立ちクンニの気持ちいいやり方|3つの基本姿勢と興奮を倍増させる5つのテクニックを紹介

立ちクンニの気持ちいいやり方|3つの基本姿勢と興奮を倍増させる5つのテクニックを紹介

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。
いつものセックスに、一味違った刺激を加えたい時におすすめしたいのが、立ちクンニです。べッドの上とは違う体勢で舐める立ちクンニは、なぜだかマンコが美味しく感じるから不思議…

今回は、マンネリカップルや新しい刺激を求める人の救世主となる、立ちクンニの気持ちいいやり方を紹介します。

特に道具が必要なわけでもなく、ただ女性を立たせて股間に入り込めばいいだけ。なのに、女性がイキ狂うのです。

今回解説する方法で、ワンランク上のセックスを楽しみましょう!


【この記事の目次】



「立ちクンニ」ってどんなプレイ?

立ち クンニ
引用:FANZA

立ちクンニとは、女性は仁王立ち、男性が女性の股間に入り込んで、クリトリスをペロペロするプレイを言います。

男性が顔を入れ込むので、否が応でも女性は大股開き。女性が羞恥心を感じる格好になります。

彼氏の顔が陰毛越しに見える…その絵面だけで、アソコを濡らしてしまうのですね。

一方男性からは、目の前に充血してぷっくりと膨らんだクリトリスが見えます。舌を少し伸ばすと、舌先にクリトリスが触れる卑猥さ。

なんならマン毛を唇で引っ張って、抜いて食べてもいいんです。男にとっても立ちクンニはメリットだらけ。

立ちクンニの魅力を解説しましょう。


「立ちクンニ」の魅力を3つのポイントで解説

立ちクンニをセックスに取り入れるだけで、変態プレイにすることができます。背徳感マシマシのセックスになって、男女とも興奮せずにはいられません!

立ちクンニには数えきれないほどのメリットがあるのですが、その中でも特に男性が興奮できる魅力を3つ紹介しましょう。

◆S性癖にもM性癖にも刺さるプレイ◆
顔面騎乗は顔にマンコをヌチャヌチャと擦りつけられて、M男には最高のご褒美プレイ。そこは立ちクンニも同じです。

違う点は、男女どちらが優位になっても楽しめるところ。男がMになって舐めさせられても良し、Sになって女を犯すイメージでメチャクチャに舐めるのも良し。

SにもMにもなれるプレイです。

◆狭い場所でも楽しめる◆
女性の股間に入り込むプレイなので極端な話、トイレの個室でも楽しめます。出かける前に10分だけ、玄関で立ちクンニで彼女の腰を砕けさせるのもあり。

狭い場所でプレイできるので、人に見られそうな危険な場所でも楽しめます。その方が、女性が背徳感で激濡れになるかもしれませんね。

◆好きな女の愛液を思う存分飲み込める◆
イケナイことをしている気分になって、女性がいつも以上に放出する愛液。立った状態なので、男の口めがけて流れ込んできます。

ほんのりオシッコ臭がする愛液は、エロスの極み。わざとジュルジュルと音を立てて吸ってあげると、更なる大洪水が起こりそうです。マン汁好きにはたまりません。


基本的な「立ちクンニ」の体勢は3パターン

立ちクンニって名前なんだから、とにかく女性を立たせて、足の隙間からマンコを舐めればいいんでしょ?と、高を括っているそこの君。

良いポジションをとらないと、意外と舐めにくいものですよ。立ちクンニをするときの、基本の姿勢を紹介します。


正面からの立ちクンニ



AVなどでは、女性の正面から入り込んで舐めている男性をよく見かけますね。仁王立ちフェラの女性バージョンと考えてください。

男性の場合はチンポが前面についていますが、女性のマンコは奥まった場所にあります。なのでこの体勢では、主にクリトリスを舌で転がす形になります。

女性を安全な場所で立たせて、足をできるだけ大きく開かせます。その間に自分の身体を入れ込む要領。

低身長の女性だと、なかなか厳しいですね。長時間のプレイは難しいです。舐めるのはクリトリスだけにして、膣は手マンで刺激する方法がGOOD。

舌の上にクリトリスが乗るように、顔を持って行き、舌の平でクリを圧迫したり、舌先でクリの周辺を丁寧に舐めてあげましょう。


背面からの立ちクンニ

立ち クンニ

背後から立ちクンニをされるのは、女性にとってかなり興奮ものです。なぜなら、人には見せたことがないアナルを彼の目の前に差し出すから。

前からのバージョンとは、随分と見える景色が違うので、男性にはぜひ両方を楽しんで欲しいですね!嫌でなければアナルも舐めましょう。

壁に手をつかせて、お尻を自分の方に突き出させます。女性の骨盤を抱え込むようにして舌をマンコにあてがいましょう。

自分のアナルが汚いかもしれないと心配して、この体勢になることを女性が拒否する場合もあります。強く拒否された時は、潔く引き下がりましょう。

舌で小陰唇を舐めたり膣に舌を出し入れしたり。前から手を回してクリトリスをいじってあげると、イキやすいです。


片足立ち立ちクンニ

立ち クンニ

浴槽のヘリや椅子、自分の膝などに片足をかけさせると、非常に舐めやすくなります。脚を上げることで、自然にマンコのくぱぁ現象が起こり、隅々まで舐めることができるのです。

初心者にはこの、片足立ち立ちクンニがおすすめ。

片足立ちの立ちクンニは、前から責めます。女性の体勢が片足立ちで不安定になるので、もたれかかれる壁際など、支えがある場所でプレイしましょう。

他の体勢よりも舐めやすいので、クリトリスだけでなく、小陰唇のヒダの間まで丁寧に舐めてくださいね。女性が恍惚とするはずです。


次のページ
さらに気持ちいい「立ちクンニ」のやり方・テクニック5つ
  • 1
  • /
  • 4
1/4 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る