フェラチオだけでもHIVに感染する。コンドームフェラのススメ

フェラチオだけでもHIVに感染する。コンドームフェラのススメ

2,242 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。
男性の一定数は、オーラルセックス・・・要は「フェラチオ」をされたことがあると思います。ですが彼女ならまだしも、風俗等の素性の知れない女性からのフェラは性病という観点で危険な行為なのです。HIV等の性病予防のため、今回はコンドーム装着によるフェラについて述べますので、性生活の参考にしましょう。


HIVに感染する。コンドームフェラのススメ①フェラのHIV感染について


HIVに感染する。コンドームフェラのススメ①フェラのHIV感染について

ようやくここ近年、日本という国はHIVに対する警戒心が強まったと言ってもよい状況となりました。しかしその警戒心は、比較的感染率が高い性行為ばかりに向けられており、実のところ感染率が比較的低い性行為についてはさほど気に掛けられておらず、軽視されているのが実情のです。それにより、今もなおその確率の意味を理解しておらず、気軽に無防備な性行為を楽しまれている方が多いと考えられます。

では、世間で言う「HIV感染率が比較的低い性行為」とは何なのかという部分ですが、主に挙げられるのは「フェラ」「クンニ」「素股」等になるでしょう。この中で感染率が最も高い「フェラ」ですら、その確率は0.01%程度となり決して感染率が高いとは言えないのです(ただし、女性側に口内出血がある場合は感染率が上昇します)。結局のところ、性器同士が触れ合わない性行為や、性分泌液又は血液に触れない性行為についてはさほど重要視されておらず、それがHIVに対する油断を招いているのだと言えるでしょう。もっとも、油断も何も「フェラでは感染しない」が一般的な考えであり、「セックスだけに気を付けていれば大丈夫」という謝った認識が世間の常識となっています。


HIVに感染する。コンドームフェラのススメ②コンドームが最大の予防


HIVに感染する。コンドームフェラのススメ②コンドームが最大の予防

もっとも、前項の行為を軽視してそのままの性生活を送れば、将来的には高い確率でHIVに感染すると考えられるでしょう。何故なら、一回一回は気にするような確率ではないのですが、例え一回だけのフェラで感染する可能性が0.01%でも、300回もすれば単純計算で3%になる訳で、数を重ねればそれだけ確率が増すという、根本的な概念が欠けているのです。塵も積もれば山となり、フェラも続ければ感染率が山のように増えていくことを理解しましょう。

では、山のように増えていくフェラのHIV感染率を、どのように対処すれば良いのでしょうか?予防や対策の考え方としては、キャリアの体液に触れなければ良いだけの話となります。HIVは精液や血液に多く含まれており、それに触れさえしなければ物理的に感染する訳がないのです。それを鑑みた結果、やはりコンドームを使用するのが最も安全であるという結論になります。


HIVに感染する。コンドームフェラのススメ③フェラとして成立するのか


今度は、おそらく男性の方が最も気になる部分となる、コンドームを装着した上でのフェラにおける、「気持ちよさ」についてとなります。要約すると、「コンドームを付けたフェラは、フェラとして成立するのか」ということです。このように表現するのは良くないのですが、性器の周囲にコンドームという「余計なモノ」が付いている以上、気持ち良さというのは軽減されてしまうのが当たり前です。

近年のコンドームが、その厚さが0.01mm以下という極めて薄い作りをしているとは言え、それでも隔たりがあるのは間違いはなく、生でしてもらうよりは絶対に気持ち良さという観点で劣ってしまいます。しかしどうでしょう。「HIV感染の可能性」を考慮した場合でも、あなたは生でしてもらう方を選びますか?フェラ自体のHIV感染の可能性がそれほど高くなくても、きっとリスクの少ない方を選びたいと思うはずです。要するに、気持ち良さより安全を選ぶ方にとっては、コンドーム付きのフェラもフェラとして成立するのです。


HIVに感染する。コンドームフェラのススメ④その他のメリット


コンドーム装着のフェラには、HIV感染を予防する以外のメリットも数多くあります。女性側からの性病(カンジダ等)の予防、フェラ時の歯の接触を僅かながら防ぐ、自分が性病だった時に女性への感染を防ぐなど、あらゆる方面から見てもメリットばかりとなります。特にその他の性病に感染してしまった場合、HIV感染率が数倍となってしまうリスクを背負うこととなりますので、女性側からの性病を防ぐというのは相当なメリットとなります。さらに、一回程度で破れてしまいますが、歯の接触からの防御も「出血を防ぐ」という意味でとても大きなメリットとなります。出血はあらゆる病気の温床ですので、HIV感染云々だけでなく他人が接触しないに越したことはないのです。

これだけのメリット、生かさない方法はないと考えられるのですが、何故今ひとつ普及しないのでしょう?それは、男性側においてコンドーム付きのフェラは「気持ち良くない」という最大のデメリットがあり、それが理由でなかなか一般化しないのです。ですがよく考えてください。ほんの少しの隔たりであなたと相手は救われるのです。密な関係に見えるようで、僅かに隔たりを作るのがHIVだけでなく、あらゆるリスクから自分を守る方法となるのです。


HIVに感染する。コンドームフェラのススメ⑤風俗での対応


最後に、男性が気になる風俗での対応ですが、これまでの項目を鑑みて言えば「コンドームを装着してフェラをしてもらう」が結論となります。この結論に納得できない方もいると思いますが、あなたはフェラをしてもらいたいと、風俗店に言ってお金を払いいざ相手の女性と対面・・・どれだけあなたはその女性のことを知っているのですか?まず、その女性の1%も分からないと思います。となると、その女性が性病を持っているか、HIVキャリアであるかどうかすら全く分からないのです。

それでもリスクを背負いますか?見知らぬ女性とお金を払ってまで、HIV感染の危険を伴いますか?HIVに感染した後、あなたは家族や友人、知人、同僚にどのように説明するのですか?若しくは黙って人生を過ごしますか?その治療費や病院通いを隠し通せますか?治療費も、保険が効くと言っても負担は計りしれませんし、それを一生涯続けなければなりません。風俗に行く前に、よーーーーーーく考えて下さい。

本音を言えば、コンドームなど無しで気持ちのいいフェラを楽しみたいところです。しかし、感染の確率がある以上そこには「可能性」が現れますし、迂闊な行為をしてしまったことでそれについて長らく悩み続けることになります。何が何でも予防をしたいのならば、そのくらい徹底するくらいで良いのです。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

関連記事:風俗でHIVの感染率を高めるプレイ4つ

セフレが500円!紗倉まなが暴露したセックステク上達法がヤバい

セックスが上手くなって女性を何度もイカせたい。セックスで女性を虜にさせたい。

そんなことを考えている男性は多いですよね。

セックステクを上達させるには、シンプルですがセックス回数を増やすことが一番の近道。いくらハウツー本を読んでも、実践回数が少なければ上達はしません。



そしてコスパ良くセックス回数を増やすにはセフレを作るのが一番。風俗で本番セックスしようとしたら1回で2~3万円近くは掛かってしまいますからね。

「でも、どうやってセフレを作ればいいの?」って思いますよね。実はあなたが思ってるよりセフレを作るのって簡単なんですよ。

男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんです。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、月額1000円ぐらいの課金で驚くほど簡単にセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数600万人を超える匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

ちなみにJメールは無課金でも女性と出会うことは可能ですが、無課金ではメチャメチャ頑張っても1人出会えるか出会えないか。

だけど課金さえしたら驚くほど簡単にセックスできるのがJメールの特徴です。

課金したらセックスしやすくなる理由がJメール裏機能の新人ブースト。実は新人会員が課金すると女性会員画面に目立つように表示されるんです。

なので手っ取り早く確実にセフレを作りたいなら課金をするのがオススメ

慣れてる人なら最低課金額の1000円で3人、初めての人でも1~2人ぐらいのセフレが作れますよ。

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者数600万人と人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
20年近く運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセフレが作れた

結論として筆者は1000円課金して2人のセフレが作れました。1人目こそ1500円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。



たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で2人のセフレを作りセックス回数を増やした結果、今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


セフレが2人どころか5人ぐらい欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今ならポイントもお得に購入できるうえに新人ブーストもされるので、1ヶ月で5人以上のセフレを作ることも簡単ですよ。

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る