後ろから突く正常位=側位こそ最強!男女ともに気持ち良くなる方法

後ろから突く正常位=側位こそ最強!男女ともに気持ち良くなる方法

2,041 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。
正常位にバック、騎乗位……。メジャーな体位はいくつかありますが、同じ体勢を繰り返すだけでは、マンネリになりがちですよね。そんなカップルに試してほしいのが、今回ご紹介する「後ろから突く正常位」こと即位セックス。ふたりのカラダが密着するので、お互いの親密度が一段と高まるかも……。そこで今回は、側位で男女ともに気持ち良くなる方法を徹底解説します。


後ろから突く正常位は「側位」と呼ばれる体位のこと


「側位」とは、お互いが横向きになり、男性が後ろから挿入する体位のこと。もともとは週刊誌の企画でAV男優・吉村卓が考案した経緯から、「ヨシムラ」「四十九手」(49番目の体位)などの別名があります。


側位にはさまざまなバリエーションがありますが、基本は寝そべった女性の背後から男性が挿入する「背面側位」。カラダの密着度が高いので、相手の顔を近くで見ながら挿入できる体位です。

ここで、片足を持ち上げてピストンする体位が「片足上げ側位(後側位)」です。男性が足を抱えるので、正常位に近い体勢になります。実際にやってみると、後ろから正常位で突く(突かれる)感覚がよく分かりますよ。


男性から見た側位の魅力とは


男性にとって、側位は腰への負担が少ない体位です。ピストンが自然と浅くなるので、正常位やバックのような早い腰振りをすることなく、長く楽しめます。

また、女性のカラダが近いので、挿入したままおっぱいやクリトリスを攻められるのもメリット。ピストンに自信がなくても女性を満足させられます。

そして、お互いに寝そべった状態で挿入できるので、発射してまどろんだ後の2回戦にスムーズに持ち込めます。相手ともう1回楽しみたい男性にオススメですね。


女性から見た側位の魅力とは


女性にとっての側位の魅力は、何と言っても密着度の高さ。他の体位と違って相手を近くに感じながら挿入されるので、愛情タップリのセックスが楽しめます。


挿入されたまま男性に上半身を刺激されるのも、女性にとっての大きなメリット。アソコを突かれながら、耳たぶを愛撫されたり乳首をイジられたり……。見えない角度から攻められるので、Mっ気を刺激されて興奮すること間違いナシですね。


また、側位はベッドに寝そべったままできるので、後背位(バック)と比べてはるかに楽。妊娠中のセックスの体位として推奨されるほどです。疲れて気分が乗らない時は、彼氏に「今日は側位で……」とお願いしてみてはいかがでしょうか。


次のページ
側位が男女ともに気持ちよくなる方法
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る