3
フェラが挿入より10倍気持ちいい理由と男性に喜ばれるテクを解説

フェラが挿入より10倍気持ちいい理由と男性に喜ばれるテクを解説

1,482,597 views

男性が射精を我慢できなくなる、フェラの応用テクニックを解説


ディープスロートでペニスに異次元の快感を与えよう!
ここまででフェラの基本を説明してきました。焦らしテクと視覚に訴えるようなプレイができたら、ほとんどの男性は満足できるでしょうね。

さらに、ここからは上級編としてワンランク上のフェラチオ講座を開講いたします。普通のフェラでは満足できないといった贅沢な悩みを持った男性、彼にさらに喜んでもらえるためのテクを知りたい女性の方、どちらもご興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


口を真空状態にしての「バキュームフェラ」


04
ペニスは普通に舐められても気持ちいいのですが、強く吸い付くように舐められる快感と言ったら表現のしようがありません。いわゆる「バキュームフェラ」と呼ばれるテクニックがこれにあたります。

バキュームフェラは息を思いっきり吸ったときのように頬をキュッとへこまして、口の中を真空状態にして吸引しながら行うフェラの方法です。空気が入っているときのように「チュパチュパ」と吸うのではなく、舌を丸めて真空状態にし「ズボズボ」とペニスを引っ張るように行います。

唾液をたっぷりにして行わないとスムーズに行えません。また唾液がたっぷりの中で行うことで、よりエロい音が出て視覚だけではなく聴覚による刺激によって快感を得ることができるのです。真空でバキュームされるとペニスが痛いと感じる男性も中にはいます。また早漏の男性は刺激があまりにも強すぎるためにスグにイってしまう可能性があるため、刺激のしすぎには注意が必要です。


異次元の快感を与える「ディープスロート」


05
「ディープスロート」をご存知ですか?これは喉の奥までペニスを入れて行うフェラのことで、できる人とできない人が分かれるフェラテクです。

喉の奥までペニスを入れて喉チンコのあたりで亀頭やペニスを刺激します。正直女性には辛いフェラテクですが、奥まで入れることで男性に征服欲が満たされると同時に、ペニスが唾液でヌルヌルになるため、より気持ちよさを伝えられますよ。苦しまずにできるのなら気持ちよくさせるフェラテクとして有効です。


口でくわえて刺激しながらの「手コキ」


06
フェラは男性にとって気持ちいい行為ですが、女性はずっとやっているとアゴが疲れたり、痛くなってしまうこともありますよね。また、口がもともと小さくて奥深くまでペニスをくわえられなかったり、男性のペニスが大きくて入りきらなかったりと、根元やペニス全体を刺激するのが一苦労の場合もあると思います。

そんなときの対処法として、口でフェラをしながら手コキをプラスすることで、男性にはより刺激が伝わると同時に、女性のフェラチオ疲れや、根元まで刺激できないなどの悩みも解決することができるのです。

フェラを長時間していて疲れた場合には先っぽを舌で刺激しながら手コキをして快感を与えます。根元までペニスをくわえることができないと言う人は、根元を手でつかみフェラのピストンに合わせて上下運動させることで男性はより一層の刺激を受けることができるのです。


金メダル級のひねり技「トルネードフェラ」


07
バキュームフェラ、ディープスロートなどフェラに関する技をお伝えしてきましたが、この「トルネードフェラ」も使える技の一つと言えるでしょう。やり方は、口をすぼめた状態でペニスをピストン運動(上下に出し入れする動き)しながら、回転をくわえてください。同時にペニスを舐めている舌は口を回転している方向とは逆に動かして"ひねり"を生み出すという合わせ技です。

この技を使うことで複数の性感帯が刺激されるため、悶絶するほどの快感が男性に与えられるのです。トルネードフェラは風俗嬢ががイカせるための必殺技として使用していることもあり、非常に複雑でテクニックをようするので、すぐにできなくても諦めずに挑戦しましょう。


ヌルヌル感がたまらない「ローションを使ったフェラ」



ローションを使って行えるプレイは手コキだけではありません。最近は口に含んでもローションぽさがないメープル味の食べられる商品が発売されているので、塗った後で口にペニスをくわえてフェラすることへの抵抗感をなくしてくれます。

もともとローションは口に入れて飲んでしまっても害がない商品だと言われていますが、その独特のドロドロ感が気持ち悪いと言われてきました。技術とエロい欲望によって進化したローションはフェラ中にも大活躍。ローションのヌルヌル感は男性も大好物の人が多くいますので、塗られた後でフェラや手コキをされたら、あっという間にイっちゃうという声もよく耳にします。


氷を口に含んで行う「温度差のあるフェラ」


氷などを使った温度差のあるフェラも気持ちいい

ローションを使用するフェラも気持ちいいですが、もっと古典的な方法として、フェラ中に自分の口の中に氷など冷たいものを含ませながらフェラチオするというものがあります。男性はその冷えた感覚に「ゾクッ」としながらも、感じたことのない冷たい感覚でのフェラの気持ちよさに腰を抜かすでしょう。最近ではHOTタイプのローションも売られているので、試してみてもおもしろいと思います。


お互いに感じ合える「69(シックスナイン)」


08
フェラするときは通常、女性ばかりが奉仕しますが、舐めている最中の男性はその興奮から早くペニスを膣内に挿入したいと感じています。その興奮をさらに煽るために「69」の体勢になってみると良いでしょう。

「69」の体勢になると女性の膣が丸見えになるため、視覚的に男性はより興奮できます。また、口の中でペニスが当たる向きがこれまでとは逆になり、裏筋が口の上側に当たることで、これまでとは違った異次元の気持ちよさを得ることもできるのです。

女性の股の間から、自分のペニスを舐めている姿が見えるため、ビジュアル的にも最高のエロさを感じることができるのが「69」でのフェラの良いところでもあります。


男性が挿れたくてたまらなくなる「オナニーしながらのフェラ」


女性がフェラをする理由の1つに、ビンビンのチンポをまんこに挿れてほしいというのもあるのではないでしょうか。中途半端に勃起したチンポよりもガチガチに反り返ったチンポの方が気持ちいいですよね。

そんなときにはフェラをしながら自身もオナニーしてみましょう。男性はその姿を見てさらに興奮してしまいますし、女性も恥ずかしい姿を見られることでフェラにも力が入ってしまうはず。お互いの興奮を最高潮に高めてくれるテクニックです。

体勢はどんなものでも構いませんが、M字開脚でしゃがんでオナニーを見せつければ、まんこも丸見えになるのでオススメ。気分が高まりすぎてお互いにイッてしまう恐れもありますので、やや注意が必要な方法でもあります。


巨乳だけの技じゃない「パイズリフェラ」


パイズリはおっぱいが大きくないとできない、そんなことはありません。例え貧乳でも、チンポを気持ちよくさせようと頑張って挟んでいる姿に男性は興奮するのです。そこにフェラを加えたのがこちらの「パイズリフェラ」です。

おっぱいに自信がない場合はローションを使うと効果的です。ヌルヌルのおっぱいと唾液たっぷりのフェラでチンポを愛撫していきましょう。ポイントは尿道あたりを集中して舐めてあげることです。

そうすることで竿や裏スジをおっぱい、亀頭を口で同時に愛撫できますので、チンポ全体に快感を与えることができます。堪らなくなった男性は腰を動かし始めるかもしれませんが、そのときは口を開けて口まんこ状態にしてあげるのもいいですね。


イッてからが本番「お掃除フェラ」


フェラチオは単にチンポを勃たせるためだけのものではありません。イッてしまったチンポを舐める「お掃除フェラ」も重要なテクニックの1つです。やり方は2パターン。1つ目は残ったザーメンを吸い取るような強めのお掃除フェラ。そしてもう1つが表面をきれいに舐め取ってあげる軽めのお掃除フェラです。

これをしてあげることで、イッても自分のことを思ってくれているんだと、男性に実感させることもできます。また、場合によってはお掃除フェラで再び勃起させて、連続射精に導いてあげることも可能です。

フェラのいろいろなテクニックを身に付けたら、最後はこの「お掃除フェラ」を効果的に使うことで、男性はあなたのフェラにぞっこんになってしまうでしょう。


この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る