初心者向けアブノーマルプレイおすすめ10選|新鮮な刺激と快楽を堪能しよう

初心者向けアブノーマルプレイおすすめ10選|新鮮な刺激と快楽を堪能しよう

4,804 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。

彼女としてみたいアブノーマルプレイ3選【上級編】

ラストはパートナーと楽しみたい、アブノーマルプレイの上級編をご紹介します。

上級編だけあり、アブノーマル度も難易度もほぼMAXレベル。正直パートナーが素直に求めに応じてくれるかは、難しいところですね。

しかし上手く持ち込めれば、中級編など足元にも及ばない、超絶アブノーマルプレイが楽しめます。貪欲に刺激を求める方は、ぜひお試しください。


①アナルセックス

アブノーマル プレイ
引用:FANZA

アブノーマル度 ★★★★★
プレイの難易度 ★★★★★
アブノーマルの極み!本格的に変態プレイがしたいカップルに最適

アブノーマルプレイと聞いて、すぐにアナルセックスが思い浮かんだ方も多いのでは?

アナルセックスは、アブノーマルプレイの中でも王道中の王道。お尻の穴に挿入することで、マンコとはまた違う、独特な快感が得られます。

ただしその人気と知名度に反し、難易度はアブノーマルプレイの中でもトップクラス。入念な準備が必要な上、男女ともに精神的な抵抗が強く、実践にまで至るカップルはなかなかいません。

しかし1度アナルセックスを行えば、大半の人がその魅力にドハマり。プレイのバリエーションも広がるので、強いマンネリを打破したいカップルに打ってつけです。

アナル初心者の方は、ぜひ参考動画の「肛門アナリスト検定講座」をご覧ください。アナルに関する情報を、実践形式でレクチャーしてくれています。パートナーといっしょに観れば、アナルへの理解がさらに深まること間違いなしです。

→「アナルセックスの参考動画」をFANZAでチェックする


◆アナルセックスの具体的なやり方◆
アナルセックスを行うには、まずチンコを挿入できるように開発しなければいけません。やり方は、以下の通り。

1.ローションで肛門をほぐす
2.オモチャなどを使って拡張する

まずはローションを塗った指で、肛門をほぐします。アナルの周辺を柔らかくするイメージで。ほぐれたら、少しずつ指を挿入。もちろん中は衛生的ではないので、「指サック」を着けるのをおすすめします。

指が1本入るようになったら、続いてはオモチャで穴を拡張。アナルバイブやアナルパールが、おすすめですね。

この開発だけで、人によっては数週間かかります。しかし開発をおろそかにするとアナルを傷つける恐れがあるので、事前準備は入念に行いましょう。

開発ができたら、ようやくアナルセックスです。

1.浣腸でアナルを洗浄する
2.ローションでアナルをしっかりほぐす
3.ゴムを着けたチンコを挿入する
4.すぐには動かずにゆっくりとピストンする

初めての時は、全体的にゆっくりと。挿入するのもゆっくりなら、ピストンするのもゆっくり、引き抜く時もゆっくりです。激しく動くタイミングは、女性の状態に合わせるようにしましょう。

かなり面倒くさいアナルセックスですが、そのぶん刺激はMAX。アブノーマルプレイの極みを、ぜひその身体でお確かめください。


②野外プレイ

アブノーマル プレイ
引用:FANZA

アブノーマル度 ★★★★★
プレイの難易度 ★★★★☆
車・公園・山!スリリングで刺激なセックスがしたいカップルにおすすめ

アナルセックス同様、野外プレイもまた、ポピュラーなアブノーマルプレイです。

1歩間違えれば公然わいせつになるので、難易度は激高。女性の精神的な抵抗も、かなり強いと思われます。

しかし車や公園、山の中など、ベッドの上以外で行うセックスは、実に開放的。「誰かに見られるかもしれない」というスリルがさらに刺激と背徳感をあおり、もはや別モノのようなセックスが楽しめます。

「え?ここで?ドキドキセックス大作戦!!」は、車の中やビデオ屋など、様々な場所での野外プレイを収録したAV作品。場所選びの参考にもなるので、ぜひご覧ください。

→「野外プレイの参考動画」をFANZAでチェックする


◆野外プレイの具体的なやり方◆
一口に野外プレイといっても、様々な場所が候補地にあげられます。主な場所を、簡単にあげていきましょう。

・家のベランダ
・車の中
・公園(公衆トイレも含む)
・山
・多目的トイレ

初心者におすすめなのは、家のベランダですね。外に出なくとも、カーテンを開けるだけで野外プレイ気分が味わえます。車の中、つまりカーセックスも定番で、近くを誰かが通り過ぎた時のスリルは最高です。

公園や山も、定番の野外プレイスポット。キレイな星空を見上げながら野外セックス、なんてロマンチックなプレイができたりもします。

上級者向けとしては、リモコンバイブを挿入しての散歩もおすすめのプレイ。かなり変態的ですが、非常に強い刺激が得られます。

なお改めて言いますが、野外プレイは絶対にバレないように。誰かに見られて通報されたら、即犯罪者です。周囲の状況には、くれぐれもご注意を。


③複数プレイ

アブノーマル プレイ
引用:FANZA

アブノーマル度 ★★★★★
プレイの難易度 ★★★★★
夢の同時責めも!AVのような酒池肉林が実現できるかも

最後におすすめするアブノーマルプレイは、複数プレイです。乱交、グループセックスなどとも呼びますね。

男2人で1人の女性を責めたり、逆に複数人の女性で男1人を責めたりと、バリエーションは様々。プレイには参加してもらわず、呼んだ人にカップルのセックスを視姦してもらうという特殊パターンも存在します。

男なら誰もが憧れるそんな複数プレイですが、実践するのは非常に困難。まずパートナーが許してくれる可能性が低く、もし許してもらえても、信用のおける乱交相手を探すのは至難の業です。

実現には運やタイミングも重要なので、他のアブノーマルプレイを楽しみながら、その時を待ちましょう。

参考動画には「スワップ掲示板に群がるカップルたち」をチョイス。刺激を求めてスワップしたがるカップルは、実は少なくありません。AVでどんなプレイができるか確認したら、スワップ相手を募集してみては?

→「複数プレイの参考動画」をFANZAでチェックする


◆複数プレイの具体的なやり方◆
複数プレイにおける最大のハードルは、やはり相手探しです。考えられる方法は、以下の3つですね。

・出会い系やマッチングアプリで募集する
・信頼のおける友人知人に頼む
・ハプニングバーで探す

もっとも人が集まりそうなのは、出会い系やマッチングアプリで募集する方法ですね。ただしネットにはリスクが付きもの。いきなり複数プレイするのではなく、目ぼしい人にはパートナーと一緒に会ってみて、人間性なども確認しておきましょう。

他2つの方法も同様で、重要なのはパートナーの意思。事前承諾なしに、まったく見知らぬ相手をセックスの場に呼ぶのは絶対にやめましょう。

なおラブホテルによっては、複数人の入室がNGの店舗もあります。意外と乱交できる場所は少ないので、あらかじめ複数オッケーのラブホを見つけておきましょう。


彼女とアブノーマルプレイをする際の注意点

最後にパートナーとアブノーマルプレイをする時に注意しておきたいポイントを、5つご紹介します。

刺激が強いぶん、アブノーマルプレイはリスクも高め。1歩間違えると、大事なパートナーを傷つける恐れもあります。

注意点をきちんと把握して、安心安全にアブノーマルプレイを楽しみましょう。


(1)初心者は必ずパートナーの同意を得てからプレイする

アブノーマルプレイを行う際は、必ずパートナーの同意を得ましょう。アブノーマルプレイは、非常にマニアックな行為。人によっては拒否反応を起こし、中にはトラウマになってしまう場合もあります。

もちろん無理強いもNG。口では「いいよ」と言っていても、内心では嫌がっているかもしれません。嫌な行為を無理やりやらせても、気持ち良くはなれませんし、余計関係がこじれてしまいます。

アブノーマルプレイをする前は、どんなプレイを行うのかを丁寧かつ詳しく説明することを心がけましょう。でないと「もうついていけない、さようなら」と別れを告げられてしまうかもしれませんよ。


(2)必要な道具は必ず信頼性のあるものを使う

アブノーマルプレイに使う道具は、必ず信頼できるものをお使いください。品質の低い製品を選ぶと、重大な事故などにつながる恐れがあります。

例えばアナルの拡張に必要な、アナルバイブ。もし挿入中に不具合が起きたら、肛門内に重大な傷を負う可能性があります。抜けなくなって、無様な格好のまま病院へ、なんて事態もあり得るかもしれません。

SMの道具なども同様で、肌に触れたり、内部に挿入する製品には、細心の注意を払う必要があります。

ネットで道具を注文するときは、必ず口コミをチェックしましょう。事前の動作確認も忘れずに。アブノーマルなプレイだからこそ、細かな心掛けが大切です。


(3)ケガさせないように注意する

アブノーマルプレイの中には、身体に直接触れるプレイもあるため、ケガには十分注意しましょう。

分かりやすい例をあげると、SMプレイのスパンキングですね。興奮する気持ちは分かりますが、力を入れすぎて、相手のお尻が内出血してしまう場合もあります。

また野外プレイでは、虫刺されや草木などの切り傷にも注意したいところ。細かなケガでも、悪化したら何が起こるか分かりません。虫刺され予防のスプレーをかける、服は着たままプレイするなどの注意が必要です。

他にもアブノーマルプレイには、ケガの危険性があるプレイが数多くあります。目の前に快楽におぼれすぎず、パートナーへの気遣いや配慮を常に持ち合わせておきましょう。


(4)コンドームはきちんと装着する

当たり前のことですが、コンドームはきちんと着けましょう。

アブノーマルプレイの最中は極度の興奮状態にあり、判断能力がにぶります。「ゴム着けなくてもいいや」と流れのままに挿入してしまうケースが多く、そのまま中出ししてしまう方も少なくありません。

妊娠や性病への感染が判明しても、時すでに遅し。一時の過ちは、一生を左右するほどのリスクを秘めているのです。

またアナルセックスの時も、コンドームは必ずつけましょう。浣腸しているとはいえ、挿入するのは肛門の中。非常に不衛生です。

複数プレイの時も、自分ふくめ、コンドームの着用を徹底しましょう。これはパートナーの身を守るためでもあります。


(5)あまり周囲に言いふらさない

アブノーマルプレイをした事実は、なるべく隠しておきましょう。アブノーマルプレイは、世間一般から見れば、非常に特殊な行為。その行為をした事実を公表すれば、白い目で見られたり笑い者にされてしまう可能性があります

またパートナーと職場がいっしょだったり、共通の友人がいる場合は、パートナーに迷惑がかかる恐れも。アブノーマルプレイを非難される理由はありませんが、むやみに言いふらさない方が得策です。

なお同様に注意したいのが、野外プレイです。見知らぬ人ならともかく、顔見知りの人に現場を見られたら、人間関係や社会生活にも影響が及びます。野外プレイは、くれぐれも友人知人がいない場所で行いましょう。


アブノーマルプレイで刺激的なセックスを楽しもう!

刺激と快楽を極限まで追求するアブノーマルプレイは、マンネリ打破に打ってつけです。単調でつまらないセックスも、アブノーマルをちょい足しすれば、一気にフルスロットルに。まるで付き合いたての時のような激しいプレイが楽しめます。

今回はそんなアブノーマルプレイおすすめ10選を、初級編・中級編・上級編に分けてご紹介しました。改めてその10個を、レベル別に見ていきましょう。

【初級編】
・コスプレ
・ハメ撮り
・大人のオモチャ
・鏡越しプレイ

【中級編】
・SMプレイ
・相互オナニー
・夜這い

【上級編】
・アナルセックス
・野外プレイ
・複数プレイ

難易度別に分けましたが、「初心者だから初級編のプレイからしなければいけない」というわけではありません。興味のあるプレイがあれば、パートナーと相談したうえで、ぜひ好きな順番でお試しください。

それでは至高のアブノーマルプレイで、刺激的なセックスを楽しみましょう!


以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
脱マンネリしたいカップルにおすすめ!セックスで使えるアダルトグッズ10選
女性が実はやってほしいと思っているエロプレイ5選|カノジョの本音を知ってマンネリ解消


  • 2
  • /
  • 2
2/2 ページ目

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る