オナニー経験者の割合はどれぐらい?性別や年代別といったデータが続々と明らかに

オナニー経験者の割合はどれぐらい?性別や年代別といったデータが続々と明らかに

129 views

この記事を書いた人
オナホマイスター
小鳥遊
週8でオナニーする28歳男。バリバリの営業マン時代、唯一の楽しみだったオナホのレビュー動画を某動画サイトにアップしたところ再生数が10万回を越え、panpan編集部にライターとしてスカウトされる。王道のTENGAから変わり種の据置オナホなど、これまで50種類以上のオナホを試した経験を活かし、リアルな使用感を伝えていきます。
オナニーは気持ちよくなれるソロプレイ。ただ人によって割合がマチマチ。実際問題、どんだけの頻度でしているのか気になりますよね。

でも人に「オナニーしていますか?」と聞いて回るのはNGだし、信ぴょう性もありません。
そこで今回は、日本財団、相模ゴム工業、TENGAの機関のデータを基に、オナニーの割合について調査しました。

世代別や、禁断の女性のオナニー頻度についても大公開しますよ。




オナニー経験者の割合を調べてみた

オナニー経験者の割合を調べてみた
友人と下ネタで盛り上がったり、「昨日、AVで抜いたわ」といった会話をしますよね?

当然全員がオナニーしていると思いがちですが、改めて考えると世間一般的には本当にそうなのか?もしかして、俺の周りだけが異様にオナニー率が高いだけ?とちょっと不安になるかと思います。

そこで役立つのが、日本財団の意識調査。このデータは17~19歳男女にされた調査で、オナニー頻度や、どんな姿勢でオナニーしているのかも分かります。

絶対に、人には聞けないようなデリケートな項目がズラリ!このデータを元にオナニー頻度を真剣に調査してみました。


日本財団の意識調査でわかったオナニー経験者の割合

男性のオナニー率は、かなり高めが予想されますが、実際にどれだけの割合なのか数字で見れるので興味がわきますね。

ただのオナニー頻度ではなく、何を使ってオナニーしているのか?と踏み込んだ質問もあります。

そして気になるのが女性のオナニー割合。正直、すごく知りたい!女性のオナニー事情って、なかなか聞けないし「そもそもオナニーするの?」と感じるので、この機会にしっかりと頭に叩き込みましょう。


17~19歳男女では66.7%がオナニーの経験あり

17~19歳男女では66.7%がオナニー経験がある事実が判明しました。過半数以上がオナニー経験をしたことがある結果に!「大体、みんなオナニーしている」といった印象ですね。

調査対象が男女なのがポイント。男性なら、断トツでエグい数字を叩き出すのが予想できますが、女性も入れてこの数値は、なかなかに高いのではないでしょうか?

17~19歳は思春期で、恋愛や性に対して最も関心がある時期。セックスに関する興味が最もピークといって過言ではありません。この年齢でオナニーするのは、当然の結果と言えますね。

男性は約9割がオナニー経験者に対し女性は4割程度

言わずもがな、男性のオナニー率は9割と高めです。男の子ですからオナニーするに決まっているよね。

それよりも、気になるのが女性のオナニー頻度です。直接、女友達に「ねぇ、オナニー経験ある?」なんて聞いたら、即絶交、どころか警察沙汰に発展しかねません。犯罪者にならずに、オナニー頻度を知れるのはありがたいです。

データでは4割程度に留まっていますが、割と多いほうといえます。女性もムラムラして処理すると考えるとちょっとエロいですね。控えめな子も一人でオナニーしてると思うとグっとくるものがあります。


オナニーのときに最も使用されているツールはスマホ(74.8%)

スマホ
オナニーの時に使用するツールはスマホが最も多かったです。その他の内訳はこちら。

・スマホ 74.8%
・PC 9.9%
・想像のみ 8.8%
・マンガ 2.3%
・テレビ 1.1%
・雑誌 0.5%
・その他 2.7%

スマホが圧倒的に多いですね。動画も漫画も見れるので、納得の一位です。

他に、PC、想像のみ、マンガ、テレビ、雑誌、その他がありました。PCもエロゲーやエロ動画を見られますが、1位のスマホには足元にも及びませんね。

ただこの結果、男女によって違うのが面白いところでしょう。


女性は男性よりも想像しながらオナニーする割合が多い

想像のみと回答した男性が4.5%に対し、女性は18.7%と割合が多い事実が分かりました。どうして女性の割合が多いのか?その理由は、雰囲気や甘いムードを気にするから、だと考えます。

あくまでも予想ですが、男の場合「こんなセックスできたら!」とAV女優を想像するのに対し、女性の場合は「好きな人とのH」をリアルに思い描いている可能性があります。

なんにせよ、男女によってオナニーで使うツールに違いが出るのが、面白いですね。

今回、参考にした日本財団の意識調査は以下のリンクで閲覧可能です。セックス頻度や初体験の年齢など、気になるデータが満載なので、気になる方は是非チェックしてください。

▶日本財団の意識調査をみてみる 


結論:思春期の男性はほぼ全員がオナニーしていた

思春期の男性の9割がオナニー経験済み。高い数値になるだろうなとは、予想していましたが驚異的な数字が出てきましたね。

思春期の男性がオナニーするのは普通!周りに、オナニーしている男性がいなくても大丈夫。なんの心配もいりません。この年齢の男性はほぼオナニーしています。

体が急激に成長する時期なので、ムラムラや勃起するのは当たり前です。我慢せずにオナニーで発散するのが普通ですよ。


相模ゴム工業の調査でわかった年代別のオナニー回数

さらにツッコんだ質問をしたアンケートもあります。内容は、どの年代のオナニー率が高いのか?年齢とオナニー率はどう変化するのか?です。

普通だったら、絶対に人に聞けない内容ですよね。その答えを教えてくれるのが、コンドームでお馴染みの相模ゴム工業

この時点で信頼度がMAXです!次から詳しく説明しますね。


1ヶ月にしたオナニーの回数は男女とも20代が最も多かった

1ヶ月にしたオナニーの回数は男女とも20代が最も多かった
1ヶ月にオナニーした回数を20代~60代が回答した結果、男女ともに20代が多いことが分かりました。

男性は、11.4回。女性は2.7回。男性は、データを見る限り一日に何回もオナニーする傾向にありますね。いわゆるお盛ん状態。「あ、なんか今日イケそう」なんて日、ありますもんね。

20代なんて、体力もあるし性欲もあるし恋愛のチャンスもあるし、確かにオナニー率が高いのもうなずけますね。


年代が上がるにつれてオナニーの回数が減っていった

次に分かったのは、年齢が上がるにつれてオナニー回数が減る事実です。若いうちはオナニー回数がハンパなくても、やはり年齢が上がるにつれて落ち着くようです。

男性の1ヶ月にしたオナニーの回数を年齢別に見ると、以下のような感じです。

・30代男性 9.3%
・40代男性 7.4%
・50代男性 5.0%
・60代男性 2.7%

理由まではわかりませんが、結婚して生活が落ち着いた、パートナーが出来たといった背景があると予想しています。性欲が年齢と共にゆるやかになるのも原因と言えるでしょう。

相模ゴム工業の調査では、他にも年代別のセックス頻度も公開されています。こちらも興味深いデータですよ。以下のリンクから閲覧できます。

▶相模ゴム工業の調査をみてみる 


TENGAによる「オナニー国勢調査」も興味深いデータがたくさん

次にあのTENGAによる、ユニークな調査結果をレポートします。調査対象は男性のみ。深いところまで聞けない他人のオナニー事情が今、明らかに!

項目は、どの県が一週間で最もオナニー率が高いのか?オナニーする時の姿勢って?などなど。匿名だからこそ答えられる、かなりマニアックな内容になっています。


1週間のオナニー回数は神奈川県が1位

興味深い調査結果が出ました。それが1週間のオナニー回数が多い県がダントツで神奈川県である事実です。

あくまでオナニー回数で、セックス回数ではないので、映えある一位なのかは疑わしいところではありますが。

でも、疑問に思わないですか?なぜ神奈川県が1位なのかと?気になったので筆者が調べたところ、この説を有力視したいです。

同社は「湘南の開放的な雰囲気が、人々を性的にも開放的にさせ、オナニー頻度の増加につながったのかもしれません」と考察している。
引用元:exciteニュース

神奈川県→湘南→海→ナンパ。偏見があるかもしれませんが、出会いのチャンスが多いからこそ、オナニー率が多いのかもしれません。

また単純に、神奈川県が観光地なのもあります。実は、オナニー率2位は兵庫県。どちらも、中華街や海が有名な共通点があるのもお伝えしたいところです。


オナニーの姿勢は椅子に座って行うやり方が人気

オナニーの姿勢は椅子に座って行うやり方が人気
調査結果では、オナニー時の姿勢にバラつきがある事実が分かりました。2位を大きく引き離しての1位が存在しなかったのです。それぞれのデータ内訳はこうです。

・椅子に座る 33.6%
・仰向け 27.9%
・横寝12.1%
・あぐら11.5%
・うつ伏せ4.4%

意外と座ってするんだ、というのが正直な印象でした。予想でしかありませんが、パソコン画面を見ながらのオナニーが多いからなのかもしれません。

仰向けはベッドの上でリラックスした状態でオナニーできる点。片手でスマホを見ながらシコシコできる点から、納得の順位でした。

他の少数派の姿勢として、実際のセックスを想定したような姿勢が多い印象を受けました。


オナネタは無料アダルト動画を使う人が8割以上と圧倒的

オナネタは無料アダルト動画を使う人が8割以上と圧倒的
オナネタは圧倒的に無料アダルト動画が多かったです。その数、なんと8割以上!スマホでエロ動画なんて、いくらでも見れる時代。オナニーのお供は、無料アダルト動画一択ですね。

2位は実写アダルト動画(有料)で17.7%。無料だと、どうしても自分の好みのシチュエーションがない、性癖を満たしてくれるAVがないケースが考えられます。

その点、有料だと好きな女優の新作だったり、お気に入りのメーカーなど、自分の満足度を絶対に満たしてくれる信頼性があります。

3位は妄想で13.1%。たまーに街中で見るエロい女性や、元カノとのセックスを思い出してムラムラするのは、確かにありますよね。


7割以上の男性はオナニーについて相談できる人がいない

ゲラガラと下ネタで笑っている男性でも、オナニーで悩むことはあります。しかも、相談相手がいない割合は7割と深刻

確かに、どんなオナネタでシコったとか、人生で体験した最もエロかった瞬間などは話しても、「どんな方法でオナニーしてる?」と生々しく聞いた覚えはない記憶があります。

この状態のマズさを、あえて指摘するなら間違ったオナニー方法に気が付かないことです。気軽に話せる相手がいれば、「いや、お前その方法はマズイよ」と指摘されますが、いないとダメなオナニー方法まっしぐら。

下ネタを話せる友達って、こんな局面で役に立っていたんですね。

さすがオナホでお馴染みのTENGA。男の生態について、詳し過ぎるデータが勢ぞろいです。見ているだけでも面白いので、一読の価値アリですよ。

▶TENGAによる「オナニー国勢調査」をみてみる


男性がオナニーする主な理由5つ

男性がオナニーする主な理由5つ
男性がオナニーする理由を5つ集めました。ほとんどがエロい想像をしたから、彼女を思い出してオナニーなど、性欲に直結した理由が目立ちました。

その他の理由として、暇だから、集中したいからという理由もありましたよ。

他にすることがなくて暇だから

何もすることがないからオナニーする。これ、あるあるですよね。特に若い時なんて、遊びたいけどお金がない、どっかに出かけたいけどメンドクサイなんて時に、「とりあえずオナニーして発散するか!」の考えになるんですよね。

有り余る体力とエネルギーを無駄に使ってオナニーしていた記憶が、筆者にもあります。「やるか!」ではなく「...やるか」なんですよね。仕方なしに惰性ですることもあります。


ムラムラしたから

単純にムラムラしたからオナニーをするケース。好きな子と喋れたといったピュアなものから、好きな子のパンチラを見たといった直接的な理由まで。

まぁ、特に好きな子ではなくイイ匂いがした、下着が透けていたなどの些細な理由でも抜けるんですけどね。

なにかエロい出来事が起こって、速攻でオナニーする経験ってありますよね?


勝手に勃起したから

仕事で疲れた時、不意にチンコが勃起する瞬間がありますよね。ああいう時に、オナニーする場合もあります。

めちゃくちゃ体は疲れているのに、チンコだけやたら元気な理由。筆者も気になって男友達と真剣に話した結果、「朝勃ちの一種じゃね?」との結論に達しました。

ただ朝勃ちはテンションが上がるのに対して、疲れた時って、ちょっと心配になっちゃいます。


彼女を思いだして

彼女とデートしたから、セックスを思い出してといったパターンもあります。Hの時の声が可愛かったな、感じてる姿に興奮したな、と思い出した時のオナニー率は高め

最初から、「よし!思い出してオナニーしよう」ではなくて、こんなエロい瞬間があったな、あの時の彼女可愛かったな、とドンドン気持ちが高まるんです。特に会えない時間が長いと、彼女とのHを思い起こしてオナニーするケースがあります。


集中したいから

イライラした時、むしゃくしゃした気持ちを発散するため、との意見もありました。賢者タイムを利用して、勉強に集中するといった上級者まで!

一発抜くと直後に「俺、何やってるんだろう」感が襲ってくるので、集中できるっちゃできます。

賢者タイムは、頭が冴えて冷静になれるので、何かに集中したい時や、気分の高まりを抑えるためにも、いい方法のひとつと言えます。


女性がオナニーする主な理由5つ

女性がオナニーする主な理由5つ
恥ずかしがって、オナニーをしているかどうかさえ教えてくれない女性の、オナニー理由スゴク気になりませんか?

調べると、自分のため半分、彼氏のため半分といった健気な理由が判明しました。自分の彼女がこんな理由でオナニーしてたら、内心ちょっと嬉しいですね。


彼氏がいない寂しさを紛らわせたい

彼氏と会えない寂しい感情と、セックスできない体の疼きをオナニーで処理している、がありました。

会えないからオナニーしてるって可愛いですよね。しかも、彼氏の負担にならないように秘密にしてたら、もっといい!

仕事が早く終わって家に帰ったら、自分の服の匂いを嗅ぎながらオナニーしてたなんて、可愛いすぎる意見も!

セックスでイケるようになるため

彼氏とのセックスを楽しくするために、オナニーをするという意見もありました。女性の場合、オナニーで触る場所として多いのがクリトリス。でも、感度を高めるために膣内オナニーにもチャレンジする意見が!

中イキ経験のある女性の割合は少なめ。それは、膣内の開発が不十分なことが関係しています。なので彼氏とのセックスをもっと楽しめるように。オナニーをして開発する方が一定数いました。

興味本位でオナニー

男性ほど、快楽に敏感ではない女性。それでも、オナニーって気持ちがいいのかな?と興味本位で試す意見もありました。

男なら、ムラムラっとくる瞬間は多数あるけど、女性ってそこまで頻繁に起こりません。それでも、自分のアソコってどうなってる?見られて変じゃないかな?と気になった結果、オナニーにつながるケースがあるようです。

気持ちよくなるのが先ではなく単純に、男の人に見られた時に引かれないかな?との心理が隠されていますね。


気持ちよく寝られるため

女性がオナニーをする理由として、安眠できるからという理由がありました。気持ちよくなるのも当然ですが、それよりも、オナニーで疲れて寝られるから、リラックスするからといった意見が目立ちました。

また寝る前の習慣として、オナニーをするという意見も!快楽を求めるのではなく、何となくルーティーンになっている女性もいます。

嫌なことを忘れるため、現実逃避、好きな人とのHを想像するなど、精神的な落ち着きを求めている傾向にあります。


キレイになるため

中には、美容面を意識した考えもありましたよ。女性ホルモンが増えてキレイになるのが理由です。

スキンケアの延長線上として、オナニーを取り入れている女性も一定数いるようです。毎日のルーティーンでオナニーをしている勢は、もしかしたら美容のためなのかもしれませんね。

男のただ、気持ちよくなりたい欲だけではなく、キレイになりたい意志を感じました。


オナニーする理由も男女でかなり違っていて興味深い

オナニーの理由を探って分かった事は、男女で違いがある事実です。男性は性欲を満たすため、女性は彼氏のため、美容のための理由が多かったです。

男性の場合、どうしてもムラムラする、エロいハプニングが起きた、など性欲に直結した理由が多め。彼女に対してムラつくのに限らず、不特定多数の女性に対して、性欲が沸くのも特徴。

一方、女性は彼氏とのセックスで中イキしたいからオナニーしているといった、グっとくる意見がありました。あくまでも、オナニー対象が彼氏といった意見が多い印象でした。

こう結論づけると、男の理由はクスッとくるものが目立ちますが、しょうがない男の性だものとしか言えません。


男女共に大体オナニー経験済みだった

オナニーに関する興味深いデータをお伝えしました。男女別・年代別や、どんな方法でオナニーしているのか?のような、かなりセンシティブな内容が聞けて、非常に面白かったです。

特に思春期を対象にした、オナニー経験は男性が9割と高い数値を叩き出していました。予想をしていたものの、9割ってエグイですよね。

若い時は、一日何回でもオナニーできそうですが実際のところ、年齢と共に頻度が下がっていくのもリアルな数字に現れていました。

オナニーの詳しいデータは日本財団、相模ゴム工業、TENGAから抽出。どこよりも信ぴょう性があり、タメになること間違いなし!

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
超絶気持ちいいオナニーテクニックおすすめ20選【男性編】
オナニーの姿勢おすすめ8選|無理な体勢でシコリすぎると勃起障害の危険あり


誰もが羨む20歳のセフレが500円で作れる!紗倉まな暴露の悪用厳禁なセフレ作成法

若くてカワイイ女の子とセックスしたい!

当然ですが男性なら30歳や40歳になっても、10代20代の若くてカワイイ女の子とセックスしたいですよね。

風俗に行けば若くてカワイイ女の子とセックスすることはできるけど・・・

お金も2万以上はかかるし、何よりセックスするならプロじゃなく素人の女の子がいいですよね。



さらに贅沢を言えば、若くてカワイイセフレが欲しい!女子大生ぐらいの年齢のセフレがいたら圧倒的なステータスですよね。

40歳でセフレ持ちの男性がいても相手はアラフォーのオバサンなんてざら。若いセフレがいる男性なんて本当に極わずか。

だから若いセフレがいるってだけで周りの男性からは羨ましがられること間違いありません。

でも、どうやれば若いセフレが作れるのか?実はルックスやお金は全く必要ありません。

実は若い女性ほど彼氏とのセックスでは快感を得られず欲求不満な子が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。


しかも男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんですよ。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたも若いセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

あまり知られていませんが、セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数2700万人を超える匿名可能なハッピーメール【18禁】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ハッピーメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

過去には50歳の新潟県知事がハッピーメールで女子大生とセックスしていたのが週刊誌に撮られたことで、本当に若い子とセックスできるとネットで話題にもなりましたね。

ハッピーメールがセックスできる女性と出会える理由

会員が2700万人もいるのでセックス相手を募集している書き込みが多数。ハッピーメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。そのまま即ホテルに行きセックスできちゃいますよ。

ハッピーメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・新宿や渋谷の109前のビルに広告が掲載
・女性誌や映画で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
21年も運営をしている老舗中の老舗で登録者も2,700万人と日本最大級。

また、ananやGLITTERなど有名女性誌にたびたび掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。


2018年にはハッピーメールを題材にした映画「ハッピーメール」が作られるなど、若い女の子の間では人気なんですよ。

ハッピーメールを使うと500円でセフレが作れた

結論として38歳の筆者は1000円課金して2人のセフレが作れました。1人目こそ1500円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセフレが作れます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとハッピーメールでセックスができる女性を探す方が圧倒的にコスパが良いですよね。



たった1ヶ月で20歳のセフレをGET!面倒なやり取りも

ハッピーメールを使うまではセフレなんて縁がなかった筆者ですが、1ヶ月経った頃には20歳と23歳のセフレをGET

1人は都内の某女子大で、もう一人は今年新卒で化粧品メーカーに入った子。2人とも彼氏とのセックスに満足できなくハッピーメールでセフレを探してたんだとか。

セフレを探すぐらいだからセックスには貪欲!野外やアナル・ハメ撮りなど女の子から提案するぐらい積極的です。


セフレが出来てからは、普段は愛妻家な同僚や上司からセフレの作り方をしつこく聞かれ少し優越感wやっぱり結婚して幸せそうな男でもセフレは欲しいようですw

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


あなたも若いセフレが欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1400円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。

おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

OL、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る