4
エロい濡れ場(セックスシーン)がある映画ランキング18選|本番で挿入した噂あり動画も紹介

エロい濡れ場(セックスシーン)がある映画ランキング18選|本番で挿入した噂あり動画も紹介

3,967,413 views

第7位:「ヘルタースケルター」エリカ様の復帰作は手抜きナシのがちエロ濡れ場



作品公開時期 2012年
主役・ヒロイン 沢尻エリカ
濡れ場シーンの長さ ★★★☆☆
濡れ場シーンの演技力 ★★★★☆
女優の脱ぎ具合 おっぱい・乳首・Tバックのお尻



とある映画の上映挨拶がきっかけで、業界から干されてしまった沢尻エリカ。5年ぶりの映画復帰となった本作で、プライベートもビッチ?なイメージも相まってヌケる濡れ場を2~3回ほど魅せてくれました。


岡崎京子原作の漫画も面白くエグくてエロい。女性視点だからなおのこと斬新に感じます。監督の蜷川実花は、AKB48の大ブレイク曲『ヘビーローテション』のPVで、絶頂時のメンバーによるセクシーランジェリー姿を実現させた方なのです。

エロい映画であればトップ3確実なのですが、紹介されすぎているベタさ。最近の女優の脱ぎっぷりと演技に比べると、意外と半裸くらいという点を考慮してこの順位とさせて頂きました。

関連記事→【映画「ヘルタースケルター」の濡れ場】沢尻エリカの官能シーンでオナニーできるかを解説


「ヘルタースケルター」濡れ場シーンの解説


太ったブスがのし上がった整形美人のストーリーで、調子にノリまくったセックスは沢尻エリカとリンクしてリアルに感じる濡れ場になっています。女性にも憧れられるエリカ様だけに、おっぱいも魅力的。

キレイなお椀型で、程よい大きさのピンクの乳輪。濡れ場では乳首をビンビンに勃たせている感じやすさでエロさ抜群です。美形スレンダーAV女優ファンであれば、絶対に見る価値のある作品です。

動画はこちらから→ヘルタースケルター


第8位:「私の奴隷になりなさい」壇蜜がAVを超えたドM女性を見事に再現



作品公開時期 2012年
主役・ヒロイン 壇蜜・板尾創路・真山明大
濡れ場シーンの長さ ★★★★☆
濡れ場シーンの演技力 ★★★★☆
女優の脱ぎ具合 全裸・おまんこ・剃毛etc...



脱ぎそうで脱がないエロいグラドル・壇蜜が、満を持してのフルヌードを解禁した作品。内容もAV以上の過激さで、一般映画の中では最高峰のヌキ度を誇っています。先生と呼ばれるご主人役の板尾創路が雰囲気あってスゴい。もともと空気ブレイカーな強いキャラが、独特の空気を作り上げています。

あまりにも過激すぎる性描写のため、R-15指定の劇場版では、激エロ濡れ場シーンをカット。しかしその後公開されたR18のディレクターズカット版は、劇場版では見れなかった濡れ場をノンカットで見ることができます。

壇蜜の激エロシーンを見たい人はこちらのディレクターズカット版をおすすめします。

関連記事→映画「私の奴隷になりなさい」の濡れ場では本当にヤッてる?壇蜜のセックスシーンを徹底検証


「私の奴隷になりなさい」濡れ場シーンの解説


原作が官能小説なので、濡れ場は豊富。目隠し・緊縛・首輪といったSMプレイに、リモコンバイブを仕込んで露出オナニー。乳首丸見えおっぱいどころか、おまんこを開いた剃毛シーンも あります。壇蜜の処理したヘアもエロいのですが、さらにパイパンまで見られるのです。

主人公とのセックスを見たあとの、払拭するような先生とのカラミ。猿ぐつわをされ、バックから犯される姿はヌカずにいられない迫力です。話はつながっていませんが、続編としての第2部『ご主人様と呼ばせてください』も2018年に公開されました。

動画はこちらから→私の奴隷になりなさい


第9位:「蛇にピアス」吉高由里子が首絞めセックスと乳首出しのちっぱいを披露



作品公開時期 2008年
主役・ヒロイン 吉高由里子
濡れ場シーンの長さ ★★★★☆
濡れ場シーンの演技力 ★★★★☆
女優の脱ぎ具合 乳首丸見えおっぱい・尻出し



今となっては大女優のひとりとなった吉高由里子が、初主演にしてオールヌードに濡れ場まで解禁した衝撃作品です。監督は『ヘルタースケルター』の蜷川実花の父親、巨匠・蜷川幸雄。吉高由里子はこの映画で頑張ったご褒美として、「トリスハイボール」のCM出演に抜擢してもらったという逸話もありました。

原作は芥川賞を受賞した金原ひとみの同名小説。アンダーグラウンドな若者の世界を描いた内容のため、理解しがたいといった意見と、何度もみたくなると真っ二つに分かれます。濡れ場目的で見る分には、やたらヌケるのは間違いないでしょう。

関連記事→【映画「蛇にピアス」の濡れ場】吉高由里子の官能シーンでオナニーできるか、ズバリ解説します

「蛇にピアス」濡れ場シーンの解説



ベロピアスや刺青など痛グロな演出も多いのですが、それだけに濡れ場も過激で濃厚になっています。冒頭5分からセックスシーンと、ヌキ目的にはスピーディな展開。”痛みに生の実感を感じる”ドM女性・吉高由里子の首絞めセックスは圧巻の迫力です。チッパイなのに、そこそこ大きめで褐色気味の乳輪がまたエロい。当時20歳だった体つきは、もう二度とみられぬ新鮮な魅力があります。

動画はこちらから→蛇にピアス


この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします



TOPに戻る