女性が感じる愛撫の仕方おすすめ5選|彼女が密かにのぞんでいる極上テクを伝授

女性が感じる愛撫の仕方おすすめ5選|彼女が密かにのぞんでいる極上テクを伝授

1,034 views

この記事を書いた人
童貞育成中
あーちゃん
もともとM女子、今はSM両刀使いのあーちゃんです。にしても、自分好みに責めてくれる男性ってなかなかいないんですよね……。それならもう自分で自分好みに育てるしかあるまいと、最近は年下の童貞くんに実技指導をしているアラサーです。【ココだけの話!】実は赤面症、かつ卑猥な単語を口に出していうのがとってもはずかしくて、「乳首」すら言うのにもじもじする。すけべ×純情のギャップを持つあーちゃんをどうぞよろしくお願いいたします!

⑤クリを剥く時は横じゃなくて上が正解

愛撫 仕方
愛撫の難しさ ★★★☆☆
女性の感じやすさ ★★★★★
おすすめ度 ★★★☆☆
どう剥くかでウマイ・ヘタが判断される

クリを愛撫せずにセックスする男性などいないでしょう。特にクンニのとき役立つテクニックが、クリを横ではなく上に剥く方法です。普通のクンニとクリを上に剥いてするクンニとでは、本気で感度が違います。体感10倍増しです。

たまにガバッと足を開く人がいますが、あれは股関節ツリそうになるのでやめてあげてください。頭が入る程度にしか開いてなくても、ちゃんとクリは剥けます。そして痛みもなく上手にクリを剥いてくれると、女性は「この人わかってるな」と安心できるのです。

そして「Gスポットを押す」同様、クリを剥いて舐めるのもイカせられる強刺激です。むしろこちらの方がよりカンタンにイカせられるでしょう。「挿入では自信ないから前戯でイカせたい」と思うなら、この技を習得して損はありませんよ。


「クリ剥き」のやり方・コツ

・クンニできる位置に頭を持っていく
・右手で恥丘をグッと上に持ち上げるイメージで押す

恥丘とは陰毛が1番生えている辺り、膣の上にあるモコッとしたお肉部分です。ここをおへそ側に向かって押すだけで、カンタンにクリは剥けます。

人は選ぶかもしれませんが、まとめて陰毛を持ってくれるなら、それはそれでM的にアリです。わしゃっと大量に持ってくれるなら、全然痛くないんですよ。とはいえ「は?」と思う女性もいると思うので、やっぱり恥丘を押し上げた方が無難です。

ガッツリ根元までズル剥けになるまではいきませんが、1番敏感な先端はコンニチハするでしょう。それで充分なのです。あとはその先端を舐めまくりましょう。下から上に向かって舐める・つつくようにチロチロ舐めるといったやり方がおすすめです。


「クリ剥き」を望む女性たちの声


おっきくは育てられたくないですね~。Mだけどそこまでではない。ちなみに私が言った上に剥くのは、クンニ感度を増すための剥き方です。おっきく育てるなら根元まで剥く必要があるので、そのときはクリの付け根をグッと下に押しつけましょう。


ここまで言えるセックスは経験ないです。なんってうらやましい!そんなセリフを言っちゃうほどセックスにのめり込めるのは、女として幸せを感じますね。でもおねだりしちゃうほど感度が上がるって証拠でもあるので、やはりクリ剥きは有効なテクのようです。


ごらんのようにクンニじゃなくて手マンでも有効です。でもこのカリカリする力加減は、本人じゃないと判断がムズカシイのでおすすめしません。個人的には「絹豆腐がくずれないくらい」だと思ってますが、人によってはそれでも痛むかも。やわらかい舌で舐めた方が失敗しないでしょう。


女性が感じる愛撫をする際の注意点

ここまで紹介した5つの愛撫の仕方なら、開発があまり進んでいない女性でも感じさせられます。でもそれは絶対欠かせない5つの注意点を回避したらの話です。

大前提となる注意点もありますし、意外と見落としがちなものもあるでしょう。他にも男性に伝えたいアドバイスは、ほぼすべての女性が思っていることです。それがこちらになります。

・爪は丸みのあるラウンド型で整える
・1つの刺激は最低でも10秒しないとわからない
・無言のロマンティックさよりも会話するコミュニケーションが大事
・力加減は思っている半分の力でも大丈夫
・「濡れたからもういいだろう」は1番嫌われる

5つすべてを把握した気持ちいい愛撫をする男性は、40人以上と寝た私ですら出会っていません。女性を感じさせたいなら、これを機にしっかり覚えてしまいましょう。


爪は丸みのあるラウンド型で整える

本来なら白いところが見えないくらいまで切って欲しいのが本音です。でも爪がないと日常生活で困る場面もあるでしょう。そこまで深爪しろとは言いません。でも丸みのあるラウンド型で整えて欲しいのは絶対条件です。

ラウンド型と言われてわかりますかね?わかりやすいイメージで言うとドーム型・お椀型です。四角いスクエア型や、先端がやや先細りのオーバル型なんてもってのほか。たとえ引っかかったとしても、痛くない形状で整えて欲しいのです。

男性は爪を切ったあと、形を整えるってあんまりしないですよね?でも爪先まで気が使える男性は、それだけでモテますよ?傷をつけないためにも必須ですし、あとは短い方が雑菌も入りにくくなって衛生的です。


1つの刺激は最低でも10秒しないとわからない

「なんでコロコロ刺激法変えんの!?そんなんでイケるわけないじゃん!」これは心の底から言いたい私の叫びです。でもきっと世の女性の多くも思っています。

最低でも1つの刺激法を10秒は続けてください。10秒続けて、ようやく快感の蓄積がはじまります。男性はどうかわかりませんが、女は刺激法を変えるたびに快感度がゼロに戻りますよ。

息が荒くなる・カラダがビクビク跳ねだす・声が大きくなるなど、わかりやすいリアクションも10秒たってようやくでしょう。その反応が良ければ、そのまま継続すれば良いのです。「まずは10秒様子を見る」、これを頭に叩き込んでおくと、テクニシャン度急上昇です。


無言のロマンティックさよりも会話するコミュニケーションが大事

静かな部屋で彼女の喘ぎ声だけが響く…確かにロマンティックです。いわゆる「ムードがある」と言われる状況でしょう。でもそれじゃ「痛い・もっと弱くして欲しい・イケそうだから続けて欲しい」等のお願いができません。

そりゃ「今日会社でさぁ…」なんて世間話でもしたら、ムードはブチ壊しです。でも多少の笑顔がこぼれる範囲での会話なら、していた方が女性も心穏やかです。「そこはそうじゃないのよね~」と脳内でイライラしようものなら、セックスに集中できなくなりますしね。

ムードも大事ですが、会話をしましょう。男性だって「これ気持ちいい?・痛くない?」など声を出しやすいじゃないですか。お付き合いはもちろん、セックス中だってコミュニケーションが大事なのです。


力加減は思っている半分の力でも大丈夫

強いのが好きかどうかなんて直接聞かねばわかりません。それに女が言う「強い」と、男性が思う「強い」はまったく違う場合もよくあります。まずは弱い力加減で愛撫していきましょう。じれったそうにカラダをモジモジしたり、彼女からおねだりされて、ようやく強くしていけばいいのです。

乳首を触る時はちくわをイメージしてください。中の穴がちょっと歪む程度がベストです。クリを触るなら絹豆腐の角をくずさないくらいで充分。Gスポットを押すにしても、ジェンガを抜き取る時にする”トントン”で満足できちゃいます。

グリグリ乳首をこねくりまわされたり、腕を使ってガシガシする手マンはほんとにただ痛いだけ。男性の方が力が強いのはご存知でしょう?思っている半分の力でもイケるので、優しく優しく愛撫してあげましょう。


「濡れたからもういいだろう」は1番嫌われる

多分世の女性みんなが首を縦に振ってますよ。そしてこう言うでしょう。「いいわけあるか!」と。そもそもものすごく痛い愛撫でも女は濡れます。挿入に備えて、防衛本能で濡れるようできているのです。

だから濡れ加減で感じているかどうかを判断すること自体がナンセンス!本来であれば女性のリアクションで「あ、満足したな」と判断して欲しいところですが、それがわかれば苦労しませんよね。それならいっそ時間で判断しましょう。

最低30分。それ以下の前戯では満足できません。気持ちいい愛撫であればあるほど、短い時間では満足できない度があがります。今回紹介した愛撫の仕方をするのなら、30分以上かけて丁寧にすると愛情もより深まりますよ。


愛撫の仕方は場所よりも刺激法が大事!身も心もとろけさせる男になろう

乳首やクリ、Gスポットなど、セックスするなら当然さわる場所です。でもそこをどう刺激するかで、アナタのテクニシャン度がはかられているのです。最後に私おすすめの愛撫法5選をおさらいしましょう。

①舌は絡めるじゃなく甘噛みする
②乳首は乳輪に唇をつけ横&先端を吸う
③ヘソの底をやさしく舐める
④Gスポットはリズミカルに押す
⑤クリは恥丘を持ち上げるよう剥き舐める

これらは開発が進んでいなくても感じる愛撫の仕方です。できたなら確実に身も心もトロトロにできるでしょう。最後に紹介した5つの注意点・アドバイスを踏まえつつ、彼女を今までにないくらい感じさせてみてくださいね。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
前戯が「上手い男」と「下手な男」の決定的な違い6選
前戯でイカせる!乳首の攻め方、触り方・4ステップ


  • 3
  • /
  • 3
3/3 ページ目

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る