おっぱいオナニーのやり方|イケる女性に共通する触り方のコツとは

おっぱいオナニーのやり方|イケる女性に共通する触り方のコツとは

この記事を書いた人
テクニックで愛される
ピースフルえりこ
大人の恋愛小説や映画に刺激され、実生活でもスリルと興奮を求める女子ライター。元々は小説家志望でネタ探しも兼ねて自分でいろんな恋愛やセックスを試してましたが、その経験はpanpanのコラム記事で活かされることに。最近は妄想を膨らませる一人エッチにもはまっており、女性向けラブグッズのレビュー記事も書いています。赤裸々な私の本音を届けます。
オナニー中にノリや勢いでおっぱいを触る事はあっても、イマイチ気持ちよさが分からないのは普通です。

確かにおっぱいも立派な性感帯ですが、単純に触れるだけで感じていては、日常生活にも支障をきたします。

しかしセックスで彼氏に愛撫され続けると、突然快楽に目覚めてしまうのもおっぱい!実はおっぱいで気持ちよくなるためには、性感帯の開発と脳の興奮が必要だったのです。

そこで今回はオナニーでも感じられるよう、おっぱいオナニーの気持ちいいやり方を伝授!ちょっとしたコツとテクを覚えて、おっぱいだけでもイケる敏感女子になりましょう。



おっぱいオナニーで気持ちよくイクためのコツ教えます。

おっぱい オナニー
サイズは人それぞれ違うものの、基本的におっぱいは脂肪に包まれています。そのため皮膚の薄いクリトリスに比べれば、明らかにおっぱいは鈍感な場所!

しかし本来赤ちゃんに母乳を与える役割のおっぱいには、たくさんの血管や神経が集まっています。

実はおっぱいにも性感帯は7ヶ所ありますが、どの部分もだいたい皮膚が薄く神経が集まっている場所なのです。

ただおっぱいだけで気持ちよくなるには、かなり時間が掛かります。オナニーだけでなく、セックスだっておっぱいを揉まれているだけなら、イクほどの快感は得られません。

その点おっぱいの中で一番敏感な乳首は、コツさえ覚えればオナニーでも気持ちよくなれちゃう!

実際チクニーなる男のオナニー方法も認知度が高まるほど、乳首は男女共に開発次第で最強の性感帯にできるのです。

次からは、おっぱいオナニーで気持ちよくイクためのコツを徹底解説!オナニー中にじっくりとおっぱいを開発して、感度の高い女子を目指しましょう。


おっぱいでイケる女は全員、乳房より乳首重視!

おっぱい オナニー
オナニー中におっぱいでイケる女子は、乳房よりも乳首を刺激して感じています。乳房でも開発次第でイケなくはありませんが、正直皮膚の薄い乳首を開発する方が手っ取り早い!

乳首は「マイスネル小体」や、「パチニ小体」と呼ばれる性感が密集。どちらも感覚受容器と呼ばれ、知覚神経の末端にある部分です。

簡単に言えばマイスネル小体は触覚センサーで、パチニ小体は振動や圧迫感をキャッチする場所です。

おっぱい オナニー
そのためこの2ヶ所を開発すれば、貴女も乳首だけでイケるチクニー族の仲間入り!

乳首や皮膚の先端にあるマイスネル小体を開発すれば、繊細な愛撫も感じ取れるほど敏感になれちゃいます。

とくに皮下脂肪の層にあると言われるパチニ小体を開発すると、強い刺激でなければイケないドM体質になれちゃいますよ!

しかしオナニー中におっぱいでイクほど感じたいなら、ただ乳首を触ればいい訳ではありません。

このあと解説するコツも頭に入れて、乳首をたっぷりいじっちゃって下さいね。


乳首オナニーでイクコツは「一定の刺激を繰り返し与える」

おっぱい オナニー
視覚や触覚で瞬時に興奮できる男と違い、女は脳が興奮しないとエロい気分になれません。逆に脳が興奮や快感を覚えてくれなければ、いくら性感帯を触っても感じられないのです。

そのためおっぱいや乳首が気持ちいい性感帯だと脳が覚えれば、乳首オナニーだけでイケるようになります。脳に快感を学習させるには、一定の刺激を繰り返し与えるのがコツ!

乳首だけでなくクリトリスも同じですが、オナニーで気持ちよくなりたいならムラムラするまで愛撫を続けましょう。感じないとすぐに諦めずに、じっくりと焦らずに触るのもポイントです。


「自分でおっぱいをいじって興奮する」自分を意識することも大切

脳を興奮させるには、「自分でおっぱいをいじってる私はエロい…」と、自分の姿に興奮するのも大切!

心と体を解放して脳を興奮させるには、以下の5つを試してみるのもオススメです。

乳首愛撫はなるべく焦らす
ローションを使う
日用品を使って感触をチェンジ
鏡の前でおっぱいを愛撫
おもちゃを使ってみる

脳を興奮させ快感を覚えさせるためには、焦らしと期待感を与えるのがコツ!そのため乳首をピンポイント刺激する前には、おっぱいや乳輪などギリギリ部分を愛撫して下さい。

下着の上や横から手を入れて触ったり、ノーブラでTシャツの上から乳首をいじるのもOK!また唾液や愛液よりも、ローションを使うと摩擦力を軽減してより滑らかな愛撫が可能です。

ローターなどのおもちゃを使うのもいいですが、日用品でもエロくて興奮できます。指とは違う感触を味わうには、「電動歯ブラシ・筆・綿棒・ストッキングなどの布系・指サック」がオススメ!

更に鏡を使っておっぱいオナニーしている自分を客観的に見れば、変態チックでより脳が興奮してくれるでしょう。


さらに妄想力をフル稼働!おっぱいオナニーの興奮を加速するには

おっぱい オナニー
更に脳を興奮させるには妄想力も欠かせません。おっぱいオナニーをしている自分にも興奮しつつ、セックスで男におっぱいを愛撫されていると妄想するのも重要!

「こんな風にされたい」と己の欲と願望を膨らませれば、いつものオナニーよりも快感度はアップします。妄想力をフル稼働させるには、以下の3つがオススメです。

おっぱい攻めのAVをオカズに
女性向け音声作品で妄想力を鍛える
おっぱいオナニーする体位や場所変えてみる

いきなりおっぱいをいじっても脳が興奮していないと、どんな愛撫も気持ちよくなれません。そのためムラムラを誘うには、女だってオカズが必須です。

おっぱい攻めのAVを見ながらのオナニーは手っ取り早いですが、妄想力を鍛えたいなら音声作品をオススメします。

特にイヤホンを通して聴く音声作品は、まるですぐ隣に男がいるようで耳が妊娠しそうなほど興奮度大!

最近は鼓膜や脳に直接響くASMRやバイノーラル録音なので、下手なAVよりもムラムラするでしょう。

またベッド以外の場所でオナニーするのも、エロい気分を高めるのでオススメです。音声作品が気になったら、関連記事も要チェック!

◯関連記事
女性向け催眠オナニーのやり方|イケボの甘いささやきで脳汁でまくり


気持ちいい乳首オナニーのやり方おすすめ5つ

脳を興奮させ快感を覚えさせるのを意識したら、次はオナニーのテクを覚えましょう。適当にいじるだけでは、エロい気分でも気持ちよくなれません。

ここからは、気持ちいい乳首オナニーのやり方を5つ伝授!基本のテクをマスターして自分好みに応用していけば、おっぱいでもイケる体になれますよ。


①乳首の先端を指の腹で優しく擦る

おっぱい オナニー
おっぱいオナニーの基本は、乳首の先端を指の腹で優しく擦るやり方です。先でも述べたように、乳首の先端付近にはマイスネル小体があります。

マイスネル小体は触覚センサーの役割を果たすので、ソフトな愛撫の方が感じやすいのです。使いやすい指でOKですが、中指の方が動かしやすい!

まずは濡らした乳首の先端に指の腹を軽く当てて、円を描くように優しく擦ってみましょう。上下にスライドして擦るのも有り!

触れるか触れないかのフェザータッチで、ゆっくりと一定のリズムで擦るのがコツです。焦らしとして乳輪を同じように、擦っていくのも気持ちいい!

直接触る前にノーブラTシャツの上から擦ると、もどかしさがあってムラムラ気分を高めます。

いらない白Tにローションを掛けて、スケスケヌルヌルを楽しむのも脳が興奮するのでオススメですよ。


②乳首を摘みコリコリ or 爪ではじく

ソフトな愛撫で物足りなくなってきたら、乳首を摘まんでコリコリしたり、爪ではじくような技を使ってみましょう。

今度はパチニ小体を刺激し続け、強めの刺激でも感じられるようオナニーで開発!摘まむのも使いやすい指でいいですが、親指と人差し指または中指がやりやすいです。

濡らした乳首の根元を2本の指の腹で挟むようにしたら、捻るようにコリコリしたり、上下にスライドして擦るのもOK!

人差し指と中指の第一関節あたりで乳首を挟み、クリクリ動かすのも有りです。何れも痛くない程度に優しく、一定リズムで刺激しましょう。

下着やTシャツの上からなら、少し強めに摘まんでも痛くありません。また爪を使うなら、爪の先や表面で乳首の先端を擦ったり、根元から爪ではじくのもおススメ!


③おっぱいとクリトリスを同時攻め

おっぱい オナニー
開発されていないうちは、おっぱいオナニーだけでは中々興奮しづらいもの…。そんな時は脳に快感を覚えさせるために、おっぱいとクリトリスを同時攻めしてみましょう。

クリトリスは性的興奮を高めるためだけに特化した器官なので、クリトリスと乳首を同時にいじれば脳も興奮しやすくなります。

また妄想力をアップさせるために、おっぱいオナニーの体位や場所を変えてみるのもオススメ!男に触られているのを妄想しながら、横臥位やバック、座位や立位などエロい体位で同時攻めしてみましょう。

場所もベッドだけではなく、リビングやお風呂、トイレなどでオナニーすれば興奮度が高まります。もっと気持ちいいクリトリスオナニーのやり方も気になったら、関連記事も覗いてみて下さいね。

◯関連記事
クリトリスオナニーのやり方|覚えたてでも外イキできるイジり方のコツとは


④ドM体質なら指や洗濯バサミで挟み引っ張る

おっぱい オナニー
優しい愛撫では物足りないドM体質の貴女には、おっぱいオナニーでも少々強めの刺激がオススメです。

基本の乳首オナニーに慣れてきたら、指や洗濯バサミで乳首を挟み引っ張ってみるのも有り!

親指と人差し指または中指を使い乳首を挟んだら、上に引っ張って指を離す愛撫を繰り返してみましょう。

爪を使って引っ張りながら、乳首をクリクリするのもOK!洗濯バサミは挟む力がかなり強いので、最初は下着や服の上から試して下さい。

プラスチックで間にリングがあるタイプの洗濯バサミであれば、リング部分を緩めれば挟む力を弱められます。くれぐれも最初から無理はせず、イタ気持ちいいから始めましょう。

本格的に乳首攻めでおっぱいオナニーをするなら、アダルトグッズです。吸引からピンチ系まで幅広くアイテムがあるので、気になる人は関連記事もチェック!

◯関連記事
乳首を責めるSMグッズ10選|初心者にオススメしたい吸引・ピンチ系から厳選


⑤巨乳ならセルフ乳首舐め

貴女が巨乳なら、セルフ乳首舐めでのおっぱいオナニーが可能!手のひらでおっぱいを持ち上げれば、自分で乳首を舐めナメできちゃいます。

かなりの爆乳持ちなら両手でおっぱいを持ち上げ、2つの乳首をW舐めしてもOK!

舌の接地面を多くしてねっとり舐めあげたり、乳首の先端をチロチロ舐めのも有りです。時々吸いながら舐めれば、もっと強い刺激を感じられます。

また自分で乳首を舐めてオナニーしている姿は、変態チックで脳も大興奮!鏡の前で見ながら、おっぱいを舐めるのもオススメです。

「そんな荒業はできない…」と嘆いてしまったちっぱいちゃんは、ローションと指で妄想乳首舐めを楽しみましょう。


次のページ
気持ちいいおっぱいオナニーをする時の注意点
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る