5
エロい濡れ場(セックスシーン)がある映画ランキング18選|本番で挿入した噂あり動画も紹介

エロい濡れ場(セックスシーン)がある映画ランキング18選|本番で挿入した噂あり動画も紹介

3,967,413 views

第10位:「あゝ、荒野」2名の有名グラドルが女優になるために脱いだ



作品公開時期 2017年
主役・ヒロイン 菅田将暉・木下あかり・今野杏南
濡れ場シーンの長さ ★★★☆☆
濡れ場シーンの演技力 ★★★★☆
女優の脱ぎ具合 乳首出しおっぱい・お尻バックショット



菅田将暉とヤン・イクチュンによるW主演のボクシング映画なのですが、同時に自殺をテーマにしたサブストーリーも展開していきます。この2人それぞれに濡れ場があるのですが、そのお相手となる今野杏南と女優・木下あかりの濡れ場がボッキ不可避となるセクシーさ。

原作は1966年に発表された寺山修司の小説。映画化にあたって、時代背景が近未来の2021年に改変されているので、原作と大きく変わる部分があります。菅田将暉の濡れ場が女性の間で話題になりましたが、女性出演陣の濡れ場もヌキどころが豊富にあります。

関連記事→今野杏南は濡れ場で本当にヤッてる?「あゝ、荒野」のベッドシーンを検証


「あゝ、荒野」濡れ場シーンの解説


男気溢れるボクシング映画のようで、濡れ場は多いです。今野杏南と木下あかり以外にも熟女・河井青葉の濡れ場もあったりと、好みによって多彩にシコれます。

今野杏南とヤン・イクチュンの濡れ場では、人気グラドルとしてムラムラさせ続けてくれたおっぱいを見事に披露。Fカップ巨乳に濃いピンクの乳輪、期待以上のエロさで最高でした。

さらに期待を超えたのが木下あかりの濡れ場。スレンダーの美しい裸体で立ちファックに、駅弁ファックなどハードなカラミが満載なのです。女性は菅田将暉に見惚れて濡れる、男は木下あかりにボッキしちゃう。カップルで見たらセックスに突入してしまいますね。

動画はこちらから→あゝ、荒野


第11位:「日本で一番悪い奴ら」綾野剛がボッキして中断した興奮の濡れ場【裏話あり】



作品公開時期 2016年
主役・ヒロイン 綾野剛・矢吹春奈・瀧内公美
濡れ場シーンの長さ ★★★☆☆
濡れ場シーンの演技力 ★★★☆☆
女優の脱ぎ具合 乳首出しおっぱい



実際にあった日本警察最大の不祥事「稲葉事件」をモチーフにした、稲葉圭昭の小説を原作にした作品。綾野剛が主演、矢吹春奈が初ヌードを披露して話題となりました。

実は原作に濡れ場はないのです。綾野剛の一言で決まった逸話がありました。

最初はビンタしながらキスするくらいにしようと思っていたら、綾野君が『監督、俺ちょっとセックスしたいです』って。『セックスするかもね』みたいな感じで言うので……」と綾野の一言から濡れ場が敢行されたことがあったと紹介。

「矢吹さんには詳細は話さず、『もしかしたらその先までいくかもしれないから』ってワイアレスを外してもらった。(そのシーンは)延々とカットはかけなかった」と話すと、矢吹のほうも「わたしも脱がされても何されてもいいようにしていた」と明かし、「(薬物中毒の設定で)いろいろ調べたところ、セックスが異様にしたくなるっていう話。ただただセックスがしたくなるというところに集中してお芝居しました」と振り返った。

引用:矢吹春奈、ハードな綾野剛との濡れ場振り返る「何されてもいい」覚悟|シネマトゥデイ


「ちょっとセックスしたいかも」というスケベな一言で脱いでくれるとは。ウラヤマシイ限りですが、矢吹春奈の魅力的なおっぱいを見せてくれたので「綾野!よくヤッた!」と褒めるべきですね。作品的にも面白かった!との意見が多くみられました。


「日本で一番悪い奴ら」濡れ場シーンの解説



この映画で注目されたのは矢吹春奈の初ヌード濡れ場ですが、他出演女性の濡れ場もヌキどころになるクオリティ満載です。

高級ホステス役の矢吹春奈は覚醒剤に溺れ、ひたすらセックスを求めるジャンキーな姿を熱演。主人公・諸星(綾野剛)にビンタされながらのセックスシーンが圧巻の迫力です。

「演技が上手い上に脱げる」と高い評価を受け、新・濡れ場の女王とよばれる瀧内公美。

諸星と交際する婦警を演じ、濡れ場はホテルも良かったのですが、なんといっても警察署の中でもセックスがヌキどころとなるエロさ

ソープ嬢を演じたAV女優の美泉咲。撮影では綾野剛に「とにかくオッパイをグリグリしてくれ」と頼まれたそうです。シーンではうらやましい美乳洗いを披露。

綾野剛はおぎやはぎのラジオ番組で、”前張りにローションが入ってきてマジ勃ち寸前”で撮影を一旦中断してもらった、なんて裏話を暴露していました。

動画はこちらから→日本で一番悪い奴ら


第12位:「富美子の足」Gカップ・片山萌美の美脚が2人の男を狂わせる!



作品公開時期 2018年
主役・ヒロイン 片山萌美
濡れ場シーンの長さ ★★★★☆
濡れ場シーンの演技力 ★★★☆☆
女優の脱ぎ具合 乳首出しおっぱい



人気グラドル・片山萌美が乳首ヌードを解禁し話題になりました。なんとも言えない不思議な物語となっていますので、あらすじをご紹介します。

デリヘル嬢の富美子(片山萌美)の美脚に惚れ込んだ富豪のジジイ・塚越が、フィギュア作家の甥に富美子の足を再現しろと依頼します。出来栄えに満足できない塚越は、野田に「富美子の足を理解するために舐めろ!」と命令する始末。2人の男を狂わせる富美子の足と奇妙な運命が巡る偏愛さがシュールな物語です。

関連記事→片山萌美のセクシーなエロ画像30枚|グラビア、水着など満載


「富美子の足」濡れ場シーンの解説


92cmGカップの爆乳と、細いウエストのくびれがエロい濡れ場をバッチリ魅せてくれます。シャツを脱ぐと、ブラなしでぷるんと揺れながら露わになるピンク乳輪のおっぱい。これだけのためにこの映画を見ても損はしません。

騎乗位で爆乳と腰を動かす濡れ場では、ひとりで動くだけ。揉まれたり、舐められたりといったカラミがないのが物足りないかもしれません。パンティーだけの足見せといった着エロシーンは豊富にあります。

動画はこちらから→富美子の足


この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします



TOPに戻る