日本最古のアダルトグッズ「張形」とは?

日本最古のアダルトグッズ「張形」とは?

14,075 views

この記事を書いた人
テクニックで愛される
ピースフルえりこ
大人の恋愛小説や映画に刺激され、実生活でもスリルと興奮を求める女子ライター。元々は小説家志望でネタ探しも兼ねて自分でいろんな恋愛やセックスを試してましたが、その経験はpanpanのコラム記事で活かされることに。最近は妄想を膨らませる一人エッチにもはまっており、女性向けラブグッズのレビュー記事も書いています。赤裸々な私の本音を届けます。
皆さん張形(はりかた)というものを聞いたことはありますか? 張形は日本最古のアダルトグッズであり、なんと大奥でも使われていたものであるという文献もあります。その張形についてどのようなものでどう使われていたのかを説明します。


張形とは何か


張形とは、女性のための自慰行為グッズ…つまりオナニーの道具ですね。男の性器の形をしていて、似たような硬さと同じくらいの大きさの牛の角や青銅でできているものです。現代ではディルド(dildo)またはコケシの名称で未だに大人のおもちゃとして人々に使われています。このコケシは木彫りなんかで作られているのが主流ですが、現代の張形の中にはバイブ式のシリコン製のものまであります。(昭和46年に発売された「熊ん子」)




「バイブ」ではなく、「民芸郷土人形」です。民芸郷土人形……

張形のルーツは中国とされ後宮で使用されていたとありますが、いつ誰が作ったのかなどの細かいことは未だに確かとされていません。ただ間違いなく言えるのは今も昔も女性の性欲が強かったことと。性に関して昔から人は工夫していたのでしょう。


張形の歴史





はっきりした起源は不明なのですが、石器時代にもこの張形のような石棒があるという説もあります。基本的に勃起しなくなった権力者のために作られたという説や、処女の女の子にセックス前に使わせることによって出血を紛らわすために使用されたなどという説も…日本に残る最古の張形のはっきりした存在は飛鳥時代からとされています。

しかしオナニーグッズとして使われだしたのは鎌倉から平安時代にかけてで、男性が女性に対してつかっていたようです。江戸時代になると大奥や庶民の間で欲求不満の女子の間では主流になります。この時代になるとアダルトグッズはかなりの種類があったことが分かっていますし、女性だけではなく男性のアダルトグッズとしておしりの穴にいれていたとも言われています。

そんな昔からアダルトグッズが存在していたというのは驚きですが、時代を遡れど同じ日本人。感じることや考えることは今とそれほど変わらなかったのかもしれませんね。


張形の種類


張形の種類も多種多様で、高価なものだと水牛の角で作られた物やべっ甲製のものがあり、中が空洞でお湯につけると柔らかくなるものなど。他のも青銅などで作られたものや双頭のものまで…もちろん木製のものもありますし、珍しいものは革製まであります。この張形の双頭のものは大奥で使われていたという諸説があり、細工も見事に男性のペニスに似せていたとのことです。

形もたくさんの種類があり、「しゃちほこ」「頼朝がた」「間男がた」など女性の興奮をかきたてるようなネーミングセンスのものが多々あり、中でも「上品(しょうぼん)」というものは太く上反りで、高級品として出回っていたそうです。これらの商品は「四ツ目屋※」という当時のアダルトショップでも販売されていましたが、中には訪問販売もあったそうです。

※四ツ目屋とは
四目屋(よつめや)は、江戸時代、江戸両国にあった、長命丸、帆柱丸、などの媚薬、肥後ずいき(ずいき)、牛角などの淫具などを売った店。日本最古のアダルトショップと云われる。
店頭の招燈には黒地に四目結(よつめゆい)の紋所を染め出したものをかけていた。イモリの黒焼きの元祖といわれ、『通詩選諺解』には同家の祖先が明応年間、長崎にわたり、その後、寛永年間、江戸で売り始めたとある。

引用:Wikipedia


アダルトグッズだけでなく、それを扱う専門のショップもあったとは、さすが江戸の街はスケールが違いますね。


張形と江戸時代の女


なぜこのような張形が大奥で使われていたのかというと、最大3000人という女性がいる大奥で将軍と「伽(とぎ)」がすごせるのはほんのひと握り。そんな中でやはりセックスが好きだという人がいてもおかしくはありません。また、30歳になっても未だに伽が過ごせない女性たちのために儀式の一貫として使用されていたという文献もあります。

また、江戸時代の女の人は性に対して大変おおらかであったようで、セックスやオナニーは当たり前の時代背景がうかがえます。特に江戸時代、大奥意外にも真面目な後家や大名の妻は旦那がいなかったりすると自分でオナニーすることが多く、「張形で補っておくかたい後家」や「値次第で45本いると長局」という張形の川柳が詠まれたほどでした。

町の女の子ももちろん張形は使用していました。この時代は結婚するのが15才前後であり、嫁入り前にセックスが待ちきれない女も使用していて「あらばちを割る」のはもったいないことだとも言われれいます。あらばち(新鉢)=処女膜であり、江戸時代からこの処女を捧げるというのは男性にとっても神聖なものとされていたようです。

それでも嫁入り前にほとんどの人が張形をつかっていたとうから江戸の女性は性に対しても興味がすごかったのでしょう。


張形をつかったオナニー方法


まず初めにマンコを優しく50回なで、胸を100回触り濡らしていきながら張形を浅く300回ほど抜き差しします。ビショビショニマンコが濡れたら今度は奥の方にいれて200回抜き差しし、またさらに強く大きく深く浅くを繰り返し計200回ほどお尻を上下に動かして抜き差しします。そして、片手の動きとおしりの動きを早めてまた胸をさわり、肛門をきゅっとしめて張形が入りっぱなしのマンコから溢れる液を指ですくいなめます。

10回に一回はクリトリスを刺激するため張形をあてて300回ほどピストン運動をすると音がでるほどマンコが濡れ、さらに奥の方に張形をいれて股をしめ、お尻に力をいれれば噴水し、気が遠くなるとあります。おそらくこの噴水=潮かと思われます。また、女性からでた精液は体にいいので飲むべしとも言われています。

江戸時代、殿や武家など後継を生むことがとても大切にされていました。そのため、このように張形をつかって奥女中が奥方に手ほどきをすることもあれば、殿や若の勃起の手伝いや正確に膣に入るように間にはいったり複数の女性が手伝うこともあったそうです。


以上が張形についてです。現代の女性からするとこんなにも堂々とセックスやオナニーがされていたことは考えられないかもしれません。江戸時代の女性は子供を授かることが役目とされていますので、当時は男性より女性のほうが性欲が強かったとも言われています。

しかし、いつの時代でも人間はエッチなことが好きだったようですね。最近は、張形を使って緊縛された女性(女囚)を責めるアダルト動画などもありますが、そのルーツは遥か昔まで遡るというのは、なんだか感動すら覚えてしまいますね!(笑)

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

○関連記事
江戸時代の驚愕の避妊方法6選(魚の浮き袋コンドームなど)
【伝統の変態】江戸時代の粋な「愛撫」 5選

【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスを上手くなって女性を感じさせたい。

セックステクを上達するためには経験人数を増やすことが一番の近道

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックス。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】"セックス相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なワクワクメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ワクワクメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

ワクワクメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 ワクワクメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

ワクワクメールが女性に人気の3条件

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も750万人いています。


ヤングジャンプやプレイボーイにワクワクメール公認のグラドルたちが掲載。有名誌に掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。


ワクワクメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人と14回セックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとワクワクメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。


たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

ワクワクメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で7人とセックスすることで今までとはレベルにならないセックステクとセックスに対する自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1200円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、のぞいて見てください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る