6
エロい濡れ場(セックスシーン)がある映画ランキング18選|本番で挿入した噂あり動画も紹介

エロい濡れ場(セックスシーン)がある映画ランキング18選|本番で挿入した噂あり動画も紹介

3,967,413 views

第13位:「リバーズ・エッジ」濡れ場女優二階堂ふみがついに乳首を解禁した名作



作品公開時期 2018年
主役・ヒロイン 二階堂ふみ・吉沢亮
濡れ場シーンの長さ ★★★★☆
濡れ場シーンの演技力 ★★★☆☆
女優の脱ぎ具合 乳首出しおっぱい



『ヘルタースケルター』の原作者・岡崎京子の同名マンガを、行定勲監督で映画化された作品。ハルナ(二階堂ふみ)を中心とした未熟で繊細な若者たちが、それぞれに抱え込んだ葛藤や欲情を描いた刺激的な青春映画です。

劇場公開では動員数が伸びなかったようですが、内容は原作や出演陣ファンに概ね好評のようでした。激しい濡れ場の前評判が多かったので、みんながDVD待ちだったのかもしれませんね。

関連記事→女優二階堂ふみが過激なセックスシーンに挑戦する理由が意外すぎた…


「リバーズ・エッジ」濡れ場シーンの解説



二階堂ふみの大胆なおっぱい丸見えセックスシーンが、大きな話題になった本作。推定Eカップのお椀型美乳を披露してくれています。濡れ場は2回あるのですが、後半では青姦プレイとソソられるシチュエーションも見逃せません。

共演している土居志央梨の濡れ場もなかなか見ものです。こちらも乳首モロ出しおっぱいあり。パンツを脱がされたり、手コキもありというボッキ率では”ヒロイン喰い”している好演ぶりです。ぜひこちらもチンコをセットアップしてご覧ください。

動画はこちらから→リバーズ・エッジ


第14位:「獣道」AV女優役の撮影シーンはリアルすぎてボッキ不可避



作品公開時期 2017年
主役・ヒロイン 伊藤沙莉
濡れ場シーンの長さ ★★★☆☆
濡れ場シーンの演技力 ★★★★☆
女優の脱ぎ具合 乳首出しおっぱい



映画のポスターからはなんとなくヤンキーコメディのように感じますが、実際に観るとアツくて面白い青春ムービーです。子役からTV・映画に大活躍の女優となった伊藤沙莉。清楚な中学生からヤンキーに、艶めかしい濡れ場までこなす演技力が素晴らしすぎて引き込まれてしまいます

地方都市で、新興宗教施設の不良一家に居候しながら居場所を見つけようとする愛衣(伊藤沙莉)。そんな中から選んだ道はAV女優としての成功だった!?という破天荒なストーリーです。実話に基づいているので、AVファンにもかなり心くすぐられる内容となっています。

関連記事→伊藤沙莉の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(手マン・ヌード姿)を解説


「獣道」濡れ場シーンの解説


伊藤沙莉の濡れ場はシーンごとに様々あり、乳首丸出しのおっぱいを魅せてくれています。部屋とホテルでのセックスシーンは大人しめ、風俗嬢となって駐車場でおっぱいを揉ませながら懇願するシーンがいいですね。

最もエロいのはAV女優となり、教室で手マンされる撮影風景。人気女優である伊藤沙莉が、AV女優を演じてのM字開脚の手マン。このシーン、ボッキしない方がいたら教えてほしいです。

動画はこちらから→獣道


第15位:「純平、考え直せ」柳ゆり菜の着エロ満載&おっぱい解禁



作品公開時期 2018年
主役・ヒロイン 柳ゆり菜・野村周平
濡れ場シーンの長さ ★★☆☆☆
濡れ場シーンの演技力 ★★★☆☆
女優の脱ぎ具合 乳首出しおっぱい



人気グラドルの柳ゆり菜が見事なおっぱいを披露してくれました。この作品をきっかけに、本格的な女優活動へシフトしていくようです。意気込みとして「必要であれば、女優として脱ぐのは当然」と、今後も楽しみな発言をしています。

ヒロイン抜擢でヌードを解禁してブレイク。女優のレアヌードが見られる黄金パターンですね。作品的にはヤクザの鉄砲玉となった青年の物語、最近のご時世では減りつつある役どころを野村周平が演じています。

関連記事→柳ゆり菜のセックス事情|チンポが勃起しない男とは別れるしかない?


「純平、考え直せ」濡れ場シーンの解説



2回ある濡れ場では、柳ゆり菜の着エロっぽい下着姿が多くみられます。ブラをとって魅せてくれるDカップほどのおっぱい、これまたピンクの程よい乳輪でたまらないエロさです。

2回目の濡れ場は1回目より長め、騎乗位で腰を振る姿も披露してくれました。ただ若干暗めになっており、画質を明るくしないと乳首がはっきり見えないのが残念なトコロです。

動画はこちらから→純平、考え直せ


第16位:「人間失格~太宰治と3人の女たち~」3種3様のセックスシーンが堪能可能



作品公開時期 2019年
主役・ヒロイン 小栗旬・宮沢りえ・沢尻エリカ・二階堂ふみ
濡れ場シーンの長さ ★★☆☆☆
濡れ場シーンの演技力 ★★★★☆〜
女優の脱ぎ具合 乳首出し・性行為



小説・映画・ドラマ・漫画と、あらゆる分野でこすられまくっている太宰治。そんな彼の半生を、史実に基づいた3人の女関係と共に描いた作品です。出演女優は宮沢りえ・沢尻エリカ・二階堂ふみと、ここまでも多く出演している演技派な濡れ場女優ばかり。3者3様のセックスシーンは、官能的で美しさすら感じる出来栄えです。

太宰治(小栗旬)には、2人の子を持つ本妻(宮沢りえ)がいました。しかし作家志望の弟子(沢尻エリカ)と、未亡人(二階堂ふみ)の2人とも不倫関係を築きます。酒に溺れ自殺未遂を繰り返す自堕落な生活をする太宰は、ある日妻に叱責され「俺にしか書けないものを執筆する」と、堕落した人間をテーマにした作品に取り掛かります。

「自堕落な男をどう愛しどう尽くすのか」、そんな3人の女性それぞれの心理描写が秀逸で、それに甘える太宰のクズっぷりは圧巻の一言。超一流女優のヌードが見れるのですから、濡れ場目的で見ても損はありません。しかし例えセックスシーンがないとしても、重みのある教訓を強制的に伝えてくる見応えのある作品ですよ。


「人間失格」濡れ場シーンの解説



作中で見れる濡れ場は3回あります。まずは本妻・宮沢りえと、自宅の玄関で着衣セックスするシーン。露出度は低めですが、時代考証を踏まえると「こんなところで…」と眉間にシワを寄せる本妻の苦悩がいやらしさを増します。また愛人たちには見せない太宰の甘えっぷりも、クズっぷりを表しているいいシーンです。

2つ目が弟子(沢尻エリカ)とのシーン。弟子宅の豪邸でいたすのですが、ダイニングテーブルの上や風呂場など、とにかく解放的なセックスをしまくります。「愛されない妻より愛される愛人」を目指す、計算高く腹黒い沢尻エリカの演技力にも注目です。

そして3つ目がもっともエロくてヌける、未亡人(二階堂ふみ)との濡れ場です。ワンピースを脱がされ乳首丸出しにされた挙句、突かれるまでの一連の流れを生々しく表現しています。「会えないと青酸カリで脅す」、そんなヤンデレチックな流し目が、感じている様をとても官能的に仕上げていますよ。

動画はこちらから→人間失格~太宰治と3人の女たち~


この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします



TOPに戻る