女性のオナニースポットおすすめ20選|安全にスリルと興奮を満喫しよう

女性のオナニースポットおすすめ20選|安全にスリルと興奮を満喫しよう

568 views

この記事を書いた人
性の遊牧民
えりゅ
魔女裁判とリョナがオカズになる、精神的S肉体的Mな変態娘。現在は乳首イキの成功率を上げるため自己開発しつつ、イククルでAF開発&二穴責めしてくれるご主人様を捜索中。目下の悩みは足ピンオナニーがなかなかやめられないこと。

⑮タクシーの後部座席


オナニーしやすさ ★☆☆☆☆
バレないかのドキドキ感 ★★★★★
総合的なおすすめ度 ★★☆☆☆

わざわざオナニーのために乗ると、バカみたいに高いお金がかかります。いつか何かのタイミングで乗ったとき、思い出してやる程度でいいでしょう。

タクシーの後部座席は、スカートの中に手を入れすれば見られません。顔や上半身はルームミラーで見られますが、下半身は運転手が振り返らない限り見えないのです。カバンなどを乗せればより見えなくなりますね。

もっとバレない可能性をあげたいなら、運転席の真後ろに座るのがおすすめです。これなら顔すら見えにくくなるので、安心感が倍増するでしょう。

また車は適度に揺れますし、左右に曲がるたび重力でカラダが動くため、オナニーの動きをごまかしやすいのが特徴です。

イケるまでできるかどうかは運ですが、途中まででも興奮度は高いはず。何食わぬ顔して横の景色を見つつ、ジワジワのぼりつめる快感を楽しみましょう。


⑯証明写真機内


オナニーしやすさ ★★☆☆☆
バレないかのドキドキ感 ★★★★☆
総合的なおすすめ度 ★★☆☆☆

どこかで見た記憶はあるけれど、いざ探すと見当たらない証明写真機。都会なら高架線下や駅構内、田舎ならスーパーの駐車場や精米機の横によくあります。

本当に撮る必要はありません。オナニーのためだけに座っちゃいましょう。証明写真機のいいところは、人がいると近付いてこない点です。カーテンさえ閉めてしまえば、わざわざ開けにくる人などまずいません。

証明写真機内でするコツは、イスの高さをマックスまで上げること。経験者ならわかると思うのですが、あのイスは意外と低く、カーテンを閉めてもヒザまで見えるのはザラです。そうなると足を開いているだけで不審がられてしまうでしょう。

しかしイスを高くすれば、カーテンがふくらはぎくらいまで隠してくれます。これなら多少開いてクリをイジっても、バレる可能性は一気に低くなりますよ。

終わったあとも「写真撮ってました」な顔をして出れば、目の前を人が通っていても気にされません。バレないかのドキドキ感は高いのに、実際にバレる確率は激低なレアスポットです。


⑰電車内のボックスシート


オナニーしやすさ ★★★☆☆
バレないかのドキドキ感 ★★★★★
総合的なおすすめ度 ★★☆☆☆

山手線のような、横に長い座席がある電車ではありません。石川~大阪を走るサンダーバードや、青森と岩手を繋ぐTOHOKU EMOTIONなど、前を向いて座るボックスシートがある電車を指します。

夏休みや年末でもなければ、自由席でも問題ないとは思います。しかし念のため1番前の車両を選ぶと良いでしょう。ホームでの利便性が悪いため、1番前の車両はあまり人気がありません。

ボックスシートに座れたなら、お楽しみのオナニータイムです。ボストンバックを乗せてすればまずバレませんし、乗せずとも横に人がいなければまずバレません。静音性が高いローターなら、使ったとしても電車の稼働音が機械音を消してくれるでしょう。

ただ注意すべきなのが駅に停車する際と、車掌が切符確認にくるときです。特に車掌がいつ来るかは判断がむずかしいため、常に気を配っておきましょう。

あとは運行中でも人は行き来します。1番前の車両の1番前のシートでもない限り、周囲を確認し続けながらオナニーしてくださいね。


⑱地下駐車場


オナニーしやすさ ★★☆☆☆
バレないかのドキドキ感 ★★★★★
総合的なおすすめ度 ★★☆☆☆

マンションなどの地下駐車場ではなく、車が多いデパートや駅地下を選びましょう。車が多ければ多いほど、バレる確率を下げられます。

1番バレないのは、人が来にくい1番奥です。この近くにある車の後ろへまわり、そこでコッソリとドキドキ感を味わいましょう。他にも電灯が届きにくい柱のかげや、出入口から隠れられる大型車の横などもおすすめ。

地下駐車場は音が響きやすいので、人の足音や車の出庫にも敏感になれるのがメリットです。ただそのぶんこちらの音も聞かれるので、たとえ来た人が遠くだったとしても、一旦やめて様子見した方が良いでしょう。

また角には防犯カメラがある可能性があります。「ここでしようかな」と思える場所が見つかったなら、1度天井をチェックしてみましょう。

あきらかにこちらを向いているカメラがあれば、場所をかえるべきです。場合によっては警備員が駆けつけてしまうので、ひとけがなくても油断は大敵ですよ。


⑲堤防の先端


オナニーしやすさ ★★☆☆☆
バレないかのドキドキ感 ★★★★★
総合的なおすすめ度 ★★☆☆☆

私の地元では、海水浴場の端に長く続く堤防があります。もしないなら港に行ってみましょう。そこならほぼ確実にあります。

堤防の先は、海に来た人の視界にかならず入ります。そのため「誰かに見られてる感」は激高です。それでもバレにくいのは、距離があまりにも遠いため。「誰かがたそがれに来てるな~」くらいでしか認識されないでしょう。

多少スカートをめくり上げても、M字開脚してローターを押しあててもバレません。何なら声を出しても問題ないでしょう。

ただ行く時間は選ぶべきです。早朝や午前中は釣り人がいる可能性大。深夜も夜釣りを楽しむ人がたまにいます。おすすめは夕方から夜にかけてですね。この時間は海水の温度が下がるため、釣れる魚が一気に減るので釣り人はまず来ません。

あとはオナニーに関してでも何でもなく、足元にはお気をつけください。たいてい堤防はボコボコしているので、遠くばかり見て歩くとつまづきかねません。他にも幅がない堤防なら、横幅にも要注意ですよ。


⑳温泉


オナニーしやすさ ★☆☆☆☆
バレないかのドキドキ感 ★★★★★
総合的なおすすめ度 ★☆☆☆☆

温泉施設でも脱衣場でもなく、温泉内でするオナニーです。ほてったカラダは感度が上がるため、いつも以上に感じるオナニーになるでしょう。これが露天風呂ともなれば、シチュエーションは完ペキですね。

ただいつ人が来るかわからないスリルがかなりあります。宿泊施設の温泉なら、食事時間を狙えば大丈夫でしょう。人がいたとしても少人数なはずです。

でも日帰り温泉になると、常に出入があるためまず落ち着いてはできません。壁にカラダを向けてすれば見られはしませんが、あやしさは満点です。

おすすめはジェットバスがある温泉。これなら常に大量の泡が出ているため、中で堂々とクリをイジってもそうそうバレることはないでしょう。

ただ私だったら「人がオナニーしたお湯に入りたくないなぁ」と思うのが正直なところ。なので総合的なおすすめ度は★1つとなりました。何をどうしても多少お湯は汚してしまうので、人に迷惑をかけるオナニースポット第1位かもしれません。


おすすめのオナニースポットで最高のスリルと快感を楽しもう

野外オナニーの定番といえば、トイレや夜の公園です。しかしそれ以外にも、多くのオナニースポットがあるのがおわかりいただけたでしょう。

やり方次第で難易度が自由自在なのは、ベランダ・居酒屋・友人宅です。人がいるのにバレにくいのは、証明写真機内や施設内にあるトイレの掃除用具入れ。ハイリスクなのが、海水浴場・タクシーの後部座席・電車内のボックスシートになります。

ただキャンプ場・観覧車内・神社仏閣の敷地内・堤防の先端は、お住まいの地域によっては近くにないかもしれません。そんなときはマンガ喫茶や映画館の最後尾席で楽しみましょう。

今回おすすめしたオナニースポットは、それぞれ違ったスリルがあり、どこでしても最高の興奮が味わえるはずです。ぜひ非日常感を満喫して、クセになっちゃう気持ちよさを堪能してみてくださいね。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
場所選びが肝心!野外オナニーを最高に楽しむ方法まとめ
人前でオナニーした経験がある男女53人に当時の心境や体験談を聞いた


  • 3
  • /
  • 3
3/3 ページ目

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る