ドライオーガズムに達するオナニー方法|アナルと前立腺の刺激で昇天

ドライオーガズムに達するオナニー方法|アナルと前立腺の刺激で昇天

10,413 views

この記事を書いた人
愛の筆先
MIYABI 編集チーム
陰キャだった学生時代を経て、新卒でなぜか証券会社に就職。営業ノルマが厳しい中で、少しでもコミュ力を鍛えなきゃと思って始めたのがナンパ。それがドハマリして以来、出会いやセックスを追求するようになりました。国内の主要なナンパスポットや、アプリ、オンゲでの出会いを網羅。今は本職のディレクターとして、みなさんにガチで使える情報を提供をしていきます。
射精の10倍気持ちいいと言われるドライオーガズム。どぴゅっと液が出ないので、乾いた(ドライ)オーガズムと呼ばれます。またの名をメスイキ。アナルと前立腺がキモと言われても、一体何から始めたら…。

というわけで今回は、ドライオーガズムに達するオナニー方法を徹底指南。初心者なら指、レベルが上がればアネロス、ディルドと道具を使いこなせるように。アナル開発も大事なドライオーガズムのやり方を、基本のキから解説します!




(1)ドライオーガズムに達するオナニーの魅力とは

オナニー ドライ
ドライオーガズムとは射精を伴わない絶頂体験です。男性の場合、精液が発射されて濡れるウェットオーガズムが基本ですが、女性は違いますよね。あらかじめ愛液が分泌したり、潮を吹くケースはあっても、オーガズムそのものが液体の噴射を伴いはしません。

男性のオーガズムは一瞬で終わります。イッたらおしまい。射精の瞬間が快楽の頂点で、あとはゆるやかに下って…ではなく、ぷつんと切れて終了です。しかし女性の場合は、オーガズムの快感が長引くと言います。ドライオーガズムがメスイキとも呼ばれる理由です。

考えてもみて下さい。どぴゅっと射精するあの瞬間の快感が、いつまでもいつまでも続く状況を。「1度味わったらやめられない」と経験者はみな言います。それでは早速、ドライオーガズムに達するオナニーの魅力と方法に迫っていきましょう。


どんな感覚?ドライオーガズムを体験した人の声

体験した人にしかわからない、独特すぎるドライオーガズムの快感。ならば経験者の生の声を聞いて、一体どんな気持ち良さに包まれるのか教えてもらいましょう!


あ~、やっぱり。具体的にどう気持ち良いか教えてほしいわけですが、「死ぬほど気持ちよかった」と言われれば、謎めいた感じがしてますます試してみたくなります。


この方のはかなり具体的です。まず「頭が真っ白になる」と。オナニーで射精しても、そんなめくるめく快感はありませんよね。さらに驚くのが、「体が動かなくなる」との証言。頭のてっぺんからつま先まで快感が走り抜けて、脱力状態に陥るのでしょうか。


あまりに強烈な快感ゆえ、のめり込むのに恐怖を覚える?…そうなるとこれはもはや、射精の気持ち良さなどは別次元の話とさえ思えてきます。恐るべし、ドライオーガズム!


しかしドライオーガズムを感じるまでには個人差が大きい


ドライオーガズムを語るときに避けて通れないのが成功率の話。これもウェットオーガズムの射精とはまるで違うところです。「シコったんだけど今日は出なかった」、「ここ最近、3回連続で無射精オナニーだよ」そんな会話はありえません。しごけば、まず必ず出ます。

でもドライオーガズムの場合、熟練者であっても「今日は来なかったか~」となるケースがざらです。始めたら必ず訪れる、そういうものではないんですね。体調や気温、環境などによって、成否が大きく左右されるのがドライオーガズムと心得ましょう。

しかも初心者の場合、ドライオーガズムの感覚をつかむまでの期間にもかなり個人差があります。「興味を持って試したけれど、何も感じなかった」、そう言ってやめてしまうのは、非常にもったいないです。時間をかけて気長に待たないと、最高の快感には出会えません。


(2)指を使ってドライオーガズムに達するオナニー方法

オナニー ドライ
指を使ったドライオーガズムは、ディルドやアネロスなどの道具がいらずトライしやすいです。ですがドライオーガズムに達するのが楽かと言えばそうでもなく、かなり根気が必要。また直腸からは分泌液が出ませんので、ピストンの潤滑剤としてローションを用意しておきましょう。

アナル専用の指サックもあるといいですね。コンドームだとぶかぶかで、破れる恐れがあるからです。またローション漏れや万が一の脱糞ハプニングを考え、腰の下には大きな厚めのバスタオルを敷いておくと安心です。


①爪を切り、指とアナルにローションを塗る

腸壁を傷つけてはたいへんですから、事前に爪は切っておきましょう。その上でアナル用の指サックをはめます。利き手の中指が動かしやすくて長いので適任でしょう。

その上でアナルと指の両方にローションをまぶします。ローションをまとわせた指で、アナルに塗りたくっていく感じですね。同時に指でアナルの周辺からほぐしていき、挿入しやすい状態にセッティングしておくと良いです。

ローションのぬめりと冷たさに肛門を気持ち良く刺激され、アナルへの挿入前に早くもフル勃起。うっかりソノ気になってしごいてしまい射精しちゃった経験が筆者にはあります(笑)。目的はドライオーガズムです!皆さん気をつけましょう。


②いよいよ指をアナルに挿入

体勢は仰向けでも横向きに寝てもどちらでもかまいません。自分が楽な体勢でOKですが、ずっと同じではなく時々変えると刺激や緩急のリズムに変化が生じて効果的です。

入りにくい場合は、ウンコをするときみたく軽くいきみます。すると肛門が開いて、指が入りやすくなるケースが多いです。

指をペニス側に折り曲げて、第二関節あたりまでゆっくり挿入しましょう。指によるアナニーでは、あまり奥までは入れません。それでも十分、しかるべき場所に届きます。指先に当たるこりっとした感触のもの、それが前立腺です。


③指の腹を使って圧迫摩擦する

道具に比べて指で刺激するメリットは何でしょうか?それは動かす速さや力加減を、細かく調整できる点です。肛門の内壁を圧迫するように、指の腹を使ってこすっていきます。ずっと指をくっつけたままでなしに、トントン軽く叩く感じで動かすと気持ちいいです。

変化をつけたいときは、体勢そのものを変えてみましょう。たとえばしゃがんだ姿勢になれば、指ではなく腰の方を小刻みに動かして前立腺を刺激できます。指が出し入れされ、前立腺に離れては当たる感触はそれ自体が心地良いものです。

尿意をもよおすような、痺れるような場所が見つかったら、そこが急所。道具ではなく指がじかに触れているので、「今まさに圧迫している」「ドライオーガズムに突き進んでいる」と実感しやすいのもメリット。集中力も途切れにくいです。


④ドライオーガズムの到来を待つ

何も感じない時間が続きますが、そこで諦めてしまわないように。最初に申し上げた通り、ドライオーガズムには時間がかかります。始めたら必ずイケる保証もありませんから、とにかく気長にどっしり構えて下さい。

おしっこがしたいときのような何とも不思議な切迫感が訪れたら、ドライオーガズムが少しずつ近づいてきた合図。気持ち良さを覚えた場所を圧迫しながら、最低でも20分は続けて下さい。指だと疲れやすいのがデメリット。緩急をつけながらその時を待ちます。

途中で呼吸が乱れてきたら整えましょう。ローションが切れたら落ち着いて追加して下さい。時間をかけて行なうオナニーですから、慌てず騒がず着実に前立腺を刺激し続けるのが一番大事です。


(3)アネロス(エネマグラ)でドライオーガズムに達するオナニー方法

オナニー ドライ
アネロス(エネマグラ)は、もともと前立腺肥大の治療用に開発された医療器具でした。それだけに前立腺へのフィット感は抜群です。電動のものと非電動のものがありますが、最初のうちは非電動のものをおすすめします。

アナルに挿入するシャフトの太さも千差万別。あまり太いものは避け、ビギナー用の標準サイズから試してみて下さい。


①まずはアナルの洗浄から

せっかく買ったエネマグラですから、使用後ウンチまみれでは悲しくなります。あらかじめ腸内をきれいにしておけば、オナニー終了後にげんなりせずに済むでしょう。

イチジク浣腸でスッキリさせれば一番ですが、そこまで念入りでなくても全然OK。お風呂でシャワーを当てて洗ったり、トイレのウォシュレットを強めに出してもきれいにできます。アナル周りだけでも清潔にしておくつもりで取り組みましょう。


②ローションをアナルに注入

アナニーにローションは欠かせませんが、エネマグラを使う場合も必須です。エネマグラにローションを塗るだけより、アナルに注入した方がピストンしやすく効果的です。

アダルトグッズショップでシリンジを購入しておくと、ローションの注入がしやすくなります。1本あればぬるま湯を入れてアナル洗浄用の浣腸にも早変わり。便利ですよ。

注入に抵抗がある場合は、エネマグラやアナル周辺にたっぷりローションを塗っておきましょう。


③寝そべって体を内側に丸めエネマグラを挿入

いよいよエネマグラの挿入ですが、体勢はいわゆる屈曲位が適しています。エビのように体を内側に丸めると、腰がぐっと突き出す感じになりアナルがむき出しになるからです。

仰向けが理想ですが、横向きでもかまいません。いきなり挿入はせず、まずはリラックスして呼吸を整えましょう。エネマグラの足の部分を持ち、シャフトを安定させながらゆっくりまっすぐ挿入していきます。

エネマグラやアネロスはヘッド部に出っ張りがあり、そこが前立腺にフィットするようにできています。挿入時はヘッドの向きに注意しましょう。


④挿入後は手は使わず肛門括約筋で動かす

挿入したらしばらく放置。エネマグラのシャフトが直腸の形になじむまで3分ほどかかります。なじんだ後も、手でエネマグラを動かしたりはしません。

直腸のぜん動運動でもじわじわ動きますが、それだけでは刺激が足りないので肛門括約筋を使って動かします。動かすと言っても、意識的には“締めて開く”くらいしかできません。しかしそれで十分。息を大きく吸い込むと締まり、吐くとゆるんで開きます。

この結んで開いてをくり返すうちに、やがてしびれるような下腹の違和感が訪れます。それが次第に快感へと変わり始めれば、ドライオーガズム到達はもう間近です。


(4)ディルドを使ったドライオーガズムに達するオナニー方法

オナニー ドライ
ディルドを使うのは上級者。何しろ太くて長さもあるからです。しかし気持ち良さでは群を抜いていますし、ディルドでドライオーガズムを体験すると指やアネロスでは満足できない体に。


①そもそもの前提としてディルドの挿入に慣れる

指やアネロスと違って、ディルドは太さが段違い。いきなりドライオーガズム用にするのはかなり無理があります。まずディルドをアナルに入れるところから、日数をかけて準備しないといけません。

肛門をマッサージしてほぐしたり、浣腸で腸内をきれいにしたり。これをドライオーガズム挑戦の当日ではなく、ディルド挿入の練習時にも行なう必要があります。アナニーとしてふつうに気持ち良くなるまで、ディルドの太さにしっかりなじんで下さい。


②ローションを使って挿入しやすく準備

シリンジでアナルにローション注入、さらにディルドにローションをまぶす。とにかくたっぷり使って、スムーズに入っていくよう状態を整えましょう。腸内洗浄やアナルマッサージも当然行ないます。

挿入する際の体勢ですが、アネロス同様、体を内側に折り曲げる屈曲位が1つ。それから吸盤付きのディルドなら、床に固定して騎乗位式に挿入するのもアリです。後者はとくに、勢いよく腰を落とさないよう注意が必要です。


③根元まで入れて動かす

ディルドの気持ち良さは、入り口と前立腺の2ヶ所。抜き差しの動きで入り口がこすれて気持ち良く、同時にディルドの先端が前立腺を刺激して気持ち良くなるダブルの刺激です。やはりいきなり動かすのでなく、腸壁がディルドの形を受け入れるまで少し待ちます。

手でディルドを動かす、騎乗位なら腰を上げ下げする。いずれも続けていると疲れてきますので、時にはPC筋など筋肉を動かして間接的にディルドを操作するのも効果的です。

みっちりと詰まっているので、肛門括約筋やPC筋があまり動かせなくても刺激は得られます。ただ一番重視したいのは、ディルドの先端が前立腺に当たる刺激です。ここがしっかり感じられないと、ドライオーガズムになかなか到達できません。


④動かし方を工夫してドライオーガズムを引き寄せる

屈曲位の場合なら寝そべっていますから、前後に出し入れするのと同時に多少上下にも動かせます。ディルドの根元を手で持って動かすので、自由に緩急や変化を付けれるんですね。

スピードを上げたり抑えたり、強くしたり弱くしたり工夫しましょう。時には太ももをさらに上げたり、足を伸ばしたりして体勢に変化を付けるのも大事です。

アナルの開け閉めも効果的ですから、時間がかかるドライオーガズムを変化を楽しみながらじっくり待つようにして下さい。


次のページ
(5)ドライオーガズムを楽しむためにおすすめのグッズ5選
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る