アナニーはどんな体勢でするべき?正しい体位をマスターすればメスイキ間違いなし

アナニーはどんな体勢でするべき?正しい体位をマスターすればメスイキ間違いなし

19,358 views

この記事を書いた人
オナホマイスター
小鳥遊
週8でオナニーする28歳男。バリバリの営業マン時代、唯一の楽しみだったオナホのレビュー動画を某動画サイトにアップしたところ再生数が10万回を越え、panpan編集部にライターとしてスカウトされる。王道のTENGAから変わり種の据置オナホなど、これまで50種類以上のオナホを試した経験を活かし、リアルな使用感を伝えていきます。
アナニーは、体勢によって気持ちよさが変わるって知ってましたか?ただズボズボとアナルに挿入するだけでは、ドライオーガズムによる絶頂に達しません。しかし、正しい方法で実践すれば、誰でもメスイキの快楽を堪能できます。

今回は、何度もイケるアナニーの体勢や方法、注意点を解説します。ドライオーガズムによる快感はケタ違い。もう普通のオナニーでは満足できないほどハマりますよ。



アナニーの体勢にもこだわるとドライオーガズムに達しやすくなる

アナニー最大の魅力は、なんと言ってもドライオーガズムによる快感です。一般的なオナニーは、射精で快感を得られますよね。一方で、アナニーは前立腺の刺激によって絶頂に達するため、射精しなくてもイッた感覚を堪能できます。

前立腺はアナルの入り口から数センチ奥にあり、指をフックの形にして触ります。前立腺を効果的に刺激してドライオーガズムに達するためには、指やオモチャを自由自在に動かせる体勢にこだわりましょう。


アナニーを気持ちよくするのにおすすめの体勢6選

ワンランク上のアナニーを楽しみたい方のために、おすすめの体勢をご紹介します。難易度やおすすめ度も評価しているので、お気に入りの体勢を見つけてみてください。

・M字開脚アナニー
・横座りアナニー
・バックでアナニー
・騎乗位アナニー
・立ちバックアナニー
・ちんぐり返しアナニー

アナルはとてもデリケートな部位です。ドライオーガズムを堪能したいからと言って、乱暴にアナニーすると怪我をする恐れがあります。コツや注意点も紹介するので、必ず実践前に確認してくださいね。


①M字開脚アナニー

アナニー 体勢
難易度 ★☆☆☆☆
おすすめ度 ★★★★★

まず試していただきたいのが、M字開脚でアナニーする方法です。壁に寄り掛かって両膝を曲げると、全身の力が抜けてリラックスできます。アナルも緩みやすくなるの、指やオモチャを挿入しやすいはずです。

M字開脚アナニーは両手を自由自在に動かしやすく、挿入部分もくっきり見えます。ピストンの強弱や挿入の深さを調節して、自分好みの刺激を堪能できますよ。

【M字開脚アナニーの方法】
・壁に寄りかかってM字開脚になる
・アナルにたっぷりローションを塗る
・ゆっくり指やオモチャを挿入する
・前立腺を刺激する

やや背中を丸めるのが、M字開脚アナニーのコツです。猫背になると骨盤が後傾するので、アナルの位置を把握しやすくなります。

◆「M字開脚アナニー」のメリット・デメリット◆
M字開脚アナニーのメリット・デメリットは以下の通りです。

【メリット】
・アナルの位置を把握しやすい
・両手を自由自在に動かせる
・直腸を介して前立腺を刺激しやすい
・アナルとチンポを同時に責められる
・騎乗位で腰を振る女性の気持ちを味わえる

はじめてのアナニーは、不安や怖さがありますよね。M字開脚アナニーなら指やオモチャを挿入するスピードや力加減を調節しやすいので、自分のペースでアナニーを楽しめますよ。

M字開脚といえば、女性の代表的なオナニーの体勢ですよね。自分が女性になった気分に浸りながらアナニーすると、最高の背徳感を堪能できますよ。

【デメリット】
・床やベッドが汚れやすい
・寄りかかれる壁がないと実践が難しい

M字開脚をすると、アナルに塗りたくったローションが床やベッドに垂れます。片付けも考えるなら、お尻の下にバスタオルなどを敷いておきましょう。

アナニー初心者なら、壁に寄りかかるスタイルがおすすめ。壁に身体をあずけるとリラックスできるため、アナルも緩みやすくなります。


②横座りアナニー

アナニー 体勢
難易度 ★☆☆☆☆
おすすめ度 ★★★★★

横座りアナニーは、身体を横向きにして指やオモチャを挿入する方法です。M字開脚アナニー同様に、オーソドックスな体勢として人気。アナルをいじれるのはもちろん、チンポも同時に責められます。

アナルが開きやすいので、ディルド挿入からの高速ピストンも楽しめますよ。鏡の前で横座りアナニーすると、チンポとアナルがくっきり見えて、いやらしさが倍増します。

【横座りアナニーの方法】
・身体を横向きにする
・アナルにローションをたっぷり塗る
・指でマッサージしながらアナルを開く
・指やオモチャを挿れる
・アナルを責めながらチンポをシゴく

利き手を上にして座るのが、横座りアナニーのコツです。利き手を自由に動かせる体勢にしておけば、絶妙な力加減で刺激を与えられます。

◆「横座りアナニー」のメリット・デメリット◆
横座りアナニーのメリット・デメリットは以下の通りです。

【メリット】
・利き手が自由になるので刺激の調節がしやすい
・アナルとチンポを同時に刺激できる

M字開脚アナニーよりも手の自由度が高いので、ガシガシと高速ピストンを楽しめます。また、完全に横向きで寝転がるとリラックスできるため、アナルも開きやすいですよ。

【デメリット】
・身体を支える手首に負担がかかる
・身体が硬いと足をつりやすい

右手を使ってアナニーする場合、左手を床について身体を支える必要があります。片手だけで身体のバランスを保つのは、手首に相当な負荷がかかるので注意してください。

応用編として、片足を高くあげながら横向きアナニーする方法もあります。座りながら足をあげるのは、身体が柔らかくないとできません。足をつりそうになったら、無理せず休憩してくださいね。


③バックでアナニー

アナニー 体勢
難易度 ★★☆☆☆
おすすめ度 ★★★★☆

バックでアナニーとは、四つん這いで指やオモチャをアナルに挿入する方法です。通称「わんわんスタイル」とも呼ばれていますね。

バックで突かれている気持ちを味わえるのが魅力。自分が女性になって、めちゃくちゃに犯されてる背徳感を堪能できますよ。

【バックでアナニーの方法】
・アナルにローションを塗る
・四つん這いになる
・指でアナルをマッサージする
・やさしく広げながらオモチャを入れる

挿入するときは、胸を張ってお尻をやや上にあげるのがコツです。お腹の力が抜けるので、アナルが開きやすくなります。

四つん這いだと、手を後ろに回してアナルをイジりづらいのですよね。気持ち良さを追求したいなら、手動で刺激を与えるディルドではなく、アナルバイブがおすすめです。


◆「バックでアナニー」のメリット・デメリット◆
バックでアナニーのメリット・デメリットは以下の通りです。

【メリット】
・バックで突かれている気分を楽しめる
・アナルバイブなら持続的な気持ち良さを体感できる
・お腹の力が抜けるのでアナルが開きやすい

アナルバイブは自分で手を動かす必要がないので、完全に受け身のアナニーを楽しめます。女性になったのを想像して、もっとつ突いてください!なんて淫語を吐くのも興奮しますよ。

【デメリット】
・手首や膝に負担がかかりやすい
・アナルが見えづらくチンポも触りにくい
・背中の反りすぎは腰痛の原因になる

四つん這いは、手首や膝に負担がかかりやすいので、長時間のアナニーは避けましょう。床がフローリングなら、あらかじめ座布団やマットを敷いておくのがおすすめです。

気持ち良すぎるあまり、背中を反ってヒクヒクしちゃうときもあります。しかし、背中の反りすぎは腰痛の原因になるので注意しましょう。姿勢が崩れてきたら、四つん這いの姿勢に戻してくださいね。


④騎乗位アナニー

アナニー 体勢
難易度 ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆

騎乗位アナニーとは、床に固定したディルドにまたがる方法です。女性の気持ちになって、騎乗位で犯される快感を堪能できます。また、両手がフリーになるので、チンポや乳首を責められるのも魅力です。

【騎乗位アナニーの方法】
・床にディルドを固定する
・アナルにとディルドにローションを塗る
・指を使ってアナルをマッサージする
・ディルドにまたがり、ゆっくり挿入する

ディルドのなかでも、吸盤付きタイプがおすすめ。空気の力を利用して床と密着するため、わざわざ粘着テープを用意する必要がありません。また、安定性が高いので、激しい腰振りも可能です。

腰を動かしながら、ピストンの速度や挿入の深さを調節するのがポイントです。いきなり奥まで挿入すると直腸を傷つけてしまうので、ゆっくり時間をかけてアナルに挿入してください。

◆「騎乗位アナニー」のメリット・デメリット◆
騎乗位アナニーのメリット・デメリットは以下の通りです。

【メリット】
・激しいピストンを楽しめる
・騎乗位で挿入される気分を堪能できる
・硬いディルドを使うと強刺激になる

後ろに手をついてのけぞる体勢になると、前立腺をピンポイントで刺激できます。さらに強い刺激を求めるなら、スクワットアナニーに派生させましょう。床に固定したディルドにアナルを挿入して、スクワットしながらピストンをします。

【デメリット】
・アナルを開発しないと激痛
・刺激が強すぎるとイキにくくなる

無理に挿入すると、アナルが切れてしまいます。痛みがある状態ではイキにくいので、しっかりアナル開発するのが大切です。まずは指を1〜2本で試してから、ゆっくりディルドを挿入してください。


⑤立ちバックアナニー

アナニー 体勢
難易度 ★★★★☆
おすすめ度 ★★★☆☆

立ちバックアナニーとは、立ちバックの体勢で後ろから指やオモチャを挿入する方法です。バランスがとりにくいので難易度は高め。アナル開発された上級者向けの体勢ですね。

前立腺を刺激しやすいのが、立ちバックアナニーの魅力。ディルドで強い刺激を与えると、膝がガクガクして立てなくなるほどの快感を堪能できます。

【立ちバックアナニーの方法】
・アナルとディルドにローションを塗る
・指でマッサージしながらアナルを開く
・立って壁に手をつく
・ゆっくりディルドを挿入する

後ろに手を回してアナルをイジるのが難しい場合は、自動で刺激を与えられるアナル用バイブがおすすめです。どうしてもゴリゴリと強い刺激を楽しみたいなら、吸盤付きのディルドを壁に貼り付けて挿入しましょう。

◆「立ちバックアナニー」のメリット・デメリット◆
立ちバックアナニーのメリット・デメリットは以下の通りです。

【メリット】
・前立腺を刺激しやすい
・膝がガクガクする快感を楽しめる
・バイブを挿入すると持続的な快感を得られる

アレンジを加えるなら、鏡で自分の姿を見ながら立ちバックアナニーするのがおすすめ。こんな姿で興奮してるのだと、ゾクゾクしますよ。

【デメリット】
・バランスが取りにくい
・肛門に力が入りやすい
・アナルが見えない

立ちバックアナニーは下半身に力が入るので、自然と肛門が閉まりやすくなります。また、アナルを直視できないため、オモチャを挿入しにくいのもデメリットです。アナニーに慣れてからチャレンジしてみましょう。


⑥ちんぐり返しアナニー

アナニー 体勢
難易度 ★★★★★
おすすめ度 ★★★☆☆

ちんぐり返しアナニーとは、仰向けでんぐり返しの体勢でアナニーする方法です。ドM心がくすぐられる、屈辱的な興奮を堪能できます。

ワンランク上のアナニーを楽しみたいなら、ちんぐり返しアナニーから顔射がおすすめ。自分のザーメンで興奮するなんて、普通のオナニーでは体験できませんよ。

【ちんぐり返しアナニーの方法】
・床にマットや布団を敷く
・アナルとオモチャにローションを塗る
・ちんぐり返しの体勢になる
・アナルに指やオモチャを挿れる
・アナルとチンポを同時に責める

ちんぐり返しの体勢は、お腹が圧迫されるので息苦しくなります。レベルを下げるなら、仰向けになり足を椅子やベッドにのせる、正常位の体勢がおすすめです。アナルを突き出すため、指やオモチャが挿入しやすくなります。

◆「ちんぐり返しアナニー」のメリット・デメリット◆
ちんぐり返しアナニーのメリット・デメリットは以下の通りです。

【メリット】
・屈辱的だが快感を得られる
・アナルとチンポを同時に責められる
・自分に顔射するドMプレイを楽しめる
・アナルが開きやすい

アナルとチンポの同時イキを楽しめるのも魅力です。顔射はもちろん、腹に出すのも興奮しますよ。

【デメリット】
・息苦しくなるので時間をかけるアナニーは不向き
・腰を痛める可能性がある
・手を動かしにくい

アナニー上級者ならディルドの扱いも上手ですが、初心者は難しいですよね。ちんぐり返しアナニーにチャレンジしたいなら、まずはアナルバイブがおすすめです。アナルバイブを挿しっぱなしにして、スピード速度などを調節してみましょう。


次のページ
気持ちいいアナニーのやり方・手順
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る