オナニーで挿入したら気持ちよかった食料・日用品おすすめランキングBest10

オナニーで挿入したら気持ちよかった食料・日用品おすすめランキングBest10

3,818 views

この記事を書いた人
テクニックで愛される
ピースフルえりこ
大人の恋愛小説や映画に刺激され、実生活でもスリルと興奮を求める女子ライター。元々は小説家志望でネタ探しも兼ねて自分でいろんな恋愛やセックスを試してましたが、その経験はpanpanのコラム記事で活かされることに。最近は妄想を膨らませる一人エッチにもはまっており、女性向けラブグッズのレビュー記事も書いています。赤裸々な私の本音を届けます。

食料・日用品でオナニーする時の注意点

挿入オナニーに最適な食料・日用品をご紹介してきましたが、本来の使い道とは異なるため利用する際はいくつか注意点があります。次は食料・日用品でオナニーをするときに気をつけることを、6つまとめました。

・必ずキレイに洗ってから挿入する
・基本的にはコンドームを装着して使用する
・徐々にサイズを大きくしていくように気をつける
・食品のアレルギー反応に注意する
・挿入前は手で触ってトゲがないか確認する
・挿入後、必ず取り出せるようにする

すべて大事な項目なので、読み飛ばさず最後まで読んでください。


必ずキレイに洗ってから挿入する

購入した食料・日用品は必ず綺麗に洗ってから、オナニーに利用してください。石鹸などを利用して、汚れを落としましょう。

食品はもちろんですが、工場で生産されている日用品も必ず洗うようにしましょう。工場で作られたものも、実はホコリなどの汚れが付いています。

またコンドームを利用する場合も、「コンドームでカバーするから洗わなくても大丈夫」と思ってはいけません。コンドームから汚れが出てしまう可能性もあるので、本体も清潔に洗って衛生的にしてください。

にんじんに関しては、土を落とすために皮を1周剥いてから洗うのがおすすめです。


基本的にはコンドームを装着して使用する

衛生面を守るためにも、コンドームは装着して挿入オナニーをするようにしましょう。衛生的であるほかに、挿入するグッズで膣内が傷つく・かぶれるのを防ぐ効果があります。膣内が傷ついてしまうと、細菌が入り性感染症になる可能性が高くなってしまうでしょう。

また食料・日用品が中で折れてしまったとき、コンドームがついているとスムーズに抜き出せます。本記事でご紹介したものは、全てコンドームをつけられるので、食料品・日用品問わず必ずコンドームをつけてください。


徐々にサイズを大きくしていくように気をつける

はやく異物を挿入したいからといって、いきなり太いものを利用するのはおすすめできません。焦らず徐々にサイズを大きくしていくのが大事です。少しずつ大きくしていった方が快楽を得やすいですし、何より膣内が裂けてしまう可能性を最小限に抑えられます。

高ぶる気持ちは分かりますが、いきなり太くていびつな形状の日用品を利用するのはさけましょう。最初はキュウリなどの細いモノから挑戦し、徐々に麺棒や縄跳びなどに挑戦してみてください。


食品のアレルギー反応に注意する

食品でアレルギー反応を起こす可能性があるため、きちんと確認するようにしてください。食物アレルギーは危険なものが多いため、食べたことがない食品は挿入しないようにするのが必須です。

また日用品でも、アレルギーに対する注意が必要でしょう。例えば今回ご紹介した麺棒ですが、蕎麦を打った後であれば蕎麦アレルギーが反応してしまう可能性もあります。

過去にアナフィラキシーの経験がある方は、異物挿入オナニーはおすすめできないです。アレルギーが出てきてしまった場合、アナフィラキシー発症経験者はもちろん、じんましんの酷い広がり・呼吸困難・嘔吐などの症状があれば、躊躇なく救急車を呼ぶのがおすすめです。


挿入前は手で触ってトゲがないか確認する

コンドーム装着前に代替品を手で触りトゲがないか確認し、挿入前にも念のためもう一度確認しましょう。例えばキュウリなどのトゲは、きちんと取り除いておくのがおすすめです。

1回だけの確認では見逃す可能性があるので、2回は確認しておきましょう。食品の他にも、日用品は製品不良で少し突起が出てしまっている可能性があります。ハンガーなどのだからと安心せず、全てのグッズを確かめるのがおすすめです。


挿入後、必ず取り出せるようにする

膣内に挿入した後は、必ず取り出せるように工夫をしておきましょう。例を以下にまとめました。

・コンドームを装着する
・引っかけられるところがあれば紐を結んでおく
・かなり余裕を持って挿入する

また奥まで挿入して取れなくなるほかに、コンドームが外れてしまう可能性も考えられます。例えば縄跳びにコンドームをつけて利用しているときに、縄跳びの紐を勢いよく引いてゴムが膣内に残される場合などです。

摩擦が少ない素材、かつチンポよりも細い形状であればコンドームが外れる可能性があります。膣に挿入するときは、コンドームが膣内に入りきらないくらいの余裕を持っておくのがおすすめです。


挿入できる食料・日用品でオナニーしよう!

挿入オナニーが楽しめる、食料・日用品をご紹介してきました。最初は細いモノから試していって、徐々に太いモノにしていくのがおすすめです。

・挿入オナニーに1番おすすめなのは「にんじん」
・初心者におすすめなのが「きゅうり」
・食料がイヤで安全に使いたいなら「縄跳び」

がおすすめです。またオナニーをするときはかぶれ・傷を防ぐためにコンドームを着用し、自分が食べたことのない食料は利用しないようにしましょう。

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
女のオナニーに使える野菜ランキングTOP5
スーパーで買える!女性のアソコに挿れてみたい「異物」 4選


  • 6
  • /
  • 6
6/6 ページ目

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る