騎乗位キスで彼氏をメロメロにする方法|積極的な女性優位のイチャラブセックスを堪能しよう

騎乗位キスで彼氏をメロメロにする方法|積極的な女性優位のイチャラブセックスを堪能しよう

1,450 views

この記事を書いた人
性の遊牧民
えりゅ
魔女裁判とリョナがオカズになる、精神的S肉体的Mな変態娘。現在は乳首イキの成功率を上げるため自己開発しつつ、イククルでAF開発&二穴責めしてくれるご主人様を捜索中。目下の悩みは足ピンオナニーがなかなかやめられないこと。
上で腰振るだけでも喜ばれるのに、さらにプラスしてもっと彼を興奮させてみませんか?今回ご紹介するのは、彼氏をメロメロにさせる騎乗位キスのやり方です。

騎乗位しながらのキスは、腰を振りながら舌を絡ませる2つの作業が必要になります。そのためただ口を近づけるだけだと、歯でケガをしてしまう危険性もあるでしょう。

より気持ちよくもっと興奮させるためには、ポイントとコツをマスターすべきなのです。あわせて紹介する注意点も知れば、彼を虜にできるテクニシャン間違いなしですよ。



騎乗位の最中に女性からキスされると男性は最高に興奮する

騎乗位 キス
引用:FANZA

「騎乗位で彼を喜ばせたい」そう思ったとき、多くの方が腰使いを勉強するでしょう。もちろんそれも正解です。しかし腰使い以外にも、彼を大興奮させる方法はあるんですよ。

それが今回ご紹介する騎乗位キスです。騎乗位中にするキスは、肉体的な快感よりも、精神的な快感を与える極上のテクニックになります。

彼を喜ばせるだけでなく、アナタ自身だって、いつも以上に楽しめるセックスになるでしょう。「女がマスターすべき技だ」と言っても過言ではありません。

そんな騎乗位キスには、「いつも以上に興奮する」以外にも、3つの魅力が詰まっています。まずはそちらを先にご紹介しましょう。


騎乗位キスの魅力を3つのポイントで解説

女がマスターすべき技だと言い切るには、それだけの理由があります。騎乗位キスに秘められた、3つの魅力を解説しましょう。

◆密着感が増してカラダ中で感じ合える◆
キスするためには、当然ながら上半身を倒さねばなりません。そうなると自然に、お互いのカラダがくっつきますよね。肌感や体温を感じ合える、最高の密着感が生まれます。

吐息にあわせ弾む胸元・きしむベッドに揺られるカラダなど、ささいな動きすら直接感じるでしょう。騎乗位キスは全身で愛し合えるプレイなのです。


◆上下2つの刺激で快感に集中しやすい◆
本来であれば、ピストンしている局部のみで刺激を感じます。しかしキスをすれば、口でも刺激を感じるのです。上下2つの刺激で満たされ、快感に集中しやすくなるでしょう。

1つだけだと、動き方や見える景色に集中力が奪われます。しかし2つなら、処理が追いつかずその刺激で頭がいっぱいになるのです。気持ちよさだけを追う騎乗位になりますよ。


◆より深く求めてるようで男性を興奮させられる◆
上から覆いかぶさるようにキスする行為は、より彼に「求められてる感」を感じさせるでしょう。激しくすればするほど、エロさを演出できるのです。

「もっと気持ちよくなりたがってる・大胆に乱れている」そう思われるのはプラスでしかありません。そう思うからこそ、彼もいつも以上に興奮し楽しんでくれるはずですよ。


騎乗位でキスをする際のポイント・コツ

最初にやり方を教えてから、「実はこうした方がやりやすい・これがコツだった」と言われると、頭がこんがらがるでしょう。

それよりも先にポイントやコツを知っておいた方が、やり方を説明されたとき頭に入りやすいはずです。

そこで騎乗位キスのやり方よりも先に、グッとやりやすくなるポイント・コツを4つご紹介します。これらを踏まえた上で、次項のやり方を読んでみてくださいね。


髪の毛は左右どちらか一方にまとめ顔をかたむけながらキスをする

多くの女性は、下を向くと髪の毛が下に垂れさがるでしょう。

それならば正面から顔を近づけてキスするのはおすすめできません。彼がくすぐったがる・口に入りかねない・視界が暗くなりエロさが減るなどの理由からです。

下を向いたときに、視界に髪の毛が見えるくらい長いのであれば、左右どちらか一方にまとめましょう。結ばずとも、ただ寄せるだけでOKです。

そして顔をかたむけたまま、顔を近づけましょう。かたむけた顔は色気が増して見えますよ。お互いが楽にキスするためにも、邪魔なものは排除すべきなのです。


背中は反るのではなく丸めた方が腰を動かしやすい

ただくっついてキスするのであれば、背中を反ってしてもいいでしょう。しかし今はキスだけでなく、腰も振らねばならないのです。

騎乗位中にキスするのなら、背中は丸めるのが断然おすすめ。その方が骨盤をコントールできるし、腰も自由に動かしやすくなりますよ。

また背中を反ると、彼の腹部に上半身の体重をあずけ気味になってしまうでしょう。それを「重い・苦しい」とは言わないでしょうが、余計な刺激になり集中力を削ぎます。

ガッツリお腹を離して丸めろとは言いません。しかし気持ち丸めるように意識するだけで、グッと騎乗位キスを成立させやすくなるのは確かです。


お尻(骨盤)だけを上下に動かしできるだけ上半身は固定する

前に倒れているのですから、動きやすいのは間違いなく前後でしょう。でも騎乗位キス中の腰使いは、前後よりも上下がおすすめです。

密着した状態で前後に揺れると、彼も大きく揺らすことになります。そうなると歯が当たりやすくなる・舌を絡め続けにくくなるなど、あまりいい効果を生みません。

それよりも背中を丸め、上半身を固定し骨盤のみを上下に動かした方が、より濃厚なキスができます。お互いの口が止まった状態になるのですから当然ですね。

キス中なら激しさはいらないので、軽くバウンドさせる程度でもかまいません。安全上のためにも、前後ではなく上下に揺れるように動いてみてくださいね。


ヒザは正面ではなく横を向かせると前屈しやすい

騎乗位 キス
特にヒザ立騎乗位でキスしようとしたときの話です。カラダがやわらかいのならいいのですが、そうでない場合、腹筋や股関節に大きな負荷がかかるでしょう。

ヒザは正面(彼の頭側)ではなく、横を向かせるととても楽に前のめりになれます。真横じゃなくちょっと角度をズラすだけでも、かかる負荷は大違いです。

これはお腹が出ているぽっちゃりさんにも同じことが言えます。「お腹の肉で彼を圧迫しそう」と思ったのであれば、ヒザを左右に向けましょう。

腹斜筋がはたらき、お肉をグッと引き締めてくれるので、彼に与える負担を減らせますよ。


彼氏をメロメロにさせるキスのやり方

髪の毛・前のめりになりやすい体勢・キス中の動き方など、キス以外のポイントはもうおわかりいただけたでしょう。

いよいよここからは、騎乗位キスのやり方についてご説明します。舌の絡め方や吸う力加減などは、2人の好みもあるでしょう。好きにしてOKです。

ただいつもと違うエロさを出し、今までにない気持ちよさを与えたいのなら、5つのテクニックを覚えマネしてみてくださいね。


ほほをもてば愛情・耳をふさげばエロさを伝えられる

せっかく両手が空いているのですから、遊ばせておくてはありません。騎乗位キスを盛り上げるために使いましょう。

両手でほっぺたを包み込むようにすれば、より強い愛情が伝えられます。腰を振っても目測がズレにくいテクでもあるので、ぜひ手のひらからもぬくもりを伝えましょう。

また手のひらで耳をふさぐのもおすすめです。小指の横を床につけ、体重を支えつつ頭を固定するように持つのです。そうするとワザとらしくなく耳がふさげますよ。

なぜおすすめするかといえば、耳の中に音が反響するためです。いやらしく舌を絡めれば、唾液のぴちゃぴちゃ音が大きく聞こえ、興奮度をより高めてくれるでしょう。


舌を大きく突き出し吐息まじりに絡ませる

動いているのですから、どうしても息は弾みます。はぁはぁしてるのにしっかり唇をつけてキスすれば、息苦しさから長時間できません。

それなら大きく舌を突き出して絡ませましょう。普段のキスよりも倍くらい大きく開くイメージですね。アナタが舌を突き出せば、彼もおのずと出してくれるはずです。

激しいキスになるので興奮させられますし、なにより突き出したぶん歯があたるリスクを回避できるのです。

絡めるだけでなく、たまにくわえて吸ったり甘噛みしたりもしましょう。きっと彼も目を閉じ、気持ちよさを堪能してくれるはずですよ。


喘ぎたくなったら唇の先端同士がつくくらいの距離で喘ぐ

キスに集中したいところですが、ピストンしていればどうしても快感から喘ぎたくなるときもあるでしょう。そんな場合は、わざわざ顔をそらす必要はありません。

わざとお互いの唇がさわるかさわらないかの距離で喘ぎましょう。その方が「キスできなくなるくらい感じてるんだな」と思わせられるので、彼も大興奮間違いなしです。

もちろんキスしているときだって、ガマンせずガンガン喘いでOKですよ。喘ぎ声は出せば出すほど喜んでもらえます。

「いっぱい動きたいし感じたいけどキスはやめたくない」そう思いながらしてみましょう。そうすればおのずと、むさぼるような激しいキスになりますよ。


下唇を軽く引っ張るなど普段のキスではしないテクをおりまぜる

騎乗位中にするキスと、いつもしているキスは変えましょう。その方が特別感がありますし、よりその刺激に集中しやすくなります。

下唇をくわえ軽く引っ張る・鼻の頭に軽くキスする・アゴを甘噛みするなどはいかがでしょう。

いつもはしないやり方・しない場所をするだけで、彼はメロメロです。ただベロベロ舐めすぎると、唾液のニオイで嫌がられる可能性があるので気をつけてくださいね。

普段のキスと違えば違うほど、アナタもいやらしい気分が増幅されるはず。腰の振り具合がおろそかにならない程度に、キスに集中してみましょう。


乳首をイジる・耳の後ろをなでるなど同時責めをする

同時責めは、興奮度も快感度も高めてくれる最高のテクニックです。ぜひ騎乗位キス中にも、ほかの部分を同時責めしてみましょう。

乳首が感じる彼ならば、片手でクリクリとイジるのがおすすめです。両方するのはややキビシイかもしれませんが、片方ならば安定してできるでしょう。

また耳の後ろをなでたり、首筋をツツ~ッとなぞるのもGood。鳥肌が立つようなゾクッとする気持ちよさが与えられます。

「自分がされたら気持ちいいだろうな・興奮するだろうな」を思うやり方を意識しましょう。それがきっと彼も喜ぶテクニックになるはずですよ。


さらに彼氏を気持ちよくさせる騎乗位のテクニック5つ

騎乗位 キス
引用:FANZA

騎乗位中にするキスは、それはそれで彼を喜ばせるテクニックです。しかし騎乗位といえば、やはり魅力的な腰使いは欠かせません。

また騎乗位中ずっとキスしているわけにもいかないでしょう。彼をイカせたいのであれば、気持ちよくさせるテクニックが必要になります。

そこで今からご紹介するのが、彼を感じさせる5つの騎乗位テクニックです。キスをしながらできるものもあるので、合わせ技としても使ってみてくださいね。


①彼の胸元に乳首を軽くあて動きに合わせてこする

カラダをピッタリ密着させるのではなく、乳首だけを彼の胸元につけます。そのまま前後にグラインドしましょう。そうすると揺れにあわせて乳首がくすぐるように動くはずです。

肉体的な快感になるかと言われれば、若干微妙かもしれません。でも思わずおっぱいに手を伸ばさずにはいられないほど、その感触に興奮はさせられます。

乳首の動きに集中できる余裕があるのなら、彼の乳首にこすれる位置に持ってくのもおすすめです。身長差次第ではムリかもしれませんが、実現できれば肉体的な快感になります。

気持ちが高ぶれば高ぶるほど、彼もイキやすくなるでしょう。アナタだって同時責めされてるかのような気持ちよさが味わえるので、とてもwin-winなテクニックですよ。


②腰を浮かし亀頭部分のみをピストンして刺激する

騎乗位 キス
根元までズッポシ挿れて動くだけが騎乗位ではありません。しゃがむようにして腰を浮かせ、わざと亀頭のみをシゴくようにピストンしましょう。

亀頭~カリ首は、ペニスの1番敏感なところ。そこを重点的に責めることで、思わず彼も喘いでしまうほど感じてくれるはずです。

高さ調節がややむずかしくはありますが、お尻だけを振るようにするとコントロールしやすいですよ。

このテクニックは気持ちよくさせるだけでなく、焦らしテクニックとしても有効です。「これだけで気持ちいいの?」など言葉責めもしつつ、いやらしく責め立ててみてください。


③スパイダー騎乗位で激しく杭打ちピストンする

騎乗位の中で、男性ウケ抜群なのがこのスパイダー騎乗位です。クモのように四つん這いになり、その体勢のままお尻のみを激しく上下させます。

この技はとにかく激しさがウリ。パンパン鳴るほど打ちつければ、あっという間に彼をイカせられるでしょう。

ほかにもスパイダー騎乗位のいいところは、感覚も刺激もペニスのみにある点です。騎乗位ではあって当然のカラダの重みも感じませんし、ぬくもりだってありません。

だからこそ1点集中となり、気持ちよさのみに特化した騎乗位になるのですね。女性側はかなりの体力を使いますが、喜ばせたいならぜひ実践してみましょう。

◯関連記事
スパイダー騎乗位のやり方|痴女気分でグラインドして彼氏をイカせまくろう


④左右に振ったり円を描いたりなどバリエーションを持たせる

騎乗位 キス
騎乗位の動き方といえば、前後のグラインドと上下のピストンが主になります。しかしそれでは、どう頑張ってもマンネリ化しかねません。

刺激に慣れさせないためにも、さまざまなバリエーションを持たせましょう。左右にシェイクしてみたり、円を描くようにグリングリン動かすのもGoodです。

丸く動かす際は、下から上にいくときにちょっとだけ力を入れるのがポイント。そうすれば裏スジから亀頭にかけてこすられるので、彼の快感度もアップしますよ。

イカせるための動きとしては物足りないかもしれません。でも焦らしテクニックとして駆使したり、快感に波を持たせるのには効果バツグンです。


⑤後ろに手をつき結合部を丸見えにする

騎乗位 キス
興奮させればさせるほどイキやすくなるのですから、聴覚も刺激して損はありません。後ろに手をつき、結合部を丸見えにして腰を振りましょう。

床につくのはちょっと遠いので、彼の太ももに手を置くのがおすすめです。そうすれば背中を反りすぎずにすむので、動きやすくもなるでしょう。

また視覚を刺激するだでなく、得られる快感にも変化を持たせられます。前に倒れるようなテンションがかかるため、カリ首を効率良く刺激できるのです。

ヒザを立て、手ではなく腰を上下させると負担は少なくなります。持ち上げすぎると抜けてしまうので、5㎝ほどだけ上下させるよう意識して動きましょう。


騎乗位でのキスをする際に気をつけたい注意点

キス以外でも気持ちよくさせるテクニックを紹介しましたが、ここで騎乗位キスの話に戻りましょう。

冒頭でも「歯が当たりかねない」と言ったように、騎乗位キスにはいくつか覚えておくべき注意点があるのです。たった3つだけですので、こちらも一緒に覚えてしまいましょう。


口臭ケアは念入りにおこなう

舌を突き出すために大きく開いたり、目の前で喘いだりするのですから、絶対に吐息が彼にかかります。イヤな思いさせぬよう、口臭ケアは念入りにしておいてください。

わざわざミント系のタブレットを食べずとも、ハミガキするだけで大きく抑えられます。あとは上を向いてガラガラとするうがいもプラスすれば、眉間にシワを寄せられることはないでしょう。


歯があたらぬように注意する

再三言ってきたように、歯には当たらぬよう要注意です。歯の内部には神経があるのですが、固くて力が逃げないぶん、ダイレクトに痛みを感じてしまうのです。

コツッと軽く当たっただけでも、予想以上の痛みがあります。舌を突き出したり、唇で歯を覆うなどして、激しく動いても当たらぬ工夫をするようにしましょう。


体重をかけすぎないよう腹筋を使う

上に乗るのですから、一切体重をかけないのはムリです。しかしだからといって、重みをかけすぎるのもやめましょう。痛みはもちろんシビレの原因にもなります。

ヒザをしっかりつく・足首を立てつま先に体重を分散させる・手をつき体重を支えるなど。自分の体重は自分で支え、重みが快感の邪魔にならないよう気をつけてくださいね。


次のページ
魅力的な騎乗位キスの参考にしたいアダルトビデオ3選
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る