ねっとりクンニのやり方|ゆっくりネチッコイ舌使いに彼女もヌレヌレ

ねっとりクンニのやり方|ゆっくりネチッコイ舌使いに彼女もヌレヌレ

7,482 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。

ねっとりとした気持ちいいクンニのコツ4つ

ねっとり クンニ
ねっとりクンニをするには、まず気持ちに余裕を持つのが重要!早く挿入したい気持ちをグッと抑え、愛撫で何回かイカせるくらいの心構えで挑みましょう。

その他にも気を付けたい点があるので、ねっとりした気持ちいいクンニのコツを4つ頭に入れておいて下さいね。ちょっとした意識の違いでも、クンニテクは上がりますよ。


①唾液をたっぷり出せる準備をしておく

ねっとりクンニは、唾液をたっぷり使うのがコツ!唾液と愛液のヌルヌル感は潤滑剤代わりになり、摩擦力を軽減して痛みも減らしてくれます。

そのためクンニするときは常に口の中に唾液を溜めつつ、クリを濡らして舐めてあげましょう。

ちなみに唾液量を増やすには、以下の5つの方法があります。ねっとりクンニのために、普段の生活でも気を付けておいて下さいね。

食事はよく噛んで食べる
水分をこまめに取る
唾液腺マッサージをする
よく眠り自律神経を整える
レモンや梅干しなど酸っぱいものを食べる

最近はマスクの影響もあって、口呼吸によるドライマウスの人が増えています。乾いたままの口では、ねっとりクンニができません。

またストレスがあると自律神経の乱れから、唾液が出にくくなってしまいます。日常生活の中で食事や水分に気を付けながら、自律神経も整えておきましょう。唾液腺マッサージも効果があるので、寝起きや食事前にしてみるのもオススメ!


②長時間クンニに耐えるために舌を鍛えておく

ねっとりクンニはその響きからも分かるように、いつものクンニよりも時間を掛けておこなうものです。

また今まで舌先チロチロしていたなら、舌全体を使うのは中々しんどいでしょう。生まれつき舌が短い人もいますが、舌もほとんどが筋肉です。

そのため長時間クンニに耐えるためにも、舌を普段から鍛えておくのがオススメ!舌をなるべく長く出して上下左右に動かしたり、口を閉じて舌を動かす訓練方法があります。

最初はかなり疲れますが、トレーニングすればねっとりクンニも思いのままにできるでしょう。もっと詳しく舌のトレーニング方法を知りたい人は、関連記事も要チェック!

◯関連記事
女性をイカせるために超重要な「舌」のトレーニング5選


③周辺から攻めて焦らす

ねっとりクンニはねっとりが重要なので、いきなりクリトリスをピンポイント刺激するのはやめておきましょう。

まずは周辺から攻めて焦らすのが、ねっとりクンニには大切なポイントです。クリトリスに行く前に、「見る・息を吹きかける・言葉責め」なども挟むと興奮を煽ります。

早くクリトリスを舐めて欲しいと女に思わせれば勝ち!小陰唇をハムハムしたり、ビラビラのキワを舐めてみたりと、徐々にクリトリスへ舌を近づけて下さいね。


④ゆっくりと一定のリズムが基本

ねっとりじゃなくても、クンニは一定のリズムで舐め上げるのが基本!ベロベロ舐めてもすぐ止めてしまわれると、せっかく高ぶった快感も落ち着いてしまいます。

またAVでよく見かける、音を立てて頭を横に振るクンニは気持ち良くありません。あれは見た目のインパクトだけ…。

時々唇で吸うのもいいですが、できれば高ぶるまでゆっくり優しく舐め上げてあげましょう。更にイッたあとすぐ口を離してはいけません。できればそのままソフトに、追い舐めをしてみて下さい。

舌全体の密着感を大事に、頭を動かすならゆっくり下から上への舐め上げがオススメ!ただしイッた後痛がる子もいるので、追いクンニのやり過ぎには注意しましょう。


次のページ
ねっとりクンニをする時に知っておきたい注意点
  • 4
  • /
  • 7
4/7 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る