1
こちら布袋駅前つるぺたガール研究所はロリ好きにおすすめ!口コミ評価・使い方まとめ

こちら布袋駅前つるぺたガール研究所はロリ好きにおすすめ!口コミ評価・使い方まとめ

272 views

オナホの名門メーカーであるEXEの「こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所」をご紹介します。「ぷに腹」「貧乳」のつるぺたボディを忠実に再現したオナホなので、ロリ好きな方にはたまらない設計ですが、本当に使って気持ちいいのか気になるところですね!そこで口コミや評価を徹底調査し、筆者も実際に使ってみました。使い方については裏技的な方法も見つけたので、こっそりご紹介。最後に辛口ジャッジいたします!


締まり抜群なオナホ・こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所とは


販売元 EXE
原産国 日本
価格 1,764円
使いやすさ ★★★☆☆
密着感 ★★★★★
コスパの良さ ★★★★☆
総合点数 80点
一言ポイント 亀頭責め・高刺激なオナホ

「こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所」の閲覧・購入はこちらから

「こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所」は名門のオナホメーカーEXEが発売しています。

イメージキャラクターは柊アリステルちゃんで、ロリ好きにたまらない「ぷに腹」「貧乳」のつるぺたボディを忠実に再現されたデザイン。中の構造もかなりキツメで、まさに「幼女の未熟マンコを犯しているような禁断の錯覚」を味わえます。

イラストレーター・監修は小路あゆむ氏です。小路あゆむ氏は過去に「ちっちゃなおなか」というエロ漫画を制作していたり、糸緒思惟氏のエロ小説の挿絵なども担当している、幼女のエロエロイラストで定評のあるイラストレーターです。


こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所の魅力やメリットとは

「こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所」は、ロリ好きにはたまらない数々の工夫が施されています!


幼女を犯しているような錯覚

まずは「ぷに腹」「つるぺたボディ」を体現した幼女度MAXのデザインがたまりません。触り心地もスベスベで、まさに幼い女の子特有のそれです。

穴を覗いてみると、控えめな割れ目が・・・挿入口の直径はなんと5mmというかなりの狭さです。そして素材は割と固めにできているので、まさに「幼女のキツマンを無理やりこじ開ける」ような、禁断のプレイをしている錯覚に陥ります。ぷりんとした可愛らしいお尻も最高です。


まさにキツマン!チンコをギュウギュウに圧迫

幼女というコンセプトで、挿入口がガバガバだったら萎えてしまいますよね。しかし「こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所」でその心配は不要です。挿入口5mmの向こう側も、かなりのキツマンを再現しています。とにかく反発力がつよく、そして素材も堅めなので、締め付け具合が半端ないです。

気を抜いてしまうと、オナホが抜けてしまう「ロケット現象」が起きてしまうほどの圧迫感です。ロケット現象を回避するために、プレイ中は手を離さずにしっかり持っておきましょう。


内部の複雑構造が亀頭を刺激!

内部は複雑構造で、なんと4部に分かれています!

①まず始めはローションの溜まり場です。
5mmの挿入口を超えると、まるで「お疲れさま」と労わってくれるような、優しい空間に入ります。そこではローションが絶妙に溜まっていて、ひと時の解放感を感じられます。

②進入を拒むかのようなコリコリ細道
ここからはかなり狭くなってきます。急にチンコを圧迫してきたかと思えば、その上に複数のコリコリがまとわりつくように責めてきます。

③イボゾーン
コリコリ細道を抜け出した先は、ほどよい圧迫感のイボゾーンです。コリコリ細道で緊迫状態だったチンコが、ここで一気に解放されます。そして無秩序に並べられたイボによりなぞられます。

④シークレットロード
ここが何と言っても「こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所」の醍醐味です。イボゾーンで終了かと思えば、なんと奥に「超絶のキツキツロード」が隠されているじゃありませんか。

思い切り奥に入れないと、入らないほどの狭さ。そして無数のツブツブ。これこそまさに、幼女の未熟マンコを無理やりこじあけるような禁断の体感を得られます。


全体の直径はわずか12cm、持ち運びしやすい

幼女のデザインが施されているにも関わらず、オナホの大きさは片手で簡単に握れます。持ち運びもしやすいので、たとえばロリアニメを見ながら楽しんだり・・・体位を変えながら楽しんだり・・・幾通りもの遊びができます。


コストパフォーマンスが高い!

こういった高度なデザイン系のオナホは、5千円を超えるものもあります。しかし「こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所」は2千円を払えばお釣りが返ってくるのです。洗って何度も使うことができますし、かなりコスパは高いのではないかと思います。


こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所のデメリットとは

実際に「こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所」を使ってみて、以下のデメリットを感じました。

①かなりの反発力なので、ストロークがしづらい
締め付け具合がとにかく強いので、ちょっと気を抜いてしまうとロケットしてしまいます。ストロークもちょっぴりしづらいので、なかなか上級者向けかもしれません。

②何度も使用しているとベタつく
これはオナホ全体に言えることかもしれませんが、何度も使用しているとオイルのべたつきが気になってきます。改善策としてはベビーパウダーを洗浄後にまぶしておくのが良いでしょう。


こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所の口コミ・評価・レビューまとめ

さて、今までは私の主観を主体としてきましたが、ここからは他のユーザーさんの声を紹介していきます。信憑性の高い口コミだけを厳選しました。


良い評価

購入させていただきました、袋から出してオナホを触った時に「なんだこれ、スベスベだ、触感フェチとしてはポイント高い」などと思っていました。
引用:Amazon


最初の触り心地は重要ですよね。ここで「お!気持ちがよい!」と思うと、プレイ中も興奮度が上がりやすいです。

回数を重ねる毎に良さが出てくる。 五回目となると緩くなってサイズにフィット。はじめの方に比べると格段に良い。ただ、緩いと言っても終盤の締め付けがえぐいのですぐにイってしまう。
引用:Amazon


やはり締め付け具合はそうとうなものがありそうです。かなりキツメな構造になっているので、コメントの通り、もしかしたら慣れるのに時間がかかるかもしれませんね。


キツイの代表例に「こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所」を出していますね(笑)


イラストが好評ですね。こんな幼くて可愛らしい女の子のキツマンに挿れられる・・・ロリファンの夢です。


今まで使ったオナホで「一番気持ちが良い」と言っている人もいました!


悪い評価

僕はたった1度目の、しかも3回ほど出し入れを楽しんだだけで彼女の身体に穴を開けてしまったのです…………
その後僕は悲しみに打ちひしがれながらも夢中で彼女の身体を上下に動かし続けました。
引用:Amazon


価格が安いので、ちょっと壊れやすいのかもしれません。できるだけ丁寧に使った方が良いでしょう。

萎えては勃たせてを3回くらい繰り返しても、オナ郎程度のペニスでは射精までこぎつける事が出来なかったくらいにキャパオーバーな刺激だったので、オススメ度としては★2どころか★1をつけてしまいたいオナホールですね。
引用:オナホ動画.com


締め付け具合がかなり強めなので「痛い」と感じてしまう人もいるみたいです。

奥の方のツブツブが引く時にブチブチっと亀頭に刺激が走ります。ストロークすると更に刺激は増し、かなり高刺激に感じます。穴の出来自体は悪くないと思いましたが、如何せん素材が固いので刺激が明確に出てしまい高刺激になっているように思います。
引用:オナホンネット


こちらのレビュアーの方も、刺激の強さを指摘していますね。

そこそこ良いですが、入口がすぐに裂けます。
裏返して洗うと即効だと思います。
小さいので入れると形が変わります(笑)
きつめですが、バキューム力はあまりないので個人的には微妙ですね。
引用:Amazon


壊れてしまったり、形が変わったり、長く使うのは難しいオナホなのかもしれませんね。

入口が狭めで中もキツいから使った後の洗浄とか手入れが大変だと思った。
引用:Amazon


構造上、どうしても洗浄がしづらいみたいですね。


どちらとも言えない評価

高刺激+キツ系なので、まったり好きの人には合わないホールだと思いますが、キツ好きでこの固さと狭さは、幼女期におけるつぼみの固さなんだと脳内変換出来る人ならば、このホールを気に入るかもしれません。個人的には抜けなくもないですし悪くは無かったのですが、素材がもう少し柔らかければ更に良かったのにと思いました。
引用:オナホねっと


刺激が欲しい人には向いていて、まったりなオナニーを楽しみたい人には向いていないようです。

全てがロリロリで小さくできています。なのでキツめが好きな方にはとてもオススメです。しかし柔らかい素材でできている為、耐久力に少し問題があり、私の場合は2回目で非貫通から貫通になってしまいました。
引用:Amazon


刺激が楽しめるのは良いものの、耐久力が弱いというのは、ちょっぴり心配になりますね。

値段的にも、無次元キツ系の入門に
良いのでは? 不思議とこのメーカーは
入口の強度が高いんだよねぇ・・・。
まったり好きには地雷確定かと。
引用:おすすめオナホレビュー


こちらの方も、まったり好きなのかどうかで、評価が別れることを言っていますね。


こちら布袋駅前つるぺたガール研究所を筆者も使ってみました!体験談レビュー

これまで口コミをメインに紹介してきましたが、「こちら布袋駅前つるぺたガール研究所」を実際に使ってみたくなったので、筆者も取り寄せてみました。ここからは筆者の体験談となります。

パッケージを開けると、かわいらしいロリ体型がお出迎えしてくれました。ロリ好きな筆者は本体を見ているだけでムラムラしてきます。キュートなぷに腹も絶妙ですが、桃のようなお尻も素晴らしいデザインですね。

入れる前にくぱぁと開くと、内部のリアルな様子が観察できます。パッケージに描かれているアリスちゃんの純真さが表れているようです。「ここに本当に入るのかな?」と思わせるほどの狭さで興奮してきました。

ペペローションを数滴垂らしていざ挿入開始。第一印象は想像通り「う~んきつい!」という感じ。中はかなり狭く、ちんこの周りが隙間なく埋められているような感覚です。ゴリゴリとした高刺激が伝わり、容赦なく締め付けてきます。油断しているとすぐロケットしてしまいそうなので、しっかり握らないといけません。

奥の壁は薄めになっているので、少し耐久性に不安が残ります。本体が12cm程度しかないので、サイズが大きい人は突き破ってしまうことも考えられます。小さな女の子を優しく扱うように動かしていくといいでしょう。

高刺激を好む人には向いていますが、ストロークのしづらさや耐久性の点でかなり評価が分かれるオナホと言えそうです。合わない人にはとことん相性が悪いので注意しましょう。


こちら布袋駅前つるぺたガール研究所の使い方を解説!さらに気持ち良くなる裏技も

「こちら布袋駅前つるぺたガール研究所」の基本的な使い方を紹介しましょう。さらに快感が倍増する裏技的な方法もありますよ。


「こちら布袋駅前つるぺたガール研究所」の基本的な使い方

入り口が1cm以内と非常に狭く、かといって無理やり突っ込んでしまうと高確率で裂けてしまいますね。レイプするような気持ちで挿入するのは裂けたほうが良さそうです。優しく挿れてあげましょう。

正常位の方向で使うと刺激が強いので、より長い時間楽しみたい方はバックの方向で使うといいでしょう。ロリを寝バックのスタイルで犯していく気分も興奮しますよ。

洗う際は中が狭いので少し苦労するかもしれません。入り口が縦に裂けないように注意しながら、精液を掻き出していってください。裏返して洗っている方もいるようですが、個人的には寿命を縮めてしまうためおすすめしません。


「こちら布袋駅前つるぺたガール研究所」の裏技的な使い方

入り口が狭いのを利用して、処女ロリに挿入しようとするも何度も失敗し、なかなか入らないのを楽しむというシチュエーションを味わうのがおすすめです。

ロリに対してすんなりチンポが入ったら、それはそれで違和感がありますよね。入らない瞬間をあえて楽しむのです。何度も入り口を擦っていくうちに射精感がこみ上げてきて、そのままぶっかけるのもいいですよ。ぶっかける際は周りに飛び散らないようにご注意を。

挿入後はストロークして先がボコォとなるのを見るのもいいですが、ストロークに夢中になってはオカズに集中することが難しくなります。また先端部が破れて貫通式になってしまう場合も。激しく動かさずにグニュグニュして使用すると比較的長持ちしますよ。


筆者の辛口ジャッジ!こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所は買うべき?

ここからは、一切の忖度を無くして本音トークをしていきます。自分で使った感想、他の人の口コミを見て、『こんな人は絶対買い!』『こんな人は買わない方がいい!』というのを説いていきます。

◆こんな人は絶対買い!

・ロリ好き
・つるぺたボディ好き
・キツマン好き
・亀頭への強い刺激が好き

◆こんな人は買わない方がいい!

・ロリが特別好きなわけじゃない
・人をモチーフとしたオナホが苦手
・ゆっくりまったりなオナホが好き
・長く使っていきたい

以上になります。正直、かなり好き嫌いが分かれるオナホだと思います。「今までオナホで一番だった」という人もいれば、「二度と使いたくない」という辛口レビューも見られました。価格は安めとはいえ、自分にあっているかどうかしっかり見極めたほうがいいでしょう。


こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所以外にもおすすめしたいオナホ3選

今まで説明してきたとおり「こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所」はかなり刺激が強めのオナホです。そこで「もうちょっと違うタイプが良いかも」という人や、「もっと刺激が強いのが欲しい!」という人のために、ここからは私がオススメする別のオナホを3つ紹介します。


①こちら布袋駅前つるぺたガール研究所 柔たいぷ


販売元 EXE
サイズ 91×65×170(幅X奥行X高さ)
原産国 日本
価格 1,740円
使いやすさ ★★★★☆
密着感 ★★★★☆
コスパの良さ ★★★☆☆
総合点数 83点/100点
一言ポイント キツマンだけど柔らかい!

「こちら布袋駅前つるぺたガール研究所 柔たいぷ」の閲覧・購入はこちらから

「こちら布袋駅前つるぺたガール研究所のデザインは好きだけど、さすがに刺激が強すぎる・・・」という方にオススメのオナホです。今作はシャルロッテちゃんをテーマとしていて、つるぺたガール研究所のシリーズでは「妹」と呼ばれています。

デザインは「ぷに腹」「貧乳」の幼女仕様で、挿入口もかなり小さめなのですが、中はやわらかく包み込んでくれるような感触になっています。圧迫感を味わいながら、同時に優しい密着感も味わえるオナホです。


②ヴァージンループハード


販売元 RIDE
サイズ 70×70×140mm(幅X奥行X高さ)
原産国 日本
価格 1,201円
使いやすさ ★★★★☆
密着感 ★★★★★
コスパの良さ ★★★★☆
総合点数 85点/100点
一言ポイント ハード系オナホールの最高峰

「ヴァージンループハード」の閲覧・購入はこちらから

◯関連記事
オナホ・ヴァージンループハードの魅力/口コミ評価/使用動画まとめ

ヴァージンループハードは、Amazonでオナホ部門の年間売上ランキング第1位を獲得したことがあります。ポイントは「四重螺旋」の内部構造で、airというハードな素材を用いることにより、独特な「ゾリゾリ感」を演出します。四方八方からの連続した刺激に、骨抜きになる男性が続出です。

オナホ自体には特にデザイン性はないので、「デザインは無視で、とにかく刺激が欲しい!」という人にオススメです。


  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る