M字開脚の縛り方をイラストで解説|パートナーをマゾ女に変える緊縛プレイのやり方を大公開

M字開脚の縛り方をイラストで解説|パートナーをマゾ女に変える緊縛プレイのやり方を大公開

148,291 views

この記事を書いた人
愛の筆先
MIYABI 編集チーム
陰キャだった学生時代を経て、新卒でなぜか証券会社に就職。営業ノルマが厳しい中で、少しでもコミュ力を鍛えなきゃと思って始めたのがナンパ。それがドハマリして以来、出会いやセックスを追求するようになりました。国内の主要なナンパスポットや、アプリ、オンゲでの出会いを網羅。今は本職のディレクターとして、みなさんにガチで使える情報を提供をしていきます。

一緒にマスターしたい上半身の縛り方

M字開脚縛りは下半身のみの緊縛のため、そのままだと安定感に欠けます。

そこで続いてはM字開脚縛りといっしょにマスターしたい「高手小手縛り」のやり方を解説していきます。

あらかじめ上半身に高手小手縛りを施せば、背中で余った縄を固定でき、さらに強い拘束ができます。また高手小手縛りは胸を強調する緊縛術でもあるので、より強い羞恥心をあおるのにも効果的です。


①後ろ手に組んだ両腕を縄でロックしてバストの下を通す

m字開脚 縛り方
まずは後ろ手に組んだ両腕を、縄でロックします。2つ折りにはせず縄1本のままで縛るので、両腕を固定したら、結び止めておきましょう。

縄を二の腕に引っかけるようにして前に回し、バストの下を経由してから背中に戻してきます。


②背中で縄を引っかけて今度はバストの上を通す

m字開脚 縛り方
背中に戻した縄を、腕の真上で始めの縄に引っかけ、再び身体の前へ。今度はバストの上を経由させて、背中へと戻します。

テンションが落ちやすいので、注意しましょう。上下の縄で胸を浮き彫りにする形を、イメージします。


③形が崩れないように縄を脇の下に通してから背中へ戻す

m字開脚 縛り方
続いて縄を、ワキの下の縄に引っかけます。これは閂の役割を果たし、形崩れやすり抜けを防止してくれます。

片方のワキに引っかけたら、もう片方も同じようにします。


④肩から前に回した縄をバスト下の縄に引っかけて反対側の背中へ回す

m字開脚 縛り方
再び腕の真上にある交差帯に縄を引っかけたら、今度はタスキがけの要領で、縄を肩から前に回します。

その縄をバスト下の縄に引っかけ、反対の肩から背中へと縄を送ります。ちょうど胸元にV字を作るイメージですね。テンションが落ちるとみっともないので、こまめに張りをチェックします。


⑤余った縄を止める

m字開脚 縛り方
最後に余った縄を背中で結び止めれば、高手小手縛りの完成です。

背中の縄にM字開脚縛りの縄を固定すれば、さらにテンションが落ちづらくなります。

見た目のイヤらしさも格段に跳ね上がるので、ぜひお試しください。


M字開脚縛りを楽しむ際の注意点

続いてはM字開脚縛りを行う際の注意点を5つご紹介します。

M字開脚縛りに限らず、緊縛プレイは危険と隣り合わせのプレイです。少しでも油断すると、ケガなどにつながる恐れがあります。

アブノーマルなプレイだからこそ、普段より安心と安全に気を配りましょう。


放置プレイ中はかならず目の届く場所に隠れておく

M字開脚と相性の良い放置プレイですが、本当に放置するのはNGです。その場を離れるにしても、必ず目の届く範囲には身を置いていましょう。

例えば地震や火事などの災害、例えば空き巣や強盗などの犯罪。ほんの少し目を離したスキに何かが起こる可能性は、ゼロではありません。

またいくらプレイとはいえ、気配すら消えると女性は焦ります。耳せんや目隠しなどをしていれば、尚更です。パニックになった結果、ベッドから落ちてケガをしてしまうケースも少なくありません。

放置プレイは、互いの信頼があればこそ。セックス相手の安全を見守るのもご主人様としての大事な役割の1つです。


あまりきつく縛りすぎない

興奮のあまり縄をきつく縛りすぎるのも、良くありません。縄の跡が残ったり、内出血を引き起こす恐れがあります。

もちろん拘束感を強めるためにテンションを上げるのは、非常に重要です。しかしハードな緊縛は血流の妨げになるケースもあり、重大な事故にもつながりかねません

特にSM初心者は加減が分からないので、強く縛りがちです。縛られているのは女性なので、きちんとその声に耳を傾けてあげましょう。自分本位のプレイは、信頼関係を損なわせる要因の1つとなります。


長時間のプレイはNG

プレイはじっくりと楽しみたいものですが、長時間のM字開脚縛りは控えましょう。同じ体勢のままずっと座っているのは、たとえM女性であっても、大きな苦痛を感じます。

また縄は時間が経てば経つほど、皮膚に食い込みます。内出血や縄の跡が残る場合もあり、女性の私生活に影響が出る可能性もあります。

始めのうちは15分~30分あたりをプレイ時間の目安としましょう。慣れていくごとに徐々にプレイ時間を伸ばしていきます。

もちろん女性が「やめて」と言ったら、すぐに中断すること。しかし言葉次第では、プレイの一環と勘違いしてしまうかもしれません。本気でやめて欲しい時の合図や合言葉を事前に決めておくと良いでしょう。


縄の手入れはしっかりと行う

安心安全にM字開脚縛りを行うには、縄の手入れも重要です。

ささくれ立った縄は肌荒れを引き起こしますし、いつの間にかついた汚れが、何らかの病気などを発症させる可能性もゼロではありません。使い始めにはウェットティッシュで拭く、使い終わりにはきちんと洗浄するなどのメンテナンスをきちんと行いましょう。

また買ってきたばかりの縄にも、注意が必要です。特にホームセンターなどの縄はSM用ではないので、そのまま使うとチクチクします。SM用にするためには油を染み込ませるなどの作業が必要で、かなり面倒。

衛生面や使い勝手を重視するなら、やはりアダルトショップで売っている専用の麻縄がおすすめです。


ちゃんと女性の合意を得て行う

基本中の基本ですが、M字開脚縛りを行うときは、きちんと女性の合意を得て行いましょう。これはM字開脚縛りだけでなく、SMプレイ、いやセックス全体にも言えることです。

もちろん無理やり縛るプレイがあるのは、否定しません。しかしそのプレイにも、当然合意は必要です。合意なきプレイは全て犯罪。強姦罪に問われても、何も言い訳はできません。

女性が嫌がるようであれば無理強いはせず、素直に引き下がりましょう。望まないプレイは快感が半減するだけでなく、2人の関係を壊す恐れもあります。

幸いSM用の風俗は数多く存在します。どうしてもM字開脚縛りがしたい方は、専門の風俗店を利用するのも1つの手です。


次のページ
M字開脚縛りの参考になるおすすめのアダルトビデオ3選
  • 3
  • /
  • 4
3/4 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る