1
【今日の48手】縛りプレイの元祖『達磨返し(だるま返し)』

【今日の48手】縛りプレイの元祖『達磨返し(だるま返し)』

89,137 views

恋人とのセックスに、飽きていませんか?そんな時は日本に昔から伝わる伝統の性技【48手】を紐解いてみましょう。やったコトのないセックステクニックに、マンネリ感も吹っ飛んじゃいますよ!今回は、”縛りプレイの元祖『達磨返し(だるま返し)』”をご紹介します。比較的簡単にできる技なので、是非挑戦してみてください。


『達磨返し(だるま返し)』のやり方


達磨返し

今回は48手の中で縛りプレイの元祖と呼ばれる『達磨返し(だるま返し)』についてご説明します。この体位は正常位一つで、まず女性が仰向けに寝転んだ状態になります。そして太ももをぴったりと閉じて上にあげるようにしながら、膝を曲げます。仰向けのまま体育座りをするような感じをイメージしてください。男性はその足を抱きかかえるような形で正常位で挿入します。この時、実は太ももを縛るのが『達磨返し』の醍醐味なのですが、初心者は縛らなくてもOKです。

女性のお尻が床から少し浮き上がるくらいに、男性が女性の足を抱えて上に持ち上げるようにすると、ペニスと膣の結合の角度が調節でき、より深い挿入感が得られます。男性は前屈みにならず、身体を起こしたまま膣に対して平行になるように動いて下さい。深く突き上げると言うよりも、膣の中にニュルニュルと出し入れする感じで行うと、この体位の気持ち良さが理解できるでしょう。


『達磨返し(だるま返し)』のメリット


『達磨返し(だるま返し)』のメリット

『達磨返し』は男性にとって最高に気持ちの良い体位の一つです。実はこの体位を行うと、太ももがぎゅっと締まる事で女性の膣圧が上がって、男性のペニスをぎゅっと締め付けてくれるのです。ちょっと膣圧が弱めの女性とのセックスには必ず取り入れたい体位ですね。また、女性の足を抱えて持ち上げる角度を調節する事で、最も気持ち良い挿入角度を探る事ができます。普通の正常位だとなかなかイケないと言う男性にもピッタリです。

さらに、『達磨返し』は女性の子宮口にあるポルチオ性感帯を刺激しやすい体位でもあります。ペニスと膣の挿入角度から最奥に届く場所を探し、女性の様子を見ながら強く突きます。ポルチオを的確に突かれて女性はこれまでにない気持ち良さを感じるでしょう。また、「太ももを縛る」と言う行為はSMの入門編として最適です。縛る男性も縛られる女性も始めての経験に、思わず興奮してしまうコト間違いなしです!


『達磨返し(だるま返し)』の注意点


『達磨返し』は足を折り曲げて(できれば縛って)挿入するだけなので、比較的誰でも簡単にできる技です。ですが、上手女性の足を持ち上げる角度を調節しないと、通常の正常位よりも挿入感が浅くなってしまう可能性もあるので注意してください。男性は身体を起き上がらせた姿勢で、しっかりと女性の足を支えましょう。胸やクリなどを一緒に刺激しながらだと、ペニスが抜けてしまったりする事もあるので、両手は女性の足を持つようにする事をオススメします。

また、もう一つ『達磨返し』をする際の注意点をあげるなら、やはり縛る事に関してでしょう。最初から縄で縛ろうとすると、失敗するかもしれません。縄は太さにもよりますが、案外縛るのに手間がかかります。初心者なら布のようなものの方が縛りやすいでしょう。帯のような軽くて扱いやすいものがあると最適です。キツくしすぎて跡がつくと女性が嫌がりますので、はじめは軽く縛ってあげましょうね!


『達磨返し(だるま返し)』を含むオススメ体位の流れ


最後に、『達磨返し』を含んだ、オススメの体位の流れをご紹介します。この流れでセックスを行えば、体位変更も超スムーズ!是非やってみてください!

最終的に『達磨返し』に持って行きたいなら、まずは『うしろやぐら』から始めましょう。『うしろやぐら』は所謂「立ちバック」の事です。自由に動けて両手もつかえるので、彼女の胸を激しく揉みながら、突き上げてください。この体位は女性もかなり興奮します。

充分に興奮が高まったら女性を寝かせて、すぐに正常位で挿入しましょう。仰向けになるとペニスが膣のGスポットをグリグリと刺激しますので、女性はイキそうになるでしょう。しかし、女性がいよいよ「もうイキそう…」となったら一旦ペニスを出し、お預けをさせます。

そしてここで『達磨返し』です。お預けをさせた女性は、挿入して欲しい気持ちがいっぱいになり、緊縛も許してくれる可能性が高くなります。そうしたら、足をきゅっとしばって『達磨返し』で調教しましょう。ペニスを最奥のポルチオに当ててイカせれば、女性は思わずソフトSMに目覚めてしまうかも!?

いかがでしたか?今回は 48手の一つ、縛りプレイの元祖『達磨返し(だるま返し)』をご紹介しました。これまで「縛り」に興味がなかった人も、これを読んだら、思わずやってみたくなってしまったのではないでしょうか!?

〇参考記事:
四十八手(48手) 完全ガイド

【デリヘルよりお得】1km圏内に住む素人女と"1000円セックス"する方法

ムラムラした時にふらっと自宅に来てヤラせてくれる。そんな都合のいい女を5分以内に見つける方法があります。


性欲を発散する方法として、デリヘルを使っている方も多いはず。しかし、デリヘルは格安であっても15,000円以上と高額。毎日は使えません…。

そこでおすすめなのが、これから紹介する裏ワザ。あなたの自宅から半径1km圏内に住むエロい素人女性と"1000円"でセックスできます。

デリヘル嬢以上にエロい女を自宅近くで見つけるには?

近所に住むスケベ女を見つけるために必須のもの。それはアダルトマッチングアプリです。このエロツールを活用すれば、近所に住む主婦や女子大生と今夜すぐにセックスできます。


ただしネット上で見かけるエロ系の出会いアプリは、そのほとんどが詐欺。いくらお金をつぎ込んでもスケベな素人女とは出会えないので注意しましょう。

リスクゼロでスケベ女と出会えるマッチングアプリとは?

では、どういったマッチングアプリを使えばよいのでしょうか。

一番のおすすめは「ハッピーメール」。誠実な運営でユーザーの信頼を集めているアプリです。

20年以上にわたって累計2000万人以上から支持され続けていることからも、ハッピーメールが胡散臭いエロアプリとは一線を画していることが分かります。


以下の2つの特徴のため、ハッピーメールは他のマッチングアプリよりも圧倒的に出会えます。

ハピメのここが凄い①:サクラや詐欺業者が少ない

運営によって厳しく取り締まられているため、風俗業者による詐欺アカウントはハッピーメールにはほとんどありません。サクラアカウントも見当たらず、余計な心配せずに安心して出会いを探すことができます。

ハピメのここが凄い②:女性会員の割合が高い

また、女性比率が高いのもハッピーメールの特徴です。女性誌などへ積極的に広告を出しており、ウブな女性が毎日たくさん入会しているのだとか。掲示板の書き込みも女性会員だらけです。

ハッピーメールでヤれる女と効率よく出会う方法

ハッピーメール内でのおすすめはアダルト向け掲示板です。


ハッピーメールには「ピュア掲示板」と「アダルト掲示板」があります。ピュア掲示板では真面目に恋人を、アダルト掲示板ではワンナイトやセフレを求めている人が集まります。

アダルト掲示板にいる女性は、エロいことに抵抗がありません。彼女たちと知り合ってデートをすることでその日のセックスを確定させることができます。


▼エロ女との出会うための4ステップ▼
①「アダルト掲示板」を閲覧する
②気になる書き込みに片っ端から返信する
③リプがあった子にデートを打診する
④リアルで会ってセックスする

出会いを増やすコツは、プロフィールに記載されている住所が近い女性を狙うこと。自宅から1km圏内に住む女性とマッチングすることも普通にあるのだからびっくりです。

【1000円ぽっきり】セックスの価格破壊を起こすハッピーメール

従量課金型サイトであるハッピーメールでは、いくら課金するかを自分で決められます。上記の4ステップを軸に利用すれば、月額制のアプリより圧倒的にコスパが良くなるでしょう。


「今夜サクッとヤレる女を見つけたい」というだけならば、1000円の課金でも十分。アダルト掲示板を活用すれば、30分も経たずに今夜の予定が埋まるはずです。

「エロい女との出会いを量産してヤリまくりたい」という場合は、3000円~5000円ほど課金してみましょう。3000円で10人ほど、5000円で20~30人ほどのヤリマン女と知り合えるのが普通です。


ハッピーメールを使いこなせれば、デリヘルやソープは一切必要なし。風俗嬢よりスレてない素人エロ女と1000円ぽっちで性欲が満たせます。

【エロ女が殺到中】ハッピーメールには今すぐの登録がおすすめ

実は今、有名女性誌の広告経由でウブな素人女性がハッピーメールに大量流入しています。アダルト掲示板への女性の書き込みも急増しており、かなり出会いやすくヤリやすい状態です…。

このバブルはあと1か月ほどしか続かないでしょう。男性からすれば今は入れ食い状態なので、早めのハッピーメールへの登録をおすすめします。


以下のリンクから申し込めば、1200円分の無料ポイントが付きます。この無料ポイントだけでセックスできたと言う人もちらほら。ぜひ試してみて下さいね。

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る