1
【徹底調査】東京の立ちんぼスポットランキングTOP5

【徹底調査】東京の立ちんぼスポットランキングTOP5

368,701 views

「立ちんぼ」という言葉を聞いて、みなさんはどう思いますか? 危ない、怪しい、外国人、援助交際、人妻……など、人それぞれあるかと思います。風俗とは違い自分の足を使って女性を見つけるという楽しみがありますよね。今回はそんな立ちんぼのメッカ・東京の情報をランキング形式でレポートしてみたいと思います。


風俗やデリヘルにはない醍醐味!そもそも「立ちんぼ」とは?


風俗やデリヘルにはない醍醐味!そもそも「立ちんぼ」とは?

そもそも「立ちんぼ」って何という人もいるかもしれませんのでご説明しますと、「立ちんぼ」とは性的なサービスを行うために相手から声をかけられるのを街角で待っていたり、自ら声をかけることで男性を誘い、サービスを提供することで相手から金銭を得る女性のこと、いわゆる「街娼」のことを指します。

本当かどうかはわかりませんが、一説には人類最古の職業であるとも言われているんですよ!立ちんぼになる理由として、昔は強制されてこのような風俗業に足を踏み入れる人もいたようですが、現在では、単純に簡単にお金が稼ぎたいという理由からの売春や、ドラッグの売人の指示によるもの、遊ぶお金が欲しいからなど多種多様になってきています。日本人に加えて外国人が多いのも特徴で、立ちんぼをする女性は年齢層が幅広いことでも知られています。


東京の立ちんぼ(たちんぼ)の現状をまとめた





石原慎太郎さんが東京都知事だったころの2002年頃から行われた東京都の浄化作戦と2006年に施行された風営法改正との影響が相まって、さらには2020年の東京オリンピックに向けての規制強化など、一時期に比べるとどこのスポットも衰退しているのが現状のようです。

沿道の立ちんぼ女性が立っていたところに柵が設けられたりして、彼女たちが身を潜める場所がなくなったり、監視カメラ設置や巡回パトカー、また新宿などでは隣接するビルに入国管理事務所ができたり、ヤクザからみかじめ料を要求されたり、立ちんぼ女性たちは日本人、外国人ともにかなり減ってしまったようです。

しかし、完全に無くなったかというとそうではありません。安全な時間帯を見計らって現れたり、夏休みや連休中などには若い女性が立っていたり、ネットを駆使してお客を取ったり、また歓楽街が近い場所では風俗店や飲食店で働く女性が稼ぎの足しに立つこともあるようです。それから、訳ありの家出女性やプチホームレスを狙うなんて裏技もあります。

このように、知恵と技術を使って立ちんぼ女性はまだまだ健在です。だから、現状を勉強して攻略すればまだまだ遊ぶことは可能でしょう。「不漁」も含めて楽しむくらいの大きな気持ちで臨んでくださ!


相場はホテル代込みで2万円!気になるプレイ内容は?





プレイ料金と内容としては、だいたい基本は2万円くらいから交渉スタートで15000円+ホテル代、日本人女性だと2万円前後の場合もあるようですが、おおむねその辺りの料金が相場のようです。

ただ、交渉次第で遅い時間や客が少ない時などは1万円にディスカウントでOKという場合もあるようです。他にも熟女のばあいは1万円くらいでOKだとか、フェラのみ5000円など、交渉次第で何でもありです。そこが立ちんぼ狙いのおもしろみかもしれません。

時間は明確な情報はあまりないのですが、60分前後一回戦で終了のようです。つまり10分でも発射してしまえば終わりという感じです。なるべくギリギリまで我慢したいものですね……。サービスのいい子はもう一回OKという場合もありますが、こちらも交渉しだいです。性格のよさそうな女の子を選んで、駆け引きを楽しむのも醍醐味かもしれません。


彼女たちのいる場所は?東京の立ちんぼスポット情報


立ちんぼは全国に存在していると言われていますが、やはりその中でも多いのが東京です。過去を含め、東京の有名な立ちんぼスポットは、新大久保や歌舞伎町、渋谷、池袋、蒲田などで、そのスポットに立ちんぼしている女性が点在し、一部の場所ではその光景が当たり前のようになっていました。

しかし先にご説明したとおり、2002年頃から行われた東京浄化作戦や規制の強化によってその様相が様変わりした場所もいくつかありますが、昔同様にしぶとく立ちんぼスポットして成立している場所も多く見受けられます。規模は縮小されていますが、今も懲りずに立ち続けてくれている女性も多く存在しているのは、男性にとってはありがたいところ!

新旧様変わりしていますが、東京の立ちんぼスポットの現状と基本はこんな感じです。以下独断と偏見でランキングを発表します!立ちんぼと遊ぶための参考にしてくださいねー!


東京立ちんぼスポットランキング第5位:錦糸町


目撃情報はそれほど多くはなかったのですが「いま、東京、しいては日本で一番危険な街といえば錦糸町らしい」と、そんな熱い書き込みがあることにびっくりして5位にランキングしました!

また他の情報によると「都内の盛り場に関していえば、警察は新宿、六本木、池袋、渋谷の主要4エリアを重点的に取り締まってきたけど、錦糸町はほとんど放置状態。しかも新宿で客引きが禁止された影響で、外国人の客引きがどんどん錦糸町に流れてきて、多国籍かつ無法エリアになっているんです。

特に南口はイメージが悪すぎてまっとうな風俗店にも影響が出ているということで、近年急激に伸びてきたエリアのようです。いつまでこの状況が続くのかはわかりませんが、現段階では結構熱いエリアになっているようです。

他に錦糸町に外国人が集まる他の理由としては、ぼったくりをする非合法営業をしている外国人ホステスが働くスナックが多く、そうした非合法店は営業時間はあってないようなもので、早く閉まったり臨時休業になったりすることが多く、そこで働くホステスたちが給料の足しに路上に立つことが多いのも理由のひとつのようです。

今回の調査では日本人の立ちんぼ女性の情報が得られず、少し残念ですが、外国人でも構わないという方は行ってみる価値はありそうです。

外国人はミャンマー、中国系などのアジア系で、その次に南米系が多く、以前は東欧やロシア系の白人もたくさんいたようですが、最近は僅かにロシア系の人がいるだけということです。

立ちんぼ女性がいる場所は南口の某デパートの裏路地や繁華街から少し離れた寂れた公園で、公園には夜10時を過ぎた頃から、ぽつぽつとトイレ付近に女性が立ち始めていたとのことです。

▼まとめ


スポット:錦糸町の南口の某デパートの裏路地
     南口繁華街より少し離れた公園
女性の傾向:アジア系(中国、ミャンマー、バングラデシュ、インド、フィリピン、その他)、南米系、ロシア系
時間帯:22時頃~?
相場:15000円~ +ホテル代

以下の記事に錦糸町の風俗事情がまとめられています。ご興味のある方は読んでくださいね!↓↓

◯参考記事
【風俗】超絶ハイレベルな錦糸町のデリヘルを徹底攻略【東京】


東京立ちんぼスポットランキング第4位:町田


鶯谷と僅差で4位としました。目撃情報の量は鶯谷より少ないですが、その内容が結構刺激的でした。駅の階段に座っていた、とかちょとびっくりな情報も……。

町田駅南口から出たラブホ街あたりは通称「田んぼ」と呼ばれた土地で、つい最近までちょんの間が並んでいました。 近辺に立ちんぼ女性もたくさんいたようですが、2005年の警察の取り締まりで壊滅状態になりました。

ちょんの間は完全に壊滅し、駐車場になったそうですが、立ちんぼ女性は少なくなったもののまだ健在なようです。ラブホテルの近くにある境川の辺りが都県境にあたるようで(川向こうは相模原市)、複雑に入り組んだ都県境で警察の取り締まりがしづらくこの辺りに立ちんぼや風俗店が多いようです。

立ちんぼ女性は外国人、日本人とも目撃情報ありますが、外国人の方が多いようです。都心の取り締まり強化を避けてやってきたアジア系や南米系など様々な国の女性が流れ込んでいるようです。ただ、取り締まりを警戒しているのか、遅い時間にならないとあまりいないという情報もあります。一説によると午前0時近くになると多数現れるとの目撃情報があります。

少ないながらも早い時間からの目撃情報もあるので、根気よく探してみる必要がありそうです。もしかしたら、警察の取り締まり情報などによって時間や場所が多少変化しているのかもしれません。

具体的な情報として、南口「たんぼ」地区のラブホテル街周辺に中国人女性が多くいるそうです。また、週末には境川にかかる橋付近で若い日本人女性の目撃情報を得ました。日本人女性は取り締まりを警戒して短時間しかおらず、女性からは話しかけてくることは少ないようなので、目を合わせて大丈夫そうならこちらから話しかけた方がいいでしょう。

他にもラブホテル街近くの町田ボウリングセンター近くで見た、JR南口の階段に座っている外国人売春婦がいた、なんていう目撃情報もあり、びっくりです。立ちんぼ女性の他にも出会い系サイトを利用した準立ちんぼ的女性と遊んだという情報も多くあったので、密かに町田は熱そうです。

▼まとめ


スポット:駅南口 旧「たんぼ」地区ラブホテル街(外国人)
     駅南口 境川の橋付近(日本人)
女性の傾向:アジア系(中国、その他)、南米系、若い日本人など
時間帯:夕方〜夜遅く?(深夜12時近くからが賑やか?)
相場:15000円~ +ホテル代(外国人)
   20000円~ ホテル代込み(日本人)

以下の記事に町田の風俗事情がまとめられています。ご興味のある方は読んでくださいね!↓↓

◯参考記事
【風俗】都民も知らない町田の風俗、実は最強の穴場です【東京】


東京立ちんぼスポットランキング第3位:鶯谷


このあたりから、目撃情報や体験談などの情報が多くなってきます。鶯谷はなんと言っても、立ちんぼ女性の年齢層の幅広さがありおもしろいです!鶯谷は昔からあまり若者が集う街ではなく、以前から熟女系の立ちんぼ女性が多かったようです。皆生活のために細々と稼いでいるのということで警察の摘発も緩かったので他より打撃が少なかったという噂です。

年齢は上は推定70代から下は20代とよりどりみどりです!日本人もいれば外人もいるようで、きっとあなたの求める女性に会えるはず!?この状況、ちょっとどんな光景がそこに広がっているのか行ってみたくなりませんか!?そんなわけで3位にランクインしました!

立ちんぼ女性がいる場所は、鶯谷北口を出てすぐ目の前のラブホテル街全体で、特に多いのが北口出て右方向の線路沿いや路地の4つ角や公園の近くのようです。

鶯谷には外人日本人とも30代半ば~50代くらいがメインのようで、他より少し年齢層が高めの「熟女の楽園」のようです。その分、代金は安めで、1万円くらいで出来た、という情報もありますが、だいたいは2万円から始まって粘るとホテル代込みで15000円くらいまではいけるそうです。

運が良いと「かっこいいから5000円でいいよ!」とか「生中OK」なんて情報もあるので、熟女好きの方にはたまらない地域かもしれません。

中には10代20代のかわいい女の子もいるようですが、ほとんどがネット集客のようです。熟女世代もネットを使っている人も結構いるらしいので、出会い系の掲示板などをチェックするとさらに楽しめそうです。

▼まとめ


スポット:鶯谷北口を出てすぐ目の前のラブホテル街全体。北口出て右方向の路地の4つ角や公園に近くに多くいる。
女性の傾向:外人(東アジア系)、日本人(熟女が多い。30半ば~50代がメイン最高70代?)など
時間帯:明るいうちでもいるが、賑やかになるのは日が暮れてから
相場:10000円~ +ホテル代(熟女系女性)
   ホテル代込み15000円くらいが多い(外人熟女)

以下の記事に鶯谷の風俗事情がまとめられています。ご興味のある方は読んでくださいね!↓↓

◯参考記事
【風俗】本番当たり前!鶯谷のデリヘル裏事情を徹底調査【東京】


東京立ちんぼスポットランキング第2位:池袋


池袋も警察の取り締まり強化で最盛期に比べて衰退しているようですが、まだまだおもしろそうな情報が結構あります。そんなわけで2位にランクインです!

衰退の原因は取り締まり強化の影響が一番大きいようですが、それだけではない模様です。ある情報筋によると、利用できるラブホテルがどんどん減っているらしいです。格安ラブホテルが次々と潰れ、レンタルルームへと変わっているらしいです。

レンタルルームは実質デリヘル店などの専用の場合が多く、フリー売春婦は利用できないみたいです。そうなると1万円以上かかるようなブティックホテルを利用するしかないが、立ちんぼを買って1万円以上するホテルを利用しようと思う客は少なく自然と客は減って、立ちんぼ女性も減る、という悪循環。ちょっと心配ですね……。

しかしながら、明るい情報もあります!

ある情報によると、欲求不満の主婦たちが立ちんぼでその不満を解消しているらしいのです!駅北口のラブホテル街の駅近辺の「日本人ゾーン」を歩いていると40代くらいの美人女性に1万円で遊ばない?と声を掛けられ、近所のマンションの一室に行くとその他に2人(客引きの女性ほどの美女ではなかった)いて4Pを楽しめたということです。

ここで重要なのは3人で1万円ということです!事情を聞くと欲求不満を解消するために共同で部屋を借りて「プレイルーム」として楽しんでいるそうです。あくまで欲求不満解消が目的なので家賃の足し程度に1万円をもらっているとのことです。ただ、路上に立つ女性の好みで男性に声を掛けているらしいので、そのお眼鏡にかなわなければ遊べませんが、選ばれたら夢のような話です。

他にも「池袋のゲームセンターでウリをしている女の子がいた」という情報もあります。その情報によりますと19歳の女子大生を5000円で抱けたということです。女の子にとってゲームセンターのにいる方が快適で安全で音楽にかき消されて交渉の声も他に聞こえないので都合がよいらしいです。

上記の例はちょっと特殊な例かもしれませんが興味深いですね。池袋の基本的な傾向としては以下のような感じです。

駅北口からプリンスホテルの前、テレクラがある通りのあたりを徘徊していると待ち合わせ風の若い女の子が立っていることがあり、それにひたすら声をかけると、イイ事できたりするというのが「池袋擬似ナンパ風立ちんぼ」の遊び方のようです。

露骨に「立ちんぼ営業中」なんて雰囲気を出して立っていると警察に目を付けられるので、このようになったようです。相手をしたくない男性には「待ち合わせです」などと言って体裁よく断れるのも便利なようです……。そういう場合はめげずにがんばりましょう!

また、最近は「プチ援」で手や口のサービスをマンガ喫茶や公園などのトイレなどで済ませると言い張る若い女の子もいるようで、タイプであれば妥協して手や口で遊ぶのもいいかと思いますが「立ちんぼ」といえば、やはり本番が当たり前ですよね。本番OKの女の子はホテル街やネットの出会い系・援系の掲示板をチェックすると確率が高いそうです。

このように池袋はどちらかというと外国人より日本人女性の目撃情報が多く、その内容も面白いので、きっと熱いこと間違いなしです!

▼まとめ


スポット:駅北口のラブホテル街近辺駅が日本人ゾーン、そこから駅を離れるごとに、中国人、白人、アフリカ系ゾーンになる
     東口ホテル街、池袋駅東口を出て左のヤマダ電機やビックカメラの裏にある風俗街の奥、角海老・ファミリーマートがある周辺
     東口みずほ銀行の前辺りから交番方面にかけて~北口方面に歩いて、巣鴨信金前辺りまでの途中
     北口繁華街真ん中。ゲームセンタのアドアーズの付近。繁華街の人が沢山行き交う中にいつもちょっと場違いな感じの女性がいて声を掛けてくる
女性の傾向:日本人(20歳のくらいの若者~40代くらいの熟女)、外国人など
時間帯:詳細不明(「夜」という漠然とした情報以外得られませんでした)
相場:15000円~ +ホテル代 (まれに、5000円、1万円などの情報もあり)

以下の記事に池袋の風俗事情がまとめられています。ご興味のある方は読んでくださいね!↓↓

◯参考記事
【徹底調査】池袋の立ちんぼスポット6選


東京立ちんぼスポットランキング第1位:新宿


やっぱり東京の立ちんぼのメッカと言えば、今も昔も新宿のようです。最盛期より少なくなったとは言え、まだまだ、文句なく第1位でしょう!

新宿といえば新宿ハイジア。新宿ハイジアといえば立ちんぼ!新宿ハイジアとは東京都健康プラザハイジアというランドマークになるような大きなビルのことで、その周辺には少女から熟女、ニューハーフ、外国人とバラエティー豊かなパラダイスです!

ハイジア周辺以外では、大久保と新大久保間、かつて「立ちんぼ銀座」ともいわれた百人町エリアや、西武新宿駅近辺から大久保に抜けるあたりにもいるようです。ちなみに、百人町エリアの大久保方面にはニューハーフのテリトリーがあるようです。

それから、歌舞伎町の区立公園の周囲を囲むガードレールに辺りに女性が腰掛けていてその中の何人かと遊べるようです。ここでは若い日本人と外人の目撃情報有りです。女性から声をかけてくることはないようなので、こちらから声をかけてください。

取り締まりで、以前よりあからさまな「援助待ち」のような若い女の子はかなり減りましたが、連休や夏休みの頃になると増えるようなので狙い目です。また、新宿の風俗店や飲食店で働く女性も稼げないと援助や立ちんぼ行為で稼ぎを補填するので定期的に通ってみると思わぬ出会いがあるかもしれません。若くて可愛い系の女の子はすぐに姿を見せなくなるので迷っていると後悔することになります!

時代の流れでしょう、若い女の子たちはネットを駆使しスマホでLINEや掲示板などで連絡を取っていることが多いようです。近所の漫画喫茶や出会いカフェで待機し、ネットで声がかかってからやって来るようです。その方が楽だし安全なのだそうです。なので、純粋な意味での「立ちんぼ遊び」とは言えないかもしれませんが、そのようなツールを駆使して遊ぶのも一考する余地があるかと思います。

最後に裏技として、プチホームレスや家出女性狙いで、レディース510などの女性専用カプセルホテルや漫画喫茶、ネットカフェに大きな荷物を持って出入りする女性に声を掛ければ格安、もしくは宿提供だけで遊べるなんてことも少なくないようです。 但し、デリヘルやその手の待機場として漫画喫茶、ネットカフェを利用してることも多いのでよく見極めることが必要です。

▼まとめ


スポット:東京都健康プラザハイジア周辺
     歌舞伎町の区立公園周辺
     百人町ホテル街
     西武新宿駅近辺から大久保に抜けるあたり
女性の傾向:アジア系(中国、韓国、その他)、南米系、北欧系、ニューハーフ、日本人(10代〜50代くらい)など
時間帯:深夜にかけ終電頃に一番多くなる
相場:10000円~ +ホテル代(相場はホテル代別15000円くらい。フェラだけで1500円などという情報もあり)

以下の記事に新大久保の風俗事情がまとめられています。ご興味のある方は読んでくださいね!↓↓

◯参考記事
噂の新大久保のたちんぼスポットを徹底調査!


【番外編】海外の立ちんぼ情報:パタヤのビーチロード沿い


日本だけではなく海外にも立ちんぼは存在しています。以前までは東京でも金髪のヨーロピアン美女などが立っていましたがその規制が厳しくなったことから、もっと手軽に稼げるマカオやマレーシア等に場所を変えてしまったと言う情報もありますし、仮に外国人が立っていても年齢の高齢化などの問題もあるようです。

若い外国人と遊びたいと言う人や、日本ではなんだか気が引けるという男性は比較的に日本人男性も多く利用しているタイのパタヤに行って遊ぶのがおすすめ!タイなら旅行代もそんなに高額ではありませんし、立ちんぼと遊ぶ値段も安くていいですよ!そんなタイの中でも立ちんぼのメッカとして有名なのがビーチロード沿いです。

立ちんぼの女の子のレベルは正直言って普通ぐらい。これは筆者の個人的な好みも加味されているので何とも言えないところですが・・・中にはかなり可愛いレベルの子も立っていて、見ているだけで股間が勃起しそうになります。

このパタヤのビーチロードで立ちんぼをしている女性は相当な色目を使ってくるので、一発で立ちんぼかどうかが判断できると思います。見つけるのなら、何往復かしてからお気に入りの女性を見つけ交渉しましょう。中には英語が話せない女性も居ますが、セックスをするかしないかだけですので言語の壁はノープロブレム。一晩のセックス相手を探すのならもっとも安くて手っ取り早い利便性があるのがこのパタヤのビーチロード沿いの魅力です。

▼まとめ


スポット:ビーチロード沿い周辺
女性の傾向:アジア系など
時間帯:日没に掛けて立ちんぼが多くなる
相場:500~1000バーツ(日本円で1500円から3000円ほど)

以下の記事にタイの風俗事情がまとめられています。ご興味のある方は読んでくださいね!↓↓

〇参考記事
タイ・パタヤで夜遊びするならココ!パタヤのディープな風俗4選


立ちんぼの女性と遊ぶことの注意点


立ちんぼの女性と遊ぶことの注意点

立ちんぼは無許可に行われている違法行為であるため、それを利用して遊ぶ男性にも注意してほしい点があります。


性病を移される可能性が高い


風俗店であれば性病の検査などを常に行い陰部を清潔に保っている場合が多いです。しかし、立ちんぼは個人で活動しているので、まず性病の検査を常に行っていると言うことはほとんどないと思って良いでしょう。不特定多数の男性とセックスしているそういう女性と遊んでしまうとあなたにも性病が移ってしまう可能性が高いんですね。

クラミジアや梅毒など薬の服用で治るものを移されたおならまだマシですが、HIVなどに感染している女性などもいるかもしれませんので、そのあたりは自己責任で遊ぶことと、判断が伴います。


脅しや盗難のターゲットになりやすい


一年に何度かニュースになりますが、立ちんぼと交渉してホテルに行ったら、怖いお兄さんがバックにいて脅されたとか、ホテルでシャワーを浴びている間に睡眠薬を盛られ、金銭だけを盗難されて逃げられたという事件も多いのが事実です。立ちんぼを利用したと言う負い目から男性が被害を報告していないケースもあると思うので、実際にはもっとこのような事件は多いかもしれません。


きれいな女性なのに実はニューハーフだった


これは特に外国人に多いのですが、立ちんぼは女性だけではなくニューハーフも行っていることを事前に知っておくことです。

きれいだと思って交渉し、いざホテルで愛撫しようと思ったら股間に異物が・・・。とくにタイ人や韓国人は顔だけを整形して下半身はペニスが付いたままという人も多いので、交渉時にしっかりと全身(特に下半身の股間部分)が女性どうかを確認しておくことも大事でしょうね。ニューハーフとセックスしたいという性的嗜好を持っている人はその限りではありませんが・・・。


パタヤの立ちんぼは不法入国者の可能性も!


先ほどご紹介したタイのパタヤビーチの場合、立ちんぼをしている人のほとんどが、IDカード(外国人の身分証明書)をもっていない場合が多いです。タイには有名な風俗である「ゴーゴーバー」や「バービア」という風俗店が多く存在していますが、勤めるためにはIDカード(外国人の身分証明書)が必要なのです。そのため、それを持たない女性というのはこのような風俗店などで働くことが出来ないため、立ちんぼをしているというケースが多いのです。

IDカード(外国人の身分証明書)を所持していないと言うことは近隣諸国からの不法入国者の場合が多いことや、可愛い女性を見つけたと思ってもそれが未成年であったり、美人局、ニューハーフ、金銭の盗難を最初から狙っている窃盗目的など、問題が付いて回ることも多いです。こちらの立ちんぼも個人で行い不特定多数の男性とセックスをしているため、性病を持っている可能性が高いと言えるでしょう。

いかがでしたでしょうか?立ちんぼ遊びをするには厳しい時代になってきましたが、女性たちは逞しく今日も路上に立ち続けているようです!そんな女性たちに感謝して遊び尽くしましょう!そこに行かなければ味わえない楽しみがきっとそこにあります!東京だけではなく、全国の立ちんぼや世界に行って立ちんぼを制覇しても良いですね。立ちんぼとのお遊びは常にトラブルと隣り合わせだということだけは忘れることなく、自己責任のもと、立ちんぼマスターになってください!以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
全国10都市「たちんぼ」情報(場所、相場など)
噂の新大久保のたちんぼスポットを徹底調査!
渋谷デリヘル・激安ランキングTOP10 最もコスパの良い風俗店はコレだ!

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?


ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗だと安くても1万円はかかります。プラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかります。高いですよね。

”ある方法”を使うとセックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。もっと安く簡単にエロい女とセックスができます。


風俗は必要ない?10倍安くセックスするたったひとつの方法


ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

女性は男性以上に性欲があります。女性は社会性が高く、友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなんと600万人

jmailkoukoku02

Jメールが他の出会い系と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。セフレ探し、不倫相手探し、一夜限りの相手探しなど、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由


Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。

Jメール

全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。もちろん場所や時間が合えばすぐに会えます。会って即セックスもいいですし、カラオケなどでキスや乳揉みしながら、口で抜いてもらうのも楽しい。

女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます。

筆者は、メッセージを送ったその日のうちに待ち合わせをして、そのままホテルで即セックス。

次々と会えるので、可愛くて、エロくて、軽いノリの子をセフレにしましょう。ガンガンセックスしましょう。

deaipoint01


今ならスタートダッシュキャンペーンでポイント購入が超お得!

Jメールポイント

そこでオススメなのが、現在開催中の600万人突破記念、スタートダッシュキャンペーンです。期間中の今なら、かなりオトクにポイントが買えます。

Jメールスタートダッシュキャンペーン

新規会員登録直後のアイコンが初心者のマークのうちは、掲示板で目立ちやすくなっていて、かなりマッチングしやすいので登録初月にガッツリメッセージを送って大量にセフレをゲットするべきです。

たった3000円程度の投資で、10人位セフレが作れちゃいます。セフレなら、一生タダでセックスできます。

Jメールスタートダッシュキャンペーン

スタートダッシュキャンペーンはいつまで続くかわからないので、オトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

deaipoint01

この記事の削除依頼はコチラ
AV女優

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る