初体験が痛いのは男性のせい?男が知るべき処女とのエッチ術

初体験が痛いのは男性のせい?男が知るべき処女とのエッチ術

28,615 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。
女性にとって人生の一大イベントである「初体験」。初体験が痛い女性は一定数居ますが、それは男性の心がけ次第で変わる可能性も…。男性が知っておくべき、処女の女性が気持ちよく初体験を迎えられる方法をまとめました。


初体験が痛い、怖い、と感じるわけ


初体験が痛い、怖い、と感じるわけ

男性は別に初めてのセックスの時にそこまで怖かった感覚はないですよね?せいぜいセックスの流れに不慣れで少し緊張してしまう…と言ったくらいではないでしょうか。しかし、女性はそういう風に軽く考えている人は少なく、「初体験は痛い」「血が出るので怖い」と考えてしまう人も少なくありません。

それは、周りからの情報で、そのような話を耳にする機会がとても多いからです。そして、マイナスな方向に一度感じてしまうと、その後はそんな話を聞くたびに、「怖い」という気持ちがどんどん増幅していってしまいます。

この「怖い、痛い」という気持ちを持ったまま初体験を迎えてしまった場合、怖さが前面に出てきてしまうために気持ちよくなることが出来ず、「幸せ」を感じられない残念な初体験になってしまいます。初体験を迎える前に、しっかりとその気持ちを克服することが大切です。「怖い」という感情から「好きな人と一つになりたい」という気持ちに向かえるように男性は手伝ってあげることが大切です。


初体験を痛くないようにするには:血が出ないようにする


初体験を痛くないようにするには:血が出ないようにする

血が出た、と思うことによって急に痛みを感じるようになってしまう人というのはいます。これは、「血」=「怪我」=「痛い」という式が成り立っているからです。そして、男性も初体験の時には「処女膜が破れてしまうので」、絶対に血が出るのではないの?と思う人が多いのではないでしょうか。

しかし、実際は初体験で血が出てしまう場合というのは処女膜ではなく、膣の中が傷ついてしまったことによることが多いです。そして、どうして膣の中が傷ついてしまうのかというと、十分に膣内が濡れていないときに男性器を挿入してしまうことから起こります。この状態で無理やり動かしてしまうと、壁が擦れて血が出てきてしまうのです。

初体験でもゆっくり女性を愛撫して、十分濡らした状態で挿入すれば出血はほとんどしないのです。そして、挿入後はすぐに動き出すのではなく、少し待つ余裕を持ちましょう。そうすることで膣が男性器の形にフィットして、男性器の違和感というものが消えていくからです。


初体験を痛くないようにするには:ローションを使う


初体験の際に痛みを軽減してあげるためには、どうしても膣内をしっかりと濡らしてあげなければいけません。しかし、緊張してしまったり、ピルを飲んでいる人、さらには体調によってどうしても濡れにくい日、濡れにくい人というのは存在します。

そのような人には、少し濡れているだけでは途中で乾いてしまって痛みが発生するということが多いです。この場合には、ローションを使用してしっかりと摩擦を軽減させてあげるようにしましょう。ローションを使用することで摩擦がなくなり、愛液の代わりの役割を果たしてくれます。

しかし、ローションを使用した時には、しっかりと事後に洗い流してあげることが大切です。この時には痛みが多少あるという場合があると思うので、女性に任せるのではなく、優しく指で洗ってあげるようにしましょう。そして、ローションを大量に使用すると布団や衣服などについて大参事が起こってしまう可能性があります。ローションを使用する場合はバスタオルを引いたり、防水マットなどを引いておけば安心です。汚れてしまうと女性に心配させるのではなく、汚れても大丈夫と安心させてあげましょう。


初体験を痛くないようにするには:座布団を腰の下に引いてあげる


どうしても痛みが怖くて、セックスまで踏み切れないという女性には、しっかり愛撫してあげるのに加えて、座布団を腰の下に引いてあげるといいでしょう。基本的に女性は仰向けになると膣は斜め下の方向に向きます。それに対して、男性器はまっすぐ上を向いています。この状態で挿入してしまうと、向きが直角になってしまっているために痛みが大きくなってしまうことがあります。これを予防するために、(膣の向きを上にするために)腰の下にクッションを置くようにしましょう。

しかし、中には元々膣の口が上向きについている女性もいます。このような女性はクッションを腰の下に引いても痛みをなかなか軽減させるということが難しいようです。残念ですがその場合はしっかりと濡らしてあげるようにしましょう。


初体験を痛くないようにするには:摩擦を減らす


やはり一番恐怖や痛みに繋がってしまうのは、十分に濡れていない状態で挿入、ピストン運動することによる摩擦からくることが多いです。膣は基本的に指1本分の大きさくらいの穴しか開いていません。そんな狭い穴の中に、勃起した男性器をしっかりと入れてしまうので、痛くないはずがありません。元々痛いのに、十分に濡れていないために挿入されてしまえば、それ以上に痛くなってしまいます。男性が注意してあげられるのはこの点です。

しっかりとリラックスさせて、女性の膣の中をしっかりと濡らしてあげられるようにしましょう。そうすることでまだ痛みが軽減させて上げることが出来ます。また、初体験の時にはピストン運動はしなくてもいいと考えておきましょう。初体験の時には基本的に挿入するだけで終わる覚悟を持っておくのです。

女性は慣れない太さの物が膣内に入るだけでかなりの痛みと疲労を感じます。そのため、男性器の形を慣れさせてあげるためにも一度挿入したら、一旦止まって、あとは抜いておいてあげたほうが良いでしょう。抜いてあげたら、女性は痛みが続いてしまっていることが多いので、一緒に寄り添ってあげることが大切です。


初体験を痛くないようにするには:心配をかけないようにする


初体験が痛いというのには、何かが気にかかっていたり、心配でセックスに集中できなかったために気持ちよくなかった、痛かったと感じてしまうことがあります。女性は意外と心配性だったりするものです。

出血した時のために、ベットが汚れないようにマットが引いてあったり、ナプキンを用意してあげたりと、いろいろなことまで気を回してあげて、これだけ用意してあるから大丈夫たよ、という風に安心させてあげましょう。


いかがでしたか?初体験を痛くないようにするためにできることをまとめました。しっかりと行ってあげて幸せな初体験をプレゼントしてあげてくださいね。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
【性交痛】処女が初体験のセックスで痛いと感じる原因とは?
【処女】初体験の女性とセックスするときの9つの心得

セフレが500円!紗倉まなが暴露したセックステク上達法がヤバい

セックスが上手くなって女性を何度もイカせたい。セックスで女性を虜にさせたい。

そんなことを考えている男性は多いですよね。

セックステクを上達させるには、シンプルですがセックス回数を増やすことが一番の近道。いくらハウツー本を読んでも、実践回数が少なければ上達はしません。


そしてコスパ良くセックス回数を増やすにはセフレを作るのが一番。風俗で本番セックスしようとしたら1回で2~3万円近くは掛かってしまいますからね。

「でも、どうやってセフレを作ればいいの?」って思いますよね。実はあなたが思ってるよりセフレを作るのって簡単なんですよ。

男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんです。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたもセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数2,700万人を超える匿名可能なハッピーメール【18禁】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ハッピーメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

ちなみにハッピーメールは無課金でも女性と出会うことは可能ですが、無課金ではメチャメチャ頑張っても1人出会えるか出会えないか。

だけど課金さえしたら驚くほど簡単にセックスできるのがハッピーメールの特徴です。

なので手っ取り早く確実にセフレを作りたいなら課金をするのがオススメ

課金額も最低1000円からなので、ラーメン1杯ぐらいの金額でセフレが作れると考えればお得ですよね。

ハッピーメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者数2,700万人と人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 ハッピーメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

ハッピーメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・新宿や渋谷の109前のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
21年も運営をしている老舗で登録者も2,700万人います。

また、ananやGLITTERなど有名女性誌にたびたび掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。


ハッピーメールを使うと慣れれば500円でセフレが作れた

結論として筆者は3000円課金して5人のセフレが作れました。1人目こそ1000円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとハッピーメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。



たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で5人のセフレを作りセックス回数を増やした結果、今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.4倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1400円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。

おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る