48手をイラスト付きで解説|江戸時代から続くセックス体位をマスターしよう

48手をイラスト付きで解説|江戸時代から続くセックス体位をマスターしよう

9,162 views

この記事を書いた人
愛の筆先
MIYABI 編集チーム
陰キャだった学生時代を経て、新卒でなぜか証券会社に就職。営業ノルマが厳しい中で、少しでもコミュ力を鍛えなきゃと思って始めたのがナンパ。それがドハマリして以来、出会いやセックスを追求するようになりました。国内の主要なナンパスポットや、アプリ、オンゲでの出会いを網羅。今は本職のディレクターとして、みなさんにガチで使える情報を提供をしていきます。
「48手という言葉は聞いたことあるけど、実際どんな体位があるのかは知らない」

なんて方、実は多いのでは?

実践するかどうかは別として、江戸時代から語り継がれる48手がどんなものか、正直気になりますよね。

そんなわけで今回は、未だ性のバイブルとして重宝される48手をイラスト付きで分かりやすく解説していきたいと思います!

どんな体位かはもちろん、名前の由来も詳しくご紹介するので、好奇心と性欲を存分に満たしてください!


「大江戸48手」をマスターすればセックスでのマンネリ知らず

「大江戸48手」とは、セックスにおける体位の種類のことを指します。シンプルに「48手」、あるいは「江戸48手」と呼ばれることもありますね。

大本とされているのは、江戸時代の浮世絵師・菱川師宣が描いた春画「恋のむつごと四十八手」。後世に続く春画のスタイルを確立した作品でもあり、その独特な絵柄と遊び心あふれるネーミングは、現代人の心もつかむほどです。

なお48という数字は相撲の決まり手から取った数字で、実際は48種類以上の体位が存在します。「恋のむつごと四十八手」に収録されている体位を表48手、「好色いと柳」を裏48手と呼び、表裏合わせて96手とも言われています。なお最近ではさらに増えて100手近くある、なんて話も。

さて今回はそんな「恋のむつごと四十八手」に描かれている48手を、分かりやすいイラスト付きで解説していきたいと思います。48種類の体位を使いこなして、マンネリ知らずのセックスライフを楽しみましょう!

【目次】

▶①岩清水(いわしみず)

▶②浮き橋(うきはし)

▶③しがらみ

▶④後櫓(うしろやぐら)

▶⑤押し車(おしぐるま)

▶⑥雁が首(かりがくび)

▶⑦首引き恋慕(くびひきれんぼ)

▶⑧御所車(ごしょぐるま)

▶⑨炬燵かがり(こたつかがり)

▶⑩炬燵隠れ(こたつがくれ)

▶⑪碁盤責め(ごばんぜめ)

▶⑫鶯の谷渡り(うぐいすのたにわたり)

▶⑬時雨茶臼(しぐれちゃうす)

▶⑭獅子舞(ししまい)

▶⑮絞り芙蓉(しぼりふよう)

▶⑯しめ小また(しめこまた)

▶⑰撞木反り(しゅもくぞり)

▶⑱菊一文字(きくいちもんじ)

▶⑲宝船(たからぶね)

▶⑳抱き上げ(だきあげ)

▶㉑抱き地蔵(だきじぞう)

▶㉒立ちかなえ(たちかなえ)

▶㉓立ち花菱(たちはなびし)

▶㉔立ち松葉(たちまつば)

▶㉕達磨返し(だるまがえし)

▶㉖千鳥(ちどり)

▶㉗千鳥の曲(ちどりのきょく)

▶㉘茶臼伸ばし(ちゃうすのばし)

▶㉙燕返し(つばめがえし)

▶㉚吊橋(つりばし)

▶㉛手懸け(てがけ)

▶㉜梃子かがり(てこかがり)

▶㉝鳴門(なると)

▶㉞百閉(ひゃくへい)

▶㉟ひよどり越え(ひよどりごえ)

▶㊱ひよどり越えの逆落とし(ひよどりごえのさかおとし)

▶㊲仏壇返し(ぶつだんがえし)

▶㊳二つ巴(ふたつともえ)

▶㊴帆かけ茶臼(ほかけちゃうす)

▶㊵本駒がけ(ほんこまがけ)

▶㊶窓の月(まどのつき)

▶㊷松葉くずし(まつばくずし)

▶㊸深山(みやま)

▶㊹椋鳥(むくどり)

▶㊺乱れ牡丹(みだれぼたん)

▶㊻流鏑馬(やぶさめ)

▶㊼寄り添い(よりそい)

▶㊽理非知らず(りひしらず)


聞いたことのある体位から、名前だけではどんなものが想像できない体位まで、様々ありますね。

名前の由来も説明していくので、ユニークかつ刺激的な48手ワールドを、ぜひお楽しみください。


①岩清水(いわしみず)

48手 イラスト
クンニリングスの一種で、いわゆる顔面期騎乗位のこと。仰向けの男性の顔の上に女性がまたがり、クンニを行います。クリトリスや膣口が間近で見られる上、女性上位の体位で好き勝手に動いてもらえるので、責められ好きのM男性におすすめです。

なおマン臭やマンカスから逃れられなくなるので、ご注意を。

■名前の由来■
岩清水とは、岩の間からわき出るキレイな水のこと。女性器からあふれ出る愛液の様子をその澄んだ水になぞらえたのが由来と言われています。見た目のスケベさとは裏腹に、なんとも風流ですね。


②浮き橋(うきはし)

48手 イラスト
横向きになった女性の腰を持ち上げ、そのまま後ろから挿入する体位。側位と後背位(バック)の合わせ技のような体位で、深い挿入感が得られるのが特徴です。

ただしバランスが取りづらく、男性はある程度の筋力が必要とされます。女性がヒザを曲げると抱えやすくなり、ピストンもしやすくなります。
■名前の由来■
浮き橋とは、水上にいかだや舟を浮かべ、その上に板を渡して作った橋のこと。その浮き橋のように、男性の膝の上で女性がユラユラと揺れているのが語源と言われています。橋が崩れて水に流されてしまわないよう、しっかりと支えてあげましょう。


③しがらみ

48手 イラスト
正常位の一種。両脚を閉じて仰向けになった女性の太ももを挟み込む形で、挿入を行います。このとき男性も脚を伸ばすので、伸展位の1つとも言えます。

ピストンはしにくいですが、脚を閉じているぶん膣圧は倍増。お互いの足先を絡ませ合ったり抱きしめ合ったりすると、イチャラブ度もアップします。ペニスが抜けやすい体勢なので、スローセックスに最適です。

■名前の由来■
語源は定かではありません。しかししがらみには「まとわりつく」や「離れられない」といった意味があります。つまり男女の身体と心が離れられないほどに密着している、なんて由来があるのではと、筆者は推測しています。

しがらみ自体は比較的ネガティブな言葉ですが、菱川師宣の手にかかれば、こんなにもロマンティックな言葉に変わるのですね。


④後櫓(うしろやぐら)

48手 イラスト
背面立位、つまり立ちバックのこと。壁に手をついて立つ女性に、男性が後ろから挿入します。野外や狭い場所、あるいは壁ではなく全開の窓に手をつかせて行うプレイもポピュラーですね。

男性はピストンというよりも、女性の腰を引き寄せるイメージで動きましょう。疲労が軽減される上、女性に深い挿入感も与えられます。

■名前の由来■
櫓とは、城郭内に防御や見張りのために建てられた背の高い建築物。その櫓から外を見張っているような体勢になることから、後櫓と名づけられました。野外プレイしている時にこの語源を思い出すと、なおさら燃えるかもしれませんね。周囲には常に気を配りましょう。


⑤押し車(おしぐるま)

48手 イラスト
四つん這いになった女性の両脚を持ち上げて挿入し、そのまま辺りを練り歩く体位。48手の中でもひときわアクロバティックな体位で、部活動などで筋トレや体力増強の一環として行った方も多いのではないでしょうか。

もはやただのトレーニングですが、共同作業を行うことで、仲を深める効果も期待できます。ただし筋力と集中力、そしてコンビネーションが必要とされる体位なので、スポーツマン同士のカップルでないと難しいかもしれません。

■名前の由来■
由来は見た目そのまま、手押し車です。一口に手押し車といっても、赤ちゃんや老人が使うものなど様々あります。しかしバランスの悪さを考えるなら、工事や建築現場にあるような車輪が1つしかない手押し車がピッタリな気がしますね。

どれを元にしたかは不明ですが、菱川師宣らしい非常にユニークな発想です。


⑥雁が首(かりがくび)

48手 イラスト
雁が首とは、いわゆるフェラチオのことです。ただし48手の場合は身体の位置が決まっており、まず女性は男性の足を挟むように着座。その後クリトリスを足にこすりつけながら、フェラチオを行います。

なお27番目に解説する「千鳥の曲」もまた、フェラチオテクニックのひとつ。また違った雰囲気のフェラなので、合わせて覚えておくと良いでしょう。

■名前の由来■
雁首とは、ペニスの亀頭の別称です。今もカリと呼ぶので、聞きなじみのある方は多いでしょう。雁が首は、その雁首を含めた男性器を舐めることに由来しています。なんともドストレートなネーミングですね。

なお雁の語源となったのは、同名の鳥。首と形状が似ていることから、雁首と名付けられたのだとか。


⑦首引き恋慕(くびひきれんぼ)

48手 イラスト
向き合って座った状態で足を開いて挿入し、その後お互いの首にヒモをかけてバランスを取りながら動く体位。要は対面座位にヒモを取り入れただけですが、ソフトSM的な刺激を簡単に取り入れることができます。

またヒモを使うことでバランスに気を遣うようになり、いつもとは違った腰使いができます。短いと動きが制限されるので、ある程度長めのヒモを用意しましょう。

■名前の由来■
残念ながら確かな由来は不明です。しかし恋慕とは、そのまま「恋い慕う」という意味。そしてヒモは、縛るのに使う道具です。ここから好き合った男女が互いをヒモで縛り合って離れられないようにしている、なんてロマンティックな妄想ができそうですね。

まあ首とヒモだとあらぬ想像もできそうですが、あなたはどんな意味をこの体位から読み取りましたか?


次のページ
⑧御所車(ごしょぐるま)
  • 1
  • /
  • 7
1/7 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る