1
胸にもGスポットがあった!その見つけ方と攻め方のポイント(スペンス乳腺尾部を攻めろ)

胸にもGスポットがあった!その見つけ方と攻め方のポイント(スペンス乳腺尾部を攻めろ)

288,154 views

胸への愛撫は気持ちいいけど、そんなに気持ちがよすぎるということはないという女性・・・もったいないです。実は胸にもGスポットといわれる場所があります。胸にもGスポットがあることを知っている人は多くありません。せっかく胸にもGスポットがあるのだから、カップルで気持ちよく開発してみましょう。


乳房への愛撫に女性が鈍感なワケ


乳房への愛撫に女性が鈍感なワケ

乳首や乳輪あたりへの愛撫が気持ちいいことはその周辺の感度がいいこともあり、気持ちよがる女性は多いのですが、乳房自体への愛撫に関しては、揉まれていることに対してなんとなく気持ちいい気がする程度の反応をしめす女性が一般的です。

その理由は、乳首は神経が集中している場所なので、少しの刺激でも感じることができるのですが、乳房の多くは脂肪でできているので、脂肪にさえぎられて神経部分まで刺激が届かないことが乳房への愛撫が鈍感になっている理由です。


ポイントは胸のGスポット


胸で乳首以外に特に感じるのは「アンダーバスト」と「スペンスの乳腺尾部」と言われる部分です。この「スペンスの乳腺尾部」が胸のGスポットといわれる場所でもあるので、忘れずに愛撫しましょう。

でも、スペンスの乳腺尾部とか胸のGスポットといわれても胸のどの位置なのか分からないと愛撫できませんよね。スペンスの乳腺尾部の位置は脇の下と横乳の境界あたりです。
*以下、画像の緑の部分がスペンスの乳腺尾部です(脇の下と横乳の境界あたりです)。
ポイントは胸のGスポット

アンダーバストやスペンスの乳腺尾部は乳房の他の部分より感じる部分です。ここを愛撫して感度を高めると乳房自体の感度も上がるそうです。


胸のGスポットを開発する前の注意点


胸のGスポット(スペンスの乳腺尾部)を知らずに愛撫していた人もいると思います。そんな人は今度からは意識的に胸のGスポットを攻めることができますね。知らなかった人もこれからは積極的に胸のGスポットを攻めることができ、これまでとは違った胸への愛撫ができると思います。

胸のGスポットは女性自身でも知らないことが多く、開発されていないことが大半です。ですから、胸のGスポットを開発する前にまずは女性の反応をみて攻め方を決めましょう。

胸のGスポットは脇のそばにあることもあって、女性によって反応が分かれる場所でもあります。だいたいは大きく分けて3つの反応になります。

1:背中をのけぞらせてものすごく感じる
2:ただくすぐったいだけ
3:くすぐったいけど、感じる

3のくすぐったいけど感じる女性が多く、背中をのけぞらせて感じる女性やくすぐったいだけの女性は少数派だと思います。胸のGスポットに対しよく感じているなら、重点的に攻めるようにして、くすぐったいと感じる女性に対しては、まだ開発が全くされていないだけなので、毎回少しずつ愛撫するようにして徐々に開発していきましょう。なかには本気でくすぐったくて嫌がる女性もいるので、本気でくすぐったがる時にはすぐに胸のGスポットへの愛撫は中断しましょう。


胸のGスポットの攻め方


胸のGスポットの攻め方は、じっくりじらしつつ攻めるがオススメです。脇の下からスペンスの乳腺尾部を通って乳房へ指を使って胸を寄せるような感じでゆっくりと圧迫しながらなぞりましょう。この時に乳首へはじらす意味でも愛撫はしません。イメージとしては、胸を脇の下からゆっくりと押し上げるような揉み方です。

また、乳房を揉む時には人差し指と中指で圧迫しながら小さな円を描くように愛撫しましょう。この時スペンスの乳腺尾部にある指以外は軽く乳房に添えているだけでOKです。他にもスペンスの乳腺尾部からアンダーバストにかけて軽く圧迫しながらなぞるのもおススメの愛撫の方法です。ここから舌先での乳首への愛撫も取り入れながら同時にスペンスの乳腺尾部への愛撫をするとより効果的です。

いかがでしたか?ぜひカップルで会話をしながら胸のGスポットといわれるスペンスの乳腺尾部の性感帯を開発してください。また、正しい胸の揉み方はバストアップにも繋がるのでおススメです。ぜひカップルで試してみてください。


※本記事に関する削除依頼は、以下にメッセージください。
削除依頼はコチラから

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る