シコティッシュの処分の仕方|みんなはトイレ派?ゴミ箱派?【調査】

シコティッシュの処分の仕方|みんなはトイレ派?ゴミ箱派?【調査】

4,762 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
みなさんシコティッシュってどうしてますか?そこにあるだけで「オナニーした」とバレるものだけに、処分に困っている人も多いはず。そこで18~30歳の男性74人を対象に、シコティッシュの処分法についてアンケートしてみました。ゴミ箱に捨てる・トイレに流す以外にも、信じられない方法で処分している人も。平均使用枚数からティッシュがなかった時の対処法まで、今回は世の男性のシコティッシュ事情についてご紹介します。


シコティッシュ(シコった後のティッシュ)の処分ってどうしてる?


人には聞けそうで聞けないシコティッシュの処分法を知るために、弊社編集部が独自でアンケートを実施しました。今回ご協力いただいたのは、18~30歳の男性74人です。

アンケート実施日 2020年4月15日
アンケート対象 18~30歳の男性74人
アンケート集計方法 メール回答にて実施

質問項目 質問内容
Q1 シコった後のティッシュはどう処分しますか?(自由回答)
Q2 Q1でそう答えた理由を教えてください(自由回答)
Q3 シコティッシュは何枚くらい使いますか?(自由回答)
Q4 ティッシュがどうしても無かった時の対処法は?(自由回答)
Q5 シコティッシュについて役立つ情報を教えてください(自由回答)

どう捨てるかだけでなく、シコティッシュは何枚使うか、ティッシュがどうしても無かった時の対処法はどうしているのかなど、オナニー後の処理全般について詳しく聞きました。「自分は違うからおかしいのか」と迷う必要はありません。「こんな人もいるのか・その手があったか」と参考にしてみましょう。


シコった後のティッシュはゴミ箱に捨てる人が7割


まず気になるのが「どこに捨てるか」です。ニオイや見た目の悪さで処分法に困っている人もいれば、開き直ってまったく気にしていない人もいました。Q1のシコティッシュの処分法の結果がこちらになります。

回答結果 人数 割合
ゴミ箱 52人 70%
トイレ 10人 14%
ティッシュは使わない 10人 14%
その他 2人 2%

やはり70%と大半の方がゴミ箱に捨てています。これが一般的ですし王道でしょう。ただ「ティッシュは使わない」と回答した方が10名もいたのは驚きです。ティッシュは使わない・その他を選ばれた方は、どう処理しているのでしょうか。気になる意見・理由を見てみましょう。


シコティッシュをゴミ箱に捨てる人の意見・理由

「シコティッシュはゴミ箱に捨てる」、70%もの方が選択していたのがこちらの方法です。何も気にせず捨てている、そんな人もいましたが、一工夫されている方も多く見受けられました。

「スーパーのレジ袋やコンビニ袋など、小さな袋にシコティッシュを入れ、空気を抜いて縛ってからゴミ箱に捨ててる。」(まさゆきさん・仮名・24歳)


なるほど、これならニオイ漏れは気にしなくて済みそうです。

「母親に見られるのが嫌だから、次の日学校に行く前にコンビニのゴミ箱に捨てる。」(ひろしさん・仮名・19歳)


「妻にバレるとうるさいからマンションの共有ゴミ箱に捨てている。」(りゅうじさん・仮名・29歳)


実家暮らしの方にとって、この「家族バレ」は最大の難関でしょう。わざわざ自宅外のゴミ箱に捨てると、やや面倒な方法を取られている方も多いようです。あとは「紛れ込ませる」といった意見も目立ちました。

「お菓子の袋に入れてわからないようにしてる。」(たかしさん・仮名・20歳)


「わざと台所の生ごみが入っているゴミ箱に捨ててる。ザーメンのニオイが書き消されてる気がするし、嫁もまじまじと見ないからバレない。」(こうすけさん・仮名・27歳)


みなさん苦労されているのですね…。「ゴミ箱に捨てる」方法でも、一人暮らしか実家暮らしかで、その困難度が違うことがわかりました。

ちなみにTwitterを見てみると、こんな方法を取られている方も。


「一時的に保管しておき、ゴミの日にまとめて捨てる」、これは使えそうな気がします。「お菓子の袋に入れてわからないようにしてる」にも通ずる方法ですね。密封さえできるなら、ニオイに悩まされるデメリットもなさそうです。


シコティッシュをトイレに流す人の意見・理由

それでは2番目に多かった「シコティッシュはトイレに捨てる」を選んだ方々にも、その意見を聞いてみましょう。

「ポケットに突っ込んでトイレ行く振りして捨てる。」(まさしさん・仮名・18歳)


「夜中にトイレに行って流す」(こうじさん・仮名・22歳)


オナニー直後にトイレに流す方もいれば、家族が寝静まってから捨てに行く人も。またトイレに捨てる理由として、こんな意見もありました。

「ゴミ箱は親に見られるけど、トイレに流せば証拠隠滅できる。うちは常に換気扇回してるからニオイもバレない。」(ひろゆきさん・仮名・18歳)


証拠隠滅…ここでも「家族バレ」を恐れる意見がありましたね。オナニーは悪いことではないものの、知られればバツが悪いため、みなさん苦労されているようです。


その他の意見

さぁ、気になるのが「その他」を選ばれた2人の意見です。ゴミ箱やトイレ以外で、シコティッシュを処分する方法などあるのでしょうか。一風変わった処分法を見てみましょう。

「灰皿でタバコの火押し付けて燃やす。ボーっと見てられるから結構好き。」(てつじさん・仮名・25歳)


燃やす⁉くれぐれも火事には気をつけて欲しいものですが、それはそれで違うニオイが充満しそうですね。てつじさんがどちらかはわかりませんが、一人暮らしなら可能でも、実家暮らしならアウトな気がします。

「うちの後ろが用水路だからそこに投げ捨ててる。」(たかゆきさん・仮名・29歳)


それただのポイ捨てじゃないですか。これはダメですね。即刻やめましょう。

筆者個人の昔話ですが、実家が超ド田舎だったため、家庭ごみは田んぼ近くに設置したドラム缶で燃やしていました。そのような環境であれば、「燃やす」が選択肢として選べるかもしれません。とはいえそのような状況に当てはまる方は少ないはず。やはり「バレないよう工夫して、ゴミ箱に捨てるかトイレに流す」のが無難そうです。


シコティッシュには何枚使う?平均は4枚だと判明!


Q3で聞いた平均使用枚数です。面白いことに「あらかじめ用意しておく派」の方はある程度枚数を把握していましたが、「イキそうになるちょっと前に取る派」だと「多分これくらい」と曖昧な回答でした。みなさんはどうですか?気になるアンケート結果を見てみましょう。

ティッシュの枚数 人数 割合
15枚以上 1人 1%
12〜15枚 3人 4%
8〜11枚 5人 7%
4〜7枚 28人 38%
4枚未満 37人 50%

4枚以下が半数を占める50%であるものの、4〜7枚も38%と大きな数値です。みなさんの個別回答を見る限り、使用平均枚数は4枚となりました。それぞれの意見を聞いてみましょう。

「ティッシュ代もバカにならないから、2枚を四つ折りにしてる。」(かずきさん・仮名・20歳)


「毎回3枚。シュッシュッシュってのがもうリズムとして染みついてるw」(のぶゆきさん・仮名・25歳)


「あんまり多く使うとゴミとしてかさばる。いつも3枚~5枚くらい。」(やすのりさん・仮名・29歳)


少ない枚数を使われる方の中には、「節約のため・ゴミの量を減らすため」と堅実な理由が目立ちました。では8枚以上とかなりの量を使用される方は、どのような理由でそうなるのでしょうか。

「受け止めるのは3・4枚だけど、そのあとそのティッシュを包むのに更に4・5枚使う。」(つねゆきさん・仮名・22歳)


「最初に出た分を受け止める用、亀頭を拭く用、ゴミとして1つにまとめる用で、多分10枚以上は使ってる」(ひろたかさん・仮名・29歳)


なるほど。受け止めるだけでなく、ゴミとしてまとめる用・亀頭の掃除用として枚数がかさんでいるのですね。ちなみに15枚以上を選ばれたたった1人の方は、このようにおっしゃっています。

「重ねたら1㎝くらいにはなってるから、15枚以上は使ってると思う。1回目はそのまま。2回目は半分に折って。3回目は四つ折りにして使う。エコ。」(まさるさん・仮名・27歳)


エコ…そうですね、考えようによってはエコかもしれません。ただ折りたたむとはいえ毎回同じティッシュを使うのは、筆者個人としては遠慮したいところです。

他にもTwitterでは、こんな面白い考えを持たれている方を見つけました。


「ティッシュは1日6枚、オナニーはそれに合わせる」、なんとも不思議な感覚ですね。しかし一人暮らしなどで節約を1番に考えるのなら、アリな方法なのかもしれません。


どうしてもティッシュが無い場合やティッシュを使わない人の対応は?


気になるのは「ティッシュは使わない」を選ばれた10名です。各々にその方法を聞いてみました。また「どうしてもティッシュがない時だけ」と、たまのトラブル時に選ぶ方法についても意見が上がっています。

ティッシュを使用すると、どうしてもその処分方法で困ります。ティッシュを使わなくて済むのであれば、それに越したことはありません。中には到底マネできないものもありましたが、参考になる方法があったのも事実です。ぜひチェックしてみましょう。


シャワーで洗い流す

「ティッシュがないのは気付いたけど、買いに行くのも面倒だしすぐにオナニーしたかった。1回だけ部屋から下半身丸出しで風呂場まで行ったなw」(さとるさん・仮名・29歳)


「ニオイもゴミも出したくないからシャワーで流す。最初はわざわざ洗いに行ってたが、最近では風呂に入りがてらするのが日課になった。」(まことさん・仮名・19歳)


「風呂に入りがてらする」、これはいいアイデアかもしれません。確かにお湯を流しながらすればニオイは消されますし、そのまま洗い流せばシコティッシュなどの遺物も残りません。「好きなタイミングでオナニーできない」とある意味大きなデメリットはあるものの、実家暮らしであればマネしたい方法です。


そのままパンツを履いて自然乾燥させる

「汚れたら洗えばいいだけ。どうせ毎日交換するんだから、そのまま履いちゃう。」(けんすけさん・仮名・28歳)


「どうせ毎日交換するんだから」、確かにそれはそうですが、気持ち悪くないのでしょうか。わざと下着の中で射精する性癖がある人がいるのは知っていますが、そうでないならなかなか難しい方法です。精液がべっとりついたパンツと、他の洗濯物を一緒に洗濯することすら筆者には無理ですね…。


手で受け止め洗う

「手のひらに出す。そのまま洗面所で洗えばいいだけだから楽。」(りょうじさん・仮名・23歳)


「手で亀頭を覆えばこぼさないし、ティッシュカスがつくこともない。でも夜中に手洗ってたら次の日おかんに突っ込まれて焦ったww」(ゆうきさん・仮名・24歳)


あぁ、確かに夜中に手を洗うのは不自然でしかありませんね。でも「そのまま洗うだけだから楽」なのはわかる気がします。精液を直で触るのは勇気がいりそうですが、慣れればいけるかもしれません。個人的に今度マネしてみようと思います。


その他の方法

その他の方法としては、以下の3つの方法がありました。

①トイレでシコってそのまま便器内に出し流す
「トイレにスマホ持ち込んでそこでする。そのまま便器内に流せば何も残らない。ちょっと長くなっても、家族は「大」してるだけと思ってくれるから助かる。」(きょうすけさん・仮名・24歳)


これ筆者の友人もそうですね。ただ「1度だけオナニー中に父親にノックされて心臓飛び出るかと思った」って言ってました。しかしこれならニオイもシコティッシュも残さずに済みます。あとは吐息や物音に注意さえすれば、問題なくできそうですね。


②ゴミ箱内に射精する
「ゴミ箱のゴミの上にそのまま出す。どうせ誰にも見られないし、自分のニオイだからかあんまり気にもならない。」(たかのりさん・仮名・29歳)


文面から察するに一人暮らしなのでしょう。とはいえ「そこにそのまま出す」のは正直ヒきました…。誰にも見られないならアリなのか?いやでもやっぱりニオイが充満しそうで厳しいですね。


③ペットボトルなどの容器に溜める
「ティッシュがなくて部屋に転がってるペットボトルに出したのがキッカケ。最近はだんだん溜まってくのが楽しくなってきた。」(そうたさん・仮名・21歳)


ペットボトルの飲み口ってそんな大きくないですよね?どうしても亀頭の先は触れるはず。見た目の悪さや悪趣味さをさておいても、衛生的におすすめできる方法ではありません

でもこの方の意見を聞いて思い出しました。昔2chのスレッドに同じような方がいたのです。


くれぐれも閲覧注意ですよ。溜まった精液をご飯にかけて食べたりしてますからね。人の趣味に口を出す権利などありませんが、個人的に全否定したい方法です。


次のページ
シコティッシュについての役立つ情報まとめ
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る