男のアナニーグッズおすすめ6選【2021年最新版】最高のメスイキを体験

男のアナニーグッズおすすめ6選【2021年最新版】最高のメスイキを体験

1,744 views

この記事を書いた人
panpan風俗調査隊
あじろ編集チーム
美大卒業後、雑誌とWEBのライターとして7年間活動。現在はpanpanにて風俗実態調査のチームを任されています。もともとセックスに熱心だったことと、M性感が異常に好きなことを認められてリーダーに昇格。とはいえメンバーは私含めて3人しかおらず、ほとんど自分で現地に行って記事を書いています。天職とはまさにこのことw
「アナニーしてみたいけど、どんな道具を使えば良いのか分からない……」なんてお悩みではありませんか?

アナニーとは、文字通りアナルを使ったオナニーのこと。1人でできるアブノーマルプレイともあって、オナニーのマンネリを打破するにはピッタリです。

しかし初めてのアナルプレイ、どんな器具があって、それをどんな風に使えば良いのか、いまいち分からないですよね。

今回はそんな方のために、おすすめのアナニーグッズ6選をご紹介したいと思います!

この記事を読めば、アナニーに必要な道具は全てそろいます。アナル初心者はもちろん、上級者の方がさらにアナニーを楽しめるような情報も載せているので、ぜひ参考にしてください!


アナニーにおすすめなアダルトグッズの種類

皆さんはいつ頃から、アナルに興味を持ち始めましたか? 筆者は高校生の時でしたね。浴室にあったヒゲ剃りの柄を肛門に挿入したのが、事の始まりでした。

それから筆者は大学生になり、本格的にアナルプレイに開眼。アルバイトをしては様々なグッズを購入し、アラサーとなった今でもアナニーを楽しんでいます。

もちろんオナニーやセックスも人並みにしていますが、個人的にアナニーは、それらとはまったく別種の存在です。

アナルに異物を入れるという背徳感、そして身体の奥底からフツフツとわき上がってくるような恐ろしいほどの快楽。正直この気持ち良さを知ってしまうと、他にどんな行為をしても、物足りなくなってしまいます。

そんな肉体に究極の快楽をもたらす、おすすめのアナニーグッズは以下の6つ。その具体的な使い方とともにご紹介したいと思います!


初心者向けのグッズから、中級者・上級者向けのアナニーグッズまで、幅広く取りそろえました。

それではめくるめくアナニーの世界へ、皆様をご案内します。


(1)エネマシリンジ

アナニー おすすめ
引用:NLS

価格の目安 2000円前後
おすすめのアナル開発レベル 初心者~上級者向け
アナニーの必須アイテム!1人で手軽に腸内洗浄

アナニーに必須の事前準備といえば、腸内洗浄です。ご存じの通り、アナルの中には汚い物質や細菌がウヨウヨ。アナニーを行う前にまずこれらを取り除かなければ、器具に便がついたり、病気になったりしていまいます。

そんな腸内洗浄を実に簡単に行えるのが、こちらのエネマシリンジです。元はアナルや鼻の洗浄用に作られた医療用器具ですが、その性能と安全性から、今ではアナニストたちにも広く親しまれています。

「浣腸薬を使えばいいのでは?」そう思う方もいるでしょう。しかし薬は割高な上に、注入するのも意外と難しい。全身をひきつらせながら座薬や注射器具で浣腸をすれば、アナニーを行う前に疲れ果ててしまいます。

その点、ポンプ型のエネマシリンジは1人でも楽に使用可能。お湯で洗浄ができるので、費用もほとんどかかりません。


エネマシリンジの使い方

アナニー おすすめ
引用:NLS

続いてはエネマシリンジの具体的な使い方をご説明します。

①アナルをマッサージでほぐす
②バケツに人肌程度のお湯を張る
③ノズルをアナルに当てて吸い口をお湯に入れる
④ポンプでお湯を腸内へ注入する(2~3回)
⑤トイレで用を足す
⑥3~5の工程を2、3回繰り返す

まずはお湯がきちんと中に入るように、アナルをマッサージ。その間に、バケツに人肌程度のお湯を張っておきましょう。あまり熱いと腸内がやけどするので、ご注意を。

準備ができたら、ノズルをアナルに当てて、吸い口をお湯の中へ。ノズルは入り口に当てるだけでもオッケー。挿入しても大丈夫ですが、その際はローションなどの潤滑剤をお忘れなく。

あとはポンプで数回に分けてお湯を注入し、便意をもよおしたらトイレへゴー。この工程を2~3回繰り返せば、簡単に腸内をキレイにできます。

なお浣腸の場所はなるべくトイレの近くにしましょう。間に合わなかったら悲惨ですからね。トイレの中ですると、安全ですよ。

使い終わったら、もちろんエネマシリンジは洗浄。消毒用のアルコールを使って、管の中までしっかりと除菌しましょう。


利用者の声「浣腸プレイとしても大活躍」

アナニーのお供として、実際にエネマシリンジを使用した方の感想を見ていきます。


定番かもしれませんが、腸内洗浄には必需品ですね。
大きな注射器を使わなくて済むのでとても便利です。
注入する量に気をつければお手軽です。
ただ、安全に遊ぶためにも器具の洗浄はマメに行った方がよいようです。
引用:NLS

アナニーを楽しむなら、エネマシリンジは必需品です。どんな器具よりも優先して購入しましょう。ただしこの方の言うように、注入量には要注意。少なすぎても、多すぎてもダメ。初心者の方は、まず1.5リットルを目安にしてみましょう。


アナルオナニーを行う前のアナル洗浄用にと思い購入しましたが、今ではそれプラス、浣腸プレイとして大活躍してます。
引用:NLS

エネマシリンジは、プレイの一環としても大活躍。あの我慢に我慢を重ねて、一気に放出する瞬間がたまらないんですよね。気分も盛り上がりますし、よりアナニーが楽しめます。

エネマシリンジをお買い求めなら、ネットで購入できる「エネマシリンジ」がおすすめ。非常にシンプルな作りな上、医療用なので安全性も抜群。約2000円と比較的リーズナブルなので、他の器具といっしょに、ぜひお買い求めください。




(2)アナル用ローション

アナニー おすすめ
引用:NLS

価格の目安 500円~1500円前後
おすすめのアナル開発レベル 初心者~上級者向け
潤滑持続力の高い専用ローションで安心安全なアナニーを!

エネマシリンジと同じく、アナニーの必需品であるローション。世間では様々なタイプのローションが出回っていますが、その中にはアナルに特化した「アナル用ローション」なるものも存在しています。

アナル用ローションの最大の特徴は、長時間使っても乾きにくいこと。渇きはアナルにとって致命的ですからね、快感の持続はもちろん、傷などを作らないためにも乾きにくいローションは必須です。

もちろんそのぶん、洗い落としにくいというデメリットがあります。しかし得られるメリットを考えれば、その短所の程度はごくごくわずか。アナニーを行うなら、積極的にアナル用ローションを使っていきましょう。


アナル用ローションの使い方

アナニー おすすめ
引用:NLS

アナル用といっても、使い方は普通のローションと同じです。

①アナルと器具にローションを塗る
②アナルに器具を挿入する

もちろん大前提として腸内洗浄があるので、お忘れなく。器具を傷めるのが怖い場合は、ゴムを着けるのもありですね。後片付けも楽になりますし。

なお一口にアナル用ローションといっても、それぞれに個性があります。乾きにくい特性を持つシリコンを使っているローションが大半なのですが、それでも潤滑性や粘度には、違いがあるのです。

どれを選ぶべきかは、正直「好みによる」としか言えませんね。オモチャ同様、合う合わないがあるので、使ってみなければ分かりません。

肌に合うローションは、アナニーのクオリティをさらに上げてくれます。「たかがローション」と言わず、ぜひ様々なアナル用ローションをお試しください。


利用者の声「乾きにくくて摩擦抵抗も丁度良い」

それではアナル用ローションを利用した方の、実際の使用感を確かめていきましょう。


普通のローションでもアナニーはできますが、アナル用に変えると、あまりの違いにビックリするでしょう。特にアナニーは長時間行いたい行為ですからね、アナル用ローションを使うだけで、満足度は段違いです。


この方も大満足だったようですが、少し洗いが足りなかったよう。中まではなかなか洗えないので、シャワーやウォシュレットを使うのもおすすめ。アナニーの余韻にひたりながら、ゆっくりと湯船に入るのも良いかもしれませんね。

アナル用ローションは数多くありますが、その中でも特におすすめなのが「ブラン・シークレット(スタンダード)」。半水溶性のシリコンローションで、乾きにくいのはもちろん、ネックだった洗いにくさも軽減。ジェル状で肌にもなじみやすく、全アナニストが待ち望んだ、画期的なアナル用ローションです。ぜひお試しください!




(3)アナルビーズ

アナニー おすすめ
引用:NLS

価格の目安 300円前後~
おすすめのアナル開発レベル 初心者~中級者向け
アナニーの快感を楽しみながらアナルを拡張!

ここからはより実践的なアナニーグッズをご紹介していきましょう。まずは誰もが知ってるアナルグッズの大定番「アナルビーズ」です。

アナルビーズは、アナルの拡張に最適なアイテム。先端から根元にかけ、徐々に球が太くなっていくので、段階を踏みながらのアナル開発ができます。

また拡張と同時に快感も得られ、段々と穴が広がっていく感覚に、背筋がゾクリ。引き抜く時の、球が1つ1つポコンと抜け出ていく感触もたまらず、拡張と快感を同時に楽しめます。

アナルビーズは初心者~中級者向けのアナニーグッズです。値段も300円~と非常に安いので、アナル初心者の方は、まずはこれから始めてはいかがでしょうか?


アナルビーズの使い方

アナニー おすすめ
引用:NLS

アナルビーズの使い方は、実にシンプル。

①腸内洗浄してアナルをほぐす
②アナルビーズとアナルにローションを塗る
③自分に合ったサイズまで挿入する
④じっと感触を味わう
⑤ゆっくりと引き抜く
⑥好きなようにピストンする

浣腸してアナルをやわらかくしたら、しっかりローションを塗ったアナルビーズを、アナルに挿入。一気に入れると傷がつく恐れがあるので、自分に合ったサイズまで、1つ1つ丁寧に入れていきましょう。

入れ終えたら、ひとまず待機。アナルが満たされている感覚と、ウンチが下りてきそうな気配を、自分を焦らすように楽しんでください。

楽しみ終えたら、次はアナルビーズを引き抜きましょう。この時、一気に引き抜かないように。アナルに計り知れないダメージを負う可能性があります。あくまでゆっくりと、感触を味わうように抜きます。出し終えたら、あとは好きに動かしましょう。

使い終えたら、洗浄も忘れずに。見た目以上に汚いので、素手では触らないように。

よりアナルビーズのことを詳しく知りたいなら、ぜひ下の関連記事もご覧ください!

◯関連記事
アナルビーズって気持ちいいの?安全な使い方や口コミ体験談まとめ


利用者の声「ビーズの抜き差し快感がクセになる」

アナルビーズを実際に使用した方の声をお聞きいただきましょう。


小さい球がだんだん大きくなるように連なっていて、ローションを付けて入れるときもスムーズに入ってくれました。
球が大きくなるにつれて広がっていく感じが新感覚で面白かったです。
引用:NLS

日を追うごとに入れられる球が、徐々に大きくなっていく。これはまさに悦びです。自分のアナルが広がっていくのを体感できるのは、アナルビーズならではですね。鏡で観察すると、より刺激的なアナニーが楽しめるのでおすすめ。


アナニー初挑戦ということもあり最初はすごく不安でしたが、何度も抜いたり挿したり繰り返す度、ビーズのポコポコとした快感が癖になってきました。
引用:NLS

「え、こんな長いの入れるの?」筆者も始めはそう思いました。しかし使っていくうちにアナルが順応し、いつしかクセに。アナルビーズを入れたまま外出する猛者もおり、様々な楽しみ方できます。

そんなアナルビーズでもっともおすすめの製品がNLSの「グレープボム」です。シンプルイズベストを地で行くようなアナルビーズで、値段も約300円と激安。球の大きさも程良い感じなので、アナニー初心者の方にもピッタリです。




次のページ
(4)アナルプラグ
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る