圧倒的に気持ちいい「パイズリ」のやり方・コツ【保存版】

圧倒的に気持ちいい「パイズリ」のやり方・コツ【保存版】

344,236 views

この記事を書いた人
初代ディレクター
マツタケのようなひと
こんにちは、マツタケです。座右の銘は「愛嬌と根性と、マツタケがあれば、人生なんでもやり切れる」です。最近はみっちり勉強も始めて知性もついてきてます。人生なんて、そんなものです。気軽に波にのりましょ~
パイズリを頼まれたんだけど、どうしたら気持よくさせてあげられるのかわからない…そう思うことはありませんか。多くの男性にとって、パイズリは大きな夢であり、一度は体験したいと思うものです。男性が思わず虜になってしまう圧倒的に気持ちいい「パイズリ」のやり方・コツを紹介します。


「パイズリ」とは


「パイズリ」とは

パイズリとは、おっぱいを使って男性器に刺激を与え、性的な興奮を与えることです。女性からすると、これの一体どこがいいのかと思うかもしれませんが、男性にとっては大変重要なことです。なぜなら、パイズリが多くの男性にとっての「大いなる夢」だからです!あ、ぽかーんとしないでくださいね。男性を虜にする方法として真剣に考えてみると、意外とばかにならない方法です。

夢が叶うと満足するものですよね。男性が言い出さなくても、本心では考えているかもしれません。これをしてあげるかあげないかで、男性がどれだけ女性に夢中になるか、大きく変わってくるかもしれないのです。


パイズリは、こんなに気持ちいい


パイズリは、こんなに気持ちいい

男性がパイズリに求めているのは、刺激そのものよりむしろ雰囲気でしょう。誰がなんと言おうと、パイズリはエロいからです。男性からしてみたら、「パイズリ=エロいもの」なので、もうその雰囲気だけで性的に興奮してしまいます。柔らかい谷間に挟まれれば物理的に刺激があることはもちろんですが、刺激で感じるというより、エロいという雰囲気に対して脳で感じるものと考えたほうがいいでしょう。

女性の柔らかいおっぱいに挟まれるという状況に酔いしれるからこそ、パイズリは男性にとって大変気持ちいいと感じるテクニックの一つなのです。また、男性器は柔らかいものでこすられると性的な刺激が生まれます。その意味では、女性の身体に性器をすりつけて性的快感を得たいという気持ちを持っているでしょう。

それゆえ、尻コキ、手コキ、素股など女性の身体に性器を擦り付けるセックステクニックが存在すると考えられます。パイズリは、女性の身体の中でも特に柔らかい部位に性器をすりつける、あるいは包み込まれるということを意味します。それに対して、股間はもとより期待感が膨らまないという男性はほとんどいないでしょう。


パイズリは、何カップから出来る?


では、パイズリは何カップからできるものなのでしょうか。実はこれ、あまり気にする必要はありません。小さめのおっぱいでも、やりようはあるからです。おっぱいで包み込むことがパイズリだと思われがちですが、パイズリとはそもそも「おっぱい」に「押し付けるように『すり』つけること」からきてます。男性器を包み込めないからと言って落胆することはありません。

しかし、おっぱいに包み込んで行うパイズリにはある程度の大きさが必要になってきます。簡単な確認方法としては、トイレットペーパーの芯を胸に挟んでみることです。



トイレットペーパーの芯が日本人男性の性器とだいたい同じ大きさだからです。カップサイズを調べるより、これで確認してみるほうが確実です。


パイズリのやり方


では、パイズリのやり方を見ていきましょう。まず、パイズリでのおっぱいの動かし方はおおまかに3通りです。

オーソドックスな動き方は、男性器をおっぱいで挟んだら、上下に動いて竿をシゴくというもの。手でおっぱいを上下に動かす、または体全体で上下に動くのもいいです。



二つ目に、左右のおっぱいを交互に動かすというのがあります。上下に動かす点は一つ目と同じですが、おっぱいの動きが左右で別々になるのがポイントです。



三つ目に、男性器におっぱいを左右から強く押し付ける(パフパフする)やり方があります。この3パターンをリズムをつけたり、押し付ける強さを調整しながら行います。



上記の動かし方を、次の基本的な体位3つと組み合わせます。

まず一つ目は、男性が仰向けに寝転がり、女性は正座をします。膝枕をするように男性のお尻を女性の太ももの上に載せるように身体を密着させます。ちょうど、おっぱいの前に男性器がやってきますので、左右からはさみましょう。



二つ目に、男性は立った状態で、女性が膝立ちでパイズリをします。イスやベッドに腰掛けて行うというのもあります。



三つ目に、仰向けに寝た女性に男性が馬乗りになって行うというものです。おっぱいを手ではさむのはもっぱら女性でしょうが、男性がする場合もあります。



また、女性が身体を動かす場合、男性が身体を動かす場合もありますので、パイズリのやり方は実はいろいろあると言えそうです。


次のページ
パイズリのコツ・ポイント(ローションは必須!)
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る