1
男も声をあげて感じてしまうオナニー技、チクニーとは?

男も声をあげて感じてしまうオナニー技、チクニーとは?

488,228 views

NHKで取り上げられてネット界をざわつかせたチクニーとは? オナニーの新世代チクニーが男の快感を異次元に押し上げる。今回はチクニーのすべてを解説です。そのやり方から魅力まで普通のオナニーにマンネリしているあなたにオススメ、一度ハマったらそればかりかブームなんですね。


チクニーとは?


チクニーとは?①チクニー=乳首オナニー

チクニーとは「乳首オナニー」の略なんですね。乳首を刺激して性的快感、オルガズムを得ることさえ期待できる新たな性技です。普通は乳首攻めというと男性が女性とのセックスの時に舐めたり指で転がされたりというのが一般的ですが、男性だって開発次第で乳首イキができるようになるんです。

もともと乳首とは乳腺のターミナル、感度もよく神経が集まっていますから、触れば感じなくてもくすぐったかったりしますね。女の子は思春期に乳首が洋服にこすれて痛くなったりもします。男性よりも乳腺が敏感なんですね。乳首ビンビンなんです。

男がこれを感じる機会は少ないかもしれませんが、たまに思春期で乳首が同様に痛いという話も聞いたことがあります。まあ、でも少数派です。やはり男にとってはあえて開発するひと手間がチクニーフリークへの道ですね。


チクニーは男の方が適している?


チクニーとは?②男の方がチクニーに適している

このチクニーなんですが実は何を隠そう男の方が感じるポテンシャルがあるかもしれません。女の子とのセックスの時に乳首を攻めるとわかることですが、人によって感じ方に個人差がありますよね。特にデカパイであるほど感度が鈍くて吸ってもグリグリ指でこねても感じないコもいるくらいです。

これはおっぱいの脂肪が邪魔をして鈍くなっているんですね。脂肪って神経が鈍いです。それに比べて男の乳首には下に脂肪があまりついておらず、ダイレクトに乳首の神経にアプローチできます。


乳首を刺激して開発する方法を解説


しかし最初から乳首が開発されているわけではないですよね。最初はくすぐったかったり、鈍感な場合もあります。しかしこれ、個人的にも経験しているんですが、ある時、急に虹色の気持ちよさが訪れます

乳首を開発するには自分の手や指で乳首を刺激するのがもっとも手軽でしょう。その中でも乳首を「摘みながら刺激」したり「指で弾いたり」すると徐々に気持ちよくなっていきますよ。それぞれの開発方法を確認していきましょう!


乳首を摘みながら刺激する




まず初めに手や指で乳首を刺激する方法から覚えましょう!最初は感度を高めることが大事です。乳首に人差し指や中指を軽く置きます(筆者は人差し指で刺激するのが好きです!)。そこからクルクルと指の腹を使い軽く円を描くように乳首をイジリます。イジることで乳首が勃起してくるはずです。勃起しない人はするまで刺激し続けてください。

勃起したのが確認できたら親指と人差し指で乳首を摘みます。強く摘みすぎると痛いので、こちらも優しくソフトタッチで行いましょう

やり続けていると刺激に慣れてしまい、感度が悪くなることがあります。そういう場合はいったん手を休めて休憩してから再度行うことで感度が蘇ります。摘むのに飽きてしまったら、乳首を指の腹全体でプニプニと軽く圧迫して押すのも気持ちいいですよ。


乳首を指で弾く




摘みながら乳首を刺激するのも大変良いですが、弾いて刺激するのも非常に乙なんです。指の腹を使い、乳首を軽く弾きます。最初は何とも感じませんが、連続でやっていくうちにどうでしょう・・・?乳首、コリッコリに勃起していませんか?!優しい刺激だけでは物足りず、だんだんと強い刺激が欲しくなるのもこの刺激方法の良いところ!

指の腹ではなく爪側で力強く弾いたりすることで快感を味わえます。ここまでくるとマゾヒストへの登竜門的な刺激に出逢ってしまい、もう後戻りできなくなるんですね。ポイントとしては、最初はゆっくりとソフトタッチに、徐々に力を強めていくことで快感が増し、乳首開発できるようになりますよ!


チクニーのやり方を解説




開発方法は単純で、オナニーをする時に片方の手で乳首を刺激します。最初は触れるか触れないかの優しいタッチでさわさわと触ります。シルクの洋服などを持っていたらそれを滑らせたりしてもいいです。布の方が優しくて馴染みやすいかもしれません。その他でも布団のシーツなど手じかにあるものを試してみましょう。ひやりと冷たい滑りが快感だったりします。逆に毛布の毛羽立ちが最高かもしれません。いろいろ試してみましょう。



また、指で開発するならローションもいいでしょう。ローションを乳首に垂らして中指の内側のペンだこができる箇所あたりで軽くはじきます。往復でこしこしさせるとだんだん乳首が尖ってきます。尖ってきたら指に乳首の凸感を意識しながらそれを潰してしまわないように育てる意識です。カチカチにしちゃいましょう。



次に凸型を上からネジを締める時のように親指と人差し指でクルクル回します。この時もローションの滑りを利用して、乳首を潰さないように軽く回す感じです。たまに乳首だけじゃなくて乳輪の周りも回転させましょう。乳輪から螺旋状に乳首に向けて回転半径を狭くしていきます。風俗嬢はよくこの攻め方で舐めてきますがそれと同じ要領です。ちなみにチクニーにハマったらヘルスの事前リクエストに乳首を重点的に攻めてと書いちゃうんですね。恥ずかしいですが。


チクニーは狂ってしまう!


頭がおかしくなっちゃうくらいにチクニーは中毒性があります。神経が、乳首=やば気持ちいいと判断して以来、必ず乳首を攻めなければイけなくなっちゃうくらいです。乳首を攻めすぎるデメリットがあるとしたら肌着の衣ずれだけで感じてしまうということですね。すこし動いただけで「あん」と声が出そうです。

ハマってしまうと大人のおもちゃでプレイです。乳首ハサミを普段から服の下に装着、24時間体制で乳首攻めの快感にハマってしまうんです。風俗でもセックスでも乳首を執拗に攻めることを要求します。彼女の顎が疲れるくらい数時間にわたる乳首攻めをされなければ気が済まないくらいです。まさにオナニー界の麻薬なんですね。
催眠オナニーなら男でも連続アクメ体験が出来る!?

射精をしないで何回も絶頂状態(ドライオーガズム)を体験出来る催眠オナニーが男性の中で話題になっています。リラックス状態から全身の感度を極限まで高めるので、普段の手で抜くより10倍も気持ち良くて中毒性が高いと言われています。

「ドスケベお姉ちゃんのイタズラ催眠」は催眠オナニーが初めての人でも、高確率で催眠にかかりやすく、3D音響効果でリアルに耳元でお姉さんに囁かれている気分になれると人気の催眠オナニー用ボイスです。高音質なエッチな音声を60分以上聞けるのに、108円で購入出来てしまうので、下手なAVよりも失敗がありません。あまりの気持ち良さに普通のオナニーが出来なくなるので、催眠オナニーに本当に興味がある人だけ是非チェックしてみてください。

チクニーで乳首を開発すると射精もできる!




驚くなかれ乳首を十分に開発したら乳首だけで射精できるんです。風俗嬢の証言を得たのですが乳首を攻めるだけで絶叫しながら射精する男性がいるとのこと。おそらく彼はチクニーしすぎて通常のオナニーを卒業してしまったんですね。マスター・オブ・チクニーです。かっこいい。

理屈をいうと、チンコの快感が脳内回路で乳首快感と結びついて乳首で射精スイッチがオンになるんですね。射精するまでの過程として気持ちよすぎてカウパー液(ガマン汁)がドクドクト溢れ出してきます。ティッシュの準備は忘れずに!


チクニーをする時の注意点・禁止事項


そのあまりの気持ちのよさに一度ハマってしまうと中毒症状を起こしてしまうチクニー。気持ちいいのは良いのですが、快感を求めすぎると痛い目に遭う可能性もあるため注意が必要です。

まずなんといっても、強く乳首を刺激過ぎないことです。ゆっくりソフトタッチで責めましょう。ハードにしなきゃ感じないと思っている人もいるかもしれませんが、ゆっくりじっくり開発していくことでソフトなタッチでも気持ち良くなれますよ。

チクニーをしていても全く感じない日もあると思います。感度が悪い日もあるため、そんな感度の悪い日は無理に行わないことが一番です。特にチクニーを何日も連続で行っていると乳首がその刺激に慣れてしまうのです。最低でも1~2日は間隔を空けて行うようにしましょう。

その他にも乳首開発で、毎回取れちゃうくらい強くかきむしったり、カサブタになって、またそれを取るのがイタ気持ちいいなどという意見が見られます。明らかに怪我しとるんですがそれでも本人たちは気づいていません。おかしくなっていますね。よい子はマネしないでくださいね。


  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る