彼氏がセックス中に本気で感じている時に出すサインやイキ顔の特徴

彼氏がセックス中に本気で感じている時に出すサインやイキ顔の特徴

362,047 views

この記事を書いた人
テクニックで愛される
ピースフルえりこ
大人の恋愛小説や映画に刺激され、実生活でもスリルと興奮を求める女子ライター。元々は小説家志望でネタ探しも兼ねて自分でいろんな恋愛やセックスを試してましたが、その経験はpanpanのコラム記事で活かされることに。最近は妄想を膨らませる一人エッチにもはまっており、女性向けラブグッズのレビュー記事も書いています。赤裸々な私の本音を届けます。

チンコだけじゃなく乳首もビンビンに立っている


女性と同じようにゾクゾクするような気持ちよさを味わうと、男性も乳首が硬くなります。乳首を刺激されるとクリトリスがキュンとなるように、男性の乳首もチンコと連動しているのです。触ってもいないのに乳首がビンビンになっているなら、本気で感じていると思って間違いないでしょう。


硬くなった乳首を指ではじいたり、つまんでコリコリするとさらに興奮度が高まります。さらに唇にキスしてから首筋をつたわって、乳輪や乳首を舐めるといいでしょう。本気で感じているサインを見逃さず、セックスを楽しんでくださいね。


騎乗位の時に手を万歳してベッドの手すりなどを掴もうとする


気持ちよくなった女性がシーツや彼氏の腕を掴むように、男性も射精を我慢するためベッドの柵を握る場合があります。いくら本気で感じても力の強い男性は女性にしがみつくことができません。その代わりに頭の上にある、ベッドの手すりを掴もうとするのです。


また男性は騎乗位で射精すると負けたような気持になるようです。男性は女性を気持ちよくさせた後に、自分のペースで射精したいと望みます。彼氏が騎乗位のときに万歳しはじめたら無理してイカせようとせず、本気のイキ顔をじっくり楽しみましょう。


彼氏が本気で感じているときに見せるイキ顔の特徴とは

大好きな彼氏とのセックスでは、やっぱり同じタイミングでイキたいものですよね。しかし、男のイキ顔は十人十色。興奮しているかと思ったら全然イカない男もいれば、感じてないと思いきやアッサリとフィニッシュしてしまう男もいます。

セックス中に何度もイケる女性と違って、男性は「出したら終わり」。そのため、イキ顔の特徴もちょっと違いがあります。彼氏のイク瞬間が掴めない方のために、タイプ別に特徴を紹介します。


イクのが恥ずかしい、無言系男子


女性の中には「イクところを相手にバレたくない!」という方も多いでしょう。それは男性にとっても同じです。特に、クールに振る舞いたい男性やマジメな男性の場合、どうしても「イクよ」のひと言に恥ずかしさを覚えがちです(無頓着な方もいますが……)。


そのようなタイプの彼氏なら、ピストン中に無言になってきたらそろそろイキそうな証拠です。中には無言で果ててしまう方もいますので、そのまま黙って出されるのがイヤな方は、優しく「イキそう?」と声をかけてあげましょう。


表情に余裕のない、経験不足男子


前戯のときは余裕だったのに、合体した途端に必死の表情に変わる男性も少なくありません。これはセックス経験が少ない方にありがちな、ピストンの気持ち良さで余裕がなくなっているパターンです。

このような男性が彼氏の場合、彼女のことはほったらかしのまま自分本位のピストンに陥りやすいです。中には女性が満足できないまま終わるケースもあるでしょう。悪気があるわけではないので、セックス中に彼女のほうから声を掛けてあげると効果的です。

会話が噛み合わないようだったら、ピストンすることで頭が一杯になっているケースが多いので、いったん離れてクールダウンしてあげると、お互いが気持ち良いセックスが楽しめやすくなります。


次のページ
絶叫系男子は、本当に感じている?
  • 2
  • /
  • 4
2/4 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る