1
【今日の48手】女子は覚えておきたい基本体位『百閉(ひゃくへい)』

【今日の48手】女子は覚えておきたい基本体位『百閉(ひゃくへい)』

68,907 views

江戸時代に相撲の決まり手をもとに作られたセックス体位の見本帳【48手】。いつものセックスに取り入れれば、これまでとは違った快感を味わえるかも!今回は、”女子は覚えておきたい基本体位『百閉(ひゃくへい)』"をご紹介します。騎乗位の時に試してみて下さい!


『百閉(ひゃくへい)』のやり方


百閉


今回は女子は覚えておきたい基本体位『百閉(ひゃくへい)』をご紹介します。この体位は騎乗位の一つで、仰向けに寝転んだ男性の上に女性が跨がる形で行います。見た目は『時雨茶臼』とほぼ同じですが、女性がクリトリスと男性の股間部に押し付け、腰をグラインドさせるように動かすのがポイントです。
この動きは男性のペニスの裏筋をこする効果があるので、男性に強い快感を与える事が出来ます。

女性は腰を動かしながら、自分の気持ちよいポイントにペニスを当てるようにしましょう。男性が下から突き上げるように動けば、さらなる気持ち良さを味わう事もできるでしょう。ちなみに『百閉』は、男女ともにイキやすい体位と言われています。騎乗位の基本体位なので、しっかりと覚えておきましょう。


『百閉(ひゃくへい)』のメリット


『百閉(ひゃくへい)』のメリット

『百閉(ひゃくへい)』は騎乗位の基本体位ですので、簡単に行えて、気持ち良いと言うメリットがあります。騎乗位初心者は腰を上下に動かす『時雨茶臼』と合わせて覚えておくと良いでしょう。女性は自らイニシアチブを取り、気持ちよい部分にペニスが当る様に調節することができますし、男性はいつもとは逆に攻められる快感を得る事が出来ます。また、女性はクリトリスを男性にこすりつけて感じる事ができるので、膣イキできない人でも、挿入したままオーガズムを迎える事が出来ます。繰り返せば膣イキのトレーニングにもなりますよ!


『百閉(ひゃくへい)』の注意点


『百閉(ひゃくへい)』は初心者でも簡単に行える体位なので、特に難しい点はありません。ただし、女性が腰を大きく動かさないと、気持ち良さは半減してしまいます。騎乗位は慣れないと恥ずかしい気持ちも分かりますが、自分のエロさと向き合って大胆になってこそ、真の快感が得られるのです。男性はエロい女性が大好きですから、「こんなエッチな動きをしたら恥ずかしい」「嫌われちゃうんじゃないか」なんて思わずにチャレンジしてみてください。アナタが大胆に動けば、逆に男性はアナタの虜になってしまいますよ!


『百閉(ひゃくへい)』を含むオススメ体位の流れ


最後に、『百閉(ひゃくへい)』を含んだ、オススメの体位の流れをご紹介します。『百閉(ひゃくへい)』は初心者向けの騎乗位です。これから女性を調教しようと言う時にまず教えてあげると良いでしょう。

セックス初心者の女性をアナタ好みの「エロい女」に仕上げて行くには、まずは強い快感を味わせて、理性を弱めて行くのが近道です。48手の中でもエロさで定評のある『岩清水』などで感度を上げて行きましょう。『岩清水』は女性が男性の顔面の上に座る様にしてクンニされる体位です。女性は恥ずかしさに身悶えしながらも、快感に酔いしれるでしょう。

女性の膣内が充分に潤って来たら、これまたエロい体位『乱れ牡丹』に移行しましょう。これは男性が女性を膝に乗せ、抱きかかえる様にしながら挿入する技です。乳首やクリトリスを愛撫しながら行えるので、女性の快感は否が応でも高まって来ます。鏡などを使ってエロさを強調すると、女性の理性も吹っ飛んでしまいます。

最後は女性を自分の上に乗せて、『百閉』を行わせましょう。膣内がトロトロになるくらい感じさせておけば、男性が望まなくても女性は勝手に腰を振ってオーガズムを得るはずです。心地よい膣の締まりを感じながら、男性もフィニッシュしましょう。もし女性の騎乗位でイケなかった場合は、さらに強い挿入感を得られる『仏壇返し』や『碁盤攻め』で突きまくるのも良いですね!そこまでやれば、女性が腰砕けになってしまうことは確実です。


いかがでしたか?今回は 48手の一つ、女子は覚えておきたい基本体位『百閉(ひゃくへい)』をご紹介しました。『百閉(ひゃくへい)』は48手の中でも初心者向けの簡単な体位です。男性を悦ばせるためにも、女性は必ず覚えておくと良いでしょう!

〇参考記事:
四十八手(48手) 完全ガイド

【週3エッチでたった1000円】”あのアプリ”がリニューアル!女性会員が急増の理由とは

昨年、とある出会いアプリが大きくリニューアルされたのを知っていますか?もともとあまり評判の良いアプリではなかったのですが、このリニューアルによって大変身


出会いを求める年頃の女性がこぞって登録する人気アプリに生まれ変わりました。このことはまだ他の男たちは気づいていません。参入するなら今が絶好のチャンスです!

リニューアルによって女性人気が爆発した"あるアプリ"の正体は?

リニューアルによって大逆転した"あるアプリ"とは、ハッピーメール(R18)のこと。


2018年に大規模なリニューアルが行われたハッピーメール。アダルト寄りの"出会い系サイト"からピュア恋愛寄りの"マッチングアプリ"に路線変更しました。

その結果、女性会員数が急上昇。"おいしい"アプリへと変貌しています。ハッピーメールの女性人気が高くなったのには以下の3つの理由があるとされています。

ハッピーメールに女性が集まる理由①:匿名で使えるアプリだから


ペ○ーズやタッ○ルなどの人気マッチングアプリには、本人認証が厳しいという難点が。SNSとの連携によって身バレを嫌がる女性は一定数います。

そんな女性たちを囲い込んだのがハッピーメール。「欲望のまま気軽に恋愛を楽しみたい」という"大人な関係"を求める女性から再び注目されています。

ハッピーメールに女性が集まる理由②:宣伝に力を入れているから


最近のハッピーメールはかなり宣伝に力を入れています。印象的なブルーの広告を女性誌などに大々的に掲載しました。

この広告戦略が大成功。これまでネットでの出会いに一切関わりのなかった層の女性が一気に流入することに。爆発的に登録者が増え、女性会員数は1000万を突破しました。

ハッピーメールに女性が集まる理由③:24時間対応で安心できるから


リニューアル後のハッピーメールでは、24時間体制で運営が対応をしています。そのため、サクラや詐欺業者の数はほとんどゼロ。

「安心・安全に使える」
と女性の間の口コミで人気が拡大しました。

なぜリニューアル後のハッピーメールで"ヤレる"女が増えたのか?

リニューアル後のハッピーメールでは、割り切り・ワンナイト・セフレなどに興味があるエロ目的の女性もたくさん見かけるようになりました。

セックスに抵抗がない女性が増えた理由は、「アダルト掲示板が機能するようになったから」です。


以前のハッピーメールのアダルト掲示板は、サクラ・風俗業者・詐欺業者のアカウントだらけで全く"大人の出会い"には使えませんでした。

こういった邪魔なアカウントは、リニューアルによって一気に規制されます。その結果、アダルト掲示板が"健全"になり、エロ目的の男女にとって最高の出会いスポットに変わったのです。


その後「使えるアダルト掲示板がハッピーメールにある」ということがスケベな女性の間で口コミで広がっていきます。そして現在のアダルト掲示板は大量のエロい女の書き込みで溢れるようになりました。

【1000円で1週間に3人とセックス】新生ハッピーメールの体験談

ここで筆者によるハッピーメール体験談をご紹介します。

▼筆者のハッピーメール戦績▼
・課金額:1000円
・期間:8月12日~18日(1週間)
・抱いた女:3人

アダルト掲示板などを活用し、ワンナイトや割り切りの女性を募集した結果がこれです。


やったことといえば次の通り。

▼ハッピーメールでエロい女とセックスする4ステップ▼
①アダルト掲示板にいる女性をチェック
②気に入った子にメッセージを送信
③返信があった子にデートのお誘い
④居酒屋デートからのラブホでセックス

たった1000円の課金だけで短期間に3人の女とセックス。今のハッピーメールが出会いやすいというのは本当でした!


エロい女と出会うことが目的の場合、ハッピーメールへの課金額が増えるほどセックスできる人数は増えていくものです。

▼課金額とヤレる女の数▼
・1000円:2~3人
・3000円:10人程度
・5000円:20人程度

残念ながら筆者は3人とのセックスでお腹いっぱいでした。


しかし性欲旺盛な場合は、ちょっと課金額を増やせば、思う存分セックスできるでしょう。

女性会員の増加がエグい!ハッピーメールに登録するなら今がチャンス

実は今、ハッピーメールは若い女性向け雑誌への広告出稿量を倍近くまで増加中。そのため、毎日の女性登録者数の伸びがエグいことに。


今のハッピーメールはピュア目的でもアダルト目的でも女性会員で溢れてしまっている状態。普段の何倍も女性と出会いやすくなっています。

このバブルはあと1か月ほど続くとされています。今すぐに登録してこのビッグウェーブに乗り遅れないようにしましょう。


今ハッピーメールに登録すると無料ポイントも1200円分ついてくるのでお得です。ハッピーメールへの登録は以下のリンク先からできます。

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る