1
0円でセックスの達人になれる、マル秘セックステクニック(動画)

0円でセックスの達人になれる、マル秘セックステクニック(動画)

77,461 views

女性と付き合う上で、必要になるものがセックステクニックです。「セックステクニックよりも心だよ」ということは理解できます。しかしセックステクニックが下手なことが原因でフラれる男性は大勢いるのです。セックステクニックはある程度は必要なものなのです。ここでマル秘セックステクニックを紹介しましょう。


準備編:コンドームの正しい付け方


まずこちらのコンドームの正しい付け方動画を見てください。



お分かりになりましたか?以下の3点に注意して使うようにしましょう。

① コンドームを袋から出して、精子溜りを摘む或いは軽く捻りおさえて空気が入らないようにします。何故空気が入るとダメなのか?それは挿入中に破けることがあるからです。

② コンドームの裏表の確認の仕方はコンドームを袋から出した状態で、輪の巻いている部分を親指と人差し指で軽く摘むように前後にコロコロと動かしてみてください。どちらに巻いているのかすぐに分かります。

③ コンドームを付けている時に女性を放置しないようにします。コンドームを付けている間に女性の気持ちの高まりが覚めてしまわないようにします。空いている手や口を使い女性を愛撫しながら装着してください。


キス編:キスの種類を学ぶ


まずこちらのキスの種類を学ぶ動画を見てください。



この動画で紹介されているものを含めてキスの種類には37種類もあるというのは驚きですね。この動画の始まりの方で具体的に4つの方法が紹介されていました。

① 「ウッドペッカー」。軽く音をたてて唇を重ねる日常的なキスは普段気軽にできそうですね。

②「押しくらまんじゅう」。次はお互いの唇の弾力感を楽しむキスの仕方はちょっとおもしろい気がします。唇を強くくっ付けたまま左右上下に動かして唇の弾力感を楽しむのもいい雰囲気が出せそうです。

③ 「3点接触」。上唇と下唇と舌先の3点でキスを楽しむ方法は割と知られていそうな気がします。ただしここで紹介されているのは3点を固定したままやる方法ですね。固定したままだとお互いに唇と舌先に意識を集中できるからキスそのものを楽しむことができます。

④「オン・ジ・エッジ」。お互いに舌を固定した状態で相手の舌のエッジを舌先を使ってなぞるように舐めます。やったことがない人は試してほしい方法です。


おっぱい編:上手なもみ方を学ぶ


まずこちらの上手なもみ方を学ぶ動画を見てください。



動画で言っているようにおっぱいはお尻と同じく脂肪からなっていて触って敏感なところは皮膚表面と乳腺だということです。つまり皮膚と乳腺がポイントになります。

もみ方はよくありがちな鷲掴みになったりしないようにしましょう。背後から揉むのがやり易いと思いますが、親指で乳腺の付け根部分をおさえて手のひらで乳房を包み込んでください。親指を支点にして残りの指を使って乳房をもみしだいてください。


手マン編:ゴールドフィンガーに学ぶ手マン術


まずこちらのゴールドフィンガーに学ぶ手マン術動画を見てください。



動画でも言ってましたが手マンをする時に気を付けることは前戯を施して女性が十分に濡れた状態で行ってください。動画では3つのGスポットを紹介していました。1つ目と2つ目は子宮口を挟んで上下に位置し、これから説明する、3つ目のGスポットは子宮口から指を手前上にぐっと押すように引いたところにあります。恥骨に当たるところが目安です。

やり方はGスポットに中指と人差し指を当て最初はゆっくりと奥側から手前にGスポットに沿って動かします。女性の反応や濡れ具合を見ながら指先にやや力を入れて手前に引いてかき出すような感じで早く動かして潮をふかせます。


挿入編:女性がもっとも喜ぶ体位を学ぶ


まずこちらの女性がもっとも喜ぶ体位を学ぶ動画を見てください。



動画の冒頭部分で言われているロールスロイスという体位がもっとも女性が喜ぶ体位ということです。体位はバックからの挿入です。足の位置に注意してください。男性の足は女性の足の内側にします。バックで挿入したら男性の足の間に女性の足を入れてください。ここで徐々に女性の体を正座するような体制にします。ここまでの体制にして最後に女性の肩周囲を掴みぐっと胸が反るくらいに引っ張ります。

この体位でバックから突くと膣内のGスポットを通過して膣内の奥を突くことができるのです。普通のバックよりこの方が気持ちよく女性は喜びます。しいつもとは違うイキやすい性感帯を刺激することができます。


早漏防止編:AV男優に学ぶ早漏防止術


まずこちらのAV男優に学ぶ早漏防止術動画を見てください。



早漏を防止する為にもっとも使える方法は、オナニーのやり方を応用します。女性とセックスする場合と同じような体制で練習できるよう、オナホールをホッパーピローの中に入れて固定してください。固定されたオナホールに挿入して腰を動かします。この時に時間を計るようにして、意識しながら時間を徐々に伸ばすようにしましょう。

如何でしょうか?キスから始まり早漏防止まで0円とはいえこれだけでひと通りセックスを網羅しています。この内容だけでも女性を十分に満足させてあげることができます。紹介されたテクニックを理解したら他のテクニックも取り入れることが可能になっているはずですね。

【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスを上手くなって女性を感じさせたい。

セックステクを上達するためには経験人数を増やすことが一番の近道

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックス。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】"セックス相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なハッピーメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ハッピーメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

ハッピーメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 ハッピーメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

ハッピーメールが女性に人気の3条件

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
18年も運営をしている老舗で登録者も2000万います。


ananやGLITTERなど有名誌に掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。さらにはハッピーメールを題材とした映画まで公開。

ハッピーメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人と14回セックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとハッピーメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。


たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

ハッピーメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で7人とセックスすることで今までとはレベルにならないセックステクとセックスに対する自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.4倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定ポイント増量キャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とポイント増量キャンペーンはいつ終了するかわかりません。

おトクにポイント購入できる今がラストチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてください。

女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、のぞいて見てください。


この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る