回転式電動オナホールおすすめ5選|超絶気持ちいい異次元の刺激を体感

回転式電動オナホールおすすめ5選|超絶気持ちいい異次元の刺激を体感

578 views

この記事を書いた人
超絶面食いオナニスト
メロン
エロゲとAV、映画の濡れ場が三度の飯より好きな40代ライター。大学で小学校の初恋の子に再会するもチンピクせず、自分はロリコンだったと気づく。己のブサイクは棚に上げ、超面食いです。最近のオカズは「美少女万華鏡」、木下凛々子、濡れ場はタン・ウェイのわき毛SEXが何年も不動の首位。趣味は海外SNSでフィリピン人シングルマザーの身の上話を聞く事。
電動オナホもいろいろありますが、回転式が一番進歩しているのはご存知でしょうか?ピストン式と組み合わせた機種や家電レベルまで洗練された商品など、ラインナップも豊富です。それに“回転”はチンポにとって未知のアクション。快感に震え上がります。

というわけで今回は、回転式電動オナホールおすすめ5選をお届け。電動ですからそれなりに高価。だからこそ、よく吟味して買うべきです。この記事を読めば、最善の1本がわかります!


回転式電動オナホールの魅力は異次元の気持ちよさ

電動オナホールには大きく分けて、回転式とピストン式の2種類があります。早くから開発されてきたのは前者で、ピストン式の方が後発。考えてみるとピストン刺激はふだんの手コキと変わりませんから、新たな刺激をもたらす回転式により注目が集まったのでしょう。

チンポに対し回転しながら刺激が加わるのは、ふつうに暮らしていたら絶対ありえません。そういう意味で非常に人工的で、ハマりすぎるといつものオナニーではイカなくなるほど快感が強いんですね。

まして電動ですから、疲れ知らず。速度やリズムも数十パターンは余裕で変化させられ、飽きさせません。デバイス1つ導入するだけで、超絶気持ちいいひとりエッチが可能になるんです。

そこで今回は以下の目次の流れに沿って、回転式電動オナホールの魅力に迫ります。


素晴らしい発明品ですが、残念ながら回転式電動オナホなら何でもいいわけではありません。ニッチな商品だけに、失敗作は徹底的に失敗しているからです。買って損のない、いや買えばオナニーライフが確実に充実する、そんな優良機種のみを5本厳選しました!


(1)もっともおすすめ!「A10サイクロンSA +PLUS」

オナホ 回転
販売メーカーRENDS
価格オープン価格(流通価格:22,000円前後)
刺激のバリエーション49種類(7速×7種類)
アタッチメント専用ホール(メデューサヘッド)
刺激の強さ★★★☆☆(標準的)※専用ホール付け替えで強弱自在
おすすめ度★★★★★
主なギミック触手系の長いイボ
安定のハイトルクが低速まったり刺激を実現!

正直、値は張ります。でも1台あれば、別売のインナーホールの数だけいろんなバリエーションが楽しめます。回転式電動オナホとしては、製品としての完成度がずば抜けて高いです。累計出荷台数20万台は、ダテじゃありません。

高性能モーター搭載で、低速でじわじわ責められる快感を味わえます。高速でガツンと来る刺激は、技術的にはむしろ簡単なんですね。電動オナホでまったり系の刺激を再現している機種は、“デキるやつ”と考えてまず間違いありません。

見た目も非常に洗練されていて、オナホとは思えない美しいフォルムとデザイン。拡張性の高さも驚くほどで、別売の専用ホールは15種類も。RIDE JAPANとのコラボから生まれた「ライドⅠ」と、高刺激系の「クリスタル」では、快感特性がまるで違ってきます。

まったり系からハード系まで、これ1本で事足りてしまうわけです。さらに動画連動のVRプレイまでできると考えれば、実売2万円強は決して高いとは言えなくなるでしょう。


「A10サイクロンSA +PLUS」を使用した人たちの声

オナホ 回転
筆者は現状本機に勝る電動オナホはないと見ていますが、他の購入者の声も聞かないと公平ではありませんね。


A10シリーズはほぼ購入して使っています。
10年くらい前にでたA10サイクロンを酷使しすぎて最近調子が悪くなったので購入。

安定の気持ちよさと10年前にはなかった様々な機能に感服。
音も静かになりあまり周りを気にしなくてよくなったのも高評価。
引用:NLS

技術の蓄積と、利便性の向上。この2つがうまくかみ合って、非常に使いやすく高性能を実現しています。バッテリー搭載でコードや電池から解放されたのも、地味ながら大きい改良点でしょう。


VR動画と連動させて使用してみたら予想の10倍くらい超えてきました。

本物の女性と行為をしているようでビックリ! こんなに凄いなら早く購入すればよかったと思っています。
引用:NLS

1.4キロの重さは少々手こずりますが、それも気にならなくなるほど拡張性が高いです。購入したら、VR連動は絶対に試してみるべき。電動オナホの真髄ここにありといった感じで、まず間違いなくヤミツキになります。


ホールはメデューサが入っていますが、自分好みのホールを買った方が良いと思います。
自分は、まったり系が好みですが、メデューサは合いませんでした。バージンループ系を愛用していたのでライドにしました。まったり好きには最高です。
引用:NLS

専用ホールも1本3,000円弱と決して安くはありませんが、まったり系から高刺激系まで幅広く試せるのはやっぱり魅力的です。本体に付属のメデューサは、回転させるとそれなりに高刺激。本機の真骨頂である低速トルクを堪能するなら、「ライドⅠ」は買いでしょう。


「A10サイクロンSA +PLUS」はまったりオナニー好きな人におすすめ!

オナホ 回転
安物買いの銭失いと言います。“確実に”気持ち良くなれる回転式電動オナホをお求めなら、ローンを組んででも本機が一番おすすめです。購入の際は付属するメデューサホールが自分好みかもよく検討し、違うようなら別の専用ホールもあわせてゲットすると良いでしょう。

最大の長所は低速でのまったりした快感
激しくシコるなら、ハンドオナホで事足りるのではないでしょうか。むしろまったりと長く楽しみたいときほど、電動の恩恵は大きくなるはずです。ただこれまで、安定したトルクで低速刺激を実現した機種はありませんでした。本機がパイオニアで、トップランナーです。

拡張性のあるガジェットとしての魅力
充実したラインナップのインナーホールの付け替えで、快感の質すら大幅に変化。またVR動画との連動機能は、今後コンテンツは増える一方で夢が広がります。たんなるアダルトグッズの枠組みを超えて、新しいガジェットの1つと捉えた方が良さそうです。




(2)「絶頂! 爆転フェラボンバー」

オナホ 回転
販売メーカーGOLDEN
価格14,300円(流通価格:9,000円前後)
刺激のバリエーション49種類(7速×7種類)
アタッチメントカップ型アクセサリ(2サイズ)
刺激の強さ★★★★☆(刺激強め)
おすすめ度★★★★★
主なギミック柔らか触手
ランダム回転が神!ビギナーに最適の1本

「激震!オナリズム」で知られる中国メーカーのGOLDEN。本機はムダを省いたシンプル設計ながら、先行商品に見られた欠点をことごとく解消しています。低速トルクを重視した作りで、フェラホールらしいじわじわ責めるねっとり回転を再現。

パッケージはともかく、本体はじつに簡素な見た目です。淫靡さがなく生活家電風なので、保管場所にも困らないでしょう。低価格実現のため、バッテリーは搭載していません。USB給電式で取り回しはやや難ですが、そのぶん本体は軽く扱いは非常にラクです。

アタッチメントは、大小2種類のカップ型アクセサリ。中に触手が埋め込まれ、マグネット式で簡単に本体に着脱できます。49種類のアクションパターンがあり、中でもランダム回転は画期的で、予測できない刺激の連鎖がたまらなく気持ちいいです。


「絶頂! 爆転フェラボンバー」を使用した人たちの声

オナホ 回転
引用:RENDS

Amazonだけやや高めですが、実売価格は多くのサイトで9千円を切っています。電動オナホでもピストン式でなく回転式となると、値段は比較的お高め。そんななか、本機は買いやすい価格帯でありながら基本性能がとにかく充実しています。


回転式ホールのエントリーモデルとして優秀だと思います。
初の電動で、破壊力に感動してしまい、届いた日には何回も使用してしまいました。

自分のアレをランダムで攻めていると、後半になるにつれて声が出てしまいます。
引用:NLS

購入のハードルが低く最初の1本に最適ですが、ランダム回転といった他の回転オナホにはない独自の機能も備えています。フェラホールならではの舐め回すような動きのあとに、高速トルネードが逆回転で始まるとたしかに思わず声が出ますね。


本体も軽くて外部給電なので、いつでも手軽に使えます。A10サイクロンのアクセサリも使えるようなので、楽しみも増えそうです。

作動音は静かだけど、人によっては機械音が不快になるかと思います。
引用:NLS

コードレスの充電式でないのは一長一短。取り回しが若干不便なぶん、使いたいときさっと使えるのは便利です。


当方初めての電動ホール購入です。使ってみた感想ですが、非常にいい!(中略)ただ他の方も言われていますが、粘り気のないローションだと垂れてくることがあるので、粘り気のあるものの使用をおすすめします。
引用:NLS

ローションについては、ふつうのオナホと同様の基本的な注意が欠かせませんね。


「絶頂! 爆転フェラボンバー」は回転電動オナホ初心者におすすめ!



低価格、シンプル設計、基本性能充実。本機の特徴を知れば知るほど、回転式電動オナホ初心者におすすめしたくなります。最初の1本で失敗すると、2度と同じタイプに手を出さなくなってしまいますからね。

ありそうでなかったランダム回転
スピード切り替え7種、回転種類7種で全49種のアクションがありますが、他の機種にない機能が「ランダム回転」。これがあるからこそ、多彩な回転がより生きています。思いがけない変化に出会うと、ペニスはいっそう気持ち良く刺激されるからです。

バッテリーレスですぐに使える
バッテリー搭載タイプはたしかに取り回ししやすいですが、「あっ!充電切れてる…」となったときは最悪。USB給電でさっと使える本機は、その点非常に使い勝手が良いと言えます。バッテリーレスによる軽量化も何げに◎。付属の変換アダプターを使えば、家のコンセントからも給電可能です。




(3)「Happiness Cup」

オナホ 回転
引用:NLS

販売メーカールーグ
価格18,480円(流通価格:11,500円前後)
刺激のバリエーション100種類(ピストン10種×回転10種)
アタッチメント樹脂製クリアカップ
刺激の強さ★★★★☆(刺激強め)
おすすめ度★★★★☆
主なギミックメデューサヘッド系触手
回転&ピストンのW刺激がたまらない

回転だけでなくピストンの動きも楽しめる、ひと粒で二度おいしい電動オナホ。ピストン式はジャンルとしてまだ成熟していませんが、回転運動と見事に組み合わせて製品化した海外ブランドの意欲作です。

回転パターン10種、ピストン10種で、全部で100種のアクションを実現しています。アタッチメントのインナーホールは、内側に細身の突起が無数に生えたスケルトンタイプ。カップの底からも突起が生えていて、ピストン振動の際は尿道口までツンツン刺激してきます。

USB充電式で、フル充電後は約120分も連続稼働。角度が調節できる強力な吸盤付きですから、床や机、壁などに固定すれば、ハンズフリーの快適オナホオナニーが可能になります。


「Happiness Cup」を使用した人たちの声

オナホ 回転
引用:NLS

回転式なのにピストンも…となると、いかにもお買い得で素晴らしそう。でもウマい話には穴があるものですから、「Happiness Cup」に致命的な欠陥がないか、購入して実際に使ったユーザーの声に耳を傾けて確認しましょう。


手放しでできるのはいいです。フィニッシュ時は、やっぱり自分の手のほうが自在にできます。

自分は小さくて細いので、圧着力の不足を感じたので、カップとホルダーの間にクッション材を挟みました。わずかな改造ですが、感度アップです。
引用:NLS

挿入口は狭いとの口コミが多いですが、この方の場合は逆。大は小を兼ねるで、工夫してうまく使いこなせています。ハンズフリーは本機の売りですが、やっぱり快適なようですね。


挿入部をもう少し深いと良いのですが、本体が大きくなってしまうのでこのくらいの大きさが限界でしょうか。

挿入部分の狭さは個人差があるようで何とも言い難いのですが、私にはちょっと小さかったかなと。
引用:NLS

上の画像ではそんなに小さく見えませんが、挿入しづらかったとの口コミ多し。巨根の自負がある人、とくにチンポの太さが平均以上の人は要注意です。


快適に使用していましたが購入して3日で充電終了後に動かしても5分くらいしか動かなくなりました。せめて半年はもって欲しかった。残念。
引用:Amazon

パワー出力も駆動音も大きく耐久性を心配していましたが、やはり…。「気持ち良いけれど、すぐ壊れた」との報告がけっこう見つかり、非常に不安になります。


「Happiness Cup」はピストンも味わいたい欲張りな人におすすめ!

オナホ 回転
引用:NLS

マットブラックのボディは高級な質感。デザイン的にはかなり洗練されていて、所有する満足感を与えてくれます。最大の特徴は、回転&ピストンの2種類の刺激が楽しめる点。両方いっぺんに味わいたいと言う人には、性能的に見て現状この機種一択となるでしょうか。

吸盤付きでハンズフリーオナニーが可能
バッテリー内蔵で、本体重量は900g超えとなかなかのボリューム。吸盤で壁に固定する際は、しっかり吸着させ落下した場合に備えて下にクッションなどを置きましょう。

耐久性はロットによる差や使い方も関係?
レビューを眺めると、高評価と低評価の落差が大きいのが特徴。星1評価のレビュアーは、たいてい早期の故障が原因です。いっぽう使いこなせている人は、ほとんど星4か5。耐久性の良し悪しは断言できませんが、ロット差や使用頻度の影響もあるのかもしれません。




次のページ
(4)「TENGAジャイロローラー」
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る