手コキの10倍気持ちいい!亀頭オナニーのやり方を解説

手コキの10倍気持ちいい!亀頭オナニーのやり方を解説

934,375 views

この記事を書いた人
オナホマイスター
小鳥遊
週8でオナニーする28歳男。バリバリの営業マン時代、唯一の楽しみだったオナホのレビュー動画を某動画サイトにアップしたところ再生数が10万回を越え、panpan編集部にライターとしてスカウトされる。王道のTENGAから変わり種の据置オナホなど、これまで50種類以上のオナホを試した経験を活かし、リアルな使用感を伝えていきます。
亀頭オナニーをしないのは、本当にもったいない…

男のオナニーと言えば、シコシコ動かす手コキが主流ですが…その10倍も気持ちいいのが亀頭オナニー。亀頭は約4,000本の神経が集まるビンカンな箇所なので、快感もケタ違いなんですよ。

そうは言っても、亀頭を正しく刺激できる男性はごくわずか。興味はあっても「どうやってイジって良いか、分からない…」とあきらめるのが関の山ですよね。ですが亀頭オナニー歴8年の僕からすれば、そんな男性にこそ亀頭オナニーを始めてほしいのです。

そこで今回は、今日から始められる男の亀頭オナニーのやり方とテクニックを丁寧に解説!時間とペニスさえあれば誰でもできるので、この記事を読んでさっそくチャレンジしてみましょう。



手コキより10倍気持ちいい!亀頭オナニーとは?

手コキより10倍気持ちいい!亀頭オナニーとは?
亀頭オナニーとは、亀頭の部分だけを集中的に刺激するオナニーのこと。名前から何となくイメージできますが…もっと奥深いのが、亀頭オナニーの世界です。

具体的なやり方を解説するまえに、まずは亀頭オナニーが気持ちいい理由について教えますね。


亀頭オナニーが気持ちいいのは…多くの神経が集まるビンカンな場所だから

亀頭オナニーが気持ちいいのは「約4,000本の神経が集まるビンカンな器官」だから
亀頭オナニーが最高に気持ちいいのは、亀頭が約4,000本の神経が集まる超ビンカンな器官だから。外部刺激を快感に変えるセンサーが4,000個もある場所、と言い換えても良いでしょう。

さらに亀頭は表面の皮膚が薄く、すぐ舌には海綿体があるので外部の刺激に反応しやすい器官でもあります。まさに男にとっては、キング・オブ・性感帯!この場所をイジらない手はありませんよね。


亀頭オナニーを続ければ、早漏改善が期待できる?

亀頭オナニーを続けると早漏改善に効果があるとされています。その理由は、亀頭を集中的に刺激することで亀頭への刺激に慣れるから。

亀頭が刺激に慣れていない場合、セックスの挿入時間が短くなりがち。挿入したペニスが膣に密着されるので、普通の手コキオナニーより強い刺激が走るからです。その点でいえば、亀頭オナニーで亀頭を集中的に刺激すると、セックス時の快感を再現することができます。

さらに亀頭オナニーは、イクまでの時間が非常に長くかかります。個人的には手コキオナニーの1.5倍~2倍ぐらいですね。じっくり刺激すると快感が高止まりした状態が続くので、亀頭オナを続ければ膣内でのイキ我慢のトレーニングができるんです。


オナニーの快感が増して、早漏トレーニングにもなる…まさにメリットだらけの亀頭オナニー。迷っているなら、今すぐチャレンジしてみましょう。あなたの新たな快感の扉が、くぱぁと開きますよ。


【基本編】亀頭オナニーのやり方を4STEPで解説

やみくもに亀頭を触るだけでは、本当の気持ちよさは手に入りません。まずは亀頭オナニーの基本的なやり方を覚えましょう。


①ローションを準備する

①ローションを準備する
亀頭オナニーを100%楽しむなら、準備しておきたいのがローション。ローションを亀頭にたっぷり塗ることで、摩擦による痛みをヌルヌルの快感に変えられるからです。

潤滑油のない乾いた状態の亀頭はこすりにくく、強い力をかけると痛みさえ覚えます。やがて我慢汁があふれてくればそれで事足りるわけですが、序盤は刺激を与えにくい状態が続きます。

ローションを亀頭あるいは手に塗布する事で、最初から理想的なぬるぬる環境に。亀頭オナニーに慣れないうちはとくに、ローションのぬめりのアシストがたいへん役立ちます。冷たいのが気になる場合は、ぬるま湯で割って温かくして使うとさらに気持ち良くなれます。




②皮を下側にシゴき、亀頭をしっかり露出させる

②皮を下側にシゴき、亀頭をしっかり露出させる
亀頭オナニーは、まずは最初に亀頭を全部むき出しにすることが大事。亀頭を露出すればするほど、刺激を受ける快感センサーが増える=気持ちよさが増すからです。

「俺は包茎じゃないから、関係ないか…」と思っているなら、要注意!ムケてる人でも亀頭をしっかりむき出しにするのが大切です。亀頭オナニーでは亀頭だけでなく、裏スジ(裏筋、陰茎小帯)も重要な役割を果たします。

亀頭の裏側にある裏スジも、亀頭と同じく気持ちい性感帯の代表格。さらに亀頭と同時に刺激できる場所にあります。ここが皮に覆われたままだと亀頭オナニーの快感が半減するので、亀頭の部分が完全に丸見えになるようにセッティングしてください。

また仮性包茎の人は、ペニスが普通の状態だと皮がムケにくい場合があるでしょう、その時は、最初だけふつうにしごいて勃起させて、皮をカリ首にひっかけるように下げてください。


③指先をカリ首にひっかけて、亀頭を上になぞる

いたずらに亀頭を触るだけなら、あまり気持ちよくなれません。まずは5本の指をカリ首にひっかけます。そのまま亀頭の表面をなぞるように、指をペニスの先端方向へ移動させてシゴいてみましょう。

イメージとしては、ゲーセンのUFOキャッチャー(クレーンゲーム)がしっくりきますね。亀頭をアームで掴み上げるように、5本の指を動かしてください。

ローションがないときなど、乾いた亀頭に手指がふれて痛く感じるケースもあります。でもこのやり方だと、亀頭との接地面は指の腹5つ分。ぴったり当てても、まず痛む事はありません。ふれるかふれないかでさわさわと刺激すれば、こそばゆさにさらに快感が募ります。

④手と指を使い、亀頭をまったり&ねっとりいじる

チンコの先から分泌液があふれるようになれば、いい感じ!あとは手のひらでごしごし頭をなぜたり、親指と人差し指で作った輪の中へ通すようにしてしごいたりと、一気に自由度が増します。快感が高まるほどサオを握りたい衝動にかられますが…そこはグッと我慢して下さい。

手の中でゴルフボールを転がすイメージで刺激するのも良いでしょう。どんなやり方をするにせよ、いつも意識してほしいのは裏スジ。ぐっと握るも良し、指の腹がかすめる程度でも良し。快感が遠のきそうになっても、裏スジに立ち寄りさえすれば体勢を立て直せます。

亀頭オナニーは弱~中程度のまったりした刺激を、長い時間かけて加えるのがポイントです。よって性急な射精は禁物。強い刺激で亀頭を傷つける事にもなりかねません。尿道口(鈴口)を指の腹でいじるのも快感ですが、やり過ぎると尿道炎になりますので注意しましょう。


快感で飛ぶぞ!もっと気持ちいい亀頭オナニーのテクニック4選

基本的なやり方をマスターしたところで、亀頭オナニーの魅力が肌で分かりましたよね。そこでここからは、もうワンランク上の快感が得られる亀頭オナニーのテクニックを紹介します。

気持ちよさにリミットは不要!もうワンランク上の亀頭オナニーができれば、オナニー時間がもっと楽しくなりますよ。

1.掌底|亀頭をゴリゴリ攻める基本形



「掌底」とは、本来は格闘技の打撃技のこと。手のひらの手首に近い硬い部分で相手を叩く技です。元プロレスラーの獣神サンダーライガーの得意技としてもおなじみですね。

亀頭オナニーの「掌底」も形はほぼ同じ。手のひらの手首に近い部分(骨が出ている硬い部分)を亀頭の先端に押し当てて、上下左右にこすります。指でコスるよりゴリゴリした硬い刺激が味わえるのが特徴です。

掌底オナニーのコツは、手のひらを少しすぼめること。ちょうどGカップのおっぱいを揉むようなイメージですね。少しすぼめると手のひらがカーブするので、亀頭の形にフィットします。密着度が高くなるので、気持ちよさが一段とアップしますよ。


2.カニばさみ|2本の指でカリ首を挟んでシゴく



手をじゃんけんの「チョキ」の形にして、人差し指と中指で亀頭を挟んでこする「カニばさみ」。指の側面がピッタリ密着するので気持ちよく、カリ首と亀頭を連続して刺激できるやり方です。力がそれほど要らないので長時間楽しめますね。

「カニばさみ」のやり方 ①人差し指と中指で、カリ首の部分を挟む。
 手首をひねって角度をつけると効果的。
②チョキのまま、カリ首から亀頭へコスる。
③亀頭の頂点に近づいたら、逆方向にコスる。  →2本指をカリ首に戻す。

勃起する(チンコが固くなる)ほど摩擦が強くので、気持ち良さが増しますね。また焦らし効果もあるので、セックスの前戯としてパートナーにしてもらうのもオススメですよ。


3.猫の手|横方向の刺激が気持ちいい!



5本の指をキュッと丸めて、亀頭をこする「猫の手」。指全体を使って、亀頭すべてを一度に刺激できるやり方です。手コキと違って横向きの刺激もできるのも、特徴的ですね。

「猫の手」のやり方 ①5本の指を折り曲げる
②中指・第2関節が尿道口にあたるように  亀頭に手をあてる
③その状態のまま、スリスリこすり続ける。

尿道口の近くだけでなく、人差し指と小指を使って亀頭の側面を広く刺激するのがコツ。ムズムズする絶妙なくすぐったさが、病みつきになりますよ。


4.地獄車|カリ首と亀頭に猛烈スピンをかける



「地獄車」は、両手を使って亀頭とカリ首を横回転でコスるやり方です。

「地獄車」のやり方 ①人差し指と親指で輪っかをつくる
②輪っかをカリ首にひっかける  →ゆっくりと回す
④もう一方の手のひらを亀頭に置く  →カリ首と逆方向に回す

上下からのすり潰すような動きで、亀頭全体+カリ首を刺激できます。逆回転させることで2通りの刺激が味わえますが摩擦がキツいので、ローションとの併用がおすすめです。


次のページ
簡単に楽しめる!亀頭オナニーにおすすめのアダルトグッズ3選
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る