彼女が興奮するエロい体位おすすめ5選|女性ライターが厳選

彼女が興奮するエロい体位おすすめ5選|女性ライターが厳選

834 views

この記事を書いた人
エロ耐性99+の無敵現役JD
変態JD社長
エロコンテンツにハマりすぎて留年した現役心理学専攻女子大生。エロ系の同人誌やゲーム・自身のエロネタを紹介している。LGBTバーとかチャットレディとか出会い系の監視員とか変なバイトした経験が多め。紆余曲折を経て、大学生フリーランスとして活動。2次元と3次元共に地雷無し!面白いフォロワーと毎日を過ごせて幸せ気分満喫中です。
「彼女をもっともっと気持ち良くしたい!」「あわよくば自分も楽しみたい!」と思っても、なかなか良い体位が思い浮かびませんよね。正常位やバックなどメジャーな体位ばかりも飽きますし、かといって難しいアクロバティックな体位は気持ち良くないです。

そこでこの記事ではセックス大好き女性筆者が、男女ともに気持ち良くなれるエロい体位を5つ厳選しました。それぞれコツもご紹介しているので次のセックスから実践でき、彼女を絶頂させられること間違いなしです。


女性が興奮するエロい体位を知って彼女をイカせまくろう!

女性が興奮するエロい体位をすると、女性の膣がキュンキュンしまって男性も自ずと気持ち良くなれるのがセックスの理(ことわり)です。またひとことでエロいといっても、セックスにおけるエロさは身体的な気持ち良さに限りません。

・単純な気持ち良さのエロさ
・視覚・聴覚的なエロさ
・激しいエロさ
・愛を確かめ合えるエロさ
・征服感・支配感のエロさ

さまざまあるでしょう。そこで今回は経験豊富な筆者が、男性にされたら嬉しい・盛り上がる、最高に気持ち良い体位を5つ厳選しました。




選んだ体位は上記の5つで、それぞれ特徴的な「エロさ」がある体位です。それぞれの特徴やメリット・デメリット、コツや参考AV動画などもご紹介しています。

ひとつひとつ、詳しく見ていきましょう。


①屈曲位

エロい 体位
引用:FANZA

男性側の気持ちよさ ★★★★★
女性の興奮度 ★★★★★
ちんぽがポルチオまで届く究極の体位!男女ともに深い挿入を味わえるのが魅力

最初にご紹介するのが、膣奥までちんぽが届く「屈曲位」です。江戸四十八手のうちのひとつで、別名「深山本手」。正常位の体勢から、女性の足をグッと男性の肩に担ぎ上げる体位です。

また肩に担ぎ上げる方法の他に、女性が足をそろえて膝を曲げるタイプの屈曲位もあります。女性がまんこを差し出す形なので、ちんぽがポルチオまで届きやすくなるメリットがあります。

また男性は少し顔を下げると、結合部が丸見え。激しく腰を打ち付けられるエロさ・視覚的エロさ・気持ち良さ・高い密着度を楽しめる体位です。


「屈曲位」で興奮する女性たちの声

屈曲位が好きな女性はたくさんいて、征服されている感覚を味わえる点が大好評です。


グッとまんこを差し出す形になるので、膣奥に当たるのもまた良し。女性の足を女性の頭側にグイッと持ってくると、ちんぽが短くてもポルチオを刺激できるくらい奥にぶっささります。


屈曲位は上から覆い被さられると、確実に抜け出せません。肩に足を担がれると足をバタバタさせても男性に対抗できませんし、手を男性の体重で抑えられてしまうと本当に身動きが取れないです。


屈曲位は正常位が基本なので、かなり激しい動きにも対応できます。奥まで当たって女性の膣が締まると、男性側の刺激も半端じゃないです。


「屈曲位」のやり方・コツ

屈曲位をするには、まず女性に仰向けになってもらい正常位の体勢を取ります。この時点で既にちんぽを入れておいた方が楽なので、サックリと挿入しておきましょう。ちんぽを挿入したら、次は女性の足を持ち肩に乗せます。

すると女性のお尻と腰が少し浮くので、軽く位置を調整しましょう。女性の足を少し押して身体を屈折させると、奥に届きやすくなります。

コツは「安定した場所で行う」「女性の足はしっかりと肩に乗せる」の、2つです。この2つを徹底すると、ピストンもしやすくなるでしょう。女性の身体を引き寄せるように、腰を動かしてください。

また覆い被さる場合は、そのまま女性の足に体重をかけ前傾姿勢になり、腕立てをするような体勢で自重を支えましょう。


「屈曲位」の参考にしたいアダルトビデオ

エロい 体位
引用:FANZA

タイトル 行列が出来る中出し中毒公衆便女 濃厚オヤジの追撃 種付けプレス20連発大乱交
出演女優 七瀬アリス
乱交大好き七瀬アリスが覆い被さられ犯されまくる!屈曲位が分かりやすい

中出し大好きな女の子が、おじさんをたぶらかして中出しパーティを連日繰り広げている設定の作品です。ストーリー性はありませんが、セックスの体位のやり方を見たいのであればうってつけの作品になります。

男優さんは慣れているのか挿入までが早いですが、屈曲位のやり方のイメージはつくでしょう。またピストンシーンはそこまで激しくなく、どのように腰を動かしているのかが分かるのが魅力です。

カメラワークも良い上に、屈曲位以外もいろいろな体位をしてくれます。どのような体位から屈曲位に移行すれば良いのか、屈曲位から何の体位に移行すれば良いのかも分かるでしょう。




次のページ
②ロールスロイス
  • 1
  • /
  • 5
1/5 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る