オナ禁すると早漏になるって本当?期間に気をつけないと本当にヤバいって知ってた。

オナ禁すると早漏になるって本当?期間に気をつけないと本当にヤバいって知ってた。

1,086 views

この記事を書いた人
愛の筆先
MIYABI 編集チーム
陰キャだった学生時代を経て、新卒でなぜか証券会社に就職。営業ノルマが厳しい中で、少しでもコミュ力を鍛えなきゃと思って始めたのがナンパ。それがドハマリして以来、出会いやセックスを追求するようになりました。国内の主要なナンパスポットや、アプリ、オンゲでの出会いを網羅。今は本職のディレクターとして、みなさんにガチで使える情報を提供をしていきます。

オナ禁すると早漏になるかも!健康のためにも定期的に射精しよう

オナ禁 早漏
「オナ禁すると早漏になる」派と「オナ禁が早漏改善になる」、それぞれの意見と論理をご紹介しました。

なるべく中立の立場にいたいところですが、筆者個人としては「オナ禁すると早漏になる」という意見に賛成です。

筆者も過去にオナ禁した経験がありますが、元々早漏気味だったペニスの症状が、さらに悪化しました。幸いオナニーを再開するとしばらくして元に戻りましたが、その時は勃起力も落ちていた気がします。

使わないペニスは衰えるというのは事実です。身体の他の部位と同じように、ペニスも定期的にメンテナンスしないと、いざという時まともに働いてくれません。

もちろんオナ禁が早漏改善につながる可能性も、否定できません。しかし長期間射精しないと精子全体の質が悪くなり、最悪の場合、不妊になってしまうケースもあります。

1週間程度のオナ禁であれば、早漏にほとんど影響はありませんし、様々なメリットも得られます。やり過ぎはNG、やらな過ぎもNG。極端なオナ禁ではなく、定期的な射精を行うことが重要です。


早漏の原因は3種類!それぞれ対処法は違う

オナ禁 早漏
「オナ禁すると早漏になる」と聞いてガッカリした男性も、多いのではないでしょうか。特に元から早漏気味な男性は、改善効果に期待していた分、失望も大きいですよね。

しかしご安心ください。早漏を改善する方法は、まだ他にも数多くあります。

ここからは早漏の原因と、その原因別の対処法を詳しく解説していきます。

まずは早漏の元となっている原因を3種類ご説明しましょう。

◆過敏性早漏◆
刺激に弱く、わずかな刺激だけでも射精してしまうタイプ。ペニスや皮膚の神経が敏感で、脳みそで性的刺激を感じる前に射精中枢が反応してしまうのが原因。性欲の強い10代や20代、そして仮性包茎の男性に多いと言われています。

◆心因性早漏◆
過去のトラウマや速射経験が原因で、射精しやすくなるタイプ。不安があると交感神経が活性化して興奮しやすくなり、早漏につながります。仕事や人間関係のストレスで発症するケースもあります。

◆衰弱性早漏◆
加齢による筋力の衰えで、射精をコントロールできなくなってしまったタイプ。射精の勢いも弱く、ダラリとした発射になります。男性ホルモンの分泌量が低下する40代以降の男性や、運動不足の男性によく見られます。

あなたはどれに当てはまりましたか?

早漏の原因は1つではなく、複数の原因が合わさっている可能性もあります。

これから原因別の対処法をご紹介するので、「自分はこれが原因」と決めつけず、幅広い視野で改善に取り組みましょう。


過敏性早漏の治療・改善方法

オナ禁 早漏
まずは過敏性早漏の治療・改善方法を解説します。

もっとも重要なのは、外部からの刺激にどう対処するかです。しかし逆に考えれば、刺激さえどうにかなれば改善できるとも言えるので、一番治りやすいタイプとも言えます。


スクイーズ法・セマンズ法でトレーニングする

スクイーズ法とセマンズ法は、非常にポピュラーな早漏防止トレーニングです。射精のコントロールを目的としたトレーニングで、過敏性早漏に確かな効果を発揮します。

まずはスクイーズ法から。主なやり方は以下の通りです。

①オナニーを行い射精直前で手を止める
②深呼吸をして落ち着く
③上記の手順を5回ほど繰り返す

いわゆる寸止めを繰り返します。射精が止まりにくい場合は、亀頭の根元を人差し指と親指圧迫しましょう。包茎の男性は包皮ではなく、きちんとサオと亀頭を刺激するようにします。

一方のセマンズ法は、スクイーズ法をパートナーといっしょに行う方法です。最初は手コキ、次にローションをつけての手コキ、最後は騎乗位でと、早漏の改善度に合わせてステップアップしていきます。

射精感は相手に伝わらないので、コミュニケーションを取りながら行いましょう。より実践的な刺激なので、スクイーズ法よりも効果が得やすくなります。

ただしどちらの方法も、やり過ぎたり圧迫が強いと、逆流性射精になる恐れがあります。逆流性射精とは、精液が外ではなく、体内の膀胱側に発射される病気。不妊の原因ともなるので、ご注意ください。


分厚いコンドームを使用する

根本的な治療にはなりませんが、分厚いコンドームを着用するのも1つの手です。外部からの刺激をある程度軽減できるので、射精までの時間を伸ばすことができます。

また分厚いコンドームは、セックスに慣れる手段としても有効です。オナニーとセックスで得られる快感は、まったくの別モノ。その刺激に徐々に身体を慣らしていくことで、早漏の改善が見込めます。

なお世の中には「ペニスサック」という、ペニス増強用のアダルトグッズがあります。中が空洞になったディルドを被せるイメージで使うグッズなのですが、早漏の防止にも効果的。

サイズと早漏の両方を同時にカバーできるので、気になる方はぜひお試しください。


オナホールでトレーニングする

セックスに慣れるといえば、オナホールでのトレーニングも有効です。

オナホールは、女性の膣を再現したアダルトグッズ。当然手で行うよりもずっと本番に近い感触が得られるので、セックスをせずとも、ペニスを刺激に慣れさせることができます。

また正常位や騎乗位、バックなどの体勢でオナホを使えば、さらに実戦のようなオナニーが可能に。体勢によって感じる刺激の変化に、上手く対応できるようになります。据え置きオナホを使えば、さらにリアル感をプラスできますよ。

なお早漏改善に特化したオナホとして、TENGAから「TENGAヘルスケア メンズトレーニングカップ」という製品もリリースされています。段階的に早漏を改善できるので、気持ち良くなりながら早漏を治したい方は、ぜひお試しください。


こまめに体位を変更したり休憩を挟む

刺激に耐えられずにイキそうになったら、体位を変更したり、休憩を挟みましょう。刺激をリセットしてあげることで、射精時間の延長につながります。

また自分が射精コントロールしやすい、刺激が弱い体位を見つけるのも、有効な手段です。例えば一般に騎乗位やバックはイキやすい体位、自分で動きをコントロールできる正常位や側位はイキにくい体位と言われています。体勢を工夫するだけでも、十分な早漏防止効果が得られるのです。

もちろんこまめな体位変更は、女性にとってあまり喜ばしい行為ではありません。いちいち動くのが面倒ですし、何より快感が得にくいからです。

そんな時はゆっくり動くのもおすすめ。腰の動きをスローにしたり、途中で愛撫を挟んだりすれば、女性にとってそれは焦らし効果に。早漏防止策であるのを勘づかれずに、気持ち良くできます。


包茎を治療する

包茎が原因の過敏性早漏なら、包茎を治療してしまうのがもっとも確実な方法です。

包茎が刺激に弱いのは、普段から亀頭が包皮に守られているためです。刺激に強くするには、きちんと亀頭を外部にさらすしかありません。包茎手術は亀頭を常に露出している状態を作ってくれるので、徐々に刺激に慣れさせることができます。

包茎手術の費用は、施術法にもよりますが、10万円弱~20万円程度です。決して安くはないですが、早漏が改善できると考えれば、手術を受けるのも十分ありだと思います。

包茎を治療すれば、匂いや恥垢などの問題も解消できます。よりセックスに前向きになれるので、お悩みの方は、検討してみてはいかがでしょうか。


心因性早漏の治療・改善方法

オナ禁 早漏
続いては心因性早漏の治療・改善方法をご紹介します。

本来は過去のトラウマや苦手意識を取り除くのが一番なのですが、記憶は消せないですし、感情も短期間でどうにかなるものではありません。

しかしセックスに慣れることでネガティブな感情を和らげれば、ある程度の症状は改善可能です。ここで解説する対処法を実践して、徐々に慣らしていきましょう。


セックス前にアルコールをほろ酔い程度に飲む

アルコールは勃起の大敵と言われていますが、ほろ酔い程度に飲むならオッケー。むしろ適量のアルコールはリラックス効果が期待できるため、心因性早漏の症状を軽減してくれます。

不安は射精を誘発させる交感神経を活性化させますが、リラックスすると反対の副交感神経が優位になります。副交感神経の活性化は勃起の維持にもつながり、射精時間の延長につながります。

ただし泥酔するまでアルコールを飲むのはNG。早漏以前に、ペニスが立たなくなる恐れがあります。

入浴やストレッチ、会話など、心因性早漏に対してはリラックスすることが大切です。お酒が苦手な方は、自分がリラックスできる方法をいくつか見つけておくと良いでしょう。


相手に早漏であることを伝えておく

いっそ相手に早漏であることを事前に伝えるのも、有効な手段です。

心因性早漏の場合、過去に早く射精してしまった経験が根っこになっているケースも少なくありません。「今回も早く出ちゃったらどうしよう」という負の感情が、逆に早漏を加速させているのです。

その不安の元にあるのは「早漏は恥ずかしい」という自意識です。ならばその自意識をほどいてあげれば、焦りや緊張が緩和され、リラックスした状態でセックスに臨めます。

そもそも早漏が恥ずかしいという考えは男性特有のものです。世の中には「早漏でも特に気にならない」と考えている女性の方が多く、むしろ遅漏は嫌われる部類に入ります。

早漏のせいで相手が満足していないと考えるのなら、そのぶん前戯を頑張りましょう。早漏である事実を伝えた上で一生懸命気持ち良くしてあげれば、より深いセックスができるはずです。


食事でセロトニンの量を増やす

早漏の原因の1つとして、セロトニン不足が挙げられます。

セロトニンとは、別名「幸せホルモン」とも呼ばれる脳内物質。興奮物質であるノルアドレナリンの分泌を抑える働きがあり、セロトニンの分泌を促進することで、早漏を防止できます。

セロトニンを分泌するには、食事が非常に重要です。セロトニンの生成をサポートしてくれる栄養素と主な食品は、以下の通りです。

・トリプトファン:牛乳・ヨーグルト・チーズ・バナナなど
・ビタミンB6:豚肉・ニンニク・マグロ・バナナなど
・ブドウ糖:パスタ・うどん・アボカド・バナナなど

アミノ酸の1種である「トリプトファン」は体内での合成ができないため、意識的に摂取しましょう。

食事に気を遣うのが苦手な方は、バナナがおすすめです。バナナにはセロトニンの生成に必要な栄養素が全て含まれているので、気軽かつ簡単にセロトニンを分泌できます。

なおセロトニンは、日光浴やオナニーなどでも分泌されます。セロトニンは過敏性早漏に対しても有効なので、積極的に取り入れていきましょう。


衰弱性早漏の治療・改善方法

オナ禁 早漏
最後に衰弱性早漏の治療・改善方法をご紹介します。

上でも述べた通り、衰弱性早漏の原因は筋力不足。人間である以上、年齢を重ねるのは仕方ないですが、衰えた筋力は努力次第で十分取り戻すことができます。

また加齢は男性ホルモンの分泌量も減らし、性欲や勃起力の低下を招きます。今回ご紹介する対処法とは別に、普段から適度な運動を心がけましょう


PC筋を鍛えて射精コントロールできるようにする

衰弱性早漏にもっとも効果的なのは、やはり筋トレ。特に「PC筋」を鍛えることで、射精コントロールの術を身に付けることができます

PC筋とは、ペニスと肛門の間にある筋肉のこと。おしっこを止める時に使う筋肉といえば、分かりやすいですかね。同様に射精を止める際にも使われ、射精が暴走しがちな早漏の男性にとっては、もっとも鍛えるべき筋肉でもあります。

PC筋の鍛え方は、非常に簡単。

①肛門を締めて5秒間キープ
②肛門を緩めて5秒間リラックス
③上記の動作を1日5回繰り返す

いつでもどこでもできるトレーニングなので、ぜひお試しください。

なお性欲を高めたいなら、スクワットもおすすめ。テストステロンの分泌量もアップするので、より質の高い性生活が送れるようになります。


早漏治療薬やED治療薬を服用する

もう自分の力だけではどうしようもないと思ったら、早漏治療薬やED治療薬の服用も考えましょう。専用薬の服用は衰弱性早漏だけでなく過敏性・心因性にも有効です。

早漏治療薬でもっとも有名なのは、「ダポキセチン」を主成分とした「プリリジー」です。体内のセロトニンを増やし、興奮物質「ノルアドレナリン」の過剰な分泌を抑えてくれます。

プリリジーは全世界で使用されている、もっともポピュラーな早漏治療薬の1つ。多少の副作用はあるものの、安全に使用できます。

バイアグラ・シアリス・ㇾビトラなどのED治療薬もまた、早漏防止に効果的。この3つの中だと、ㇾビトラがもっとも射精時間の延長に効果があるとされています。

早漏治療薬もED治療薬もネット通販で手に入りますが、できれば最初は専門医を受診しましょう。自己判断での薬の服用は、非常に危険です。また入手ルートが不明なサイトも多く、粗悪品をつかまされる可能性があります。


オナ禁すると早漏になる可能性あり!適度な射精を心がけよう

オナ禁すると早漏になるかどうかは、意見が分かれます。しかしオナニーやペニスに関する様々な情報と、筆者自身の実体験から考えると、オナ禁すると早漏になる可能性は少なからず存在すると結論付けるのが妥当でしょう。

もちろん中には「オナ禁で早漏が改善した」という声もありました。しかしその声はあまり多くなく、主張の中身を見ても、他の何かが早漏に対して良い影響を与えている可能性は否定できません。

早漏になりたくない、早漏を悪化させたくない。少しでもそう考えるのなら、オナ禁は控えた方が良いでしょう。

ただし1週間程度のオナ禁であれば、様々なメリットが得られます。好ましくないのは長期間のオナ禁であって、適度なオナ禁はむしろ筆者自身も行っているほどです。

早漏に悩む気持ちは、筆者もよく分かります。しかし地道に努力すれば、早漏は必ず治ります。普段の食事や運動、そしてオナニーの仕方に気をつけて、理想のアダルトライフを手に入れましょう。

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
オナニーを我慢するメリット・デメリット|話題のオナ禁で何が変わる
オナニーで寿命が縮むって本当?噂される自慰についての都市伝説を徹底リサーチ


  • 2
  • /
  • 2
2/2 ページ目

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る