オナニーで精子をぶっかけると興奮するおすすめアイテム10選

オナニーで精子をぶっかけると興奮するおすすめアイテム10選

504 views

この記事を書いた人
panpan風俗調査隊
あじろ編集チーム
美大卒業後、雑誌とWEBのライターとして7年間活動。現在はpanpanにて風俗実態調査のチームを任されています。もともとセックスに熱心だったことと、M性感が異常に好きなことを認められてリーダーに昇格。とはいえメンバーは私含めて3人しかおらず、ほとんど自分で現地に行って記事を書いています。天職とはまさにこのことw
「ぶっかけオナニーがしてみたいけど、何にぶっかければ良いのか分からない……」なんてお悩みではありませんか?

ぶっかけといえば、女性に直接精子をかける、AVでも人気のジャンル。最近ではそんなぶっかけをオナニーで楽しんでいる男性も多いのですが、一体なににどう精子を引っかければ良いのか、いまいち分からないですよね。

そこで今回は、オナニーでぶっかけると興奮するおすすめのアイテム10選をご紹介したいと思います!

エロ本にフィギュア、果ては自分自身まで。ぶっかけ好きにおすすめのエロ動画3選もお届けするので、それをオカズに、ぜひ最高のぶっかけオナニーをお楽しみください。




(1)精子をかける征服感がたまらない!ぶっかけオナニーとは

ぶっかけオナニーとは文字通り、あるモノに精子をぶっかけて行う、自慰行為のことです。セックスにおけるぶっかけは女性の身体や顔がターゲットとなりますが、ぶっかけオナニーでは、ぶっかける対象に制限はありません。

ぶっかけオナニーの最大の魅力は、やはり征服感でしょう。対象を自らの精子で汚し、おとしめ、支配する。その優越感と背徳は普通のオナニーにはないもので、だからこそぶっかけオナニーにハマる方は後を絶ちません。

また見た目のエロさも魅力。ドロリとした精子が対象から垂れる光景の、なんと卑猥なことか。その見た目だけで、すぐに2発目が発射できそうになります。

他にオナニー法と異なり、対して道具を必要としない点もメリットです。究極なんでも良いわけですからね、ぶっかけるものは。気軽にできて、強い満足感が得られる。これほどコスパの良いオナニーはないでしょう。


気が済むまで汚しまくれ!ぶっかけオナニーのやり方

続いてはぶっかけオナニーのやり方をご説明していきましょう。とはいってもやり方は非常に簡単。

対象に精子をかけてかけてかけまくる!

これだけです。

ぶっかけオナニーには、明確なルールも定義も存在しません。精子を何かにかける。これだけで行為は成立します。極端な話、サッカーボールに精子をかけても、それはぶっかけオナニーです。

このように非常にシンプルなオナニー法ですが、その自由さゆえに、可能性は無限大。下半身の気の向くままに、精子を発射しまくりましょう。


(2)オナニーでぶっかけると興奮するおすすめアイテム10選

それでは早速、オナニーでぶっかけると興奮するおすすめのアイテム10選をご紹介していきましょう。

いずれも性欲と征服欲を存分に満たしてくれる最高のぶっかけアイテムばかり。一通りぶっかけてみて、ぜひあなた好みのアイテムを見つけてください。


①グラビア雑誌やエロ本


まずおすすめしたいぶっかけアイテムは、グラビア誌やエロ本などの雑誌類です。

雑誌に載っているのは、一般人ではとうてい手の届かない高嶺の花たち。しかしぶっかけであれば、そんな美女たちをグチョグチョに汚しまくれます。一気に大量のオカズがゲットできるのも、雑誌の大きなメリットです。

また事前にぶっかけ相手の情報を仕入れておくと、興奮は倍増。デビューのきっかけやスキャンダルの有無などを元に、さらに深い妄想が繰り広げられます。

より素人感を求めるなら、ファッション誌もおすすめ。美少女からギャル系、さらには熟女まで。名も知らぬ女性たちをひそかに汚しまくる背徳感が得られます。

雑誌を汚したくない場合は、ラップなどでコーティングしておきましょう。とはいえ精液が整った顔ににじんでいくのもまた、ぶっかけオナニーの醍醐味ですけどね。


②卒業アルバム


紙類でいえば、卒業アルバムもおすすめですね。

かつて同じ学校に在籍していた同級生たちにぶっかける。これ以上の背徳感はないでしょう。賢者タイムでは罪悪感に押しつぶされそうになりますが、その後ろめたさもまた、最高のスパイスです。

かつて好きだった同級生、地味で目立たなかった女の子など。ぶっかける相手は、あなたの自由。あるいは嫌いな同級生や先生に精子をかけるのも、良いかもしれませんね。

ネット上では、わざわざコラ画像を作ってオカズにする方もいるよう。懐かしい思い出を胸に、ぜひぶっかけまくってください。


③フィギュア


対象物に実体を求めるなら、フィギュアも打ってつけです。

上2つはあくまで平面の写真でしたが、こちらは立体物。ぶっかければその顔や身体が直接汚れ、さらに精子が垂れ落ちる卑猥な光景も目にできます。

また現実には存在しないキャラクターを好きに汚せるのも、フィギュアの魅力。そのキャラがセックスしている同人誌などをオカズにすれば、さらなる興奮が得られるでしょう。そのキャラがヒロインであれば、寝取られも楽しめますね。

少しお金はかかりますが、洗えば何度でも使用できるので、コスパはそう悪くありません。お気に入りのフィギュアを集めて、その日の気分でぶっかけ相手を変えたり、ハーレムプレイを楽しみましょう。


④パンツ・ブラジャー


パンツやブラジャーなどの下着も、ぶっかけアイテムとしては定番です。

フェラチオからのブラジャーぶっかけ、パンズラセックスからのパンツぶっかけ。このように下着類はぶっかけシチュとの相性が良く、妄想もはかどりまくり。写真類と合わせれば、「この下着をこの人が」なんて妄想もできますね。

ネットで簡単に入手できますが、なんと中には使用済みの下着が売られているサイトも。靴下やパンストなどのフェチアイテムもあるので、興味のある方はぜひ探してみましょう。

なおよりマニアックなプレイがしたいなら、匂いを加えるのもおすすめ。アダルトグッズの中には「聖の聖臭」など、マン臭を忠実に再現したアイテムが存在します。嗅覚を刺激されれば、より濃いぶっかけが楽しめるはずです。


⑤女性ものの衣服


下着へのぶっかけに興味があるなら、女性ものの衣服もぜひ試してみましょう。

下着よりも直接性は薄れますが、そのぶん日常感がアップ。まるで朝いつも見かけるけど、1度も話したことのない美女にぶっかけているような、そんな犯罪スレスレの背徳感が楽しめます。

またより範囲を拡大して、制服や体操着、あるいはスク水などにぶっかけるのもおすすめ。特にスク水は色合いもあって、精液が映えます。ジワリとシミになっていく様は、フェチにはたまりません。

他にもスーツやパジャマなど、衣服の種類は無限大。あなた好みの服を見つけて、フェチズムたっぷりのぶっかけをお楽しみください。


次のページ
⑥生理用品
  • 1
  • /
  • 3
1/3 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る