1
今すぐやめるべき、本当に危険な女のオナニー(やり方別に解説)

今すぐやめるべき、本当に危険な女のオナニー(やり方別に解説)

20,332 views

今回は女性のオナニーについて解説していきますが、普通のオナニーではありません。やっていると本当に危険なので、今すぐやめるべきオナニーを紹介しています。女性の方はこれを読んで自分のオナニーがここで紹介されているものに当てはまらないか確認をしてください。当てはまっていたら即やめてください!


今すぐやめるべき、本当に危険な女のオナニーその1:おもちゃを使ってのオナニー


1-1 (25)

現代社会ではインターネットで簡単に大人のおもちゃを買うことが可能になりました。昔の彼氏と一緒に使ったローターやバイブの気持ち良さが忘れられずに女性がネットで購入して隠し持っていることが多いようです。

もちろんおもちゃを使って気持ちよくなること自体は問題ありませんが、それも程度の問題です。おもちゃは人間にはできない動きをしてくれます。ローターのような振動を人間が再現できるわけもありませんし、バイブのようにチンポは動けません。おもちゃを使いすぎると本物の男性とセックスをするときにイケなくなってしまうばかりか、振動障害にもなりかねません。また、女性の中にはおもちゃさえあれば、男なんて要らないと考えて、彼氏を探さなくなってしまう人までいます。

もちろんある程度の使用であれば、身体を開発することになりますので、感度が高まって、セックスでより深い快感を得ることができるようになります。すべては程度の問題なのです。やはり基本は愛のあるセックスです。快楽だけを求めておもちゃを使いすぎるのは危険ですのでやめましょう。


今すぐやめるべき、本当に危険な女のオナニーその2:シャワーでオナニー


1-1 (42)

小さい頃にシャワーでアソコを洗っている時に気持ちよくなって、それ以来ずっとシャワーでオナニーをしている女性もいるようです。しかし、このシャワーオナニーは危険なのです。なぜなら、シャワーでのオナニーの快感とセックスの快感がかけ離れているからです。

いつもシャワーでオナニーをしていると身体が『シャワーでオナニー=イク』と覚えてしまうのです。逆に言うとシャワーがないとイクことができない身体になってしまうのです。シャワーでのオナニーはお風呂に入った時に『ついでに』できるので、一度習慣化するとやめられない女性も多いと思いますが、ここは何とかその習慣を断ち切りましょう。

もし、どうしてもやめることができないのであれば、シャワーオナニーをしながら、指での刺激も加えてあげましょう。指での刺激はセックスの時も同じ刺激があるので、感度を高めるためには有効な手段なのです。指での刺激を加えることができたら、シャワーオナニーをしても問題ありません。


今すぐやめるべき、本当に危険な女のオナニーその3:大量飲酒後のオナニー


お酒を飲むとエッチな気分になる女性は多いです。しかし、大量飲酒後のオナニーは非常に危険です。絶対にやめましょう。なぜなら、大量飲酒後には血圧が非常に高くなっていることが多いのです。血圧が高くなっているのに、更に性的興奮で血圧を上げるわけです。脳出血で下手すると死にいたります。

だったら、セックスの時も同じでは?と思った方は正解です。もちろんセックスも同様に血圧は上がるので、大量飲酒後のセックスも危険なのです。ほとんどの場合は大丈夫なのですが、心臓や脳に疾患がある場合は、突然死を招くことがあるのです。自分は大丈夫だと思っている人も実は病気を抱えていることもありますので、大量の飲酒の後はオナニーやセックスを避ける方が安全です。


今すぐやめるべき、本当に危険な女のオナニーその4:ダイエットのためのオナニー


女性がオナニーをすると1回で60キロカロリー~70キロカロリー消費すると言われています。(もちろん人によって差はあります)

女性の場合、
女性の場合も男性と同様ですが、女性の方がオナニーの時間が長いと考えられます。
オナニーの時間は30分として、ここから体重55kgの30代女性の消費カロリーを計算すると

55(体重) x 0.0464 x 30(分) x 0.87(補正係数)= 67(kcal)


あなた自身に当てはめる場合は体重・オナニーの時間・を変えて計算しましょう。


引用:摂取カロリー・消費カロリー大辞典


と言うことは1日に何度もオナニーをすれば、ダイエット効果が期待できるわけです。これを知った女性が気持ち良くてダイエットできるなら最高と言うことで、1日に10回以上オナニーをする人がいます。これはいくら何でもやりすぎです。大変に危険なことなのでやめてください。なぜなら、オナニーをそんなに多く、毎日のようにやってしまうとそれが癖になってしまいます。言ってみれば、『オナニー依存症』になってしまうわけです。

ダイエットが成功した後も毎日のようにオナニーばかりしているオナニー依存症女になりたくなければ、ダイエット目的のオナニーはやめましょう。また、オナニーでばかりイッテいるとセックスに執着がなくなります。彼氏とのセックスをしたくなくなるのです。たとえセックスをしたとしてもセックスでイキにくくなったりします。このようにオナニーダイエットは良い事がほとんどありません。ダイエットは適度な運動と適度な食事制限で頑張ってください。


今すぐやめるべき、本当に危険な女のオナニーその5:足ピンオナニー


女性にはイク時に筋肉を硬直させながら絶頂を迎えます。逆を言えば、筋肉を硬直させないとイキにくいのです。足ピンオナニーとは足をピンと伸ばした状態でオナニーをすることを言うのですが、足をピンとしていると筋肉を硬直させやすいのです。なので、足をピンとした状態でオナニーする女性は非常に多いのです。

しかし、この足ピン状態でイクことに慣れてしまうと足を曲げてイクことができなくなってしまう場合があります。もし、そうなってしまうとセックスの時にイクことができなくなることがあるのです。なぜなら、セックスで行う体位は足を曲げるものが多いですよね。なので、いつもオナニーでイッテいる体勢とは違うのでイケないというわけです。足を曲げた状態ではうまく筋肉を硬直させることができないのです。

そうならないためにはどうしたらいいでしょうか。簡単です。足ピンオナニーをやめればいいのです。オナニー自体はやめなくてもいいです。いや、逆に足ピンオナニーが癖になっている女性はオナニーはやるべきです。やめるのはあくまで『足ピンの状態でやるオナニー』です。そして、足を曲げた状態でオナニーをして、イケるように練習を重ねましょう。理想はどのような体勢でもイケることになることです。そうなれば、セックスでどのような体位でもイケるようになるので、愛する彼とのセックスが非常に充実しますよ。

◯参考記事
危険な快楽 !? 女性の足ピンオナニーが抱えるメリット、デメリット


いかがでしたでしょうか。貴女のオナニーは危険なオナニーになっていませんでしたか?上記のようなオナニーをしている方はすぐに改善しましょう。オナニーは正しくやれば性感を開発するのに非常に良いものです。正しいオナニーをして、充実したセックスライフを送ってください。

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
オナニーのしすぎに注意!優良おすすめエッチサイト厳選10選
週7でオナニーも当たり前。すっかり定着した女の子のオナニー事情

【重要なお知らせ!】まだページは閉じないでください


デブの男性のアナタ!

1カ月で、細マッチョになれちゃう!?

アメトーク筋肉芸人の『デブ菌』ダイエットって知ってます?

アメトーク筋肉芸人DCC

1日1回“あるもの”を飲むだけで、

・強制的に代謝をあげ、痩せてマッチョになる!?

・誰でも必ず筋肉がつけられる!?

方法なんです。

しかも、実質0円(タダ)で・・・!

1カ月で痩せて、細マッチョになりたいアナタは、ぜひ以下をクリックして詳細をチェックして!

⇒ 1ヶ月で細マッチョ!?アメトーク筋肉芸人の『デブ菌』ダイエットが凄すぎ

※実質0円で、試せるのは上記リンクからだけ(先着300名のみ)


この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る