1
クンニが手マンより10倍気持ちいい理由と女性に喜ばれるテクを解説

クンニが手マンより10倍気持ちいい理由と女性に喜ばれるテクを解説

113,572 views

セックスの時に必ずクンニってしてますか?なかなか恥ずかしくて彼氏やパートナーに打ち明けられない女性もいるのですが、実は手マンよりクンニの方が気持ちいいという女性って意外と多いんです。中にはクンニされないとイケないという人もいるほど。今回は女性がクンニを気持ちいいと感じる理由と、女性に喜ばれるクンニのテクニックを紹介します!<


クンニが気持ちいい理由①:性感帯に舌や唇のやわらかさが伝わる


クンニが気持ちいい理由①:性感帯に舌や唇のやわらかさが伝わる

クンニをする場所の女性器には様々な性感帯があります。性感帯は女性器だけではなくバストトップや耳などもありますが、そこにはたくさんの神経が集中しています。それらの神経を刺激されると女性は興奮状態に陥ります。つまりセックスで「耳を舐める」「乳首を舐める」などというテクニックと同じようにその性感帯への刺激によって女性は気持ちいと快感を覚えるのです。


クンニが気持ちいい理由②:クンニをされているときに男性の愛を感じる


クンニが気持ちいい理由②:クンニをされているときに男性の愛を感じる

クンニをされる女性は細部まで丁寧に舐めてくれる男性に対して、「私のことを愛してくれている」などと愛おしい想いを強く感じることができます。それが脳に信号を送るため、精神的な面も相まって「気持ちいい」という感覚にさせてくれるんですね。


クンニが気持ちいい理由③:女性器にある大陰唇と小陰唇に秘密がある




女性器には膣やクリトリスだけではなく大陰唇と小陰唇という部分があります。これらはどこにあるかというと膣とクリトリスの周りにあるところになります。通称ビラビラといいます。実はここも性感帯として女性の感度が非常に高く、刺激されると快感を覚えてしまう場所になります。この大陰唇と小陰唇もクンニの際に刺激されるので、快感が大きく女性は非常に気持ちよく感じるでしょう。


クンニが気持ちいい理由④:恥ずかしさからの快感


クンニをされるときは股を開いてアソコに男性の顔がうずまるような体勢になりますよね。そんな姿勢になるときに女性は恥ずかしさを覚えます。まるで身体の隅々まで見られている感じがして恥ずかしさが残ります。実はこれもクンニが気持ちいい理由の一つなのです。

「見られている」「恥ずかしい」という感情によって脳の興奮状態は高まります。普段隠しているところを見られている状態だからこそ恥ずかしさがあり、快感を覚えるのですね。


クンニが気持ちいい理由⑤:エッチでは得られない快感を味わえるから


男性がフェラを好きなように女性もクンニが好きな方もいます。それはなぜかというとセックスでは男性器を挿入しピストン運動がメインになりますよね。その一方でクンニではフェラと同じようにセックスでは得られない快感を得ることができるからです。

それは細部まで丁寧に舐めてくれることによります。自分が「舐められて気持ちいいところ」は個人によって差があります。そこを探してあげながら舐めてあげることで、より気持ちよくなり、細部までゆっくりとした男性の舌の動きが女性の快感につながります。

いかがでしたか?クンニが気持ちいいのにはちゃんとした理由があったんですね!クンニが苦手な方やもっとクンニでイかせてあげたい方は男性をゆっくりと誘導してあげて快感を得られるエッチをしましょう。


ただし、男性が全員クンニ好きとは限らない


フェラと同じくらいセックスに付き物のクンニですが、中にはなかなかクンニをしたがらない男性っているんです。クンニを嫌いな男性は、汚そう、臭い、めんどくさい、昔拒否られたからなど、人それぞれの理由がありますね。

今こそ本音を語りたい…クンニしたくない本当の理由 9選

でも男だってフェラしてもらっているし、そもそもフェラを好んでしている訳ではない女性もいます。相手に問題があるのであれば、上手に誘導して問題を解決しましょう。めんどくさいと感じている場合、そのめんどくささを乗り越えてクンニしてあげればさらに気持ちいいセックスができちゃうかもしれません。


女性が気持ちいいクンニをしてもらうために、気を付けるべきこと


気持ちいいクンニをしてもらいたいと考えているのであれば、女性側もある程度配慮することが必要です。特にクンニがないとセックスと言えない!というくらい好きなのに、彼氏やパートナーが積極的にしてくれないのであれば、今から紹介するポイントをチェックしてみましょう。


まんこを清潔にしておく


クンニをしたがらない男性の中には「オシッコするところなのに汚い…」と感じている人がいるのも事実です。フェラだって同じなのに何言ってるの?と思うかもしれませんが、そう思われてしまっては元も子もありません。

女性の場合は、下着やボトムスもぴったりとしたものを着用することが多いですよね。ぴったりした服を着れば着るほど、デリケートゾーンは蒸れてしまうので、臭いが発生することもあります。セックスの前には必ずシャワーを浴びたり、デリケートゾーン用のウェットシートを持ち運ぶなどしておきましょう。


「イヤ」という言葉を使いすぎない


その彼との初めてのセックスやまだ彼とのセックス回数が少ないのであれば、ある程度恥ずかしがる演技も必要と考えている女性も多いでしょう。確かに、女性の方から積極的に行きすぎると引いてしまう男性もいますし、演技であっても恥じらいを持っていて欲しいと思う男性は多いはずです。確かに、女性がいきなり股を広げたら、色気も何もありませんよね。

でも、男性は女性の反応に意外とデリケートな生き物です。女性が恥じらいのつもりで言った「イヤ」という言葉に過剰反応してしまい、「この子はクンニされたくないんだ」と思い込んでしまう人もいます。多少の演技や恥じらいは必要ですが、ある程度のところで彼を受け入れる駆け引きのさじ加減を身につけましょう。


時には言葉にする勇気も



過去の経験やトラウマからクンニをしたがらない男性もいます。このような場合、女性の方から言葉にしないと男性は「女性はクンニが嫌いなんだ」と思い込んだままの場合もあるのです。「クンニしてほしい」というのはダイレクト過ぎて恥ずかしいかもしれませんが、「舐めて欲しい」だったら言いやすくありませんか?

その相手との初めてのセックスで言えなかったとしても、二人の関係が続けば続くほど言いやすくなることもあると思います。せっかくセックスするのに、気持ちよくないセックスや満足できないセックスでは物足りないですよね。男性側も女性がどうして欲しいかを聞いてみるとお互いが満足できるセックスができるようになります。


まずは女性側がとことん男性に奉仕してみる



クンニで気持ちよくなりたいのなら、まずは女性から男性に奉仕してあげることも大事です。こちらが奉仕することで、男性の方も「気持ちよくさせてあげよう」という気が起こり、クンニしてくれる確率が格段にアップします。

女性から一生懸命奉仕されたら男性は嬉しいものです。わかりやすい奉仕といえばフェラがありますね。普段は相手に言われるまでしないと言う人も、手コキから始めてフェラで気持ちよくさせてあげましょう。ローションを使ってみるのもアリです。女性が積極的になるのは恥ずかしいと感じる人もいるかもしれませんが、そういう人が積極的に奉仕してくれると男性はいつも以上に嬉しいはずです。


69(シックスナイン)でお互いに気持ち良くなる



フェラの状態からシックスナインに持ち込むのもアリです。とは言っても、女性から「シックスナイン」をしようと言ったり、彼の上に乗っかるのはハードルが高いかもしれませんね。そういう場合は、フェラをするときに彼の横に若干お尻を向けた状態でフェラしてみるといいでしょう。

その体勢でいると彼もフェラをされながらあなたを弄って来て、そのままシックスナインの体勢に持ち込んでくれる可能性が高くなります。彼がそうしてくれない場合でも、弄られている状態からそのまま彼に体を委ねつつ、自然に近づいていきましょう。彼の方からしてくれない場合は、「私も舐めて欲しい」と勇気を出して言ってみましょう。


顔面騎乗の体勢に持って行く




男性を仰向けの状態にして女性の方から攻めて、お腹→乳首→首筋という風に徐々に上に上に攻めながら、自分の腰もスライドさせていきます。男性が感じ始めたら、「私も…」と言ってまず指でもいいので、彼の胸のあたりで彼の体にまたがって弄ってもらいましょう。

あなたが感じてきたらそのまま彼の頭の上に手をついて四つん這いの体勢になって彼の顔のあたりに性器が来るような体勢をとりましょう。男性がよっぽどクンニが嫌いな相手じゃなければそのままクンニしてもらえるはずです。
  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る