一度はやってみたい!最高に気持ちいい男の潮吹きの方法

一度はやってみたい!最高に気持ちいい男の潮吹きの方法

1,615,510 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。
「男だって、気持ち良く潮吹きしたい!」……そんなエロ男子は要チェック!

「潮吹き」と聞くと女性のイメージが強いですが、男だって潮を吹けるんです!僕も実際に経験していますが、その快感は射精の比ではありません。背徳感と開放感がたまらない……。

そこで今回は、週10回はシコっているオナニストの僕が男の潮吹きの仕組みとやり方を解説します。悶絶するほど気持ちいい潮吹きを経験してみたいなら、ぜひ参考にしてみてください。




男の潮吹きは、射精よりはるかに気持ち良い!


僕も性感エステで何度も経験がありますが……男の潮吹きは射精よりはるかに気持ちいい!これは断言できますね。

射精が「発射する感覚」とするなら、男の潮吹きは「お漏らしする感覚」ですね。長い間ガマンしたおしっこが、シャワーのように一気にあふれてくる感じ。

そしてチンコの刺激止めなければ、男の潮吹きは自分ではコントロールできません。「自分の意思とは関わらず、潮を吹かされちゃう……」そんな背徳感も味わえる、まさに究極のオーガズムです。

男の潮吹きは風俗のプレイで行われるのが定番ですが、自分ひとりでも潮を吹くことはできます。そのやり方を解説するまえに、まずは男の潮吹きの仕組みについてお勉強しましょう。


男の潮吹きのメカニズム

アダルト動画で見たことはあっても、その仕組みはあまり知られていない「男の潮吹き」。やり方をマスターする前に、まずはメカニズムについて知っておきましょう。


潮の正体はおしっこ


「男の潮」の正体は、膀胱の中に残っているおしっこです。そのため、射精ではやや白い精液が飛び出しますが、潮吹きでは無色透明な液体が発射されます

かつては「男の潮は精液とも尿とも違う!」と言われていましたが……。川崎医大・泌尿器科が2018年11月に論文を発表し、「潮の成分はおしっことほぼ同じだった」としています。正体がわかったのは、わりと最近なんですね。


前立腺の収縮・拡張でおしっこを噴出

男の潮吹きの原理は、射精直後の前立腺の収縮・拡張によるもの。そのため、射精した後でしか男の潮吹きは起こりません。

射精した後のチンコを刺激し続けると、前立腺が収縮と拡張を繰り返します。その動きで膀胱の中のおしっこが尿道に吸い込まれ、尿道口(チンコの先)から水鉄砲のように噴出する……これが男の潮吹きの仕組みです。

男の潮吹きは「我慢した後の排尿と射精が混ざったような感覚」。排尿感と射精感を同時に味わえるうえ、自分ではコントロールできない背徳感も味わえる……まさに究極の射精ですね。


女性の潮吹きとは違うの?


女性の場合、膣内のGスポットを的確に攻めることでスキーン腺(愛液を出す器官)が刺激され、潮吹きが起こりやすくなると考えられています。

ただし研究が進んでいないこともあり、女性も潮吹きのメカニズムは完全に解明されてはいません。また男性と違い、潮の正体も尿か愛液か(あるいは、それらが混ざったもの)がよく分かっていません。

現時点での明確な違いは、男性は射精の直後でしか潮吹きできませんが、女性はいつでも潮を吹ける点。また「潮吹き」自体が気持ちいいと思わない女性もいます。

エロ動画だと潮吹きしながら絶頂……のシーンがよく登場しますが、あくまで演技です。女性にとっては「絶頂」(膣の拡張と収縮)と「潮吹き」は別物……と覚えておくと分かりやすいですね。

〇関連記事
誰でも潮は吹ける!?女性が潮吹きするメカニズムを研究してみた


男の潮吹きのやり方

ひたすらチンコをシゴけば潮吹きできる……わけではありません。男の潮吹きは正しい手順を踏むのが大事!そこで、ここからは男性がひとりでもできる潮吹きのやり方を解説します。


①事前に水を1リットル飲む

冒頭で解説した通り、男の潮は膀胱内にたまっている尿(おしっこ)です。そのため、事前に水分を補給して、おしっこがたまるようにしましょう。

ですが急に大量の水分を取ると体調を壊すので、少なくとも1リットルぐらいを目安に水分補給しましょう。もちろん、オナニー前にトイレに行くのは控えましょう。膀胱の水分がなくなるからです。

ここで注意したいのが、事前に飲む水分の温度。冷たい水やジュースを飲むと体温が下がり、感度が鈍くなって潮吹きしづらくなります。水分補給をする際は、体温を下げないぬるめの白湯を飲むのがおすすめですね。


②普通に手コキして射精する

男の潮吹きは、射精直後しか起こりません。まずは手コキオナニーで気持ち良さを高め、普通に射精しましょう。

射精に至るまでの流れは、潮吹きには関係ありません。ですが男の潮吹きには感度が重要なので、射精後もできるだけ亀頭を敏感にしておくのが大事。片手間ではなく、本気でシコってください。

自分の好きなオカズはもちろん、ローションやオナホを併用してみるのも良いですね。


③射精したあとも、休まずにペニスを刺激する

男の潮吹きは射精直後が本番。イッた直後にひたすらチンコを刺激し続けましょう。射精した後は脱力感が激しいので、ひと休みしたい気分になってしまいますが……そこはガマン。シコシコと亀頭への刺激を止めないでひたすらがんばりましょう。

イッたばかりの亀頭をシゴくのは、なかなか苦痛で……「もう無理〜」と思うかもしれません。ですがそれに耐えると、なんとも言えないムズムズとした快感がカラダの底から湧き上がってきます。

男の潮吹きに至る時間は、射精後でこすり始めてから20~30秒後。慣れないうちは、それ以上の時間がかかることもあります。


④尿意を感じたら、刺激を止めずにそのまま放出!

おしっこが出そうな感覚が高まってきますが、亀頭を休まず刺激しましょう。その快感が頂点に達したとき、チンコの先っぽから液体が勢いよくプシューッと出てきます。まさにこれこそ、待ちに待った男の潮吹きの瞬間です。

「おしっこが出ては大変」という理性が働いて、刺激をやめてしまう人が多いようです。しかしその限界を突破すると潮が吹けます。物理的障壁より、心理的障壁を取り払うことが大切です。


次のページ
男の潮吹きのコツ1:亀頭マッサージで刺激する
  • 1
  • /
  • 4
1/4 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る