1
濡れ場シーンで「本当に挿入している」映画12選【動画あり】

濡れ場シーンで「本当に挿入している」映画12選【動画あり】

1,579,647 views

AV大好きのあなたにちょっとレトロなエロ動画をおすすめしています。タイトルの通り、濡れ場で本番している映画です。sexにシチュエーションを求める男性におすすめの映画を集めました。あわせて、本番しているのではないか?と疑惑の映画もご紹介しておきます。演技のほうが本番よりもセクシーだったりしますから、お好みの方をどうぞ!


濡れ場で陰部に卵を挿入する映画「愛のコリーダ」(邦画)



何かと世間をにぎわす映画を撮ってきた大島なぎさ監督の代表作が、愛のコリーダです。当時は前センセーショナルな話題になりました。日本では、そのままでは上映できないので、ぼかしがきつく、がっかりしたファンもいるようです。

この「愛のコリーダ」は、内容が過激なあまり、国内では編集さえできなかったとか。そのため、編集・制作はフランスでした。

見どころは、なんといっても、実話をしのぐ、性描写ですね。最近でも同じような事件がありましたが、愛するがあまり、男性のシンボルを切り取ってしまいます。信じられませんね。しかし、他人に渡せないというところまで、人を愛するとそうなるのかもしれません。大島監督の檄飛ぶ中、二人の演技は、演技じゃなくて、本当にやってるとうわさされています。

それと、陰部に卵を挿入するシーンですね。まさに、松田暎子の女優魂です。これはやばい!

■国:日本・フランス

■作品公開時期:1976

■監督:大島渚

■主演:松田暎子、藤竜也

■amazonリンク:DVD ⇒ 愛のコリーダ ~IN THE REALM OF THE SENSES


エロい妄想シーンを現実化してくれた映画「白日夢」(邦画)




あなたは、女性を自分の思うがままにしたいと妄想したことはないですか。そんな妄想を映画にすると、こんな感じになるという映画が「白日夢」です。どこから、どこまでが、現実なのか。しかし、そんなことはどうでもいい!って感じですね。

この映画「白日夢」の見どころは、ありえないシチュエーションからの性描写です。なぜ、歯医者さんなのか?個室的な場面が必要だったからなんでしょうね。それにしても、女優の愛染恭子は、日本初の本番女優として、名をあげました。なんと、この撮影のために、禁欲生活をしていたとか。ということは、喘ぎ声は、本物ということですね。

原作は、谷崎純一郎の戯曲です。今回ご紹介した予告動画は2009年にリメイクされたものです。1981年の映画は現在、DVDでしか見られません。参考までに。

■国:日本

■作品公開時期:1981年

■監督:武智鉄二

■主演:佐藤慶、愛染恭子

■amazonリンク:DVD ⇒ 白日夢(81年)


白人女優がエロかわいい「上海異人娼館 チャイナドール」



鬼才、寺山修二監督の話題作です。原作は、ポーリーヌ・レアージュの『0嬢の物語』です。文学的ポルノグラフィーとしても、話題になりました。

あらすじは、上海疎開で火事の経営するイギリスの貴族、ステファン卿と娼婦O嬢の究極の愛を確立するための契約で、どんな屈辱にも耐えることを約束します。二人の愛の駆け引きは、やがて、王学という純真な少年が現れることで、複雑に絡み合います。O嬢の心に、王学が入り込むことで、嫉妬に燃えるステファン卿。

見どころは、もちろん、二人のセックスシーンですが、拷問シーンなどもあり、バラエティに富んでいます。ステファン卿の迫真のセックスシーンは、挿入・本番そのものですね。

ちなみに、この映画には、日本の芸能人も出演しています。ピーター、新高けい子、山口小夜子、高橋ひとみ、石橋蓮司など。


■国:日本・フランス

■作品公開時期:1981

■監督:寺山修司

■主演:イザベル・イリエ

■amazonリンク:DVD ⇒ 上海異人娼館 チャイナ・ドール デジタルリマスター版


ハリウッド女優、アンジェリーナ・ジョリーのセックスシーン「ポワゾン」



この「ポワゾン」はやはりハリウッド女優、アンジェリーナ・ジョリーのセックスシーンですね。ルイス(アントニオ・バンデラス)が、ジュリア(アンジェリーナ・ジョリー)への愛を抑えきれずに、嫉妬心に心をかき乱されてしまいます。それを、知りながら、悪女を装うジュリアがとにかくエロいです。

見どころは、なんといっても、二人の濃厚な絡みです。ルイスを演じたバンデラスの奥さんである、メラニー・グリフィスの嫉妬の話は有名です。それほど二人の演技は、迫真のエロさですね。本番挿入という噂なのですが、真偽のほどはわかりません。あなたの目で確かめてください。

■国:アメリカ

■作品公開時期:2001

■監督:マイケル・クリストファー

■主演:アントニオ・バンデラス , アンジェリーナ・ジョリー

■amazonリンク:DVD ⇒ ポワゾン


本番セックスが自然でさわやかなエロさ「9songs」



AVを見慣れている人には、賛否両論ありです。パコパコされて、「いっちゃう!イッチャウ」の連発がないと、見たかいがないという方には、正直「なんだこれ」な映画だと思います。で、逆に、「セックスとは愛の表現であり…うんぬんかんぬん」みたいな理屈っぽい男性にはオススメです。特に貧乳好きには、たまらないと思います。また、映画にはやっぱ「リアルさ」だよね!という人もヒロインの貧乳具合から、「現実の厳しさ」みたいなものを感じらると思いますよ。

見どころは、本番アリのセックスシーンです。これは「本番やってます」と公言されている映画なので、信ぴょう性はかなり高いです(広告のために吹聴された嘘である可能性は否定できない)。当然、クンニとフェラのシーンもリアルです。自然の恋人のセックスなので、チュルチュルの音は期待できません。でもクンニされてる時の表情が素晴らしいので必見です。ただ、内容的にはセックスばかりで飽きるかもしれませんね。


■国:フランス

■作品公開時期:2004

■監督:マイケル・ウィンターボトム

■主演:Margo Stilley , Kieran O'Brien

■amazonリンク:DVD ⇒ 9 Songs


過激な濡れ場で話題の映画「ショートバス」



ニューヨークのアングラサロン「ショートバス」で悩める男女7人の映画です。性描写が本番で過激と話題になりました。性的マイノリティがまだ、今のように、表に出る前のことなので、その分も過激とされていたんですね。

みどころは、登場人物がそれぞれに愛している恋人で悩み、セックスでも同様に行き詰ってしまう葛藤が描かれています。過激な性描写とは裏腹に、登場人物の立場に立って、共感する人も続出の映画でした。映画ファンが見ても、満足できる内容だと思います。

セックスが本番かどうか…これは公言されているわけではないのですが、「出演者のオーガズムは全部本物」だという思わせぶりな謳い文句が有名でした。セックスが演技だとしても、リアリティがあるので、最後までみたら真偽なんてどうでもよくなっちゃうかもしれません。

また一度もオーガズムを感じたことがない女性が主人公なので、同じような立場の女性は特に共感できると思います。セックスで悩むすべての人に見てほしい作品です。

■国:アメリカ

■作品公開時期:2006

■監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル

■主演:Sook-Yin Lee , Paul Dawson

■amazonリンク:DVD ⇒ ショートバス

◯参考記事
【【映画別】女優たちのガチエロシーンまとめ



本番アリの3Pセックスを楽しむ映画「Ken Park」



アメリカの極ありふれた小さな町に住んでいる人たちの裏側を除いた映画。

このタイトルになっている「Ken Park」という少年の自殺をもとに、それを取り巻く住人が抱える問題を赤裸々にした映画です。

見どころは、ガールフレンドのお母さんとも関係を持つ少年とのセックスシーン。本番ではないものの、娘のボーイフレンドにクンニに恐悦する若いお母さんとの絡みは、短いながらも、見ごたえがあります。最後の本番の3Pは、女の子がセックスを楽しんでいるのが、なんともエロいです。


■国:スペイン

■作品公開時期:2002

■監督:ラリー・クラーク
エド・ラックマン

■主演:Adam Chubbuck , James Bullard , Seth Gray , Eddie Daniels

■amazonリンク:DVD ⇒ Ken Park

早逝した林由美香出演の傑作「たまもの」



元々ピンク映画として制作された『熟女・発情 タマしゃぶり』は、内容が非常に良かったことから、タイトルを『たまもの』と改めて一般公開(R-18指定)されました。ピンク映画は挿入なしなのですが、この映画ではあえて挿入を試み、リアルなセックスシーンが演出されています。内容も中年女性の恋を扱い、切なく面白いので必見です

出演は官能女優の林由美香さん。この女優さんは34歳で早逝されていて、今ではこの映画を含む数本のDVDでしか、その演技を見ることはできません。私生活で不倫していたAV監督の平野勝之氏と東京〜北海道間を自転車で横断したドキュメンタリー『自転車不倫野宿ツアー由美香』など、代表作も多く、魅力的な女優さんでした。早くに亡くなられたのがとても残念です。

■国:日本

■作品公開時期:2004

■監督:いまおかしんじ

■主演:林美由香、吉岡睦雄、華沢レモン

■amazonリンク:DVD ⇒ たまもの


これがイギリス流の親密さ!?「インティマシー/親密 」



「セックスから生まれる恋愛もある」ということを描こうとしたかはわかりませんが、肉体が触れ合えば、そこに「親密さ」が生まれるのは当然のことなのかもしれませんね。この映画の主人公ジェイには、毎週水曜にセックスする女性がいる。最初は体の関係だけで満足していたジェイですが、徐々に彼女に親密さを感じて行き、彼女のプライバシーが覗き見たくなり…という内容です。

こう書いてしまうと、なんだかありきたりの恋愛ものっぽいですが、そう簡単にはいかないのが切ないところです。リアルなセックス描写は公開当時「本番セックスしちゃってる!」と話題になったそう。本当かどうかはわかりませんが、なかなか見ごたえのある一本です。コンドーム装着のシーンがあることでも評判でした。

■国:イギリス

■作品公開時期:2000

■監督:パトリス・シェロー

■主演:マーク・ライアンス、ケリー・フォックス

■amazonリンク:DVD ⇒ インティマシー/親密


実話レイプホラー「悪魔のえじき(発情アニマル) 」



実話を元にして制作されたという「悪魔のえじき」(「発情アニマル」が後に改題されました)は、1日に3回という恐るべきペースでレイプされた女性が主人公。当然女性は心に深い傷を追います。でも、泣き寝入りしないのがこの主人公の良いところ。この恨み、はらさでおくべきか…と、一念発起して、レイプ犯たちを大虐殺しちゃいます。

スプラッタホラーやバイオレンス映画が大好きなら楽しく見られるかもしれませんが、普通の人には全くオススメできません。しかもこの映画、女優さんが演技中に本当にレイプされたという噂もあるといういわく付きだから、さらに怖いんです。興味がある方だけ、見てみてください。

■国:アメリカ

■作品公開時期:2001

■監督:エリック・スタンズ

■主演:エミリー・ハック、スコット・スプーキートゥーンズ

■amazonリンク:DVD ⇒ 悪魔のえじき


フランスシネマの申し子レオス・カラックス監督作「POLA X」



「汚れた血」や「ポン=ヌフの恋人」の世界的ヒットで、フランス映画の代名詞ともなったレオス・カラックス監督の1999年の作品「POLA X」は退廃的な内容と、激しいセックスシーンが特徴の映画です。

主人公は小説家のピエールで、幸せに暮らしており婚約者がいるものの、ある日突然現れた「姉」とのセックスに溺れていきます。姉と弟の近親相姦的な関係が描かれます。セックス描写はリアルで、結合部分も見えますが、内容はかなり暗いのでご注意を。ハッピーエンドの映画が好きな人には向きません。アートとはどういうものなのか…と考えたい人にはオススメかも。

■国:フランス、ドイツ合作

■作品公開時期:1999

■監督:レオス・カラックス

■主演:ギヨーム ドパルデュー、カトリーナ ゴルベワ、カトリーヌ トヌーヴ

■amazonリンク:DVD ⇒ POLA X


性描写が「演技ではない」と公言!「ロマンスX」



1999年に公開されたフランス映画「ロマンスX」は、「性描写が演技ではない」と、監督自ら公言したことで、当時の論壇に大きな物議を投じました。監督のカトリーヌ・ブレイヤは、女性のセクシュアリティにこだわりがあり、彼女が17歳の時に書いた小説も18禁の指定を受けています。

セックスレスに悩む女性が、浮気して妊娠する…という内容なのですが、タイトルが「ロマンス」なのに、ロマンティックさはゼロ。リアルなセックスにむしろ引きます。エロいセックスが見たいときは、やっぱりフィクションをみたほうが良いかも…と思わせてくれる微妙な一作です。

■国:フランス、ドイツ合作

■作品公開時期:1999

■監督:カトリーヌ・ブレイヤ

■主演:キャロリーヌ・デュセイ、フランソワ・ベルレアン

■amazonリンク:DVD ⇒ ロマンスX


濱口優が俳優以上にモテる理由は巨根ペニスにあった





性的描写のある映画って興奮しますよね。そこで気になるのが俳優さんのペニスの大きさではないでしょうか?ペニスの大きい俳優として名前が知られているのが、石田純一、小栗旬、ウエンツ瑛士、佐藤健、高田純次とモテ男が多いですね。

俳優さん達は巨根だけでなく顔もいいのでモテるのはわかりますが、決してイケメンではない芸人さんでもモテる男がいます。お笑いコンビよゐこのツッコミ担当で「取ったどー」の掛け声でおなじみの濱口優です。

モテ男である濱口優は芸人さんですし、イケメンとは言えないですよね。しかし、その交際遍歴はイケメン俳優もビックリの美女揃いなのです。例えば、南明奈、内田有紀、小倉優子、倉科カナと誰もが知っている美女揃いですね。

なぜ濱口優はモテるのか?30cmを超えると囁かれる巨根ペニスで女を虜にしているからモテるのです。あなたも巨根ペニスがあればモテます。いや、でもペニスは小さいし自分にはチャンスがないと諦めていませんか?

ペニスを大きくする方法があるのです。後からペニスを育てると言う方法です。その一番の近道がペニス増大サプリです。数あるサプリの中でも増大に特化していて即効性があると今話題なのが009(ダブルオーナイン)です。

女性が求める理想のペニスは16cm以上で日本人男性の平均サイズは13.5cmです。009(ダブルオーナイン)ならペニスのサイズを最初の2週間で平均10センチ伸ばしてくれます。たった2週間で女性が求める理想のペニスをゲットできるのです。

2週間で多くの男性は女性の求めるペニスを作り上げることができます。009(ダブルオーナイン)なら、太くて固く持久力のあるペニスも実現してくれます。立派なペニスがあれば、濱口優みたいに美女を虜にしてセックスやり放題になるのです。

今だけ定価の87%OFFで買えるお得な割引キャンペーンを実施しています。効果のあまり某ネット掲示板でランキング1位を獲得した結果人気が殺到し、在庫不足の状況が続いていますが、下記公式サイトから確認することができるので、ぜひチェックしてみてください。

「009(ダブルオーナイン)」について詳しくみてみる

いかがでしたでしょうか。本番挿入がみられる映画の数々。AVとは違った楽しみ方ができると思いますよ。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


◯関連記事
【映画別】女優たちのガチエロシーンまとめ
これはエロい!官能的なシーンが満載の映画ランキング22選

1ヶ月で脂肪が消える?!アメトーク芸人が愛用している、超話題のダイエット方法とは


かわいいギャルと海に行きたい!!でも、ブヨブヨお腹が気になって楽しめない・・・。

そんなデブのアナタ!

1カ月で、細マッチョになれちゃう!?

アメトーク筋肉芸人の『デブ菌』ダイエットって知ってます?

アメトーク筋肉芸人DCC

1日1回“あるもの”を飲むだけで、

・強制的に代謝をあげ、痩せてマッチョになる!?

・誰でも必ず筋肉がつけられる!?

方法なんです。

しかも、実質0円(タダ)で・・・!

1カ月で痩せて、細マッチョになりたいアナタは、ぜひ以下をクリックして詳細をチェックして!

⇒ 1ヶ月で細マッチョ!?アメトーク筋肉芸人の『デブ菌』ダイエットが凄すぎ

※実質0円で、試せるのは上記リンクからだけ(先着300名のみ)


この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る