1
エネマグラを使って男のアナルオナニーを最大限楽しむ方法

エネマグラを使って男のアナルオナニーを最大限楽しむ方法

26,712 views

エネマグラの気持ちよさはペニスを刺激して射精する通常のオナニーの比ではないといわれます。ここではエネマグラ初心者でもアナルオナニー(アナニー)を楽しめる方法を解説します。


エネマグラって何?





エネマグラとは、アメリカの泌尿器医が開発した前立腺マッサージ器具のことです。泌尿器治療の現場では、医師が患者の肛門に指を挿入し直腸壁の上から前立腺をマッサージすることはよくある処置で、当初は患者自身がマッサージできるような器具を目指して開発されました。

その後オナニー用の性具としても有用であることから市販されるようになりました。前立腺への刺激が快感であることは古くから知られており、前立腺マッサージを売りにする性風俗店も昔からありました。硬いうんこを我慢してやっと排便できる状況となったときに、思いのほか気持ちいいことがあります。これも直腸内を硬いうんこが移動することで前立腺を刺激しているからなのです。


前立腺の場所と機能を確認しよう




そもそも前立腺とはどのような器官なのでしょうか?前立腺は男性の体内の膀胱や精嚢の近くに位置し、肛門から5~6cmほど奥の直腸壁ごしにタッチすることが可能です。指触りだけでは探しにくいかもしれませんが、触ると、尿意が感じられたり、おしっこを止めるような感覚があれば、そこが前立腺です。前立腺の機能は主に生殖や排尿に関することで、精液の主要成分である前立腺液を分泌したり、おしっこの切れをコントロールする重要な器官なのです。

前立腺がなぜ、快感の元になるのか、生物学的に十分解明されているわけではありません。セックス欲の元となる性的快感は子作り、すなわち子孫繁栄の原動力となりますが、前立腺が気持ちよくても、特に「女性とセックスしたい」という気にならず、子作りに結びつかないからです。逆に「女なんか要らない」「男にオカマを掘られたい」という男が増えて人類が衰退する可能性すらあります。

そんな前立腺ですが、その快楽は有史以前から経験的に知られていて、聖書の時代には風紀の乱れの原因として法律で禁止されたりしていました。日本では江戸時代以前は男同士のアナルセックスはタブーではなく普通の遊びとして広く行われていて、現代のような変態扱いはなかったようです。


エネマグラはどこで売ってるの?ぶっちゃけ痛いんじゃない?





エネマグラはアダルトショップや通販で簡単に手に入ります。価格は5千円くらいからです。大人のおもちゃとしては少し高いかもしれませんね。また、アナルに器具を挿入するというと痛そうなイメージがあります。確かにこのような器具をこのまま挿入するのは難しいかもしれません。ローションなどの潤滑液やある程度の習熟が必要です。

でも、今まで自分がした中で一番太いうんこを思い出してみてください。その太さからすると人間のアナルは意外と広く拡がるような構造になっているのです。エネマグラは人間工学に基づいて設計されていますし、太さや長さにも種類がありますから、自分のアナルと相談しながら無理のないサイズを選んでください。


アナニーの前の注意点(アナル洗浄)


エネマグラでアナニーをするにはある程度の事前準備が必要です。通常のオナニーではせいぜいティッシュを用意すればよかったですが、その点少々手間がかかりますね。ここではアナル洗浄について解説します。洗浄の範囲はアナル周辺から直腸内まで含みます。洗浄が必要な理由はアナニー中にウンチなどで周りを汚さないようにする配慮と炎症等の防止のためです。

一番お手軽なのはトイレのウォシュレットです。水を「強」で噴出させ、リラックスしてなるべく肛門を拡げて奥まで水が届くようにします。肛門内に水が溜まったら一度ギュッと強く閉めて、しばらく我慢してから一気に吐き出します。おしりでうがいをするような感覚です。これを何度か繰り返しましょう。これだけでも直腸壁にこびりついたウンチがかなり落ちます。

次にお手軽な方法としてはシャワーです。シャワーで洗うときは石鹸と指を使って優しくマッサージするように洗います。事前に指の爪は深爪するくらいきれいに切っておいてください。シャワーを直角に肛門に当て、指で肛門をできるだけ拡げて奥まで洗うようにします。シャワーだけでも気持ちいいですね。また、肛門周辺が毛深い人は、毛切れや巻き込みを防ぐため剃ったほうがいいでしょう。

上級者はシリンジ、いちじく浣腸、洗浄ポンプといったアイテムを使います。シリンジは針のない注射器のような器具で、薄い塩水や浣腸液を注入でき何度でも使えます。いちじく浣腸は有名な使い捨て浣腸です。洗浄ポンプはバケツなどから大量の浣腸液を連続的に注入できる器具です。いずれも薬店や通販で簡単に手に入ります。



エネマグラでアナニーに挑戦!(環境の準備)


まずは必要物品です。準備するのはエネマグラ本体、ティッシュ、ローション、コンドーム、汚れてもいいバスタオルなどです。エネマグラ本体とローションはお湯につけて人肌くらいにあたためておきましょう。冷たいと異物感が大きいですし、熱過ぎると火傷します。特に直腸内の粘膜は敏感ですから注意してください。

次に、リラックスできる環境の準備です。アナニーの場所や姿勢に特に決まりはありません。ソファにゆったり掛けてもいいし、ベッドに横になってもいいですが、お尻の下には汚れ防止のバスタオルを厚めに敷きましょう。これで環境が整いました。パンツを脱いでリラックスできる姿勢になりましょう。初心者は横向きに寝る姿勢が楽かもしれません。これで準備完了です。


エネマグラでアナニーに挑戦!(挿入編)


まずはリラックスしてアナル周辺からペニスまで手で撫で撫でします。気分が集中できなければエロ本やエロ動画を見ながらでもかまいません。ペニスをいじると勃起してきますが、決して射精しないように注意してください。次にアナルとエネマグラにローションを塗ります。温めてあるので、違和感はありません。ヌルヌルする感覚を楽しんでください。うんこ汚れが気になるならエネマグラにコンドームを被せてから塗りましょう。

エネマグラは基本的に逆T字型の形をしていますが、Tの縦棒部分をアナルに挿入します。エネマグラの正しい向きは挿入部の波型のところが前立腺に当たるような向きです。引用写真では、人が持っている方が背中側、反対側がペニス側です。挿入部の先端がペニス側に反っていてこの部分が当たって前立腺を刺激するのです。エネマグラの先端でアナル周りを撫でたり少しずつ入れてみてください。ローションは絶やさないよう、乾いてきたら補充してください。

挿入の際はなるべく全身の力を抜いて、ある種の諦観を持ってアナルにエネマグラを受け入れてみましょう。女性が処女を失うときってこんな気持ちなのかな?などと想像してみてもよいでしょう。ゆっくり少しずつ出したり入れたりするうちに意外とスムーズに入るものです。うまく入らない人は意識して力を抜いてみてください。自分の気持ちの中の抵抗感が無意識にアナル周辺の筋肉に力を込めているのです。初めてだと時間がかかるかもしれませんが、あきらめず繰り返してみてください。


エネマグラでアナニーに挑戦!(括約筋編)


うまく根元まで挿入できましたか?疲れたら挿入状態のまま少し休んでください。挿入の際は力を抜いてなるべくアナルが弛緩するようにしましたが、次の段階ではアナルに少し力を入れます。アナルを絞めたり緩めたりするのは括約筋という筋肉です。挿入状態で括約筋を絞めるとエネマグラは奥に入り込もうとして前立腺の辺りを押さえつけます。硬いうんこを我慢する感覚です。逆に力を抜くとエネマグラはアナルから少し外に出ようとします。排便の感覚です。

エネマグラでのアナニーはこの括約筋の動きを利用して前立腺をマッサージするのです。女性にバイブを挿入するみたいに激しく手で出し入れするのではありませんのでご注意ください。はじめはゆっくりと括約筋を絞めたり緩めたりしてみてください。慣れてきたら少し激しくしてもいいでしょう。前立腺に当たっている感じがしますか?気持ちよさはどうでしょうか?


  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る