1
彼氏がセックス中に本気で感じている時に出すサインやイキ顔の特徴

彼氏がセックス中に本気で感じている時に出すサインやイキ顔の特徴

149,804 views

セックス中に、彼氏が感じているかどうか不安に感じたことはありませんか?セックスの経験が少ない女性にとって、セックスの時の男性心理はなかなか分かりづらいモノ。彼氏の動きが急に止まったり無言になったりすると、思わず心配になってしまいますよね。そんな方のために、今回は彼氏がセックス中に本当に感じているときに出すサインや、イキ顔の特徴をまとめてご紹介します。


思わずため息や短いフレーズの声が漏れてしまう


男性は女性より理性が強いため、気持ちよくても意識的に声を出さないようにします。しかし本気で感じてくると、理性より快感が強くなり我慢できずにため息や短い言葉を発してしまうのです。

代表的なセリフは「ちょっと待って」「ヤバイ」「出そう」ですが、これらのフレーズを発するうちはまだ余裕があります。本当にイキそうなら「あー」「んー」「はぁ…」などため息に近い声が出るようになります。快感に理性を奪われて話す言葉を考えられないときほど、フレーズが短くなる傾向にあるのです。


さらに彼氏が本気で感じると、声自体がかすれるようになります。強い快感で唾を飲むことすら忘れてしまった結果、喉が乾いて声が出づらくなるためです。長いセリフをペラペラと話せるうちは、まだ余裕があると覚えておきましょう。


挿入時に動きを一瞬止めて余韻に浸っている


ピストン中に動きが止まりペニスが膣の中でビクンビクンしているときは、気持ちよすぎて余韻に浸っていると思って間違いないでしょう。女性の中の温かさとヌルヌルした感触を楽しみ、イクまでの時間をコントロールしているのです。


男性は騎乗位など女性優位の体位で射精することを嫌がります。女性を何度もイカせて気持ちよくさせた後に、自分もイキたいと考えているのです。中にはそのままイッてほしいと思う献身的な女性もいますが、男性は一瞬動きを止めて余韻に浸り、ラストスパートしたいと思っています。


手コキやフェラをされている時に股を少し閉じようとする


挿入前のフェラ、手コキで彼氏が足を閉じようとするなら、軽くイキそうになっている証拠です。男性は射精を我慢するとき、無意識に足や下腹に力をいれます。すると睾丸(玉袋)が上がって固まった状態になり、少しの間イクのを遅らせることができるのです。セックスのプロである風俗嬢は、上がってきた睾丸を射精の合図にしている人もいます。


もし彼氏がフェラ中に足を閉じてきたら、亀頭・裏筋をピンポイントで攻めましょう。舌先でチロチロとペニス全体を1分ほど攻める、足の力が緩んできたら再度バキュームフェラする、という具合にメリハリをつけるといいでしょう。


  • 1
  • /
  • 4
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします



TOPに戻る