ディルドオナニーのやり方を徹底解説|最高に気持ちいい膣イキを体感

ディルドオナニーのやり方を徹底解説|最高に気持ちいい膣イキを体感

225 views

この記事を書いた人
性の遊牧民
えりゅ
魔女裁判とリョナがオカズになる、精神的S肉体的Mな変態娘。現在は乳首イキの成功率を上げるため自己開発しつつ、イククルでAF開発&二穴責めしてくれるご主人様を捜索中。目下の悩みは足ピンオナニーがなかなかやめられないこと。
「膣イキ目指して買ったけど全然イク気配がない!」そうお嘆きではありませんか?どれだけ優れたディルドを使っていても、正しいやり方を知らねば一生イケないままです。しかしコツさえ掴んでしまえば、憧れの膣イキできる日もそう遠くありません。

今回は覚えておくべき注意点を始め、メリット・デメリットなどディルドオナニーのやり方を徹底解説しちゃいます。スティック型・吸盤型のおすすめディルドも紹介しますので、これを機にディルドオナニーでイケる身体を目指しましょう!


ディルドを使ったオナニーは膣イキ派におすすめ!

ディルド オナニー
引用:NLS

”疑似男性器”として愛されているディルドには、数多くの使い方があります。

1:リアルな造形で臨場感が増し精神的興奮度を高める
2:フェラの練習用として口技を磨く
3:立位で落とさぬようにし締まりを良くする
4:性感帯を探しあて膣内を開発する
5:Gスポットやポルチオの感度を磨く

特に4と5は女性の憧れでもある「膣イキ(中イキ)」への近道として、非常に重要な意味を持つでしょう。ディルドは膣イキするのにとても向いているアイテムなのです。

しかしただがむしゃらにピストンさせても、それだけで膣イキを迎えるわけではありません。ディルドオナニーには、事前に知っておくべき正しいやり方が存在します。そこでみなさんにご紹介したいのが、以下の内容です。



どうすれば事故・ケガなくディルドオナニーができるのか・使うディルドによってどう使い分ければ良いのかを、次項から詳しくご紹介していきましょう。


(1)ディルドオナニーをする際の注意点

注意点として以下の5つは必ず覚え、安心・安全なディルドオナニーを心掛けましょう。

注意点①ローションを必ず使う
愛液だけではディルドによる摩擦を軽減できない場合があります。強い摩擦が生じれば裂傷の原因になる危険性も。ローションを使用しできるだけ膣内への負担を減らしましょう。

注意点②コンドームを必ず装着する
摩擦の軽減と共に、ディルドに付着した雑菌の侵入を防いでくれるのがコンドームです。膣炎の危険性をグッと下げる効果が期待できますので、必ず着用させましょう。

注意点③使用後は必ず消毒する
理想はエタノールで消毒することですが、毎回では面倒に感じるはず。近くに除菌シートを用意しておき、使用後は必ず隅々まで拭き取る習慣をつけましょう。

注意点④他人と使い回さない
気持ち良かったディルドを勧める・勧められる、そんなことはあまりないとは思いますが、ディルドの使い回しは厳禁です。衛生面ではデメリットしかないので絶対にやめましょう。

注意点⑤保管はホコリと直射日光を避ける
ホコリは雑菌の温床になりますし、直射日光による熱はディルドの変形を招きます。袋や箱に保管し、日陰になる場所で保管しましょう。


(2)スティック型ディルドを使ったオナニーのやり方

ディルド オナニー
引用:NLS

スティック型ディルドは、見た目が男性器に似ていないタイプが多く、リアルさに抵抗がある人でも手に取りやすい形状をしています。自分の手で動かして使うため、性感帯を探したり、より感度を高めるのに向いているでしょう。お値段も比較的安価なのも特徴です。


スティック型ディルドでオナニーする方法

前提:精神的興奮度を高め挿入に備える
コンドームとローションでスムーズに挿入できても、心がエッチな気分になっていなければ意味がありません。好みのオカズを吟味する・乳首やクリトリスをイジるなどして気分を高めましょう。

1:ゆっくり3㎝ほど挿入し、膣口付近で浅突きさせる
いきなり奥まで挿入せずに、まずは入り口付近で焦らします。亀頭部分のみを挿入させるイメージです。もっと深くまで挿入したくなりますが、最低でも3分は膣口で焦らしましょう。

2:6㎝ほど挿入させたら、グルグル回すように動かす
膣を中心に円を描くというよりも、お腹側をより強く刺激するため、斜め上に持ち上げるイメージで回してみましょう。ディルド先端が上にくるたびGスポットを刺激できます。

3:1番奥まで挿入し、”抜き差し”ではなく”揺らす”を意識し動かす
ポルチオ開発が進んでいない場合、ピストンさせると痛みを感じやすくなります。奥まで挿入し終わったら、そのまま奥に押し込むよう意識し揺らしましょう。

4:Gスポット⇒ポルチオを意識しピストンさせる
1~3で充分に濡れて興奮度が高まったなら、いよいよ膣イキを目指すときです。お腹側を擦るイメージで、Gスポットとポルチオを交互に刺激するようピストンさせましょう。一定の早さとスピードを意識すると、より膣イキしやすくなります。


スティック型ディルドでオナニーするメリット・デメリット

メリット
・手で動かせるため膣内の性感帯を探しやすく、かつ刺激しやすい
・どんな体位でも使用できる
・スピードや角度の調整がしやすい

「もう1㎝だけ奥を擦る」「あと20度だけ傾けピストンさせる」など、細やかな動きに応えやすいのがスティック型ディルドのメリットです。また正常位・バック・立位など、どんな体位でも使えるため、その日の気分で楽しみ方が変えられます。

デメリット
・手が疲れイクまでに止まってしまいがちになる
・片手が塞がるため両乳首への同時責めはできない

「イクまで続けられない」のは最大のデメリットでしょう。しかし先ほど紹介した使い方のように、ギリギリまで焦らし感度を高めることで、大きくピストンさせる時間を短縮できます。ただどう頑張っても両乳首を同時に触れないので、膣内の性感帯に頼りがちになるのが難点です。


オナニーにおすすめのスティック型ディルド3選

スティック型ディルドで膣イキしたいのであれば、以下の4つが必須条件になると考えます。

・多少力んでしまっても膣内を傷付けない素材
・長時間使用でも痛みを感じにくい柔軟性
・性感帯を刺激しやすい形状
・動かしやすい持ち手がある

ここではその4つの条件を満たした、おすすめディルドを紹介しましょう。


①「ペニス型ラブスティック」

ディルド オナニー
引用:NLS

販売メーカーNLSプライベートブランド
価格780円
サイズ全長182mm:太さ23~34mm
おすすめ度★★★★★
上下どちらも挿入可能な「く」の字型ディルド

NLSオリジナル商品になるこちらは、上下どちらも挿入可能な1本で2度おいしい仕様です。1番太い部分でも3.5㎝と平均サイズなため、挿入時に負担を感じません。また「く」の字はGスポットを刺激しやすく、真っすぐピストンさせても自然とお腹側を擦ってくれて便利です。

また球状のボールがついた方は、膣内を点で刺激するのに向いています。Gスポットをゴリゴリ押し込むように刺激しても良いですし、膣口付近を焦らすにもうってつけ。上級者であればアナル用として使っても良いでしょう。

どちらを挿入しても持ちやすい形状をしていますし、半分に折り畳めるほど曲がる柔軟性も持ち合わせています。保管用の”おもちゃ袋”が付属しているのも、地味に嬉しい点です。




②「やわらかまんぼう」

ディルド オナニー
引用:NLS

販売メーカートイズハート
価格940円(流通価格:1,500円前後)
サイズ全長190mm:太さ20~30mm
おすすめ度★★★★☆
芯がない軟体生物のような柔らかディルド

このディルドには芯がありません。そのため引っ張ればうにょんと伸びますし、ねじれば何回転でもする最高の柔軟性があります。これならディルド初心者でもまったく痛みを感じないでしょう。また柔らかいがゆえに膣内によく馴染むため、締まりが良い方でも安心です。

亀頭がある「ツイスト(画像右)」もそのねじれが強い刺激になりますが、先端が引っ掛かるような爪型になっている「フラット(画像左)」の方が、Gスポットを刺激しやすくおすすめです。ただしホコリやティッシュの繊維などがややくっつきやすい素材ですので、使用前後のメンテはしっかりするよう注意しましょう。




③「IKACEL Gotz(イカセルゴッツ)」

ディルド オナニー
引用:NLS

販売メーカープライム
価格1,280円(流通価格:2,000円前後)
サイズ全長193mm:太さ30~50mm
おすすめ度★★★☆☆
振動力がプラスされた電動ソフトディルド

スティック型ディルドに振動機能がついた「IKACEL Gotz(イカセルゴッツ)」。こちらは単三電池2本を底面にセットして使います。ただ一般的なバイブほど高性能なわけではないため、振動パターンは1種類のみ。しかも強弱の2パターンしかありません。それでもじわじわ焦らす際に振動していると、より快感が下腹部に広がる感覚が味わえます。

見た目は固そうに見えますが、実際は持つとダランと曲がるほどソフトな素材。そのため多少強めにピストンさせても、性交痛のような痛みは感じにくいでしょう。今回紹介している3つの中で唯一リアルな造形をしていますので、フェラの練習用としても使えますよ。




次のページ
(3)吸盤型ディルドを使ったオナニーのやり方
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る