遅漏を改善するオナニーのやり方|射精障害にならないために知っておきたいシコり方

遅漏を改善するオナニーのやり方|射精障害にならないために知っておきたいシコり方

この記事を書いた人
オナホマイスター
小鳥遊
週8でオナニーする28歳男。バリバリの営業マン時代、唯一の楽しみだったオナホのレビュー動画を某動画サイトにアップしたところ再生数が10万回を越え、panpan編集部にライターとしてスカウトされる。王道のTENGAから変わり種の据置オナホなど、これまで50種類以上のオナホを試した経験を活かし、リアルな使用感を伝えていきます。
「最近、彼女とのエッチでなかなかイカない…」「なかなかどころか、最後までイケずじまいだった!」。近頃、そんな悩みを抱えている人はいませんか?

オナニーではすぐイクくせに、セックスだと射精までが長い。それは明らかに“遅漏”の症状です。

実は原因はオナニーの仕方にあります。やり方を変えないと、膣内射精障害になる可能性も!

そこで今回は、遅漏改善オナニーのやり方を紹介します!

強く握りすぎるオナニーの見直しから、コンドーム+ローションの活用、ゆる系オナホの意外な使い方まで。

オナニー以外の改善方法も網羅しているので、これさえ読めば遅漏対策は万全です!


【この記事の目次】



正しいオナニーのやり方をおぼえて遅漏を改善しよう

遅漏 オナニー
遅漏とは、セックスのとき「なかなか射精に至らない」あるいは「射精できないまま萎えてしまう」症状。コンドームを着けても着けなくても、結果はあまり変わりません。

膣への挿入では快感が高まらず、ベッドの上でむなしく時間ばかりが過ぎていきます。筆者はもちろん経験済みですが、アノ最高に気まずい雰囲気は二度と味わいたくないですね。

では一体どうすれば、遅漏を治せるのでしょうか?答えは1つ。正しいオナニーのやり方に気づくことです!


もっとも多い遅漏の原因はオナニーのやり過ぎ!

なぜオナニーが遅漏の原因になるのでしょうか?それはセックスとオナニーの“違い”に着目すれば、一目瞭然です。

オナニーでは、チンコを自分の手で握ります。人間誰しもより強い刺激を求めますから、知らず知らず強く握るようになっているんですね。


そもそも膣圧に比べて、男性の握力の方がはるかに強いんです。そのうえギュッと握りしめますから、マンコとの差は開く一方。

オカズの問題もあります。過激なエロ動画やエロ画像に慣れすぎて、生半可な刺激(たとえば彼女の裸)ではイケない体になってしまうんですね。


遅漏がすすむとセックスでイケない膣内射精障害におちいる

間違ったオナニー習慣が原因の遅漏を「鈍麻性遅漏」と言いますが、進行するとさらに深刻な事態が待っています。

ようするにセックスのときに一向にイケない、膣内射精障害におちいるんですね。


彼女からの冷たい視線に耐えられますか?

しかも症状を自覚し「射精しなければ…」とプレッシャーを感じるようになると、今度はその心理がジャマをして、さらにイケなくなる悪循環にハマっていきます。


普段のオナニーを変更するのはけっこう大変!ゆっくり慣れていこう

遅漏にならないためには、普段のオナニーの見直しが欠かせません。とは言え長年身に付いた習慣は、そうかんたんには変えれないもの。

「今から完全に別のやり方にするぞ!」などと張り切ると、えてして三日坊主で終わりがちです。

この後の項でどう変えればよいかの見本を示しますので、焦らずに少しずつシフトチェンジしていきましょう。

ここはあえて時間をたっぷりかけて、遅漏にならない正しいオナニー法を身につけて下さい。


遅漏を改善するオナニーのやり方3つ

それではいよいよ本題です。今回のテーマである「遅漏改善オナニーのやり方」の話に入っていきましょう。

十分な効果が期待できる、代表的な方法を3種類ご紹介します。やりやすそうなもの、興味をもったものから是非チャレンジしてみて下さい!


①熟れたバナナをほぐすぐらいの弱い握力でシコる

遅漏 オナニー
日本人女性の膣圧は、平均でおよそ20mmHgです。どれくらいの圧かわかりやすく表現するなら、熟れたバナナをわずかに押しつぶせる程度。

男性との握力比較でも明らかだったように、決して強い圧とは言えません。

しかし実際のセックスでは、マンコはそれぐらいの圧でチンコを包み込むわけです。

よってオナニーでも、同程度の弱い握力でシコるのが大事。

それからもう1つ、必ずチンコの方向に沿ってまっすぐしごきましょう。右へ左へとスライドさせるのは、膣への挿入を考えた場合ありえない動きだからです。

あまり激しくシコシコすると、握りが強くなったり方向がずれたりします。

熟れたバナナをほぐすくらいの弱い力で、前後にゆっくり動かすオナニーを心がけて下さい。


②コンドームにローションを入れて優しくしごく

次に紹介するのは「コンドーム・マス法」です。最初にやり方をまとめておきましょう。

1.コンドームにローションをほんの少し入れる
2.チンコを勃起させ、ローション入りコンドームを装着
3.手で軽く握り、ローションの摩擦でオナニー

ローション入りコンドームを緩衝材にして、強く握りすぎないようにしています。

一番大事な点は、3.でローションのぬめりのみを刺激としている部分です。

ローションを入れてなじませたコンドームは、言わば疑似的なおまんこ。

握力ではなく、あくまで包み込むローションの膜でしごくんですね。

最初は物足りなさを感じるでしょうが、次第に慣れて遅漏も改善されていきます。

さらにくわしく知りたい方は、以下の関連記事をご参照下さい!

◯関連記事
コンドームオナニーの気持ちいいやり方|絶妙なリアル感とヌルヌル加減が病みつきに


③厚手で柔らかいオナホールを使用してオナニーする

遅漏 オナニー
手でがっつり握ると刺激が強すぎるわけで、そういう意味ではオナホの活用も効果的。ただし適しているのは、厚手で柔らかいオナホだけです。

タイトな締めつけの高刺激系オナホを使ってしまったら、むしろ逆効果になります。

遅漏防止オナニーに役立つのは、まったり包み込むゆる系オナホですので、そこはくれぐれもご注意下さい。

ちなみに筆者は、遅漏矯正用に特化して作られたTENGAヘルスケアのメンズトレーニングカップを使ったりもしていました。

オナホですからローションも注入しますし、強く握らず素材との摩擦でしごくようにすれば効果てきめんです。

遅漏改善に役立てやすい“ゆる系オナホ”のくわしい情報については、以下の関連記事をご参照下さい!

◯関連記事
ゆる系のオナホールおすすめBEST10|ふわとろ素材で気持ちいいオナホ


そのほかに試したい遅漏の改善トレーニング3つ

オナニーのやり方を変える以外にも、遅漏を改善する方法はまだまだあります。オナニーの取り組みと並行して行えば、遅漏に対する効果はさらに上がるはずです。

どの方法も、気軽に始めやすくまた続けやすいのが特徴。気になるものからトライしてみて下さい!


1.ピストン運動に必要な筋力を鍛える

遅漏 オナニー
遅漏の原因の1つに、じつは筋力不足があります。さまざまな要因で体力が落ちてきたために、肝心なときにピストンが続かず遅漏になってしまうんですね。

遅漏だとセックス時の運動量も増えがちなので、筋力不足を補うトレーニングには是非取り組みましょう。

筋トレと言うと大げさな感じがしますし、あまり気合いを入れすぎても続きません。

自宅で手軽にできる道具いらずのトレーニング、これが一番長続きします。

おすすめは、空気椅子またはスクワット。いずれも太ももの筋肉が重点的に鍛えられ、正常位でもバックでもピストン運動の継続に効果大です。

とくにスクワットは、じつは腕立てや腹筋よりも運動量が多いんですね。

体への負担が少なく、テストステロンの量も増えるのでオススメです!


2.集中力をアップして交感神経を優位にする

遅漏はまた、集中力の問題とも関係しています。射精が近づいてきたら、ピストン運動にしっかり意識を集中させるようにしましょう。

集中力が上がると、自律神経のうちの交感神経が優位になります。

そして大事なポイントは、射精のときにもまた交感神経が優位になることです。

勃起が副交感神経優位で起きるのに対し、射精は交感神経(下腹神経)を介して刺激が伝わります。
(中略)
その後、陰部神経から刺激が伝わり、尿道を包む筋肉を収縮して精液を尿道から外に送り出すことができます。

つまり集中力がアップして交感神経が優位になった状態では、「射精もまた起こりやすくなる」わけです。

セックス中「気持ちよくなってきたなぁ」と思ったら、そのときこそいっそう集中して腰を動かして下さい!


3.精子の量を増やすサプリメントを試してみる

遅漏 オナニー
遅漏の原因は、精子の量が少ないせいかもしれません。精液の絶対量を増やせれば、少ない状態よりも射精しやすくなるのはわかりやすい道理でしょう。

食生活ごと改善するのはたいへんですから、便利なサプリを活用しましょう。

精子の量を増やすのに役立つ栄養分としては、以下のようなものが挙げられます。

亜鉛、シトルリン、アルギニン、マカ

たとえば亜鉛は、足りなくなるとテストステロン分泌の低下を招きます。それがひいては、精液が作られる量の減少につながるわけです。

しかし食品から十分な量を摂るのはなかなか困難。そういう意味でも、サプリの積極的な利用は理にかなった方法と言えるでしょう。

上に挙げたような成分を含むサプリの中から、自分に合った飲みやすいものを選んで継続的に摂取しましょう!


次のページ
遅漏改善におすすめのサプリメント3選
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る