騎乗位でのお尻の振り方|気持ちよくなるコツやエロい腰使いの方法を伝授

騎乗位でのお尻の振り方|気持ちよくなるコツやエロい腰使いの方法を伝授

804 views

この記事を書いた人
性の遊牧民
えりゅ
魔女裁判とリョナがオカズになる、精神的S肉体的Mな変態娘。現在は乳首イキの成功率を上げるため自己開発しつつ、イククルでAF開発&二穴責めしてくれるご主人様を捜索中。目下の悩みは足ピンオナニーがなかなかやめられないこと。
「騎乗位でのお尻の振り方ってどうしていいのかわからない」、そう思った経験はありませんか?喜んでもらいたいし頑張りたいとも思うけど、なかなか上手にできない女性も多いと思います。

だけど上手にできるようになれば、中イキしやすいカラダも、彼からの愛情もGETできる絶好のチャンス!今回は誰でもテクニシャンになれる、騎乗位でのお尻の振り方をご紹介しましょう。

基本的なお尻の振り方はもちろん、応用テクも紹介しますので、エロい腰使いをマスターしたい人は必見です。2人で感じ合える最高の騎乗位目指して、ぜひチャレンジしてみましょう。



上手なお尻(腰)の振り方をマスターして、彼を騎乗位でイカせよう!

騎乗位 尻
上手なお尻の振り方をマスターして、損することなど1つもありません。むしろ騎乗位ができると、嬉しいメリットがたくさんあるのです。

◆彼を焦らしてイカせるテクが身につく◆
基本的に受け身になるセックスにおいて、騎乗位は数少ない女性主導のプレイです。そこで上手にお尻が振れれば、彼を焦らしイカせる優越感が味わえるでしょう。感じている彼の顔が堪能できたり、カワイイ喘ぎ声が聞けるなど、アナタも大興奮間違いなしですよ。

◆膣内の感度が上がり中イキしやすいカラダに◆
騎乗位は奥まで届きやすい体位です。お尻の振り方をマスターすれば、自然とポルチオの開発も進んでいくはず。そうなれば膣内の感度もあがって、中イキしやすいカラダが手に入ります。セックスのたびイケれば、今まで以上に楽しめますよね。

◆内ももやくびれがサイズダウンする筋トレ効果も◆
前後左右どう振ったとしても、腰はめちゃくちゃ使います。上下にピストンすれば内ももの筋肉も使うでしょう。騎乗位は体力を使いますが、そのぶん気になる箇所のサイズダウンにうってつけなのです。気持ちよく美しくなれるのは、騎乗位ならではのメリットですよ。

騎乗位で上手にお尻が振れれば、彼もアナタも気持ちよくなれます。感じまくれるセックスは、おのずと2人の関係もあたためてくれるでしょう。

オマケにダイエット効果もあるのですから言う事ありません。騎乗位はカラダも心も幸せになれるステキな体位なのです。


基本的な騎乗位でのお尻の振り方と気持ちよくなるコツ

騎乗位の基本は「上に乗って動く」、これだけです。しかし座るのかしゃがむのか、上体を前のめりにするのか後ろに反るのかで、お尻の振り方にも大きな差がでます。

まずは基本となる、こちらの6つの動き方をマスターしましょう。

・ヒザとつま先で体重を支え前後方向へグラインド
・彼のおなかに手をつき上下方向にピストン
・上体を後ろに反らせ斜め上に向かってグラインド
・ヒザ下をすべてつけ押しつけたまま円を描くようにグラインド
・彼にくっつきながらお尻をリズミカルに上下にピストン
・彼にお尻を向けしゃがみながら上下にピストン

それぞれコツも紹介しますので、理解さえしておけば本番でも戸惑わないはずです。お尻の振り方だけでなく重心の置く場所も大事になるので、しっかり覚えてみてくださいね。


ヒザとつま先で体重を支え前後方向へグラインド

騎乗位 尻
難易度 ★☆☆☆☆
男性側の興奮度 ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★★

1番オーソドックスな動き方が、こちらの前後のグラインドです。体力の消費も少なくすみますし、お互いに気持ちよくなれるのも大きなメリットになります。

1:彼のわき腹あたりにヒザを置き挿入する
2:足首を立て、つま先とヒザで体重を支える
3:彼のおなかにクリをこするイメージで前後にグラインドする

1番のポイントは、きちんと後ろにもお尻を引くことです。「動き始めた位置に戻る」ではなく「動き始めた位置よりも少し後ろまで引く」。これを意識すると、動いてる途中に抜けにくくなりますよ。

また動く際は、腰から下のみ振りましょう。頭のテッペンは同じ位置から動かしません。足首まで倒してペタンと座りっぱなしだと、ヒザも痛くなりますし、動くのにも体力を使います。きちんとつま先を立て動いてくださいね。


彼のおなかに手をつき上下方向にピストン

騎乗位 尻
難易度 ★★☆☆☆
男性側の興奮度 ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

手コキをイメージするとわかりますが、彼が気持ちいいのは前後よりも上下です。そのぶん体力も使いますが、ポルチオをノックできるので、気持ちよさは充分にあるはずですよ。

1:ヒザ立ちの体勢で挿入する
2:やや前のめりになり、彼のおなかに手をつく
3:つま先を立てベッドを蹴るよう上下動く

上下にバウンドするイメージです。ヒザの曲げ伸ばしで上下に動きます。やや前のめりになるので、ペニスの反りに合わせた動きができ、彼も感じやすくなるでしょう。

床の上でもできはしますが、反動がつきやすいベッドの方が安定もしますし、体力も使いません。先ほどの「ヒザとつま先で体重を支え前後方向へグラインド」とも併用しやすいので、バリエーションをつけて動いてみましょう。


上体を後ろに反らせ斜め上に向かってグラインド

騎乗位 尻
難易度 ★★★☆☆
男性側の興奮度 ★★★★★
おすすめ度 ★★★★☆

結合部が見えやすいので、彼から見える光景がとてもエロティックな動き方です。慣れるまではやや抜けやすいため、コツを掴むまではゆっくりめに動いてみましょう。

1:ヒザから足首まで寝かせる
2:後ろに反り彼の太ももに手を置く
3:ペニスに添って動くよう意識し斜め上に向かってグラインドする

足は彼に添わせるのではなく、ややヒザを外に向け大きめに開くと、安定しやすくなりますよ。腰やお尻ではなく、骨盤を起こすイメージができれば上手に動けます。おへそを自分の顔に向ける感じですね。

彼の負担にならないようなら、太ももに体重の8割をのせ、ちょっとヒザを浮かせてもOKです。左右のバランスは取りにくくなりますが、結合部はより見えやすくなるでしょう。ただ抜けやすくもなるので、お尻はあまり離さないよう注意してくださいね。


ヒザ下をすべてつけ押しつけたまま円を描くようにグラインド

騎乗位 尻
難易度 ★★☆☆☆
男性側の興奮度 ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆

ポルチオを重点的にグリグリと刺激できるため、女性にとって気持ちいい動き方になります。陰毛同士がこすれてエッチな音も出やすいので、耳でも楽しめますよ。

1:ヒザをやや大きめに開き、足首までペタンと寝かせる
2:クリを彼のおなかにつけるイメージで骨盤を倒す
3:そのまま前後左右に円を描くようにグラインドする

頭のてっぺんは動かさず、フラダンスするのように腰とお尻のみを動かしましょう。クリトリスを彼のおなかにくっつけたら、角度はそのまま一定で大丈夫です。このとき背筋を伸ばすよう意識すると、お尻で円を描きやすくなるでしょう。

逆に背中を丸めると彼ごと動かしてしまいますし、クリトリスもこすれにくくなるので、感度は下がってしまいます。膣内でペニスがグリグリ動くように意識し、ポルチオを圧迫し続けてみてくださいね。


彼にくっつきながらお尻をリズミカルに上下にピストン

騎乗位 尻
難易度 ★★★★☆
男性側の興奮度 ★★★★☆
おすすめ度 ★★★☆☆

腰への負担が大きく、やっている最中につりそうにもなるのですが、くっつけるぶん愛情を感じやすいでしょう。正常位のようにぬくもりが欲しい方におすすめです。

1:ヒザから下をすべて寝かせる
2:彼に覆いかぶさるようにくっつく
3:お尻を真上に持ち上げるイメージで動かす

このお尻を真上に持ち上げるイメージが大事です。腰をおもいきり反らせると、真上に持ち上げやすくなりますよ。慣れると腰&お尻のみで動かせますが、むずかしいようならヒザを曲げ伸ばししてもOKです。

あとはギュッと抱きついてもいいですし、ヒジをついて乳首のみをあたるようにするのもおすすめです。動くたびに先っぽがこすれ気持ちいいのはもちろん、彼にもおっぱいの存在がアピールできて興奮度を煽るでしょう。


彼にお尻を向けしゃがみながら上下にピストン

騎乗位 尻
難易度 ★★★★★
男性側の興奮度 ★★★★☆
おすすめ度 ★★☆☆☆

いわゆる背面騎乗位と呼ばれる体位です。彼の顔や反応がわからないので若干不安にはなるのですが、彼からすればお尻の動きがエロくて最高に興奮するでしょう。

1:彼の足側に顔を向け、しゃがみながら挿入する
2:彼のヒザに手をつき、足を外に向けるよう開く
3:足の裏で体重を支えつつ上下にピストンする

しゃがんでいるので、上下のピストンはしやすいでしょう。やや前のめりになった方が、激しく動いても安定します。背中を平行にし彼にお尻を突き出すのもエロいのですが、抜けやすいデメリットもあるので慣れてからにしましょう。

またここまで紹介してきた5つの動かし方は、すべてを後ろ向きでもできるやり方です。中であたる場所が変わるので、同じ動き方でもまったく違う快感が楽しめますよ。マンネリ化を防ぐためにも、たまには背面でも責めてみましょう。


次のページ
騎乗位をさらに気持ちよくする5つのテクニック
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る