騎乗位キスで彼氏をメロメロにする方法|積極的な女性優位のイチャラブセックスを堪能しよう

騎乗位キスで彼氏をメロメロにする方法|積極的な女性優位のイチャラブセックスを堪能しよう

4,177 views

この記事を書いた人
性の遊牧民
えりゅ
魔女裁判とリョナがオカズになる、精神的S肉体的Mな変態娘。現在は乳首イキの成功率を上げるため自己開発しつつ、イククルでAF開発&二穴責めしてくれるご主人様を捜索中。目下の悩みは足ピンオナニーがなかなかやめられないこと。

魅力的な騎乗位キスの参考にしたいアダルトビデオ3選

最後に紹介するのは、魅力的な騎乗位キスの参考になる、おすすめアダルトビデオ3選です。やはり実際に動いている映像を見た方が、学べる点は多いでしょう。

キスをしながらの腰使いが参考になるものはもちろん、舌の絡ませ方がエロいものなどを厳選しました。それぞれ参考になるポイントが異なるので、ぜひ3本ともチェックしてみましょう。


(1)獣のようなディープキス騎乗位でイカされた

騎乗位 キス
引用:FANZA

メーカー ナチュラルハイ
出演女優 不明
おすすめ度 ★★★★★
キスをしながらできる騎乗位テクが盛りだくさん!

世にも少ない、騎乗位キスに特化した1本です。騎乗位キスをマスターしたいなら、これほど参考になる作品はありません。

ヒザをつくのか立てるのかでも動きは変わります。前後グラインドと上下ピストンの差も大きいでしょう。これらさまざまな腰使いがたくさん見られるのです。

しかもそれらがすべてキスをしながらしてるのですから、丸ごとマネするだけでテクニシャンになれるでしょう。

特に舌を突き出し、相手の舌を舐め上げるキスは必見です。相手が舌を動かさずとも、自分で動かして感じさせるテクニックは覚えて損はありません。

前戯や手コキしながらのキスもあるので、あわせて参考にしてみてくださいね。




(2)超濃厚ベロキスSEX

騎乗位 キス
引用:FANZA

メーカー エスワン ナンバーワンスタイル
出演女優 三上悠亜・筧ジュン・安齋らら、他
おすすめ度 ★★★★☆
唾液の交換を思わせる超濃厚キスが習得可能!

騎乗位中にこだわらず、濃厚なキスをしたいのであれば、こちらの1本がおすすめです。ディープキスに特化しているので、エロさ100点満点のキスができるようになるでしょう。

舌の絡ませ方が見れるのはもちろんですが、なによりおすすめなのが出す音です。クチュクチュと鳴る音や、唾液を吸うジュルッといった音など、耳でも楽しめるキスが見られます。

またわざと唾液の糸を引かせたり、吸引するようなキスの仕方も要チェック。吐息まじりに喘ぎながらもキスしているので、こちらも参考になるはずです。

騎乗位だけでなく、対面座位や正常位、バックでも濃厚なキスがくり広げられています。セックスの間中感じ合いたい人は、ぜひチェックしてみましょう。




(3)美しい痴女の接吻と性交

騎乗位 キス
引用:FANZA

メーカー エスワン ナンバーワンスタイル
出演女優 美優千奈
おすすめ度 ★★★☆☆
Sになって騎乗位キスで男をイジメたい人必見!

もしアナタの彼がMならば、参考になるのはこちらの1本です。完全に主導権を握り、抱く側になる女性のやり方が見られますよ。

ぜひ実践してみて欲しいのは、騎乗位中の言葉責めです。キタナイ言葉は使っていないので、気軽にマネできるでしょう。挑発するような笑顔も参考になるはずです。

ほかにも結合部が丸見えの騎乗位が多いのも特徴でしょう。タイトルに「痴女」とあるように、見せつけるようにいやらしくピストンしています。

触覚はいうまでもなく、視覚や聴覚まで刺激できる、激しい騎乗位キスとしておすすめできます。作中にある焦らしテクをマネして、ぜひ彼をイジメぬいてみてください。




騎乗位キスは彼を興奮させる最高のプレイ!上下の刺激で彼を感じさせよう

「騎乗位は腰使いで感じさせねばならない」、そう思っていた人も多いでしょう。

しかし今回ご紹介したように、腰使いはそのままでも、濃厚なキスさえできれば充分に彼を感じさせられるのです。

また舌の動かし方だけでなく、それ以外でも覚えるべきポイントやコツがありましたね。特に髪の毛は眉をひそめる男性も多いので、かならず一方にまとめておきましょう。

あとは背中を丸め、下半身のみを動かせるようになるだけ。ぜひ騎乗位中にする濃厚なキスで、彼の興奮度も快感度も爆上げさせちゃいましょう。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
乳首責め騎乗位のやり方|S女気分が満喫できるセックステクニックを伝授
騎乗位は何種類ある?挿入深度やピストン運動のしやすさなどを徹底比較


  • 2
  • /
  • 2
2/2 ページ目

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る