包茎手術後のオナニーについての注意点|勃起やセックスが可能になるのはいつ

包茎手術後のオナニーについての注意点|勃起やセックスが可能になるのはいつ

この記事を書いた人
愛の筆先
MIYABI 編集チーム
陰キャだった学生時代を経て、新卒でなぜか証券会社に就職。営業ノルマが厳しい中で、少しでもコミュ力を鍛えなきゃと思って始めたのがナンパ。それがドハマリして以来、出会いやセックスを追求するようになりました。国内の主要なナンパスポットや、アプリ、オンゲでの出会いを網羅。今は本職のディレクターとして、みなさんにガチで使える情報を提供をしていきます。
包茎手術を考えたとき、術後のことを気にする男性は多いです。とくに目立つのは、術後にオナニーをして大丈夫かどうか。

「ペニスを手術したのだから、ペニスを刺激するのは危険そう」そんな不安を感じて、オナニーに危険意識を持つ男性は、びっくりするほど多いです。

そこで今回は、包茎手術後のオナニーがアリかナシかを調べました。他にも包茎手術後に注意すべきことなども調べてまとめましたので、ぜひ読んで包茎手術を検討する際の参考にしてください。


【この記事の目次】



包茎手術をしたら約3週間はオナニー禁止

包茎手術 オナニー
包茎手術の後、オナニーはすべきでありません。原則禁止になると思ってください。

包茎手術後どれくらいでセックス・マスターベーションできますか?

個人差はございますが、概ね治療後3~4週間を目安とお考えください。仕事や通学、食事やタバコの制限はありません。
引用元:MSクリニック

包茎手術を行っている医療機関は、3週間〜4週間はオナニーを控えるよう伝えています。引用元はMSクリニックですが、他の医療機関についても同じような意見が見られます。


手術後の勃起は問題ないが意図的な勃起は避ける

医療機関が注意を促しているのは、オナニーだけでありません。そもそも勃起すら良くないと言っています。

傷は初め伸縮性が悪く、硬い瘢痕を形成しながら治っていきますので、手術後数日は突っ張る感覚が強いかもしれません。しかし、それが成熟瘢痕となり、徐々に柔らかくなる事により馴染んでいきます。意図的な勃起、マスターベーション、性行為は、強い力がかかることにより患部の傷が悪化することがあるため避けましょう。
引用元:ATOMCLINIC

包茎手術後のペニスは、とてもデリケートな状態になっています。そのため、勃起のようにペニスに強い力が加わることは、避けるべきです。

もちろん、自然に勃起してしまうのは仕方ありません。あくまで自分でエロい刺激を用意して、オナニーするために勃起させるのが良くないという話です。


セックスは傷口への負担が多いので最低1ヶ月は様子見する

オナニーと同じく、セックスも避けた方が良いです。先ほど伝えた通り、包茎手術後はペニスへの刺激を減らす必要があります。

セックスは、勃起やオナニーとは比べものにならないほどペニスに刺激が加わります。デリケートな状態のペニスは耐えられる刺激ではありません

予後を良くしたいのであれば、包茎手術後のオナニーは避ける方が良いでしょう。包茎手術から3週間〜4週間くらい待ってからしましょう。


包茎手術後の制限されるその他の行動

包茎手術 オナニー
包茎手術の後に制限される行為は、実のところオナニーだけではありません。「え、こんな行為もダメなの?」と思うような行為が、包茎手術後には制限されます。包茎手術を考えるなら、絶対に知っておきたい情報なので、読み逃さないようにしてください。


シャワー・入浴時に手術したところを濡らさないようにする

包茎手術の後は、シャワーやお風呂への入浴に注意が必要です。

術後3日間は患部を濡らさないようにしてください。術後4日目からは患部を濡らしても問題ありません。術後1週間以降から入浴可能となります。

包茎手術後のペニスは、3日くらい濡らさない方が良いとされます。そのため、シャワーやお風呂は、3日ほど利用しないようにしましょう。

とくにお風呂は、デリケートな状態のペニスに良くなく、1週間程度は避けた方が良いです。まず3日間シャワーを我慢し、4日目〜7日目はシャワーだけで済ます。この流れが理想的です。


自転車やバイクの運転は控える

包茎手術の後は、自転車やバイクの利用も避ける方が良いでしょう。

自転車やバイクなど患部へ直接刺激を与えるような乗り物は包茎手術から3日間ほど控えてください。

ここまで何度か伝えた通り、包茎手術の後はペニスへの刺激を避ける必要があります。自転車やバイクは、サドル・シートにまたがる都合上、ペニスへの刺激を避けられません。

だから包茎手術の後は、なるべく乗らない方が良いです。同じ理屈でロデオマシーンなども避けるべきでしょう。とにかくペニスを安静にすることを意識してください。


重労働や激しい運動は避ける

包茎手術の後は、体を大きく動かすことはしないでください。

体の大きな動きが必要になる運動や重労働は術後1週間控えてください。

包茎手術後に限った話でもありませんが、多くの手術の後、人間の体は外側も内側も弱るものです。そんな弱った状態のとき、過激な運動は追い討ちになってしまいます

だから、なるべく安静にするよう心掛けてください。包茎手術の後は、ペニスさえ安静にすれば良いと考える男性が少なくありません。

しかしその考えは大きな間違いです。包茎手術であっても手術に違いません。体には大きなダメージが与えられているので、なるべく安静に生活するよう努めましょう。


飲酒

包茎手術の後は、飲酒をしばらく控えましょう。アルコールは無闇に血流を良くしてしまい、手術後の患部に悪影響をもたらしてしまいます

多くの手術の後、飲酒を控えるように言われますが、包茎手術であっても同じです。1週間程度は、お酒を控えるようにしましょう。

少量なら問題ないといった意見もありますが、理想は禁酒です。予後を良くするために、とにかく我慢しましょう。


辛い食べ物は避ける

包茎手術の後は、辛い食べ物を控えてください。

包茎手術から3~4日間程度はなるべく辛い食べ物や飲み物は控えるようにしましょう。

刺激物の摂取は好ましくないと言われており、包茎手術の後の辛い物は医療機関からも注意されています。期間的には3日〜4日です。

辛い物が好きな男性には酷な話になりますが、自分の体を守るためだと考えて、我慢してください。包茎手術の後、時間を置きさえすれば、後は普段通りで問題ありません。


包茎手術をする前に知っておきたい包茎の種類

包茎手術 オナニー
ここまで包茎手術の後の話をしました。ここで一点、包茎手術の前に知っておきたいことを伝えます。何かと言うと、包茎の種類についてです。

なぜ包茎の種類について伝えるかというと、包茎=手術が必要ではないため。包茎と聞くなり手術の必要性に怯える男性がいるので、そうした男性の不安を和らげたいとの思いで、解説します。

◆真性包茎◆
包茎手術 オナニー
ペニスが完全に皮をかぶっており、剥くのも不可能に近い状態です。剥こうとすると痛みが生じ、剥いたとしても締めつけの強さから亀頭がうっ血しかねない状態になります。

一般的に真性包茎は手術の必要があると言われます。包皮で包まれたペニス内側が不衛生な状態になり、雑菌などが繁殖し、身体に悪影響を及ぼしかねないからです。

手術は保険が適用されるケースがほとんどであるため、なるべく早期に病院に相談しましょう。手術は怖いかもしれませんが、放置していても良いことはありません。

◆嵌頓(カントン)包茎◆
包茎手術 オナニー
カントン包茎は、包皮を剥けるものの一度剥くと戻すのが難しくなる状態です。包皮を剥いたままだと締めつけの強さから亀頭がうっ血するリスクがあります。

やはり手術が必要です。保険が適用されるので、早めに医師に相談し、対処しましょう。包皮を剥けるから大丈夫と思いがちですが、カントン包茎の場合は、むしろ剥いたことでリスクが生じます。手術しなくても大丈夫とは言いがたいです。

◆仮性包茎◆
包茎手術 オナニー
仮性包茎は、皮余りなどと呼ばれることもある、最もメジャーな包茎です。普段、亀頭が包皮に包まれているものの、手で簡単に皮を剥けます。真性包茎やカントン包茎に比べて、治療の優先度は高くありません。


仮性包茎はペニスの正常な状態であるため基本的に手術は不要

先ほど伝えた通り、仮性包茎は手術の必要性が高くありません。見た目には正常と言えませんが、手術しなければいけないほど悪い状態ではないためです。

世の中の男性のほとんどが、仮性包茎です。入浴時にきちんと洗っていれば、炎症や病気のリスクもありません。
引用元:健康Labo

そもそも世の中の男性の多くが仮性包茎です。割合にして、8割の男性が仮性包茎と言われるほど、仮性包茎はメジャーな状態です。

基本的に、皮を剥いて洗い、清潔な状態にしていれば問題ないと言われています。つまり手術の必要性はありません。

それでも気になる場合は、仮性包茎用の嬌声グッズなどを使うと良いでしょう。医療機関で手術をしてもらうよりは、手軽に対処できます。


次のページ
仮性包茎の改善におすすめの矯正グッズ3選
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る