1
ゴム無しの生セックスがたまらなく気持ちいい6つの理由

ゴム無しの生セックスがたまらなく気持ちいい6つの理由

106,985 views

男性・女性関係なく気持ちよさから言うと、みんな誰だって、生でセックスがしたいものですよね。コンドーム無しでする生セックスがいかに気持ちよくて素晴らしいものか、やったことのある人は実感しているでしょう。今回はそんなゴム無しの生セックスがたまらなく気持ちいい理由とそれにまつわる様々な話題をまとめました。


コンドーム無しのナマセックスがたまらなく気持ちいいと感じる理由は?


コンドーム無しのナマセックスがたまらなく気持ちいいと感じる理由は?

ゴム無しセックスとはまさしく避妊具である「コンドーム」を装着せずに挿入するセックスのことを言います。ゴム無しのセックスは気持ちいいといわれています。中には刺激が強すぎて痛いという女性や、スグにイってしまうからコンドーム有りのほうが良いと言う早漏男性もいるかもしれませんが、一般的に生で行うセックスを気持ちいいと感じるのは男性・女性関係ないようです。

しかし、なぜ、女性を妊娠させてしまう可能性のあるコンドームなしでの生セックスが男性、女性にとってたまらなく気持ちよく感じるのでしょうか?その理由を検証してみました。


①:セックスの目的を本能的な欲望を満たすから


ゴム無しの生セックスがたまらなく気持ちいい理由①:セックスの目的を本能的に満たすから

男性がゴム無しでセックスしたいと感じるのは「子孫」を残すためと言う本能的な欲望があるからです。当然、コンドームを付けずに膣内に射精をすれば、精子が子宮にたどり着いて卵子と出会い、子供を授かることが出来ます。

男性が射精して子孫を残すという本来の目的を果たすことが出来き、女性も優秀な雄の精子を受精して子孫を残したいという本能があると思います。そうした理由から生セックスは、生き物としての行為のなかで、男女にとってとても気持ちの良いものだと言えるのです。


②:生セックスだと関係を深め合うことで気持ちが盛り上がるから


予期せぬ妊娠や、エイズなど性病予防への対策としてコンドームを着けることは、セックスするうえで最も大事なマナーのひとつと言えます。しかし、お互いをパートナーとして深く認め合い、ゆるぎない信頼関係を築き合った男女なら性病の感染を心配する必要もなく、ゴム無しで生セックスを楽しんでも乱暴な性行為で性器を傷つけられる心配もないでしょう。つまり、お互いを特別な相手と認識することによって気持ちが高まり、心身ともに最高に気持ちいいセックスを堪能できるわけです。

コンドーム無しの「生」セックスを行うことで、男女の関係が一歩深まったと感じている人が多いようです。また男性は、「生」で女性の膣内にペニスを挿入することで、受け入れられたという感覚を持ち、多くの男性も「生」でやることが一つの目標となっていたり、付き合う中で女性が自分のことを受け入れてくれた「あかし」のように感じている人もいるようです。


③:ゴム装着時の不快感から解放されるから


望まぬ妊娠で女性を傷つける事態を避けるためにも、セックス時のゴムは必需品だといえますが、中には「ゴムが擦れて痛い」「違和感があり、セックスを存分に楽しめない」と言った男女の声も多いようです。

また、身体的な不快感だけでなく、せっかくセックスが盛り上がってきたのに、ゴム装着時に手間取ってしまいムードがぶち壊し、ということも少なくありません。デリケートな男女にとって生セックスをするということは、ゴムを着けるわずらわしさから心も体も解放される理想的な行為だといえます。


④:本番中のエロい欲望のままに野生的なセックスを楽しめるから


少数派かもしれませんが、「手錠プレイ」や、まるでレイプのような「凌辱プレイ」等コアなセックスを楽しんでいる男女もいます。特に男性側がパートナーを拘束し、自由が利かない状況で相手の意思に反して生で気持ちいいからという欲に任せて思うままにセックスをする。

相手を完全に支配し、ゴムを着けずにただ衝動的なエロで野生的な生セックスをすることにより二人の気持ちは最高レベルで盛り上がるのです。理性をなくして本能的なエロに浸ることにより最高に気持ちいいセックスが出来るのです。


⑤:ゴム無しだとよりスリルを味わえるから


⑤:ゴム無しだとよりスリルを味わえるから

コンドーム無しでセックスをする場合、つけたときよりも様々なリスクが高まります。いい年齢の男女ならそんなことはある程度知っていると思いますが、それでもあえてゴム無しの生セックスをしようとするのには理由があります。それは・・・「スリルを味わうため」なんですね。

セックスと言う愛の結晶のような行為をする中で、最初はコンドームありでも興奮できて、彼女に挿入するだけでも満足していたのです。しかし、人間は徐々にその刺激が慣れてしまうと、さらなる刺激を与えないと興奮できないようになるのです。コンドームを付けないという選択はお互いの興奮をより高め、より気持ちよく愛し合い、感じあうために行われるのです。


⑥:ゴム無しの生セックスはエロくて最高だから


コンドームを着けない状態でペニスを膣に挿入することで、ペニスと膣がこすれ合う感触や、お互いの熱量やヌルヌルになった体液・愛液・粘膜の暖かさというお互いのぬくもりを存分に味わうことができ、エロさを共有することがきます。つまり、コンドームを付けないセックスを通じてお互いが"性器の直のふれあい"を楽しむことが出来るのです。

一度でも愛液でヌルヌルになった女性の膣内に、生でペニスを挿入したことがある男性は、その皮膚感覚が忘れられないと思います。また女性も、コンドームを付けている状態で突かれたときには感じられなかった、勃起したペニスの凹凸感による刺激はエロティックで忘れらないのです。このエロさを感じられることがよりゴム無しの生セックスをたまらなく気持ちよくさせている理由の一つと言えるでしょう。


ゴム無しの生セックスは気持ちいいけど、しないほうがいい理由もある


ゴム無しの生セックスは気持ちいいけど、しないほうがいい理由もある

ゴム無しの生セックスがたまらなく気持ちいい理由をご紹介してきました。確かに生でセックスをしたことがある人は再度、コンドームを付けてセックスすることに違和感がでたり、気持ちよくイケないと感じるほどに気持ちいいものです。

コンドームを付けてしまうと中にはセックスの途中で勃起が維持できない、中折れになってしてしまう男性もいるようなので、その快感はすさまじいものがあるということがお分かりいただけると思います。

しかし、これだけ気持ちいゴム無しセックスですが、しないほうが良い、自制したほうが良いこともあります。どんな行為にもメリットとデメリットがあります。ゴム無しの生セックスをすることによるリスクを知らずに、気持ちいいからという考えだけでしている男性もいるため、良くない事態に陥る前にしっかりとゴム無しセックスのデメリットを知っておく必要があると言えるでしょう。


結婚を考えていない恋人同士なら生は我慢して避妊すべき!


生で挿入するほうが、コンドームありのときよりも気持ちいいと感じるのは男性だけではありません。女性もコンドームがあるときよりも、生で挿入されたときのほうがペニスによる快感をダイレクトに感じられると言う理由で好きという人も多くいます。

しかし、まだ高校生などの未成年である場合や、結婚を考えていない者同士がセックスをする場合は、生の気持ちよさを我慢してでも避妊すべきでしょう。生のほうが気持ちいいからという安易な気持ちでセックスすることで妊娠してしまうと、男性も女性も後悔してしまうことになりかねません。


一時の気持ちよさに流されず相手や子供を養っていけるのかを考える


付き合っている恋人同士でいずれは結婚したいと考えていたり、子供がほしい場合はその限りではありませんが、妊娠することは女性だけではなく男性の人生をも変える出来事です。妊娠したことをお互いが喜んでいれば良いのですが、どちらかが「こんなはずでは・・・」と思っている望まない妊娠では、新たな命である赤ちゃんにとって最悪な事態です。

一時の気持ちよさや快楽を得るために、流されて行った一度きりのコンドーム無しセックスによって、妊娠してしまうことも十分に考えられます。たまたま生でやったら出来てしまった・・・結婚する気もなかったから「中絶してもらってもいい」と頼むのは論外です。

女性も生でセックスすることを望んでいたとしても男性は妊娠させてしまったときのリスクを考えコンドーム着用を自ら行うべきです。仮に妊娠させてしまったら相手の女性や子供を養う覚悟はありますか?覚悟があるなら自由ですが、生で挿入することは妊娠させる可能性がゼロではないということを常に考えて慎重に行動するべきでしょう。


男性がお腹に出すなどの膣外射精しても妊娠してしまう可能性がある!


生で挿入して中に出してしまうことは少なからず妊娠の可能性を秘めています。妊娠したくない女性の中には、コンドームを付けてもらいたいけど、男性にはいえないという人も多いと言います。そんな人は膣外射精をしてもらうことでリスクを少なくしているようです。

男性も「イク時には外に出しているから大丈夫」という理由で生でセックスをする人もいますが本当に大丈夫なのでしょうか?膣外射精、いわゆる外出しをしているからと言っても残念ながら100パーセント避妊できている訳ではないのです。


最後に外に射精しても意味がない!恐ろしい膣外射精の実態


コンドームを付けずに生のままペニスを挿入し、最後のイク時にだけ膣外射精を行ったとしても避妊は100パーセントではありません。なぜ100パーセントできていないのかというと、男性はセックス中に通称「我慢汁」と呼ばれるカウパー液が出ているからです。セックスで興奮した男性はこのカウパー液内に精子が混ざり合ってしまうことが原因で、膣外射精を行っていたとしても4~18パーセントもの妊娠確率があると言われています。

また、膣外射精しているからと言っても、射精するギリギリまでペニスは女性の膣の中に挿入されていますから、少しだけ精子が膣内で出てしまうことは容易に考えられることです。年齢を重ねると妊娠はしにくくなることを考えても、10~20代の一番妊娠しやすい状態にある女性の体内にコンドーム無しで生のまま挿入してしまえばそれだけ妊娠の確率は高まると行っても過言ではないのです。


コンドームを付けてセックスしたら避妊は100パーセント?


コンドームを付けてセックスしたら避妊は100パーセント?

膣外射精をしたとしても4~18パーセントもの妊娠確率が残ります。妊娠を男女共に望んでいないのならゴム無しの生セックスはやるべきではなく、しっかりとコンドームをつけて行うべきです。コンドームは最も手軽に避妊できる道具ですが、付けてセックスをしたからといっても、こちらも100パーセント避妊できるわけではありません

コンドームを付けることで生でセックスするよりは確実に妊娠の確率を下げてくれますが、しっかりと正しい付け方をしていたとしても、実は2~3パーセントほど妊娠してしまう確率が潜んでいるのです。

コンドームを装着しても妊娠してしまう確率があるのは、コンドームに傷が付いていて精子が漏れ出してしまったり、装着時に裏と表を間違えたからと言って同じコンドームを正しく付け替えることで、女性の膣側にカウパー液が付いている側を挿入してしまったときなどに起こります。また途中で取れてしまった場合などには2~3パーセントよりもさらに妊娠させる確率が高まってしまいます。


避妊は挿入する最初の段階から行うのが鉄則!


最初の挿入は生のまま行い射精感が高まってきたらコンドームをつけて中に出すという男性もいますが、これはあまり意味のない使い方です。先ほども言ったとおり、膣の中でカウパー液が出ている時点で妊娠の可能性は高くなるからです。コンドームを付けて高い確率で避妊したいのなら、挿入前に必ず着装してからセックスすることが大切です。


避妊の確率を高めるコンドームの正しい装着の仕方を解説!


コンドームは正しくない付け方をしてしまうと、避妊できる確率が低下してしまいます。しっかりと装着しないまま行っていては、生で挿入している危険度とあまりかわらなくなってしまいます。妊娠を望まないのなら正しいコンドームの装着の仕方を学んで高い確率で避妊することが大切です。



動画でも語られている通り、コンドームをペニスにつける際は、精子溜まりと呼ばれる突起の部分を指で軽くつまんで空気が入らないようにしながら装着してください。空気を抜かず装着し挿入すると、ピストン運動をしている最中に破れたり、脱落してしまう可能性があるからです。

また、装着する前にはコンドームの裏表をしっかりと確認しましょう。一番簡単な確認方法は、コンドームのパッケージ上に「おもて」と書いてあるため、目視してから装着をすることです。


ゴム無しは性病になったり感染するリスクがある


コンドーム無しで行うセックスは妊娠の確率が高まるだけでく、性病になる確率も高めてしまいます。性病は男性か女性のどちらか一方がかかっているならば体液などを通じて感染してしまいます。

性病は梅毒、淋病、クラミジア、性器ヘルペス、膣カンジダ、トリコモナス、HIV(エイズ)などがありますが、特に最近の20代の間で爆発的に増えているのが梅毒です。5年間で5倍に患者数が増えたとの統計もあります。梅毒が進行すると眼や脳などに障害を引き起こす可能性もあります。

またその他の性病も簡単に感染してしまうものばかりです。女性が感染してしまえば最悪妊娠できなくなる身体に、男性も健全な精子を送り出す能力がなくなってしまうこともあります。

これらの恐ろしい性病はコンドームを適切に使うことで最小限まで防ぐことができます。ゴム無しでセックスすると言うことは男女共に性病感染のリスクも背負っていると言うことを決して忘れないでください。

〇参考記事
性病に感染した際の症状一覧【男女別】


付き合ったら男女共に病気持ちではないのか検査を行するべき!


性病は自分で判断することは非常に困難であるため、男女が付き合い始めた段階で一緒に性病検査を受けたり、簡易キッドを取り寄せて検査を依頼することが大事です。大事なのは感染の疑いがあるため男女共に検査をすることです。男性の場合は風俗に行ったさいにフェラチオやセックスをすることで性病をうつされている可能性があるため注意が必要です。

性病の検査は、泌尿器科、婦人科のある病院、保健所でも受けることができます。病院での費用は多く見積もって12,000円程あれば十分でしょう。保健所は無料で受けられます。性病検査を他人に知られたくないのなら、検査機関から性病検査キットを通販で購入しましょう。費用は8,000円程で、匿名で検査を受けられるため身元がバレてしまう心配もありません。

〇参考記事
性病検査にいくらかかるの?検査費用まとめ
性病検査キットの購入してから結果が出るまでの流れまとめ


妊娠したくない女の子は避妊の準備をしよう


妊娠したくない女の子は避妊の準備をしよう

コンドーム無しの生セックスでは何にも変えがたいような気持ちいい感覚が得られることと引き換えに、妊娠させてしまうかもしれない危険性をはらんでいます。では生で挿入しても妊娠しない方法はないのか、男性も女性も気になると思います。

結論を言ってしまえば、生で挿入してセックスをしたり、中に精子を出してしまうと100パーセント避妊できる方法は現時点でありません

女性も生でのセックスが気持ちいいという人は多いと思いますが、実際は望まない妊娠のリスクを避けたいところですよね。また、生でセックスしたくなくても付き合っている彼氏から生でヤリたいと言われると断りきれないという女性も多いでしょう。

妊娠し赤ちゃんを出産するのは男性ではなく女性です。仮に彼氏が避妊について全く考えていない場合でも、望まないのならしっかりと女性は自分の身を守るためにも避妊の準備をしておくことが必要だと言えるでしょう。


避妊を考えるなら「ピル」を服用しよう


避妊を考えるなら「ピル」を服用しよう

男性がしっかりとコンドームを装着するなど避妊について考えてくれる場合は良いのですが、そうとは限りません。女性も自ら主導権を握り避妊すべきです。現在、もっとも安全で避妊確率が高いと言われているのが経口避妊薬である「ピル」を服用することです。

ピルは飲み忘れずに、しっかりと摂取すれば99パーセント以上とほぼ100パーセントに近い確率で避妊することができ、将来、赤ちゃんが欲しい場合には、服用するのを止めることで妊娠することも可能です。

ピルを手に入れるには基本的に病院の医者から処方箋を貰う必要があります。通販でも購入が可能ですが、出回っているのは海外製です。何かあったときのためにも病院で受診してから飲み始めるほうが安心でき、良いでしょう。

〇参考記事
彼女と毎日中出しセックスしたいなら「ピル」で避妊すべき


「避妊リング」を装着することも有効な手段


「避妊リング」とは子宮内に小さな器具を装着することで避妊できると言う方法です。種類が2つあり、1度の装着で5年間有効なIUS(子宮内避妊システム) と2年間有効な銅付加IUD(子宮内避妊用具)があります。

避妊リングもピル同様に99パーセント以上の高い避妊率を誇るため、女性主体で行える避妊方法の一つだと言えるでしょう。避妊リングを使用するためには、産婦人科を受診し装着してもらう必要があります。出産を経験したことのない女性の場合、子宮の入り口が狭いため装着が困難な場合があります。避妊リングはピルのように服用する手間が省ける避妊方法ですが、装着に痛みを伴うことがデメリットと言えるでしょう。

〇参考記事
避妊率が高い「避妊リング」のメリットやデメリットを解説


コンドームを使ってくれない場合にはセックス自体を拒否することも大事


女性なら誰でもゴム無しのセックスをすることで妊娠する可能性があります。それは若ければ若いほど可能性は高くなります。女性は避妊したいと思っているのにも関わらず、男性側がかたくなにコンドームの装着を拒否するようなら、セックス自体するのを拒否して安心してセックスができるまでは挿入させないという態度を取ることも大事です。

女性のことを考えているのなら、このような状況になれば、コンドームを装着してくれるのが一般的でしょう。それでもゴム無しを希望するようなら、挿入はさせずにフェラチオや手コキで射精させる行為に留めましょう。

ゴム無しをかたくなに希望する男性は結婚を考えているか、全く女性のことを考えていないかのどちらかですので、一度、妊娠や避妊についてしっかりと話し合うことが必要でしょう。


コンドーム有りのエッチでも彼氏が感じるセックスをするには?


ゴム無しの生セックスは気持ちいいですが、女性と結婚して妊娠したくないと言う人以外とは毎日でも生でセックスすることができるので、ある意味でそれを楽しみに待つことも大事です。

女性自身も主体となってピルや避妊リングで妊娠しない確率を高めることはできますが、身体への負担であったり、費用の問題も出てくるため、一番手軽なのは結局、男性がコンドームをしっかりと装着することによる避妊方法なのです。

実は生でセックスするのとコンドームを付けてセックスするのでは、その快感具合に差がないという研究結果が出されたそうです。実際には人の感じ方や思い込みによっても変わってくると思いますが、このような研究結果が出たと言うのは、ひとえにコンドームメーカーが生で挿入するのと、コンドームを装着したまま挿入する気持ちよさの差をなくす努力あってこその結果と言えるでしょう。

〇参考記事
科学的に証明!「生」と「コンドーム」で快感に全く違いがないらしい


サガミオリジナル0.01mmのコンドームを使ってみる





「サガミオリジナル001」は世界一の薄さを誇るコンドームで、薄さはなんと0.01mm!極限まで薄くしたことで、コンドームを付けていながらも生で挿入している感覚を味わうことができます。

あまりにも薄いことから、口コミでも彼女に「本当にコンドーム付けてくれてる?」と怪しまれるほど、生に近い感覚なのです。発売前から話題でしたが、発売後あっという間に品切れ状態になるのも無理はない使い心地のようです。

実際にこのコンドームを使用すると、女性の膣内の凹凸も感じることができると評判で、女性も挿入されると男性の体温が伝わるため気持ちよくセックスできるそうです。生でセックスするよりも、コンドームで避妊しているのは格段に安心感があるため、お互い気持ちよくセックスできそうですね。

0.02mmなどのコンドームも発売されていますが、やはり0.01mmは異次元の快感だそうですよ。

・「サガミオリジナル001」の購入はこちらから⇒サガミオリジナル 0.01

〇参考記事
最薄の0.01mmはまるで生!超気持ちいいコンドーム10選


後背位(バック)でセックスするとコンドーム有りでも気持ちよく感じられる


コンドームを使用すると刺激の伝わり方が減るためになかなか気持ちよくなれないという人は、セックスする際の体位に工夫を凝らしてみてください

セックス中に強い刺激を感じることができる体位として「後背位(バック)」が挙げられます。後背位は女性が四つん這いになった状態で男性が後ろから挿入する体位です。挿入した状態で女性に脚を閉じてもらうことで、膣内が締め付けられこれまでにはない刺激がペニスに与えられます。また男性も女性のお尻を中央に寄せることで膣内がキュッと締るため、コンドームを付けていても、まるでゴム無しセックスのような気持ちよさを味わうことができるのです。

後背位の状態から、そのまま女性をうつ伏せに寝かせて脚を閉じてもらいピストン運動すると、ペニスの亀頭が女性のGスポット付近を刺激し、強くこすれるため、また違った強い刺激を得ることができますよ!

いかかでしたでしょうか?ゴム無し生セックスがなぜ気持ちいいのかという理由を含め、いろんな角度からゴム無し、ゴム有りセックスについて考えてみました。セックスは一人ではできません。気持ちのよいセックスをするためには男女共に満足できるようにすることが一番です。ただ「生」でのセックスが気持ちいいからと独りよがりの快楽を得ようとすると、関係性が破綻してしまいかねません。ゴム無しでもゴム有りでも、パートナーと日々充実したセックスライフが楽しめるといいですね!以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

〇関連記事
禁断の快感!スキンありのセックスと生セックスはここが違う!
生で挿入OK!セックスで避妊しない女性の本音8選

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?


ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかります。プラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかります。お金持ち以外だと高いですよね。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、もっと安く簡単にエロい女とセックスができます。


風俗は必要ない?10倍安くセックスするたったひとつの方法


ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

女性は男性以上に性欲があるんです。女性は社会性が高く、友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなんと600万人

最近渋谷や六本木などに連日大きく広告や看板を出していることから人気が再燃。特に若い女性から圧倒的な支持を集めています。
jmail

Jメールがいわゆる”出会い系”と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。”セフレ探し”、”不倫相手探し”、”一晩だけエッチする相手探し”など、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由


Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てみてください。
Jメール

「池袋か新宿で、2時間だけ癒やしてくれる人、即ハメ希望」
「Gカップです。おっぱいにたくさん精子を出してほしい。。」
「今池袋のトイレでオナニーしてます。誰か男の人来て。早く挿れてほしい」

などなど、全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

パンチラやおっぱい写メなど、エロ写メもかなりアップされて、エロい女が選び放題です。もちろん場所や時間が合えばすぐに会えます。会って即セックスもいいですし、カラオケなどでキスや乳揉みしながら、口で抜いてもらうのも楽しいです。

女の子の新着投稿に対してメッセージを送れば、だいたい1~2000円でアポが取れて、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます。

筆者の場合は、メッセージを送ったその日のうちに待ち合わせをして、そのままホテルで即セックス。ホテル代も3~4000円程度でできちゃいます。

相性が良ければそのままセフレもアリですが、次から次へと会えるので、可愛くて、エロくて、軽いノリの子をセフレにしましょう。メンヘラーは即リリースで。ガンガンセックスしちゃいましょう。


※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。


今ならスタートダッシュキャンペーンでポイント購入が超お得!

Jメールスタートダッシュキャンペーン

無料ポイント1000円で、十分女の子と出会うことは出来ますが、4人5人と連絡先を交換して好みの女の子を吟味するなら、無料ポイントだけでは厳しいです。
1発目のアポで、必ずしも理想のヤリマン美女とアポが取れるとは限らないので、Jメールで遊び尽くすには、できれば課金して複数の女とヤリまくったほうが良いです。

そこでオススメなのが、現在開催中の600万人突破記念、スタートダッシュキャンペーンです。期間中の今なら、かなりオトクにポイントが買えます。
Jメールスタートダッシュキャンペーン

新規会員登録直後のアイコンが初心者のマークのうちは、掲示板で目立ちやすくなっていて、かなりマッチングしやすいので登録初月にガッツリメッセージを送って大量にセフレをゲットするのがポイントです。

特に今は、クリスマス・年末年始が近いため、女の子のログイン率がかなり増えているので、スタートダッシュキャンペーンを利用してがっつりマッチングしまくるのが圧倒的に効率的です。(初心者は3000円~5000円程度の課金で十分。月額制ではないので、これだけ買えば来年4月くらいまで十分すぎるほど遊べます)

たった3000円程度の投資で、年末年始セックスし放題。セフレだらけの一年をスタートできるなら最高です。セフレなら、一生タダでセックスできますし、オプション代なんてけち臭いものを払う必要もありません。
Jメールスタートダッシュキャンペーン

スタートダッシュキャンペーンはいつまで続くかわからないので、オトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。


※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。

この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る