1
【今日の48手】鏡で丸見え!『撞木ぞり (しゅもくぞり)』

【今日の48手】鏡で丸見え!『撞木ぞり (しゅもくぞり)』

36,499 views

日本に伝わる性の秘技【48手】を知れば、セックスでいつもとは違った快感を得る事が出来ます。最近マンネリに悩んでいるカップルは、是非新しい体位にチャレンジしてみてください!今回は、”鏡で丸見え!『撞木ぞり (しゅもくぞり)』”をご紹介します。相撲技の一つと同名のこの体位は、「超エロいポーズを鏡で見る」のが決め手です!


『撞木ぞり (しゅもくぞり)』のやり方


撞木ぞり


では早速、『撞木ぞり (しゅもくぞり)』のやり方についてご説明しましょう。『撞木ぞり (しゅもくぞり)』は騎乗位の一種ですが、ちょっと難しい体位なので説明を良く読んで行って下さい。まず男性が仰向けに寝転びます。勃起したペニスの上に女性が腰を下ろす様にして挿入しましょう。女性は男性の足の方向を前にして座ります。しっかり挿入できたら、女性が男性の頭の方向に身体をそらせていきます。ちょうどブリッヂをするような体勢です。女性が気持ちよいところまで身体をそらせたら、男性が下から突き上げるか、女性が腰を動かしてペニスを出し入れします。これで『撞木ぞり (しゅもくぞり)』の完成です。

この体位は見た目がとてもエロいので、鏡に映して楽しむと良いでしょう。丸見えになった女性器にペニスが出たり入ったりする様子が見られ、強い興奮が得られます。ちなみに、相撲の技の『撞木ぞり (しゅもくぞり)』は相手の隙をついて懐に潜り込み、下から担ぎ上げるようにして後ろに反って倒す技だそうです。幕内で使われた事は一度もないので、「幻の決まり手」と言われているそうですよ。


『撞木ぞり (しゅもくぞり)』のメリット


『撞木ぞり (しゅもくぞり)』のメリット

『撞木ぞり (しゅもくぞり)』は女性がのけぞるような体勢になるので、行うのがやや難しい体位ですが、体位が完成した時の不思議な快感は何にも代え難いものがあります。正常位とも後背位とも違った場所をペニスで刺激する事ができるので、女性は今までにない快感を味わえるはずです。また、この体位の見た目のエロさは男性にとってもかなりの刺激になります。ピストン運動にあわせて揺れる女性の肉体と結合部分が丸見えになりますので、鏡やカメラに映して楽しむのがオススメです。

この体位は女性が騎乗位で行うもので、身体の柔軟性が求められますが、技が決まれば高い満足感が得られます。『撞木ぞり (しゅもくぞり)』は周囲で「やった事がある」と言う人はほとんどいないでしょうし、48手すべてを行うと言う目標を掲げてもなかなか達成するのが難しい体位です。この体位を完成させる事ができたなら、セックス上級者としての第一歩を踏み出したと言えるかもしれません。セックスマスターを目指すなら、是非頑張ってチャレンジしてみてください!


『撞木ぞり (しゅもくぞり)』の注意点


『撞木ぞり (しゅもくぞり)』は騎乗位で女性が反り返ると言う難易度の高い技ですので、行う時は細心の注意を払って下さい。注意せずに行うと、女性が反り返った瞬間にペニスがスポンと抜けてしまったり、女性が男性の上に転倒するなどの事故が起こります。勢い良く抜けたり、転倒したりするとペニスを負傷してしまう事も考えられますので、無理をせず、気持ち良さを優先させながら行って下さい。

また、この体位は深い挿入感を得るのには向いていません。アクロバティックな騎乗位ですので、ペニスの短い人は特に抜け易く、快感も薄くなってしまいます。逆に、ペニスが長く通常の挿入では女性に痛みを与えてしまうと言うような人にはオススメの体位です。早漏気味で通常の体位だとすぐにイッてしまうと言うような男性もこの体位を取り入れると長持ちするでしょう。


『撞木ぞり (しゅもくぞり)』を含むオススメの体位の流れ


では最後に、『撞木ぞり (しゅもくぞり)』を含んだ、オススメの体位の流れをご紹介します。『撞木ぞり (しゅもくぞり)』は騎乗位の一種なので、通常の騎乗位からのスムーズに移行させるのがポイントです。

最終的に『撞木ぞり (しゅもくぞり)』を行うには、まず後背位での挿入が良いでしょう。女性が壁に手をついて、男性が後ろから挿入する『うしろやぐら』などが最適です。まずはしっかりと深い挿入で、快感を味わいましょう。

イキそうになったら、女性の腰を抱き、挿入したまま腰を下ろします。女性を膝の上に座らせる形になったら『乱れ牡丹』の完成です。女性器をいじりながら挿入できるので、女性はかなりの快感を味わう事ができます。できればここで女性を一度イカせると良いでしょう。

女性が一度イッて膣の滑りも良くなったところで、男性が後ろに倒れれば、男女が同じ向きになる騎乗位『月見茶臼』の体位になります。そのまま女性をのけぞらせれば『撞木ぞり (しゅもくぞり)』の完成です。

様々な体位で快感を味わったら、最後はお好きな体位でフィニッシュしてください。正常位で深い挿入感を味わうのも良いですし、騎乗位のまま女性に引導を渡して、射精に導いてもらうのも良いですね!

いかがでしたか?今回は 48手の一つ、鏡で丸見え!『撞木ぞり (しゅもくぞり)』をご紹介しました。難しい体位ですが、これができればセックス上級者!身体が柔らかい女性が相手なら、是非トライしてみてください!

〇参考記事:
四十八手(48手) 完全ガイド

【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスを上手くなって女性を感じさせたい。

セックステクを上達するためには経験人数を増やすことが一番の近道

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックス。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】"セックス相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気の3条件

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人いています。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人と14回セックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。


たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で7人とセックスすることで今までとはレベルにならないセックステクとセックスに対する自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、のぞいて見てください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る